主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

            同日夕方、天気も良くなってきたので再び表参道を散歩しながらスナップ撮影。その後一度会社
            に戻ってから東銀座に友人の野鳥画家、木部一樹氏の画集出版記念展を見に行った。

 170223α72ameDSC00802
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



            170223α72ameDSC00816
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 170223α72ameDSC00820
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            蛇のバッグ、買う人もいるんだろうな〜、グッチ。



            170223α72ameDSC00834
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            逆光できれいなコーチのショップ。



            170223α72summiDSC00865
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2>



            170223α72ame_tDSC00892
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



            170223α72ame_tDSC00843
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



            170223α72ameDSC00856
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



            170223α72ameDSC00917
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



            170223α72ameDSC00926
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            春めいてきた。



 170223α72ameDSC00936
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            同業他者?



            170223α72ame_tDSC00948
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



            170223α72ameDSC00954
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



            170223α72ameDSC00964
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            会社に戻る途中で見かけたジンチョウゲ。素晴らしく香っていて目眩がしそうなほどだった。
            どこか柔らかさを残したAMEの描写はこの時間帯の空気感まで伝えてくれているような気がす
            る。



 170223α72summiDSC00998
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2>
            夕暮れの歌舞伎座。提灯に灯が入って被写体としても面白い。



            170223α72summi DSC01009
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2>



            170223α72ameDSC01038
            Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            







スポンサーサイト
  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

            朝から雨が降っていたが、ウォーキングをかねていつもの渋谷駅より一つ先の明治神宮前で下車
            し、表参道を歩いて会社に向かった。

            撮影は全て
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>


            170223α72ameDSC00621
            神宮前交差点の一角。



            170223α72ame_1DSC00638
            フラミンゴという名前のお店は数多いがここは古着屋のフラミンゴ。



            170223α72ameDSC00631
            雨傘の並ぶ表参道もなんだかいい。



 170223α72ameDSC00644
            キャンディー屋さん。



            170223α72ameDSC00635
            これってキャンディーでできているのかな?



            170223α72ameDSC00646



 170223α72ameDSC00678
            ミッソーニにのディスプレイにはちょっと感動した。



 170223α72ameDSC00658



            170223α72ameDSC00666



 170223α72ameDSC00760



            170223α72AMEDSC00726
            開闢以来不評の続く表参道ヒルズも今では普通の商業施設として普通に機能している。



 170223α72ameDSC00736
            ヴィトンのディスプレイはかなり怖い。



            170223α72ameDSC00743
            魚魯目キリンの舌にバッグがぶら下がっている。



170223α72ameDSC00742
            そのキリンの脚は象で下半身はシマウマ。



            170223α72ame_tDSC00748



            170223α72ameDSC00765



 170223α72ameDSC00768
            この朝のお気に入りの1枚。



            170223α72ameDSC00779



            170223α72ameDSC00788



 170223α72ameDSC00798
            グッチは派手なメタリック色を使ってもグッチ。







  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


         モンキチョウを今年初めて見た翌日の19日、再度同じ場所に出掛けてみた。前日よりは天気が良く、少な
         くとも5〜6頭は発生しているように見えたがメスは含まれていなかったようで、見かけた2頭の絡みは全
         てオス同士の誤求愛ばかりだった。
         E-M1 MarkⅡのプロキャプチャーモードをもう少し試してみたかったのでISO800に決めて飛翔や翅表を狙
         ってみた。

 170219em1_t_1P2190560.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         擦れているわけではないと思うのだが色の淡い個体だった。この個体が何度も吸蜜や日向ぼっこを繰り返し
         てくれたので撮影チャンスは多かった。



 170219em1_tP2190635.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>



 170219em1_tP2190676.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>



 170219em1_tP2190871.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         オス同士の誤求愛は何度も見る事ができたが、とうとうメスを確認することはできなかった。



 170219em1P2190399.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         前日あまり見られなかったオオイヌノフグリでの吸蜜。



 170219em1P2190500.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>



 170219em1_tP2191077.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>



 170219em1P2191197.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >
         この個体は黄色味が強く派手に見えた。



   170219em5P2190030.jpg   170219em5P2190136.jpg
         左<OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         右<OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         土手の上の方にとまってくれたのでそっと近づいて広角ズームで撮った。なんとかスタジアムを入れること
         ができた。



 170219em5_tP2190141.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         土手の上を自転車が通過したらさすがに飛んでしまった。



 
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         プロキャプチャーモードを意識し過ぎて静止画像をほとんど撮っていなかった。広角ズームで撮った静止画
         像を少しトリミングして掲載しておく。










  1. / trackback:0
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

            

 170207α72ameDSC00503
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            母屋の裏には池があって、その水面の反射光が文庫蔵の屋根を照らしていてきれいだった。



            170207α72ameDSC00456
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            凝った形状の「鎖樋(くさりとい)」が下がっていた。鎖樋の起源は茶室などで軒樋に下げて用
            いられる棕櫚製の縄「茶々坊主」が起源らしい。海外で見かけた記憶はないが日本独自の物なの
            だろうか。



            170207α72ameDSC00485
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            裏庭から2回へ続く階段を見る。



 170207α72ameDSC00504
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            下見板の節穴から中の土壁が見えていた。



            170207α72ameDSC00515
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            中庭越しに奥座敷を見る。
          



            170207α72ameDSC00521
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            事務棟前の梅の花。



 170207α72ameDSC00526
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            大根が干してあった。



 170207α72ameDSC00536
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 170207α72ameDSC00539
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 170207α72ameDSC00546
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            広間の障子の桟の意匠が凝っていて面白い。



 170207α72ameDSC00598
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            部屋内から。



 170207α72ameDSC00547
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            広間の外の中門。これをくぐれば広間を通らず直接奥座敷に行く事ができる。VIP用の門である。



 170207α72ameDSC00556
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 170207α72ameDSC00563
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 170207em5P2070035.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>
            2階へ続く階段。



 170207em1P2070073.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            2階の展示の様子。色々な資料があって面白い。漆器などなかなか素晴らしいものもあった。



 170207α72ameDSC00587
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            2階の窓から「穀藏」を見る、特徴的な「置屋根両妻かぶと造り」の茅葺き屋根が美しい。



 170207α72ameDSC00571
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            ずらりと並んだ2階の窓は正にこの建物の顔と言えよう。



            170207α72ameDSC00608
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            美味しそうな白菜だ。どうして干しているのだろう?






  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         2月7日。平日だが仕事が休みだったので久しぶりに鶴見区にある横溝屋敷に行ってみた。
         20年以上前に一度訪れたことがあるので当時の写真も探してみたのだが見つからなかった。フィルム写真
         は見つかった時にアップすることにして、とりあえず今回の画像をアップしておく。
         横溝屋敷については例によって「はまれぽ .com 」の記事(3回連続)で詳しく紹介されているので下のア
         ドレスから御覧頂ければと思う。

         http://hamarepo.com/story.php?page_no=0&story_id=753&from=


      
         
         
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         合掌造りの屋根を載せた立派な長屋門の先に母屋が見えている。



 170207em5kowaP2070001.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>
         面白い門松が飾られていたが、松の葉や蠟梅が枯れてきていてちょっと残念だった。



         170207em5kowaP2070004.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>
         この門は江戸末期に建造されたもの。補修を受けているとは言えきれいに残っている。
         


         170207em1P2070111.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         長屋門をくぐる。



 170207em1P2070023.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         門を入ると右手に白梅の古木があって庭に趣を添えている。老木のせいか花の数こそ少ないが、枝振りは見
         事だった。



 170207em5kowaP2070007.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>
         向こうの建物は蚕小屋である。         



 170207em1P2070028.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         母屋の縁。



 170207em1P2070031.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         縁側から広間を覗いてみる。



         170207em1P2070032.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         母屋と隣の蚕小屋との間を入って母屋の裏手に回ってみた。



         170207em1P2070034.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         母屋の裏には漆喰壁に茅葺き屋根の立派な文庫蔵が。



 170207em1P2070036.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         水屋の格子窓。



         170207em5kowaP2070010.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT> 
         文庫藏の茅葺き屋根は「置屋根両妻かぶと造り」という珍しい造り。



         170207em5kowaP2070023.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT> 
         土台が高く湿気に気を配っているのがわかる。



 170207α72ameDSC00477
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         まんじゅうと折釘(おれくぎ)。折釘の用途は様々で、梯子をかける、足場板を取り付ける、棒を渡して囲
         い板を固定する、下向きに折れている場合は強風から屋根を守るために縄で屋根を押さえるためのフックと
         して使う、などのようであるが、私は装飾の意味合いも大きいのではないかと思う。



         170207em1DSC00463.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         屋根裏を見上げると丁寧に組まれた下組みが美しい。





  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -