主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

            Sony α7Ⅱに時々どうしても使いたくなるレンズの Elmar 5cm f3.5 をつけて、いつもの六角橋
            商店街でモノクロ撮影。

            170519α72DSC02350
            ギリヤーク尼ヶ崎の出演した5月20日は私は白馬に遠征中で、思ったよりは早く帰れたものの
            ぎりぎり間に合わず残念だった。
            家内とたまたま青森から来ていた家内の姉夫婦と、家内の姉夫婦が当日葉山の美術館で偶然出合
            った家内の友人夫婦の5人で見に行ったそうである。
         

            170519α72elmDSC02272
            白楽駅前。



 170519α72elmDSC02287
            通常のカラー撮影だったらここにカメラを向ける事は絶対にないと思う。あ、松潤が嫌いな訳じ
            ゃないけど。



            170519α72elmDSC02301
            内田裕也?



            170519α72elmDSC02316
            狭いアーケード街だが自転車で通る人もけっこう多い。



            170519α72elmDSC02324
            この焦点距離、やはり鉄板だ。



            170519α72elmDSC02332



            170519α72elmDSC02341
            後ろがボケ過ぎないのがかえって新鮮。



            170519α72elmDSC02347
            次第に濃くなるメイクの看板写真が階調豊かな Elmar の描写を象徴しているみたいに見えた。



 170519α72elmDSC02358
            右端、もうかなり出来上がっているようにお見受けした。



            170519α72elmDSC02364



 170519α72elmDSC02380



 170519α72elmDSC02384



            170519α72elmDSC02386
            この牛骨、今まで気づいていなかった。木製トラスに碍子配線。文化財級のアーケードである。



            170519α72elmDSC02413



            170519α72elmDSC02449



            170519α72elmDSC02478
            「カフェラウンジ ルアーブル」は昔ながらの喫茶店で一度入ってみようと思っていたのだが、
            自分が入る前に解体が入ってしまった。


                       160526α72yashi_1DSC03661
                     <Sony α7Ⅱ/YASHIKOR 5cm f2.8 2016年5月26日撮影>
                     こちら、ちょうど1年前に撮影した在りし日のルアーブル。



 170519α72elmDSC02551
         この日も出迎えてくれた首輪付き地域猫君。咄嗟の時にはピーキング表示はありがたい。



         170519α72elmDSC02540
         最後はカラーで。








スポンサーサイト
  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         会社で片付け仕事をしていたら急に外が暗くなってきた。今の季節も突然大雨が襲ってくることがある。だ
         いぶ前の話だが、確か5月13日だったと記憶している。家内と市内の緑地を歩いていたら突然暗くなって
         雨が降りだし、さらには雹まで降ってきたので慌てて鋼板の屋根のついた休憩所に駆け込んだことがあった。
         

         撮影は全て
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>

 
         写真ではわかりにくいがかなり暗くなってきている。



 170518gfx105DSCF4071.jpg
         こんな光の時の赤いペイントは魅力的だ。



 170518gfx105DSCF4131.jpg
         降り出した。
 


 170518gfx105DSCF4140.jpg
         焦るヤマト運輸。



 170518gfx105_tDSCF4142.jpg
         とうとうこんなになってしまった。



         170518gfx105DSCF4161.jpg
         1時間余りで雨は上がり、強い日射しが照りつけてきた。道路には随所に水たまりが残っている。



         170518gfx105DSCF4170.jpg
         宮益坂上交差点付近。



 170518gfx105DSCF4172.jpg
         自転車に水滴が残っている。



 170518gfx105DSCF4189.jpg
         横浜に戻ってみるとこちらでは雨はたいして降らなかったらしい。地域猫君達がお出迎えしてくれた。



 170518gfx105DSCF4194.jpg
         毎日ここを通るので私にもだいぶ慣れてきたようである。



 170518gfx105DSCF4195.jpg
         突然目の前でスズメがホバリング。






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         今年はまだウスバシロチョウに会っていない。スミナガシの撮影の時などチャンスがあったのだが、蝶の活
         動時間に発生地を通ることができなかった。また先週末の長野でも同じで、里に下りた時には既に夕方遅く
         になっていた。

         今日会社で仕事をしていたら群馬県の松井田の知人の所に行っている家内からウスバシロチョウの画像が送
         られてきた。「これ、ミヤマシロチョウ?」とのコメント付きだったが(笑)。

         松井田から軽井沢に散策に行ってセゾン美術館の庭で撮ったものだそうだ。雨に濡れた葉の上で開翅してい
         るウスバシロチョウの清楚な姿が、瞬間軽井沢の空気を運んできてくれたような気がして嬉しかった。
         

            170526iphoIMG_1034.jpg
            <iPhone7 家内撮影>







  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:7
  4. [ edit ]

         今まで P.Angenieux Paris 25mm f0.95は主にPEN E-P5 で使ってきたが、この日はE-M1 MarkⅡで撮影し
         てみた。
         E-P5 と比べると E-M1Ⅱはコントラスト、色彩、共に強めの味付けなので、軟調なアンジェニューの特徴を
         必要以上に補ってしまう嫌いがあるようにも思うが、一般的な基準で考えればやはりワンランク上の描写で
         あることは間違いない。
         ほとんどはスクエア・フォーマットで撮影したが、そうでないものはトリミングでスクエアに揃えてアップ
         してみた。
         同じレンズを異なったカメラで撮影してみると、レンズの持つ別の一面が見えたりして面白いものだ。
         過去のこのレンズがらみの記事に興味のある方は、レンズ名を右上のブログ内検索のボックスにコピペして
         検索してみて頂ければと思う。

        



        170517em1ange_1P5170007.jpg



        170517em1ange_1P5170015.jpg



        170517em1ange1P5170023.jpg



        170517em1ange_2P5170028.jpg



        170517em1ange_1P5170031.jpg



        170517em1ange_1P5170051.jpg



        170517em1ange_2P5170057.jpg



        170517em1ange_1P5170061.jpg



        170517em1ange_1P5170062.jpg



        170517em1ange_1P5170072.jpg



        170517em1ange_1P5170076.jpg



        170517em1ange_1P5170083.jpg







  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         昨日掲載しなかった写真をアップしておく。14日に来た時に自分で撮影できなかったクジャクチョウだが
         今回も推定同一個体が健在で撮影することができた。         

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         この夏のクジャクチョウの発生数がどうなるのかは蝶好きの人間にとってとても気になるところだ。
         それだけにこうして越冬個体を見るとだいぶ視界が開けた気がしてくる。



   170520em1420P5200027.jpg   170520em1420P5200038.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         タンポポで盛んに吸蜜するクジャクチョウ。がんばって子孫を残してほしいものである。



 170520em1420P5200014.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         前回は全く見かけなかったサカハチチョウがこの日はたくさん飛んでいた。



 170520em1420_tP5200010.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         翅裏をもっとしっかり撮りたかったのだが、横綱級を追いかけている合間だとなかなか集中できない。



 170520em1420P5200155.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         14日にフッキソウで吸蜜するギフチョウを撮影したがスジグロシロチョウも吸蜜していた。地味な花なが
         ら吸蜜源として役立っているようである。



 170520em1420P5200056.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         プロキャプチャーモードでコツバメの飛び立ちを撮影した時の空コマ。小さな蜂が写っているが脚の生えた
         クリオネみたいで可愛らしい。



         170520em1300P5200598.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         堰堤でクモマツマキチョウを待っている時に撮った水瀑の写真。
         じっと見ているとヘビや魚や悪魔の顔や・・・色々な形が見えてくる。



         170520em1300P5200603.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         同じく。激しい流れの表面がこのようにとげとげしているなんて知らなかった。



 170520em1300_tP5200674.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         そうこうするうちにクモマツマキチョウが下りてきてスミレで吸蜜。今年初のオスの静止画像だ。



 170520em1420P5201267.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         昨日の記事の下から8枚目のヒメギフチョウが飛び立つ前の画像。







  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -