主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         昨日の続き。
         Kiさんの別荘に泊まらせて頂いた翌朝、Kiさんのご案内でオナガシジミのポイントを覗いてみた。
         大きなクルミの樹を軽くビーティングすると数頭のオナガシジミが飛び出し、中には射程距離内に下りてく
         れる個体もいた。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         とても新鮮なオナガシジミ。昨年は少し擦れた個体しか撮影できなかったので嬉しかった。
         


 170723em1300P7230032.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         別個体。川沿いのオニグルミの樹で背後に堰堤が見えている。



 170723em1300P7230037.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         2頭が近くに下りることも。



 170723em1420P7230093.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 170723em1420P7230049.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 170723em1420P7230060.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         脚立に乗って背景を工夫して撮ってみる。この蝶を撮影するといつも思うのだが、本当に尾状突起が長い。



 170723em1420P7230062.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         苦心してようやくお気に入りの1枚が。



         17em1_2P7230151.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         背景が抜け過ぎて飼育羽化個体を撮ったみたいになってしまった。



 170723em1P7230199.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         山梨県に移動してホシチャバネセセリを撮影した。今年は蝶の数より採集者の数の方が多い。
         


 170723α72ameDSC03513
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         Sさんが見つけてくれた虎の子の1頭をAME( Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8)でなるべく丁
         寧に撮影してみる。



 170723α72ameDSC03532
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         AME の開放撮影。この距離になると背景がほとんど形を失ってぼかした青海波模様の中に漂う船みたいに
         なる。



 170722α72ameDSC03525
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         Kiさんが写真の上手なHさんはいつも f8 で撮られていると教えて下さったので、AME としては珍しく早速f8
         で撮ってみた。蝶がきりっとして、背景の様子も適度に説明さて良い感じだ。



         170723em1P7230241.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         広角で山を入れて。
         


 170723em1P7230253.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ツバメシジミのメス。



         170723em1P7230271.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         少し擦れてはいたけれどミヤマシジミも健在。



 170723em1P7230276.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>





スポンサーサイト
  1. / trackback:0
  2. / comment:1
  3. [ edit ]

         大人(子供?)の夏休み企画第2弾として、横浜のKiさんの別荘を宿泊地とし、1日目にキリシマミドリシ
         ジミで2日目はオオイチモンジ、という欲張ったプランをたてた。
         2日目は天気が悪転したため結局オオイチモンジは諦めて、比較的天気が良さそうな山梨県での撮影となっ
         てしまったが、同行の方々(千葉のNさん、町田のSさん、横浜のKiさん、Akakokkoさん)との合宿は大人
         (子供?)の夏休みに相応しい楽しい撮影行となった。

         別荘を提供して下さったKiさん、また御同行下さった皆さん、本当に色々お世話になりました。そして楽し
         い時間をありがとうございました。心よりお礼申し上げます。
         
         で、まずは1日目のキリシマミドリシジミ。キリシマミドリシジミは今まで何度か撮影はしているが遠くの
         オスを撮るのが精一杯で満足な撮影はできていない。メスを含めてもう少し近くで撮るというのが今回の課
         題だった。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         7時半くらいに現地に到着してビーティングを開始するとアカガシの樹上などで数頭のキリシマミドリシジ
         ミが飛ぶのが見えたがすぐに姿を隠してしまった。8時過ぎになると再び活動を開始。オスが樹上で開翅し
         てくれるようになったが、例によっていかにも遠い。ノートリだとこうなってしまう。



 17em1_tP7220006.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         別画像のトリミング。それでも今まで撮影した中では300mm+テレコンのおかげもあって一番ましに撮れ
         た方かもしれない。



 17em1P7220204.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         待ちこがれていたメスが登場した。やはりキリシマミドリシジミのメスの翅裏は魅力的だ。



         17em1_tP7220253.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         開翅した。B型だった。


         
         17em1P7220303.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         オスが1頭、目線より下に降りてきてくれたものの開翅する気配はない。この個体をA君と呼ぶことにする。



 17em1P7220452.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         もう1頭、こちらは目線より2mくらい上の葉上。この個体はこれからほぼ終日ここで落ち着いてしまうこ
         とになる。微かに開いた前翅の先に僅かに緑色が見えているが最後まで開翅することはなかった。こちらを
         B君とする。



17em1P7220465.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         A君もB君も全く開翅する気配がないが、動かずに寝たり起きたり(触角を閉じたり開いたり)しているだけ
         のA君と違ってB君は歩き回りながら短い口吻を伸ばして盛んに葉の上をペロペロと舐めている。
         時々口吻をしまって真剣な面持ちになるのですわ開翅か?と期待するが結局また歩き出してペロペロ始めて
         しまう。羽化直後の個体だとこういうこともあるようだが、B君はとてもそうは見えない。



         17em1_tP7220425.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         A君も全く動きがないのでclossianaさん向けにB君の真上からのショットに挑戦してみた。尾状突起に難あ
         りで今一つだったが、尻尾の方が頭に見えなくもない。
         


 17em1P7220558.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         あまりに状況変化がないので退屈し始めた頃、A君の方に目をやるとなんといつの間にか開翅しているではな
         いか。思わず「あ、開いてる !」と叫んでしまった。
         運良く全員が集まっていたので一斉に撮影を開始したがちょっと向きが悪く後翅の輝きが鈍い。


       
 17em1P7220675.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         しかしA君はたぐいまれなるサービス精神の持ち主だった。「あ、そう、それじゃあこれでどう?」と、葉
         の上で向きを修正してくれた。A君、神ってる !



 17em1_tP7220639.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         奇跡とも思える美しい開翅だった。



         17EM1_TP7220673.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         さらに少し立ち位置を変えてキリシマグリーンを堪能させてもらった。
         開翅に気付いてから2分40秒。A君は舞い上がって樹上に消えて行った。開翅の瞬間はSさんが回しっぱ
         なしにしておいたビデオにしっかり捉えられていた。
   
      

 17em1_tP7220801.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         A君が飛び去った後はあまり大きな見せ場はなく、相変わらず頭上での開翅はあるもののいつもの距離感で
         ある。

         

         17em1_tP7221102.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         午後になっても相変わらずペロペロとやりながら歩き回るB君。翅をスリスリすると鮮やかなグリーンをチ
         ラ見できるが開翅はしない。



 17em1P7221160.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         反対側も。



 17em1P7220923.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヨツスジハナカミキリがカエデの葉に止まった。風で葉が扇風機の羽根みたいに回っていたがなんとか撮影。



 17em1P7221055.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヒグラシが盛んに鳴いていよいよ夕方感も募ってくる。



 17em1P7221192.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         沢筋でヒグラシが蜘蛛の巣にかかっているのをKiさんが教えて下さった。



 17em1P7221242.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         テントウムシを嫌がって葉の縁によけるB君。それでも翅は開かない。



   17em1_tP7221446.jpg   17em1_tP7221447.jpg


   17em1_tP7221450.jpg   17em1_tP7221452.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         雲が出てきてだいぶ薄暗くなってきた午後4時。とうとうB君も飛び上がって樹上に去って行った。
         ちょうどプロキャプチャーモードで狙っていたので飛び出しが撮れたが、暗かったので画質は相当に悪かっ
         た。
         



 17em1P7221667.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         4時を回ってそろそろ撤収ということになったが、Sさんが最後に執念のビーティングをしていると、なん
         とメスがひらひらと舞い降りてきて低い位置に止まってくれた。新鮮個体だ。



 17em1P7221670.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         谷を挟んでいて横に回り込めない。蔓や葉の間から抜ける場所を探したがこれが限界。



 17em1_tP7221667.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         拡大してみると本当にうっとりするようなきれいなメスだった。

         今回の撮影地につきましては特殊事情につきお問い合わせ頂いても一切お答えすることができません。悪し
         からず御了承下さい。

       





  1. / trackback:0
  2. / comment:9
  3. [ edit ]

         ドラマチックトーン撮影の合間に赤レンガ倉庫とマリーン&ウォークの間の道の上を弱々しく飛ぶジャコウ
         アゲハのメスを見かけた。
         車に戻りかけたところだったが慌てて追いかけて行くと道路脇のツツジの植え込みの根元に止まった。

 
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO ドラマチックトーン1>
         蝶好きのあなたなら、どこに止まっているかすぐわかりますね。



         17em1P7200065.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO >
         アートフィルターなしでの撮影。ツツジの幹を登って行くがなんとも弱々しい。



 17em1P7200101.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO ドラマチックトーン1>
         1度けっこう上の方まで登って行ったが、ツツジの葉は密集しているので途中から登れなくなってまた地面に
         落ちてきた。



            17em1_tP7200097.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO ドラマチックト
            ーン1トリミング>
            また飛び立つことがあるのか、それともここで命尽きるのか。






  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

         昨日の続き。
         
         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO ドラマチックトーン1>

 



 17em1P7200174.jpg



 17em1P7200185.jpg



 17em1tP7200176.jpg



 17em1_tP7200178.jpg



 17em1P7200190.jpg



 17em1P7200195.jpg



 17em1P7200202.jpg



         17em1P7200205.jpg



 17em1P7200207.jpg



 17em1P7200209.jpg



 17em1P7200211.jpg



 17em1P7200217.jpg

         さすがにこれだけ同じアートフィルターを使った写真を並べたてると食傷気味になる。でも面白いことは面
         白い。海や雲はちょっと派手になり過ぎるが、最後の1枚のように普通のスナップを撮ってみると案外悪く
         ない効果が出ることがわかった。気が向いたらまた使ってみようと思う。





  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         早朝いつもの港の散歩に出掛けた。どこかにひっそりと止まっている蝶がいないかと思ったが、数少ない草
         原に蝶の影はなかった。
         天気はぼんやりとした曇り空で、新港埠頭の岸壁に出てみたが何のドラマチックな要素もなく、うっそりと
         して蒸し暑い海が広がっている。
         しかし「待てよ」と思い出した。ドラマチックと言えばオリンパスのカメラにはだいたい「ドラマチックト
         ーン」なるアートフィルター機能がついている。虫林さん(CLICK)などがこの機能で風景を上手にドラマ
         チックに撮影されていたのを思い出し、普段はカメラの特殊機能などほとんど使うことのない私だが、この
         際ドラマチックトーンで撮ってみようと思い立った。

         で、手にしていた OMD E-M1 MarkⅡのモードダイヤルをArt にして液晶パネルの表示を見てみると色々な
         フィルターがあって、その中のドラマチックトーンにも1と2があるではないか。
         まあこういうものはだいたい1がベースなのだろうと思ってドラマチックトーン1というのに合わせて撮影
         開始。
        
         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO ドラマチックトーン1>

 17EM1P7200006.jpg
         海のハイライトは銀盤のように、空は風雲急を告げる。確かにドラマチックだ。



 17EM1P7200007.jpg



 17em1P7200008.jpg



 17em1P7200015.jpg



         17em1P7200018.jpg
         なんか怖い、というかキモイ。



 17em1P7200013.jpg
         赤レンガ倉庫の壁が汚し塗装を施したみたいに写っている。



 17em1P7200025.jpg



         17em1P7200029.jpg



 17em1P7200037.jpg



         17em1P7200048.jpg



 17em1P7200046.jpg
         お気に入りの1枚が撮れた。



 17em1P7200051.jpg


                                         続く・・・



  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -