主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         先週土曜日は横浜界隈で蝶探しをしようと思っていたが、前夜町田のSさんからお誘いがあり今年5度目と
         なるルーミス詣でに出掛けてきた。勿論現地では千葉のNさんとも合流。さらにtheclaさん(CLICK)達御
         一行ともお目にかかることができた。


 
         <OLYMPUS PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         前回の観察で御神木かと思われていた木では個体を見つける事ができず、近くの葉上で辛うじて1頭を見つ
         ける事ができた。thecla さんの予想では付近が足跡だらけだったので前日に誰かが(開翅撮影のため)飛
         ばしてしまったのではないかとのこと。
         この朝は気温が低く、この個体もじっと動かなかったので背景に紅葉など入れて工夫して撮影してみた。


 161203ep5PC030040.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         11時を回ったところで薄日が差し始め、目の前で開翅してくれた。残念なことにちょっと擦れの目立つ個
         体だった。



         161203ep5PC030047.jpg
         日が翳ると再び翅を閉じて動かなくなった。



 161203em5_tPC030048.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >
         正午前に再び太陽が顔を出し動きが出た。最初の個体は小飛してそこここで開翅し、別の数個体も現れたが
         なかなか良い場所に止まってくれない。この個体は縁毛も残っていて一番きれいそうだったが、これが限界。
         テレコンを持つのを忘れた日に限ってこういうことが起こる。



 161203em5PC030240.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >
         その後再び日が翳ってしまって全く動きがなくなってしまった。thecaさん達がお帰りになられたので私も
         帰ろうと思ったが、SさんとNさんがまだ諦めていないようなのでもう少し現場に残っていると、なんと1
         時近くになってまた日が射し始めた。
         数頭が上の方を飛び回っていたが下りてきてくれた個体もいた。けっこうきれいな個体だ。
         「物事諦めが肝心だ」なんて誰が言ったんだろう?
         


         161203em5PC030346.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >
         同上。上の葉の影が入ったが、ちょっと幻想的な私好みの1枚になった。



 161203em5_tPC030394.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >
         アラカシの葉の隙間を抜いて、背景に紅葉の赤を入れて撮影。



 161203em5PC030402.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >
         同上。



 161203em5PC030431.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >
         さらに嬉しかったのは上の個体が御神木に戻ってきてくれたこと。前回3頭がのっていたのと同じ葉に戻っ
         てきてポジションを探すように葉の上で歩いたり回ったりしていた。



 161203ep5PC030095.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >
         最後には落ち着いてお休み体勢に入った。


         ご同行下さったSさん、Nさん、当日は大変お世話になりました。私だけだったらとっくに帰ってチャンス
         を逃していたと思います。いつもありがとうございます。
         また御一緒下さったtheclaさん、脚立から落ちそうになった時掴まらせて下さったMaedaさん、ともうお
         一方にも、色々とお世話になりました。お礼申し上げます。







スポンサーサイト
  1. / trackback:0
  2. / comment:1
  3. [ edit ]

            11月26日は県南にクロマダラソテツシジミを見に行った日だが、朝食前に日の出も撮影して
            いたのでアップしておく。この朝はちょうどベイブリッジの下まで雲があって、橋の上に突然太
            陽が顔を出した。


 
            161126α72ameDSC07999
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2>



 161126em5PB260011.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 161126em5PB260024.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 161126em5PB260045.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 161126em5PB260046.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 161126α72ameDSC08032
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         





  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         珍しい11月の降雪の翌日。午前中は車を点検に出しに行き、午後は洗濯機が届くので立ち合いのため自宅
         にいた。夕方は天気が回復したので家内と散歩に出掛けた。


 
         <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
         日本大通りの街路樹もすっかり色づいたが、今年の銀杏の黄葉は少し赤みが強いような気がする。


 
         1611256danguIMG_3696.jpg
         <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
         神奈川県庁と銀杏。



 161125α72ameDSC07947
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>




         海岸通りのインド小物屋さんで買い物をしてから大桟橋入り口に行ってアパレルショップなど見て帰った。

            161125α72ameDSC07986
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            HAMA CAFE



 1611256danguIMG_3744.jpg
         <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
         家具屋さん



 161125α72ameDSC07991
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 161125α72ameDSC07993
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



         161125ep5PB250013.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         おまけ。この日の朝に撮ったエルモ。だいぶ立派になってきた。




  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         お得意の「今さら」だが11月24日に雪が降って驚いた。横浜市内は積もるというほどではなかったが、
         仕事帰りに駐車してある近所の車を見たらフロントガラスにまだ雪が残っていた。生まれてこのかたこんな
         事は初めてだと思う。珍しいのでカメラを持って出掛けた。こんな時は防滴型のカメラ、レンズが本当に重
         宝する。
         撮影は<OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

 
         ザラメのような雪に包まれたサザンカの花と、うっすらと雪をかぶった黒い瓦。



         161124em5PB240058.jpg
         ヒメツルソバもこのとおり。だが寒さにも強い草なのでびくともしないだろう。



 161124em5PB240044.jpg
         蜘蛛の巣も。



         161124em5_tPB240059.jpg



 161124em5_tPB240073.jpg
         当然ダイヤも乱れた。不必要な相互乗り入れの影響だろう。






  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

         京浜急行弘明寺駅の隣に「弘明寺観音」がある。正式には「瑞應山 蓮華院 弘明寺」というそうだ。
         平安時代からの歴史を誇る古刹で、平安中期の作と伝えられる一木造りの「十一面観世音菩薩立蔵」が有名
         だ。近所に親戚がいるので子供の頃一度くらい訪れていると思うのだが全く記憶がない。
         娘が隣り駅の上大岡に用事があるというのと、以前代官山にあった「猿楽珈琲」というコーヒー屋さんが何
         故か弘明寺に引っ越してきたので行ってみたかった事もあり、ついでと言ってはばちが当たりそうだが家族
         でお参りしてきた。

            
            <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
            京浜急行の弘明寺駅はお寺の裏手になるが、地下鉄の通る鎌倉街道側から来ると400mほどの
            長さの商店街を通ってこの仁王門に着く。


            1611236danguIMG_3624.jpg
            <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
            金剛力士像は13世紀後半の作で、お寺のHP解説には「早期運慶様を尊守する鎌倉仏師の作」
            とあるが詳細は不明。神奈川県内では最古の金剛力士像らしい。顔はちょっとコミカルだ。



            1611236danguIMG_3620.jpg
            <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
            門は江戸時代の再建であるが、ケヤキと思われる柱の表情などなかなかである。

 

            1611236danguIMG_3634.jpg
            <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
            参道の急な階段。写真は撮らなかったがこの階段を上がった右手に「七ツ石」というのがある。
            渡来人の三蔵法師であった善無畏(ぜんむい)がこの地の霊力を感得して結界を張った際の置き
            石だという。その17年後、行基がこの場所に草案を結んだのが寺の興りということになってい
            るがどうであろう。伝承の域を出ない話のような気がする。



 1611236danguIMG_3639.jpg
         <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
         本堂は1044年創建1766年再建で、1976年に茅葺きから銅葺きに改修されている。できれば茅葺
         きの時に見たかった。
         この日は堂内でお祓いが行われていたが、鳴り物入りの迫力満点の大変興味深いお経だった。
         私は真言密教のお経を聞いたのは初めてだったのだが、最後を派手な螺貝の響きで締めるあたり、密教と修
         験道の結びつきも感じられていかにもそれらしい。



 1611236danguIMG_3637.jpg
         <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
         壇上から振り返って見る向拝。



 161123α72ameDSC07873
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         本殿と手水舎の屋根。



            161123α72ameDSC07879
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            梵鐘



 161123α72ameDSC07884
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         本殿の木鼻に彫られた獅子はなかなか上手くできている。



 161123α72ameDSC07902
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         本殿手前の大師堂には古めかしい彫像が何体か納められていた。ガラス越し画像だが、これは閻魔大王。



            161123α72ameDSC07904
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            弁財天



 161123α72ameDSC07906
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         奪衣婆(だつえば)。渡し賃を持たずに三途の川を渡ろうとする亡者の服をはぎ取ってしまう鬼婆である。
         顔が怖いが、このポップな衣装はどうしたのだろう。
         今時の亡者からはぎ取って気に入ったので着ているのかと思って調べたところ、亡者からはぎ取った着物は
         懸衣翁によって衣領樹という樹に懸けられるのだそうで、奪衣婆と言えどもそれを勝手に着込んでいる事は
         できないものと推測される。



            161123α72ameDSC07913
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            役 小角。こちらはうって変わって穏やかな顔をしている。



 161123α72ameDSC07931
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         商店街の一角にクリーム色のモルタル塗りの家屋があった。幼少の頃、これとそっくりな家が近くにあって
         毎日見ていた(多分だが)せいか、この色と質感にどういうわけか今でもぐっときてしまう。



            161123α72ameDSC07938
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            このファンタの看板はもともとここにあったものではなさそうだ。





  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2016 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31