主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         9日は朝から雨が降っていたが昼前にほぼ止んだので市内に散歩がてら撮影に出た。α7Ⅱ とオールドレン
         ズ2本を持って出掛けたがなんとメモリーカードが入れ忘れていた。
         帰ろうかとも思ったが、悔しいので iphone 7Plusで少し写真を撮った。

         170109iphoIMG_0338.jpg
         日本大通りを歩いている時出航の汽笛が鳴ったので岩壁に出てみたら飛鳥Ⅱが出航して行くところだった。
         少し到着が遅れてしまい船が遠くなってしまった。メモリーカードがあれば100mmで撮れたのに、残念。
         


         170109iphoIMG_0349.jpg



         170109iphoIMG_0346.jpg
         クイーン(横浜税関)と観覧車。



         170109iphoIMG_0361.jpg
         県庁正面。



         170109iphoIMG_0363.jpg
         同上。



         170109iphoIMG_0366.jpg
         ポートレイトモードでぼかしてみる。構図も構図だがボケ味もやはり不自然だ。



 170109iphoIMG_0369.jpg
         情報文化センター1階のレストラン「アルテリーベ」の前でロケが行われていた。すごく明るいライトが点
         いていてそこだけ晴れた日のように見えた。



         170109iphoIMG_0373.jpg
         横浜情報文化センターの正面入り口。この建物は昭和4年に建てられた旧横浜商工奨励館を改築したもの。



         170109iphoIMG_0385.jpg
         ジャック(開港記念会館)。この建物の前に立つのは久しぶりだったのでアングルを変えて何枚か撮ってみ
         た。iphone7plus はけっこうすごい。



         170109iphoIMG_0389.jpg



         170109iphoIMG_0391.jpg
         レンズが短いだけにやたら被写界深度が深い。ダブルカメラのせいでもあるかも。前回の記事でE-M1Ⅱの
         深度合成の事を書いたが必要ないな、これは(汗;)。






スポンサーサイト
  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         OMD E-M1Ⅱ の深度合成でスナップを撮ってみた。E-M1Ⅱのこの機能は8枚の画像の合成だが、撮影速度
         はかなり早いのでしっかり持って撮ればスナップでも面白い写真が撮れる。またフォーカスステップでフォ
         ーカスのブレ巾を調節できるようになっている。

         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

         
         市内では今や貴重な存在となった寛永の擬宝珠。寛永4年は1627年。かなり古い物になる。今は
         暗渠となっている反町川に架かっていた橋のもので、この道は三ツ沢の普顕寺に向かう参道であった。
         深度合成で撮ると背景の自転車までピントが合っているが、自転車は動体なので少しだぶって撮れている。



         170106em1_1P1060317.jpg
         12mm(換算24mm)F5で撮影。ズームの広角端で少し離れて撮ると普通の超広角画像のようだ。



         170106em1P1060379.jpg
         この写真は17mm(換算34mm)F5での撮影だが手前の凝灰岩から空までほぼピントが合っている。
         超広角でも絞り込まないとこうはいかない。



 170106em1P1060489.jpg
         極端な接写では背景まではピントは来ない。フォーカスステップを広げてみたが合成に失敗した。
         この辺はまた試してみたい所。



         170106em1P1060513.jpg
         門柱の積み重ねられた石を下から見上げて撮った。



         170106em1P1060558.jpg
         ヤツデの花だが、やはりこういうものを撮ると面白い。






  1. カメラ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         前回の記事と同じ時にダルメイヤーのスピードアナスティグマートで撮影した写真。全体にもう少し絞れば
         よかったかもしれない。ぼけ過ぎ画像が並んでいますがご勘弁を。

         カラー画像の撮影は全て
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>


         
         京浜急行の神奈川駅。急行や特急の通過待ちばかりでなかなか電車が来なかった。



   170105ep5anaP1050014.jpg   170105ep5anaP1050017.jpg
         神奈川駅から各駅停車で京急鶴見まで行き、そこから羽田方面に直通のエアポート急行に乗り換えてトータ
         ル30分弱で穴守稲荷駅に着く。左は穴守稲荷駅前。駅前に既に幟や鳥居が立っていて如何にも門前町とい
         う感じ。駅から5分くらい歩くと穴守稲荷に着く。



 170105ep5anaP1050018.jpg
         穴守稲荷参道。



         170105ep5anaP1050020.jpg
         OMDで撮り忘れた本殿。5日になってもまだ参拝客は多かった。



         170105ep5anaP1050025.jpg
         本殿前のお狐様。



         170105ep5anaP1050027.jpg
         前回と被るが奥の宮への鳥居。OMD のシャープな画像との比較も面白いので載せておく。



         170105ep5anaP1050041.jpg
         若い女性2人の初詣。なんだか微笑ましい。



 170105ep5anaP1050031.jpg
         木漏れ日ならぬ鳥居漏れ日がきれいだった。



         170105ep5anaP1050039.jpg
         熱心に祈る人。



         170105ep5anaP1050050.jpg
         社の左側には奉納鳥居がうずたかく積まれていた。



         170105ep5anaP1050044.jpg
         築山の祠を斜め後ろから見たところ。




         穴守稲荷を訪れたのは実は2度目。前回訪れたのは1983年12月9日。もう34年も前になる。仕事の
         ついでだった。
         この当時私はフィルターに凝っていて、PENTAX 6×7 のサブとして購入したPENTAX Super A の F1.8
         の標準レンズに色々なフィルターをつけて楽しんでいた。
         で、たまたま訪れた穴守稲荷をちょっとおどろおどろしく撮ってみようと思ってフィルターを使って撮影し
         てみた。懐かしいので以下に載せておく。フィルムは NEOPAN SS だ。


 831209img544.jpg
         センターフォーカスフィルターで周辺をぼかして撮影した本殿。



 831209img520.jpg
         なんという名前のフィルターだったか忘れてしまったが、対象が分身の術を使ったみたいに複数に写る際物
         フィルター。昔シネカメラでよく使われていて、安っぽいテレビドラマの幻想的な表現シーンなんかで見た
         記憶がある。回転枠にはまっていて、回すと分身の配置角度が変わるようになっている。
         こんなフィルター、今でもあるのかな?



 831209img534.jpg



 831209img536.jpg



 831209img542.jpg
         本殿に奉納してあったケンタッキーフライドチキン。普通は酒樽なのだろうが、クリスマスシーズンでフラ
         イドチキンだったのだろうか?



         ところで稲荷の参道に面した所に「旭」という割烹屋があって、ちょうど昼時だったので天丼を食べてみた。
         海老天丼を頼んだつもりが穴子天丼が出てきてしまったが、これでかまわないと言うと申し訳ながって海老
         天を2本揚げてサービスしてくれた。穴子天もふっくらしていてとても美味しかった。
         家内と「タレが美味しいね」と話していたら、お店の人が50年継ぎ足しだけで守っているタレなのだと話
         してくれた。開業当時からのタレ・・・つまり今年がちょうど開店50周年という訳である。
         お店も人もとても感じがよく、久しぶりの熱燗とおいしい天丼で至福のランチをとることができたので、早
         速お稲荷様のご利益があったということにして満足して帰ってきた。






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:8
  4. [ edit ]

         1月5日、家内の体調もよくなったようなので初詣に出掛けた。例年は鎌倉の銭洗弁天に行くのだが、今年
         は近場でということになり、神奈川の「州崎大神(すさきおおかみ)」と羽田の「穴守稲荷(あなもりいな
         り)に参拝した。
         カメラは12~40mmをつけたOMD EM1ⅡとダルメイヤーのスピードアナスティグマートをつけたPEN E-P5。
         以下撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO> 


         
         自宅から州崎大神までは徒歩で20分ほど。天気がいいので歩いて行ってみた。         
         かつて港北区から六角橋を経て流れていた「滝の川」の最下流部。滝の川は現在大部分が暗渠になっている
         が、この写真の地点(第2京浜国道二ツ谷交差点のところ)から開渠となる。この先1km足らずで運河に
         突き当たり東京湾とつながっている。運河に突き当たる手前左岸側には神奈川台場跡がある。上のガードは
         JR。奥に見えるのが京浜急行のもの。
         



   170105em1P1050017.jpg   170105em1P1050019.jpg
         この界隈はかつて東海道の神奈川宿があった場所なのでお寺や神社がたくさんある。
         開国当時、日米修好通商条約では神奈川湊の開港が決まっていた。しかしかつては将軍の御殿もあった場所
         であり、東海道の大切な宿場として人間も多かった神奈川宿を外国人がうろうろして問題が起きては困ると
         いうので、幕府は神奈川の対岸にあった、砂洲上の僅か100戸ほどの寒村であった横浜村(現JR関内駅付
         近)を、ここも神奈川の一部であると主張して、飽くまで神奈川湊の開港を要求していた諸外国の要求を退
         けて横浜村に外国人をまとめてその手前に関を設ける事に成功する。
         それまでの過渡期、諸外国は神奈川の開港を睨んで、神奈川宿に領事館をおいたが、神奈川のお寺の多くが
         それらの領事館や外国人の宿舎として使われていたようだ。この浄瀧寺はイギリス領事館となっていたらし
         い。



   170105em1P1050021.jpg   170105em1P1050022.jpg
         住宅の敷地に食い込むようにして大井戸の史跡がある。




 170105em1P1050028.jpg
         州崎大神に到着。
         石橋山の合戦に敗れた源頼朝が安房に渡り、安房州崎の安房神社に再起を祈願して後天下統一を果たしたの
         で、開幕前年の1191年に安房神社の御心霊を分霊しこの地に祀ったのが起りだとか。
         この本殿は戦災で消失後、昭和31年6月に再建がなったもの。私の生まれと2ヶ月違いだ。創建当時から
         本殿の様式は1度も改められていないという。



   170105em1_tP1050036.jpg   170105em1P1050040.jpg
         普門寺はイギリス士官宿舎、甚行寺はフランス公使館になっていたらしい。




         170105em1P1050052.jpg
         京浜急行神奈川駅から電車に乗って穴守稲荷にやってきた。本殿の写真はアナスティグマートでしか撮影し
         ていなかったので次回に。これは奥の宮へと続く鳥居。



         170105em1P1050055.jpg
         感じの良い奥の宮。左手のお狐様の前にご利益があるという砂があって、猫などに悪さされないように金網
         の蓋がつけてあった。
         穴守稲荷の縁起は割合新しく1800年代初頭。新田開墾の際堤防に穴が開いて海水が入ってきてしまった
         ので堤防の上に祠を祀って祈願したら水漏れがなくなったというもの。つまり「穴を守る稲荷」だ。知らな
         かったのでなるほどと納得。



 170105em1P1050094.jpg
         奥の宮で、村人に親切だったお稲荷様に灯明をあげた。
         


         170105em1P1050065.jpg
         奥宮の石灯籠。



         170105em1P1050080.jpg
         奥宮の中には無数の狐様が奉納されている。



 170105em1P1050084.jpg
         狐のお面もあった。



 170105em1P1050100.jpg
         立派な神楽殿。年数回は舞の奉納がある。



 170105em1P1050103.jpg
         民家のすだれの前に咲く白梅。
        






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         また遡って1月4日。日本橋で kazenohane さんが出品されていた展覧会を見てから東京駅周辺をぶらっ
         としてみた。
         ここ何十年でたくさんの高層ビルができ、東京駅周辺の風景も私が若い頃とはだいぶ変わった。

         撮影はすべて
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8>

 
         PRADA のショーウィンドー。さりげないがいいなと思う。
         


 170104em1_htP1040044.jpg
         こちらは LOUIS VUITTON 。ツノメドリとは面白いところに目を付けたものだ。



         170104em1P1040110.jpg
         八重洲北口前。八重洲口にも新しいビルが色々とできているが丸の内側ほどではない。



 170104em1P1040124.jpg
         永代通りに入り呉服橋ガードで線路をくぐって丸の内側に出た。



         170104em1P1040151.jpg
         東京駅と日比谷通りの間はほぼ高層ビルで埋め尽くされた。良し悪しは別として色々なデザインのビルディ
         ングがあって面白い。時計がついているのは大手町野村ビル。



         170104em1P1040153.jpg
         大手町タワー



         170104em1P1040160.jpg



         170104em1P1040166.jpg



 170104em1P1040174.jpg



         170104em1P1040175.jpg
         三井住友銀行東館



         170104em1P1040184.jpg
         三井住友銀行本店ビル



         170104em1_1P1040188.jpg
         日本生命丸の内ガーデンタワー



 170104em1P1040189.jpg
         三井住友銀行東館((左)と銀行会館(右)



 170104em1P1040194.jpg
         懐かしい看板を見つけた。サントリー系の和風ダイニング「響」。今は数少なくなったが、この手の大型和
         風ダイニングの先駆け的存在だった。
         この丸の内店は「響」各店の中でも大型店舗で、ここの椅子テーブルの制作を全て STANDARDS で製作さ
         せて頂いた。



         170104em1P1040199.jpg
         ガラス越しに中を覗いてみる。平成13年オープンなのでもう16年経つ訳だが、当時の椅子、テーブルが
         今でもそのまま使われているのを見るととても嬉しい。



 170104em1P1040202.jpg
         新丸ビル裏辺り。だいぶ陽も傾いてきた。



 170104em1P1040224.jpg
         東京駅丸の内北口



 170104em1P1040233.jpg
         横浜に戻ってきた。自宅近くの緑道で今年初めて梅の花を見た。





  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -