主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         今まで P.Angenieux Paris 25mm f0.95は主にPEN E-P5 で使ってきたが、この日はE-M1 MarkⅡで撮影し
         てみた。
         E-P5 と比べると E-M1Ⅱはコントラスト、色彩、共に強めの味付けなので、軟調なアンジェニューの特徴を
         必要以上に補ってしまう嫌いがあるようにも思うが、一般的な基準で考えればやはりワンランク上の描写で
         あることは間違いない。
         ほとんどはスクエア・フォーマットで撮影したが、そうでないものはトリミングでスクエアに揃えてアップ
         してみた。
         同じレンズを異なったカメラで撮影してみると、レンズの持つ別の一面が見えたりして面白いものだ。
         過去のこのレンズがらみの記事に興味のある方は、レンズ名を右上のブログ内検索のボックスにコピペして
         検索してみて頂ければと思う。

        



        170517em1ange_1P5170007.jpg



        170517em1ange_1P5170015.jpg



        170517em1ange1P5170023.jpg



        170517em1ange_2P5170028.jpg



        170517em1ange_1P5170031.jpg



        170517em1ange_1P5170051.jpg



        170517em1ange_2P5170057.jpg



        170517em1ange_1P5170061.jpg



        170517em1ange_1P5170062.jpg



        170517em1ange_1P5170072.jpg



        170517em1ange_1P5170076.jpg



        170517em1ange_1P5170083.jpg







スポンサーサイト
  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         昨日掲載しなかった写真をアップしておく。14日に来た時に自分で撮影できなかったクジャクチョウだが
         今回も推定同一個体が健在で撮影することができた。         

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         この夏のクジャクチョウの発生数がどうなるのかは蝶好きの人間にとってとても気になるところだ。
         それだけにこうして越冬個体を見るとだいぶ視界が開けた気がしてくる。



   170520em1420P5200027.jpg   170520em1420P5200038.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         タンポポで盛んに吸蜜するクジャクチョウ。がんばって子孫を残してほしいものである。



 170520em1420P5200014.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         前回は全く見かけなかったサカハチチョウがこの日はたくさん飛んでいた。



 170520em1420_tP5200010.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         翅裏をもっとしっかり撮りたかったのだが、横綱級を追いかけている合間だとなかなか集中できない。



 170520em1420P5200155.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         14日にフッキソウで吸蜜するギフチョウを撮影したがスジグロシロチョウも吸蜜していた。地味な花なが
         ら吸蜜源として役立っているようである。



 170520em1420P5200056.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         プロキャプチャーモードでコツバメの飛び立ちを撮影した時の空コマ。小さな蜂が写っているが脚の生えた
         クリオネみたいで可愛らしい。



         170520em1300P5200598.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         堰堤でクモマツマキチョウを待っている時に撮った水瀑の写真。
         じっと見ているとヘビや魚や悪魔の顔や・・・色々な形が見えてくる。



         170520em1300P5200603.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         同じく。激しい流れの表面がこのようにとげとげしているなんて知らなかった。



 170520em1300_tP5200674.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         そうこうするうちにクモマツマキチョウが下りてきてスミレで吸蜜。今年初のオスの静止画像だ。



 170520em1420P5201267.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         昨日の記事の下から8枚目のヒメギフチョウが飛び立つ前の画像。







  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

         先週土曜日は町田のSさん、Akakokkoさん(CLICK)と再度長野県に遠征。
         6日前と比べるとぐっと初夏に近づいた感じで、前回見られなかったサカハチチョウやヤマキマダラヒカゲ
         がたくさん飛び回っていた。
         反してギフチョウの姿は多くはなく、たまに林内や林縁部で見かける程度。それでも午後から夕方にかけて
         はある程度撮影することができた。
         また現地では 千葉のNさん、横浜のKさん、Gさん、川崎のMさん、あきる野のK さんらともお目にかかり、
         楽しくご一緒させて頂いた。皆さん、当日はたいへんお世話になりました。お礼申し上げます。


 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2>
         山上の残雪はまだ豊富だったが、道路脇のコゴミの葉はすっかり開いて空に向かって伸び始めている。



 170520em1420P5200231.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         最初に相手をしてくれたのはヒメギフチョウのメス。傷みのないきれいな個体で、伸び過ぎたウスバサイシ
         ンで産卵を始めた。葉がかぶさっていて頭もお尻も見えないので広角で下から狙おうとしたら迂闊にも枯れ
         枝を踏んでバキッと大きな音をたててしまい、驚いた母蝶は産卵半ばで飛び去ってしまった。
         後で見てみると2卵が産みつけられていた。孵化しても2匹では厳しいかな、ごめんなさい !



 170520em1300P5200434.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         ギフチョウの産卵シーンも見られたが、産卵場所とポーズが悪く、どうしても上手いアングルがない。
         


 170520em1300P5200448.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         これが唯一卵を入れて撮れる角度だった。しかしウスバサイシンで産卵するギフチョウは初めての観察だっ
         たので嬉しい。



         170520EM160P5200550.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         8卵が産みつけられていた。



 170520em1300P5200502.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         産卵を終えた母蝶はフワフワと飛んで行って杉の幹の地上から3mくらいのところに止まって一休み。
         



 170520em1300P5200535.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         皆で↑を撮影しているとあきる野のKさんが、「あ、根元にもう1頭止まってる」とおっしゃるので見て
         みるとこれがなんとイエローバンド。思わず「バンドだ ! 」と声を上げてしまった。



 170520em1300_tP5200554.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         ヒメギフチョウがキクザキイチゲで吸蜜してくれた。



 1170520em1300P5200567.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         カタクリでも吸蜜したがこれ以上ないくらいしょぼいカタクリ。しかしヒメギフチョウは赤の上がった美麗
         なメスで擦れてもいない。最初に産卵していた個体と同一個体かもしれない。



 170520em1420P5200826.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ↑のヒメギフチョウ、だいぶ経ってから林内のスミレで吸蜜する姿も見られた。


         
 170520em1420P5200946.jpg
         さらにエンゴサクでも。1日つき合ってくれた美しいヒメギフチョウに感謝である。



 170520em1420P5201135.jpg
         Sさんが「カタクリ ! 」とおっしゃるので駆けつけてみたらこれがまたイエローバンド。ただし立ち位置が
         悪く横からの撮影にとどまった。裏でもバンドは優しい感じできれいだ。



 170520em1420P5201220.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         林内でスミレに来るギフチョウを狙うがなかなか上手く撮れない。



 170520em1420P5201283.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         また同じヒメギフチョウが現れた。この日はよほどこの個体と縁があったようだ。枯れ枝から飛び立つとこ
         ろを撮ってみた。



 170520em1300P5201363.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         切り株の上で日光浴。


         
 170520em1300P5201410.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         ウスバサイシンの若芽に止まったのでまた産卵かと思ったらしばらく休んで飛んで行ってしまった。
         


 170520em1300_tP5201424.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         ギフチョウが飛んできたので追いかけて行くと崖下のスミレで吸蜜。これもきれいなイエローバンドだった
         がまたしても裏翅。
         「バンドだよ ! 」と叫んでみたが崖下にいた人も間に合わなかった。



 170520em1300P5201480.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         3時半過ぎ、ノーマルなギフチョウのカタクリ吸蜜。
         


 170520em1300P5201496.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         3時45分を廻り日もだいぶ傾いてきた。そろそろ撤収かなと思っていたらギフチョウが1頭樹の上から下
         りてきた。林の中に入って行ったので追いかけて行くとスミレで吸蜜。またしてもイエローバンドだ。



 170520em1300P5201520.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         少し飛んでからまた別のスミレで吸蜜。



 170520em1300_tP5201519.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         別画像のトリミングだが後翅外縁の黒化傾向の強い個体でちょっと変わっている。7枚目のイエローバンド
         とは明らかに違う個体だ。

         このイエローバンドを最後にギフチョウは姿を見せなくなってしまったので撤収することにした。この日は
         前回と違ってひどい渋滞もなく比較的楽に帰ってくることができた。
         途中境川パーキングエリアの野菜売り場の前でAkakokkoさんと皮付きベビーコーンを買うかどうか迷って
         いたら後ろから何処かのおじさんが「美味しいから買った方がいいですよ〜」と言う。振り向いてみたら一
         足先に帰られていたあきる野のKさんだった。ベビーコーンはとてもおいしかったので K さんに感謝である。







  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

         昨日の続き。フィルム時代に愛用していた SMC TAKUMAR 6×7 90mm f2.8 を試してみる。この個体もア
         ダプターとの相性が悪く、取り付けるのにのに骨が折れる。こんな時はストッパーがかかる最後までねじ込
         まなくても外れることはないので無限遠が出るのであれば無理しない方がいいのかもしれない。換算74mm
         という微妙な焦点点距離になるが、105mmよりはいくらか標準に近い感覚で使える。


 
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKMAR 90mm f2.8>
         朝起きてみたら家内の仕事用の長板の上に娘の靴が置いてあった。下の箱はコンバース。何故?
         ボケ量こそ105mmに及ばないがこのレンズも美しいボケを見せる。そしてピント面は緻密。



 170512gfx90_tDSCF3921.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKMAR 90mm f2.8>
         アンティーク・バカラ等がずらりと並んだウィンドー。実に好ましい写りだと思う。


         
 170512gfx90DSCF3912.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKMAR 90mm f2.8>
         確か開放で撮ったと思うのだが、ピントを合わせた手前のエッフェル塔が中距離なので奥のカフェはあまり
         ボケていない。



 170512gfx90DSCF3941.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKMAR 90mm f2.8>

         

 170512gfx90DSCF3942.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKMAR 90mm f2.8>
         なんて言う事もない街角のスナップだが、GFX の高画質とレンズの生真面目な描写力の相乗効果で画面に
         深みが出ている気がする。



 170512gfx90DSCF3943.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKMAR 90mm f2.8>
         奥にあるカフェへの通路入り口。近接撮影ではさすがに背景ボケは強烈。



 170512gfx90DSCF3946.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKMAR 90mm f2.8>



         170512gfx90_tDSCF3950.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKMAR 90mm f2.8>
         赤いビートルが走ってきた。この夕方は雨が降りそうな、それでいてちょっとした明るさが残っているよう
         な不思議な光に包まれていた。そのせいか赤色もしっとりと落ち着いた感じに発色していて実にいい感じ。



         以下は昨日も登場したSMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4 で撮ったもの。90mmと比べると若干ヌケがいい
         ような気がするがどうだろう。気のせいかな?


 170512gfx105DSCF3960.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>
         


         
 170512gfx105DSCF3967.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>



         170512gfx105DSCF3968.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>



         170512gfx105DSCF3971.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>
         ↑とほぼ同じ構図で奥のスーツケースの女性にピンを合わせてみる。



 170512gfx105DSCF3980.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>



         170512gfx105DSCF3981.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>



 170512gfx105DSCF3984.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>



         170512gfx105DSCF3987.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>
         女性の髪留めにピントを置いているがスマホ画面は既にかなりアウトフォーカスだ。
         この6月に富士フィルムからGFX 用の 110mm f2 が発売される予定だ。この105mm f2.4 よりもう1段強
         力なボケが楽しめるであろうポートレートレンズ、興味はあるが今のところ購入予定はない。







  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         昨日の続き。馬喰町からいったん会社に戻り、帰りがけに 105mm f2.4 1本で六角橋商店街を歩いてみた。

         撮影は全て
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>

 170511gfx165DSCF3811.jpg
         これは六角橋ではなく渋谷ヒカリエ前。



         
         いつも撮っている毛糸屋さん。どうしても開店日に当たらない。



 170511gfx105DSCF3826.jpg



 170511gfx105DSCF3835.jpg



         170511gfx105DSCF3844.jpg
         ギリヤーク尼ヶ崎がやって来る !  土曜日だ、残念ながら見に行けない。
         知らない人は動画検索 !

         
         以下おでんの提灯にピントを合わせてひたすら通行人を待つ。こういう撮影ならオートフォーカスなんて邪
         魔なだけ・・・?



         170511gfx105DSCF3862.jpg



         170511gfx105DSCF3866.jpg



         170511gfx105DSCF3874.jpg



         170511gfx105DSCF3882.jpg



         170511gfx105DSCF3889.jpg



         170511gfx105DSCF3890.jpg



         170511gfx105DSCF3886.jpg







  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -