FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          先週の土曜日、神奈川県内にギフチョウの撮影に出掛けた。例年だと誘い合わせて数人で出掛けるのだが、
         今年は新型コロナウィルスの車内感染リスクを避けるため1人で行くことにした。家族なら致し方ない部分も
         あるが、万一自分が罹患していて他人に感染してしまったら責任の取りようがない。

          現地では例によって多くの顔見知りの方々とお目にかかることができ、懐かしい再会も多かったが、近づい
         てハグという訳にもいかないのが今の現状である。

          ギフチョウの数はいつになく少なく、従って撮影チャンスも当然少なかった。発生期途中に降った雪が、或
         いは個体数減少を招いたのかもしれない。ミツバツツジの花が最盛期を迎えようとしていたので薄紫の花を訪
         れるギフチョウを待ち構えて撮影した。


 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         ギフチョウはピークを過ぎていて翅の擦れた個体が多く見られた。朝一番で撮影したこの個体が1番綺
         麗だったかもしれない。




 200404em1300_tP4041962.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>




 200404em13300_tP4041583.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>




 200404em13300_tP4041587.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>




 200404em13300_tP4041811.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>




 200404em53210_tP4040402.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         民家の庭先のカンアオイに産卵に訪れたメス。飛び去っては戻ってきて何度も繰り返しカンアオイの葉をチェ
         ックするもののとうとう産卵には至らなかった。周りが開け過ぎていて気に入らなかったのだろうか。




 200404em13300_tP4040509.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         斑入りの椿の花にルリタテハが吸蜜に訪れていた。


         当日お目にかかった皆様、いつものことながら本当にお世話になりました。お礼申し上げます。





スポンサーサイト



  1. / trackback:0
  2. / comment:1
  3. [ edit ]

             ナショナルジオグラフィックに掲載された新型コロナウィルスに関する記事で面白いものがあ
            ったと家内が教えてくれた。↓

             リンク1(CLICK)
             リンク2(CLICK)

             ゲノム解析も進んで新型コロナウィルスの正体もだいぶ明らかになりつつあるようだ。コウモ
            リ以外にもよく似たウィルスが珍獣センザンコウからも検出されているらしい。記事では昨年秋
            にセンザンコウからヒトに感染った可能性があることを示唆している。
             センザンコウの肉は癖がなく美味。そして体を覆う硬い鱗は漢方薬の材料として珍重されるた
            めに乱獲され、今や絶滅の危機に瀕しているそうである。私も40年ほど前に中国で食べたこと
            があるがとても美味しかった記憶がある。と同時に、街角で見かけた食用動物屋の檻の中に、幾
            重にも折り重なるようにして詰め込まれたセンザンコウの哀れな姿が脳裏に焼きついている。
            
             人間の食に対する貪欲さ、生への執着、美への願望、或いは単なる収集癖、そういったものの
            犠牲になって絶滅したり、絶滅しかかっている生物は枚挙に暇がないが、センザンコウもそんな
            生物の1つだということだ。
             新型コロナウィルス感染拡大の最中、私は下の写真の情景や、これでいいのだろうかと思いな
            がらカメラを向けた時に感じた、重く湿気を帯びた空気をまざまざと思い出す。そして昨日まで
            は単なる思い出でしかなかった出来事に、一抹の後ろめたさを覚えるようになった。


 
            水たまりの横に置かれた金網檻の中に何頭ものセンザンコウが入れられている。



 19822000img345.jpg
            ハクビシンのこの目も忘れられない。


  1. 哺乳類
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

             3月15日、外食も当分できなくなりそうなので、家内と娘夫妻と4人で海岸通りのフレンチ
            「アクアオリビン」で昼食をとった。予想通り客は我々だけで貸切状態。感染リスクをさほど気
            にせずにゆっくり食事を楽しむことができた。

            200315α7255DSC00384
            アクアオリビンの店内は明るく気持ちがいい。県庁に面した窓から差し込む午後の光が綺麗だっ
            た。




            200315α7255DSC00387
            海岸通に面した店の窓。古びたカウンターチェアーが見える。




            200315α7255DSC00395
            ジャパンエクスプレスビルの階段を上がって2階にあるメガネ屋さんに立ち寄った。




            200315α7255DSC00401




            200315α7255DSC00405
            窓辺に置かれたクリプトン製真空管アンプ。            




 200315α7255DSC00404
            このビルは今年でちょうど90歳。オーク材の床が90年の歳月を語っている。




 200315α7255_tDSC00400




 200315α7255DSC00407






  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

             ウィルスの蔓延でいよいよ動きがとれなくなってきた、というか動かないようにひたすら我慢
            するしかないのだが、とにかく事態はまだ始まったばかり。この先のことを考えるとなんとも恐
            ろしくなる。
             人口爆発とグローバル化・・・いずれはウィルスとの攻防になると思ってはいたものの、いざ
            喉元に刃を突きつけられてみるとその計り知れない影響力、破壊力に認識を新たにせざるを得な
            い。とりあえず新型コロナウィルスが(人間にとって)悪い方向へ変異せず、ワクチンや治療薬
            が早期開発され、また別のウィルスの蔓延が起こらないことを祈るのみである。

             3月12日、家内と用事に出たついでに夕方また瑞穂埠頭に立ち寄った。着いた時は曇ってい
            たがやがて西陽が射し始め、今までに見たことのない旧瑞穂鉄道橋の表情を見ることができた。

 200312α7255DSC00375
            <Sony α7Ⅱ/ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA>




 200312α73400_tDSC02395
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS トリミング>
            三井倉庫の壁に貼られた「禁煙」のブリキ看板。ルビが「たばこのむな」となっているところが
            面白い。




            200312α73400DSC02397
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
            ススキに埋れかかった渡邊灯器株式会社製の転轍灯。




            200312α73400DSC02403
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>




 200312α73400DSC02409
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
            元気なスズガモ。



            200312α73400DSC02429
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
            小型タンカーの上陸用道板・・・だと思う。




200312α7255_tDSC00363
            <Sony α7Ⅱ/ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA>




 200312α7255DSC00371
            <Sony α7Ⅱ/ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA>




             200312α73400DSC02432
             <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>




 200312α73400DSC02431
             <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
             夕陽に照らされますます赤く染まった旧鉄道橋の鉄骨。気がつくとそこに自分の影が落ちてい
             た。






  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

             2月から他人との接触を可能な限り避けるために会社にはほとんど行かずに自宅で仕事をして
            いるのでとにかく運動不足。なので時間が取れる時はなるべく人の少なそうなルートを選んで散
            歩に出るようにしている。カメラを持ち歩ける状況にあればもちろん(軽めの)カメラを持って
            歩く。

            <Sony α7Ⅲ / CANON LENS 85mm f1.8>
            このレンズも前回の 50mm f1.8 と同じ時にごまさん(CLICK)から頂いたものである。テイス
            トは 50mm にかなり似ているが、焦点距離が長いのでもちろん被写体が強く浮き上がる。

 200307α73ca85DSC02301
            今年の春の花は皆早く咲いた。概ね10日前後早いだろうか。
            



 200307α73ca85DSC02304
            民家の庭先にとても可愛らしい桃色の椿が咲いているかと思えば・・・




            200307α73ca85DSC02310
            あまりたちのよくない桜が街路を飾っていたり。




 200307α73ca85DSC02314
            



 20200326_12157384cd.jpg
            名ばかりの商店街の外れにこの名車。ダットサン510型 「ブルーバード 1600 SSS クーペ」
            このクーペは1970年発売。ちょうど50年前だ。とても綺麗にレストアされていた。




 200307α73ca85_tDSC02323




 200307α73ca85DSC02329
            コーヒー豆を買いに立ち寄ったカフェに並んでいたリンゴジュースが美味しそうだ。




 200307α73ca85DSC02334
            八百屋さんの釣り銭籠。




 200307α73ca85DSC02331
            近頃の焼き芋は蜜の入り方が半端ない。焼いているうちに滴り落ちてくるので焼きにくいと八百
            屋のオヤジさんが話していた。1本買って帰って食べてみたら食感からして私の認識しているサ
            ツマイモとは全く違ってねっとりしている。そしてとにかく甘い。




            200307α73ca85DSC02339
            この八百屋は仏様の花も売っている。






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -