FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          東横線白楽駅の近くで食事をしてから近隣の桜の名所である篠原園地を覗いてみた。桜は満開ではなかっ
         たが、枝垂れ桜、ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤマザクラなど、何種類もの桜をけっこう楽しむことが
         できた。

         撮影は<OLYMPUS PEN E-P5 / P.Angenieux Paris 25mm F0.95 / Square format>

     
         池のほとりの枝垂れ桜は毎年たくさんの花をつけて出迎えてくれる。アンジェニュー25mm f 0.95 の開放
         付近での撮影。今時レンズではなかなか味わえないこの光の氾濫がたまらない。




     190404ep5angeP4040047.jpg
         晴天の真昼間なのにこの儚げな写り方。




     190404ep5angeP4040075.jpg
         右の低いところにあるのはヤマザクラだが、左のソメイヨシノももうけっこう葉が出てきてしまっている。



     190404ep5angeP4040092.jpg
         桜色のズボンの少女。その仕草がはっとするくらい美しかった。




     190404ep5angeP4040095.jpg
         奥の公園に行ってみると紺色の芋虫の遊具の上にルリタテハが止まっていた。芋虫の遊具って珍しくないだ
         ろうか。それも肉角が飛び出した・・・それとも違う何かかなあ。
         この後子供を遊ばせておいて井戸端会議中だったお母さんの肩に止まったので、お断りしてカメラを向けさ
         せて頂いたが、残念ながらシャッターを切る前に飛ばれてしまった。そのお母さんが「蝶を連れてきたんで
         すか?」と尋ねてきた。



  
     190404ep5angeP4040097.jpg
         コンクリート製のテーブルの上にもやってきた。1度2頭で絡んで個体が入れ替わったように見えたが微か
         なスバル紋が認められるので同一個体かもしれない。(トリミング)




     190404ep5angeP4040106.jpg
         閉翅。ルリタテハの裏も他のタテハ類同様とても深みがあって美しい。




     190404ep5ange_tP4040109.jpg
         このテーブルの上はお気に入りらしく飛び上がっても間も無く戻ってくる。
         絞り込めば恐ろしくシャープに写るレンズだ。(トリミング)




     190404ep5angeP4040111.jpg
         これが本当の「日の丸画像」




     190404ep5angeP4040121.jpg
         池の木道(コンクリートだけど)で。




     190404ep5angeP4040139.jpg
         妙蓮寺にある事務所の近くのソメイヨシノが夕日に映えていた。






スポンサーサイト
  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

          だいぶ遡って3月31日、娘の結婚式のための予行演習で渋谷で髪を切ってもらった。額を出すというの
         が家内の要望だったので、それを踏まえて今風の処方で対処してもらったら、美容師さんの腕がいいのか案
         外納得の仕上がりになった。
          この日は娘の出演するコンサートが青山で開かれることになっていたが、おかげで気分良く家内と待ち合
         わせしていたアイビーホールに向かうことができた。もちろん写真を撮りながら。

          撮影は全て OLYMPUS OMD E-M1MarkⅡとM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro の組み合わせだ。
         腰痛もあって重いカメラを持ちたくなかったので珍しくこんな組み合わせになったのだが、はっきり言って
         これは大失敗。とにかく合焦が遅すぎる。120mm相当で f2.8 というスペックなので、M4/3でもスナップ
         撮影にも使えるかなと浅薄にも考えた訳だが、(当たり前かもしれないが)このレンズはじっくりマクロ撮
         影で使うのが正解らしい。

 
         久しぶりに見かけた117クーペ。ジウジアーロ恐るべし !
         



 190331em160P3310011.jpg
         カフェのテラス席のカップルは、やはり端末に夢中。




 190331em160P3310051.jpg
         「日本茶系ミルクティーWith タピオカなどのトッピング」のお店「千十一」ちょっと場所が悪くあまりお客
         さんがいない。オシャレなお店なので興味のある方は是非どうぞ。




 190331em160P3310052.jpg
         レッドブル・プレゼンツのコンサートのポスター。確かにこういう美意識というか世界観というか、を近年
         よく目にする。私はあがらないでどちらかというとさがってしまうが。




 190331em160P3310066.jpg
         青山通りのバス停




         190331em160P3310071.jpg
         紀伊国屋のビルにはついカメラを向けたくなる。建築がどうこうというより、夕方通ると映り込みが綺麗だ。
 



         190331em160P3310081.jpg
         ハンドソープ屋さん。




         190331em160P3310083.jpg
         ジープのボディーにヘアサロンのサインが映り込んでいて面白かった。




 190331em160P3310087.jpg
         軽く食事をしてまだ時間が少しあったのでアイビーホールの向かいの蔦珈琲店でコーヒーを飲んだ。庭の桜
         がほぼ満開で綺麗だった。








  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

          7日の日曜日と13日の土曜日、神奈川県のギフチョウの里を訪れた。今年は私の印象では例年より個体
         数が少ないように感じられたがどうだろう。例によって良いチャンスに恵まれず、また巡り合っても撮影で
         きず、といった訳であまり満足な写真は得られなかったが、花が豊富で地形の変化にも恵まれた土地なので
         歩いているだけでも気持ちはよかった。2日間のギフチョウの様子をまとめておく。


                              <7日>

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         この日は気温も上がるということだったので町田の S さんをピックアップして早めに現地入り。駐車場で到
         着されたばかりの千葉の N さんと合流。里の道を行くと枝垂れ桜のポイントの下で cactussさん(CLICK)
         がギフチョウを待っておられた。cacutussさんとは久しぶりの再会だ。
          このポイントはもう少し時間が遅くなってからかなと思い飛び始めの早い土手のスミレポイントに移動。
         程なくギフチョウが現れスミレで吸蜜を始めた。しばらくするとなつさん(CLICK)ご夫妻も登ってこられ
         一緒に撮影を楽しんだ。




 190407em1300P4071137.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         10時近くになるとギフチョウがぱったり飛んでくれなくなったので集落の中に移動。ミツバツツジで吸蜜
         するギフチョウを見かける。
         



 190407em1420P4071907.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         同上。




 190407em1420P4071569.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         枝垂れ桜のポイントまで戻って待っているとギフチョウがやってきた。




 190407em1420P4071592.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         チャンスは多くはなかったがなんとか撮影できた。




 190407em1420P4071364.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 190407em1420P4072124.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




         190407em1420_tP4071822.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         例年午後のよいポイントとなるマメザクラはもう集客力を失っていて、たまにギフチョウが飛んでくるもの
         の長居せずすぐ飛んで行ってしまう。でもコツバメやイカリモンガにはまだ魅力があるらしく数頭が集まっ
         ていた。これはイカリモンガ。プロキャプチャーモードで表翅が見える瞬間を撮ってみる。本当に錨の模様
         だ。




                            <4月13日>

         190413em1300_tP4130374.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         13日は町田のSさんとakakokkoさん(CLICK)の3人で出発。現地で案山子さん(CLICK)と合流した。
         また途中からは横浜のKiさん、GMさんもお見えになり、存じ上げない多くの方々も含めて多くの方々と一緒
         に撮影を楽しんだ。
          スタートはやはり集落外れのスミレの土手。そこそこ新鮮な個体も現れてくれた。
         



 190413em1300P4130725.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         ギフチョウの数が少ないのでスギタニルリシジミを撮影。さすがにこちらも傷んだ個体が多くなってきた。




 190413em1300P4130769.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         フデリンドウの花はスギタニルリシジミの翅表の色。




 190413em1420P4131132.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         これも桜なのだろうか?純白の花にはコツバメがやってきていた。




 190413em1420_tP4131318.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         民家の庭先のスイセンにもやってきた。よく見ると口吻を伸ばしているので吸蜜と考えてよいのだろう。
         



 190413em1420_tP4131509.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         ビロードツリアブとツーショット。背景は民家の白いトタン壁なのでなんだか妙な感じだ。




 190413em1420_tP4132234.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         スギタニルリシジミも訪花していたので飛び立ちを撮影したらメスだった。メスの表は撮影したことがなか
         ったので嬉しかった。


         

 190413em1420P4132454.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         あとはひたすらミツバツツジの周囲を飛び回る姿を撮影。




 190413em1300P4132532.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         背景にもツツジの花が入ってちょっといい感じ。




 190413em1150P4131797.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         藪の中のこういう狭い空間を器用に飛び回る。それでも気温の高い日には活発に飛び回って翅を傷めてしま
         うことも多い。




 190413em1150_tP4131858.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>




         190413em1150P4131850.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         撤収間際になってようやくまともな静止画像を撮ることができた。メスのようだ。




 190413em1420_tP4132315.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         最後は地面から飛び立つところ。

         ご一緒くださった皆さん、両日は大変お世話になりました。またお目にかかれるのを楽しみにしております。





         






  1. / trackback:0
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

          先週の土曜日、体調もだいぶ戻ってきたので静岡県にギフチョウの観察に行ってきた。近年富士川流域の
         ギフチョウは激減していて、「芝川ギフチョウ保護の会」が重点的に保護活動を行ってきた地区でも大規模
         な伐採の影響でギフチョウの姿を見かけることも稀なってきた。私もここ数年この地域のギフチョウを撮影
         できていなかったので、保護の会の方から発生の確認ができたとは伺っていたものの果たしてどんなものか
         と思いながらの出発だった。
          現地でtheclaさん(CLICK)さんと合流し、保護の会の Toさん、Moさんと共に探索。保護区画では結局
         1頭も見ることができなかったが、少し離れたところへ探索の足を伸ばしていた theclaさんから1頭確認と
         の電話を頂き、急いで駆けつけてみると僅かに残された樹林の小ピークで数頭のギフチョウを確認すること
         ができた。theclaさんのおかげで久しぶりにじっくり富士川流域のギフチョウを観察することができた。
         theclaさん、どうもありがとうございました。

 190406gfx120_tDSCF4745.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         枝垂れ桜と霞んだ富士山。この里の春の朝の 風物詩だ。




 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         倒木の上に陣取ったギフチョウ。




 190406em1300_tP4060386.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         




  190406em1300_tP4060398.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         飛び立つところを狙ってみた。




 190406em1300P4060400.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>




         190406em1300_tP4060402.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>





 190406em1300P4060158.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         苔むした石の上でも日向ぼっこ。




 190406em1420P4060564.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ルリタテハ






  1. / trackback:0
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

          また遡って3月5日。以前の記事(CLICK)の末尾で紹介したデンドロビウムの九つあった蕾の全てが開
         花、見事に咲き揃った。この記事を書いていた3月21日の時点で、最初に開いた2輪のうちの片方が傷ん
         ではきたものの、1ヶ月も咲き続けていることになる。おまけに水苔の中から新芽も出てきて今後も楽しみ
         だ。

 
         7年ぶりの開花で一気にこんなに咲いてくれるなんて。



 190305em1210_tP3050016.jpg
         撮影中すぐに茶々を入れてくる飼い猫のナツメ。







  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -