主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         話としては昨日の続きになるが、2日後の18日、カメラ屋さんと晴れて連絡がつき、レンズのメンテが終
         了しているとのことだったので早速取りに行ってきた。
         修理に出していたのはダルメイヤーのスピード・アナスティグマート。このブログでも度々登場している戦
         前設計のお気に入りCマウントレンズだ。今年からヘリコイドや絞りが重たくなってきて、特にヘリコイド
         はひどかった。無理に回すとスクリューマウントの方が回ってしまうのでいよいよメンテナンスに出しかな
         かった。
         調整が終わったレンズは快適そのもの。クリーニングもお願いしたので抜けも気持ち良好になった気がして
         写欲が湧く。カメラ屋さん、ありがとうございました。
       
         という訳で喜び勇んで帰ってくる途中に撮影した写真を掲載しておく。
         

         
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         土曜日だったので関帝廟は多くの人で賑わっていた。



         170318em1dalP3180038.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>



         170318em1dalP3180047.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>



         170318em1_tdalP3180071.jpg 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         一つ目のように写ってしまったが目はちゃんと二つある。



         ここからは GFX 50S での撮影。急に目が良くなったような気がする(笑)。

 170318gfxDSCF1929.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



         170318gfxDSCF1931.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         以前にも登場したこのマリンタワー型のスタンド、夜になったら首を振って動いていた。



 170318gfxDSCF1933.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 170318gfxDSCF1920.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         海辺で話し込む2人の女性。
         (掲載には本人の御了解を頂きました)



         170318gfxDSCF1925.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 170318gfxDSCF1945.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         レストラン「アクアオリビン」の入っている古いビル。



         170318gfxDSCF1950.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         神奈川県庁。



         最後にもう1枚スピード・アナスティグマート。地下鉄の階段の途中にあったステンレス板の装飾だが凸面
         鏡なのでスリムに写るだろうと思って自画撮り。

         170318em1dalP3180164.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>







スポンサーサイト
  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         遡って3月16日。
         オールドレンズの調整をお願いしていた中華街のカメラ屋さんと3週間ほど連絡がとれなくなり、慌てて様
         子を見に行ってみたらお店のシャッターが閉まっていてびっくり。
         結果的には翌々日には連絡がついて問題はなかったのだがこの時はけっこう焦った。
         ちょうど私のメールアドレス変更があり、知らせてはあったのだがうまく伝わっていなかったようで
         ある。電話が通じなかったのはカメラ屋さんがお店に出て来る時間が遅いためだったらしい。
         当日どうしたものかと思案しながら帰りがけに撮った写真をUPしておく。

         撮影は全て<FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >


 



 170316gfxDSCF1789.jpg
         平日の夕方。さすがに関帝廟も人影まばらであった。



         170316gfxDSCF1794.jpg



         170316gfxDSCF1797.jpg
         今まで気がついていなかったが、海員閣のウィンドーにはアンティークの置き時計がいくつも雑然と置いて
         ある。何故か蛍光灯も一緒に置いてある。
         これはなんとももったいない。私だったらガラスをピカピカに磨いて時計も丁寧に並べてみるところだが。



         170316gfxDSCF1810.jpg
         近頃の中華街、ただのネオン街といった感じだ。



 170316gfxDSCF1817.jpg
         山下公園に出ると遊覧船が帰ってきた。



 170316gfxDSCF1828.jpg
         FF8の最後の方を思い出す(わかる人はFFファン?)。



 170316gfxDSCF1830.jpg



 170316gfxDSCF1832.jpg



         170316gfxDSCF1837.jpg



 170316gfxDSCF1841.jpg



         170316gfxDSCF1854.jpg






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         先週末も横浜市内の緑地に蝶を探しに行ってみた。もしかしたらコツバメも発生しているかなと期待したの
         だが残念ながらあの愛らしい姿を目にすることはできなかった。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         コツバメのポイントでは本命は現れなかったが、ヤマガラがやって来て目を楽しませてくれた。蕾を食べて
         いるようだった。



 170325em1_tP3250457.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         嬉しかったのは今年初めてルリシジミに合えたこと。



 170325em1_tP3250484.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         飛び立つ所を見ていたらメスだった。



 170325em1_tP3250486.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>



 170325em1_tP3250780.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         1度だけオスも見かけた。地面に落ちたモモの花びらに止まって吸水?



 170325em1_tP3250785.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         こちらも飛び立ちを撮影。



 170325em1P3250576.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ミヤマセセリは俄然数が増えていて、咲き始めたモミジイチゴで吸蜜する姿も見られた。



 170325em1P3250880.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 170325em1P3250894.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 170325em1P3250717.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         キブシの花にはテングチョウが吸蜜に来ていたがやはりコツバメの姿はなかった。



 170325gfxDSCF2077.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         ルリタテハは相変わらず丸太やブロックの上でテリ張りを続けている。



 170325gfxDSCF2097.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 170325em1P3250953.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 170325em1P3250986.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



         170325em1_tP3250932.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         ルリタテハの撮影をしていたらルリシジミが飛んできて枯れ草に止まった。



         170325em1_tP3250939.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         少し翅を開いてみたらメスだった。



         170325em1_tP3250946.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         どう回り込んでも草が被ってしまう。これが限界。




         この日はデュアルレンジのズミクロンも持っていたので E-P5 につけて花や景色を撮影。往年の名レンズの
         描写を楽しんだ。
         以下撮影は全て<OLYMPUS PEN E-P5 Leitz DR Summicron 50mm f2.0>


 170325ep5summiP3250062.jpg
         キブシの花。よく見たら小さなクモが巣を作り始めていた。



 170325ep5summiP3250015.jpg
         ナシの花が可愛らしい。



 170325ep5summiP3250018.jpg



 170325ep5summiP3250048.jpg
         枯れ枝で作られた柵と菜の花の組み合わせがよく、構図を変えて何枚も撮ってしまった。



 170325ep5summiP3250045.jpg



         170325ep5summiP3250026.jpg



 170325ep5summiP3250058.jpg
         ミヤマセセリもなんとか撮影することができた。マニュアルフォーカスはたいへんだ。






  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

         新宿に用事があったのでついでに新宿御苑でタテハ類を撮影しようと思って入場してみたが天気が今一つで
         肌寒く、結局帰りがけにキタテハを1頭見かけただけだった。
         その他の蝶ではモンシロチョウが2頭。雑木林の中のササの葉の上で日向ぼっこをしたり付近をゆるゆると
         飛んだりしていて、いつものモンシロチョウのイメージとはずいぶん違った印象を受けた。
         また苑内には早咲きのサクラが色々と咲いていて目を楽しませてくれた。


 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         お化けプラタナス(私がそう呼んでいるだけだが)の奥には大きなハクモクレンの樹があって満開。とても
         きれいだった。



         170323em1P3230038.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         このサクラもほぼ満開。誰もが脚を止めて写真を撮っていた。



         170323em1P3230041.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         撮った写真を2人で覗き込んでいるようだ。



 170323em1P3230075.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ソメイヨシノだと思うのだが、ちらほら花がほころび始めていた。



 170323em1P3230080.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         なかなか見事な枝垂れ桜だ。ここにもたくさんの人が集まっていた。



         170323P3230084.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         桜色のコートに桜色のバッグ・・・



 170323em1P3230100.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         今日は蝶には会えないかなと思った時に出てきてくれたモンシロチョウ。地面に止まって休んでいる。かな
         り新鮮そうに見えた。



 170323em1P3230102.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         度々クマザサの葉に止まるのだがなかなか胴体が見えない。



         170323em1P3230125.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         なんとか複眼が見える角度をキープしつつ、dokcomoタワーを無理矢理背景に入れて撮った苦肉の1枚。



 170323em1P3230312.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         170323em1P3230060.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
   








  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

         デュアルレンジの Summicron はフルサイズのα7Ⅱで使うことが多いが、オリンパスの M4/3との相性も悪
         くないい。
         焦点距離としては 100mm換算に伸びてしまうのだが、それゆえさらに寄った撮影が可能だし、ヘリコイド
         付きのマウント・アダプターを使えば近接撮影時に必要な近接アタッチメントである「メガネ(CLICK)
         を使うまでもなくかなりの近接撮影が可能だ。私の持っている機材だとα7Ⅱ+アポ・マクロ・エルマリート
         100mm f 2.8 というお気に入りの組み合わせがあるが、それよりもかなり軽量かつコンパクトで、通勤鞄
         に放り込んで出掛けてもそう負担にならないのがありがたい。
         アポ・マクロ・エルマリートと DR ズミクロンではもちろん描写が異なる。しかし出てきた画を見比べてみ
         ればどちらにもライカらしさが宿っているような気にさせられる。その辺りはやはりライカの魔術だろうか。

         撮影は全て<OLYMPUS PEN E-P5 Leitz DR Summicron 50mm f2.0>


         170312ep5summiP3120020.jpg
         3月12日。前回の記事と同日の午後、別宅に用事があって出掛けた。毎年夏に1回植木屋さんを入れてい
         るだけでほとんどなんの手入れもしていない庭だが、水仙が可愛らしく咲いていた。
         


 170312ep5summiP3120032.jpg
         庭に置いてある石彫。インカの石彫の推定イミテーション。背景ボケはあまりきれいではない。
         1956年発売のレンズだから解像度を優先しているのだろう。



         170312ep5summiP3120035.jpg
         このブログには何度か登場している鉄製のガーデン家具。鎌倉の刀工「正宗綱廣」製。



 170312ep5summiP3120036.jpg
         先日泊まったゲストは置いてあるウィスキーの残りをほとんどを飲み干して行った。しかしこのいつの物か
         わからない古いナポレオンはコルクが崩れてしまって開けられなかったようで飲んでいなかった。後で「ナ
         ポレオンは残念でした」なんてメールが来ていたが・・・
         かけらが混入してしまうのを覚悟でコルクを取り除き、フィルターで漉して飲んでみた。さすがに香りは落
         ちてしまっていたが飲めないこともなかった。


         
 170312ep5summiP3120040.jpg
         アンティークのワヤン人形の頭部と明治時代のランプ。このランプは若い頃原宿のビル内にあったアンティ
         ークショップで買った思い出深いものだ。
         あの頃と比べると表参道も全く別の場所のようになってしまった。



         
         日付は変わって3月13日。渋谷から事務所に向かう途中のバー。



 170313ep5summiP3130004.jpg
         夕方の散歩で青山通りに出た。シールや悪戯書きはここにも。背後はしたたかな表情を見せるトラックの荷
         台だ。



 170313ep5summiP3130008.jpg
         



 170313ep5summiP3130011.jpg
         HIROKO HAYASHI のショップ。ヘルメスの石膏像の頭が一部割れていて中にリンゴが詰め込まれていた。



 170313ep5summiP3130018.jpg
         同日夕方。青山の岡本太郎記念館。太陽の塔がベランダから下を見下ろしている。「千と千尋の神隠し」に
         出てくる「顔なし」みたいでちょっと怖い。



         170313ep5summiP3130034.jpg
         BLUE NOTE TOKYO



         170313ep5summiP3130022.jpg
         公演予定を見ていた男性が立ち去って行った。



 170314ep5summiP3140005.jpg
         北青山のとあるカフェ。



         170314ep5summiP3140014.jpg
         宮益坂上から宮下公園に下って行く道筋にも色々なお店ができている。





  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -