FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          9月22日、千葉のNさん、町田のSさん、横浜のKiさん、そしてAkakokkoさん(CLICK)と共に栃木県
         に蝶の撮影に出掛けた。
          一番の目的は荒地に暮らすシルビアシジミだったが、だいたいセットでツマグロキチョウとミヤマシジミ
         も撮影できるのがこの地域の楽しいところである。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         河原の石に止まった夏型のツマグロキチョウ。



 200922em13210P9220137.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         シルビアシジミもここでは石の上に止まることが多い。



 200922em13210_tP9220778.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         花崗岩に止まっていると雰囲気としてはシルビアシジミというより上高地明神沢上部や岳沢のヒメシジミみ
         たいだ。


 200922em13210_tP9220851.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         朝の日差しの中、気持ちよさそうに開翅。



 200922em13210P9221941.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         ヤハズソウで吸蜜。この辺りではミヤコグサからヤハズソウへの食草転換が起こっているともいう。
         ミヤコグサも生えてはいるがそう多くはない。シロツメクサもけっこう見られるのでシロツメクサを食べて
         いる可能性もある。



 200922em13210P9222150.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         この花の名前が・・・どなたか御教示いただけたらありがたいのですが。
         → BANYANさん(CLICK)が教えて下さいました。帰化植物のオオフタバムグラでした。BANYANさん、あ
         りがとうございました。



         200922em13210_tP9222795.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         砂地で吸水中のシルビアシジミ。



 200922em13210P9220473.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         飛び立ちを撮ってみた。



 200922em13210_tP9222822.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         荒地を元気に飛び回る。



 200922em13210P9220299.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         シルビアシジミのメス。地味な個体が多かった。



200922em13210_tP9223005.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>



 200922em13210_tP9223306.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         これはカワラハハコだと思う。



         200922em1240_tP9220070.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         交尾も花崗岩の上だった。



 200922em1240P9220052.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         Kiさんのアイデアで、レフ板で軽くカウンターを当てた。



 200922em13210P9220967.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         ツマグロキチョウ。今度は秋型だ。         



         200922α73400_tDSC06818
         <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS トリミング>
         クズの豆の鞘に止まった。見ているとクズの花でもよく吸蜜している。



 200922α73400DSC06666
         <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
         クズの葉の上。



 200922em13210_tP9221399.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         ウラナミシジミはやたらとたくさんいて求愛アタックが頻繁に見られた。


          昼前に場所を移動してミヤマシジミとツマグロキチョウの多いポイントに向かった。


         200922em13210_tP9224180.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         ミヤマシジミは傷んだ個体が多かったが中にはまずまず綺麗な個体も混じっているのでそれを探しながら撮
         影した。



 200922em13210_tP9224316.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         こんなにたくさんのミヤマシジミに会うのは久しぶりだったので写真もプロキャプチャー中心でたくさん撮
         った。


   200922em13210_tP9224389.jpg   200922em13210_tP9224391.jpg

   200922em13210_tP9224394.jpg   200922em13210_tP9224395.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>



 200922em13210_tP9224466.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>


   200922em13210_tP9224468.jpg   200922em13210_tP9224469.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>


 200922ema3210_tP9224432.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>



         200922em13210_tP9224539.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         メスも綺麗な個体がいた。



 200922em13210_tP9224995.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>



 200922em13210P9225825.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         キツネノマゴはツマグロキチョウにも人気の吸蜜源。



 200922α73ameDSC06984
         <Sonyα7Ⅲ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         最後の1枚はライカRマウントのオールドマクロレンズで。落ち着いた色調とヌメッとした描写が好きで手
         放せないレンズだ。やたら繰り出し量が大きくピントは浅いので蝶の撮影には不向きだが・・・






スポンサーサイト



  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

          天気予報が翌日から天気が崩れると脅してきたので、あまり期待はできないもののベイエリアの蝶
         の様子を見ておこうと家内と出掛けてみた。

      200918iphoIMG_1527.jpg
         <iPhone10S>
         出るのが遅くなってしまったのでまずは腹ごしらえ。久しぶりに大さん橋の突端にある"subzero"に行って
         みた。このお店は席の間隔がかなり広くとってあるので安心感がある。
         パスタランチを食べたが以前来た時より美味しく感じた。メニューにもかなり工夫が見られ、このコロナ禍
         の中、よく頑張っているなと思う。
         


 200918em13210_tP9180020.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         大さん橋では新郎新婦の撮影中。風が相当強いのでメイクさんが苦労されていた。



 200918em13210P9180030.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         TAS1号、調べてみると鶴見川河口に備蓄バージを持つ「関東タス」という会社の船で、軽油専用の給油船
         だった。
         小さく見えるがこれでも軽油を90klも積めるそうだ。陸上のタンクローリーだとせいぜい20〜24kl程度
         なので小型といえど船舶の積載量は侮れない。



 200918em13210P9180171.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         食後まず港の見える丘公園に行ってみたが、丘の上も風がひどく、蝶といえばイチモンジセセリがいるくら
         い。あまり写真は撮れなかった。
         太い枝に止まった雀の表情に何処か矜恃を感じた。こういう顔、近頃人間社会ではあまりお目にかかれなく
         なってしまったような気がする。



 200918em13210P9180203.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         帰ろうかとも思ったがいちおう赤レンガ倉庫前の緑地も覗いてみることに。
         イチモンジセセリだけは相変わらず元気に飛び回っている。



 200918em13210P9180225.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         しばらく粘っていたらアオスジアゲハが飛んできてバーベナ・ボナリエンシスで吸蜜してくれた。
         新型コロナウィルスのせいであまり訪れていなかったせいもあるが、今年ここでの初アオスジアゲハだ。



         200918em1240_1P9180043.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         辛うじて赤レンガ倉庫背景も撮影できた。



         200918em1240_1P9180050.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         たった1頭の傷んだ個体ではあったけれども嬉しい出会いだった。






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:8
  4. [ edit ]

          9月13日、千葉のNさん、町田のSさん、Akakokkoさん(CLICK)と共に再度シルビアシジミの撮影に出掛けた。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         いくらか日差しがあったので初めに沢筋のルーミスシジミを探したが、ビーティングでは飛び出すもののみ
         な上に飛んでいってしまう。やはり気温が低いのだろう。季節の移ろいを感じる一幕だった。
         クロコノマチョウが飛び出して朽木の上に止まった。



         200913em13210P9130031.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         シルビアシジミは元気で、草刈りをされた草原の上を元気に飛び回っていた。



 200913em13210P9130206.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         羽化直後と思しきオス。しかし翅を開いてくれない。



         200913em13210_tP9130711.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         AkakokkoさんとLEDライトで照らしてなんとか開いてもらった。ライトを逸らすとまた閉じてしま
         うのでとりあえずライトありで撮影。



 200913em13210_tP9130831.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         次第に慣れてきてなんとか自然光だけで撮影することができた。



         200913em13210_tP9130934.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         同上。



         200913em13210_tP9131760.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         写真には写っていないが下の草の間にメスがいて、それを巡ってオスがバトルしているところ。
         ピントは合わせられなかったが面白いので掲載しておく。



 200913em13210_tP9132115.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         メスは盛んにシロツメクサに産卵していたが時々休んで開翅してくれる。



 200913em13210_tP9131680.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         尾状突起長めのベニシジミ。



         200913em1240_tP9130309.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         再度ルーミスシジミを見に行ったが結局撮影できず。またシルビアシジミの生息地に戻った。
         この辺りのシルビアシジミは人間の「草刈り」に依存して生きている。こういった適度に刈られた草地がな
         ければ生き残っていけない。農業や牧畜が健全に行われているこの地域はそういう意味でシルビアシジミの
         楽園と言える。この環境が変わらず続いていってくれることを願って帰途についた。






  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

        我が家の庭では近年ヤブミョウガが優勢で、あちこちに出てきて白い花を咲かせている。先日その花の1つに
       アゲハが翅を広げて止まっていた。近づくと軽く羽ばたいて威嚇するような仕草をするが離れるとまた同じ姿勢
       でじーっとしている。
        そういえばアゲハ類はこうして翅を広げてじっと動かずにぶら下がっている事が多い。羽化直後というわけで
       もなさそうな場合が多いので、メスなら産卵オスなら求愛に疲れて休んでいるところなのだろう。
        秋になってこういう蝶の姿を見るとなんとなく切ない気分になる。

 






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

             前回の続き。夕方車に脚立を積み込み、今度は家内を伴って予定通り恵比須町の昭和電工プ
            ラントを再訪した。
             朝訪れた時ガードマンに伺ったら外からの撮影なら構わないとの事だったので、フェンスの
            高さをクリアできる3尺の脚立を立て、残されたわずかなプラントをじっくり撮影してみた。

 200906α7325DSC06372
            <Sony α7Ⅲ / ZEISS Batis 25mm f2>
            フェンスの内側。プラントの西側半分の様子。



 200906α73400DSC06351
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
            敷地の奥の方にタンクの残骸が残っている。



 200906α7265DSC00780
            <Sony α7Ⅱ / MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical>
            なかなか慣れない焦点距離 65mm 。でもせっかく買ったのだからとせっせと使っている。写
            りはとてもいい。
            積まれた砂利山は整地のためのものだろう。足場は撤去されているのでこの6基のタンクは残
            すのかもしれない。



 200906α7265DSC00784
            <Sony α7Ⅱ / MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical>
            敷地南東のはずれの建屋とタンクも残されていた。



            200906α73400_1DSC06365
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>



 200906α73400DSC06361
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
            絡み合う配管。バルブやエンドキャップの様子も面白い。



            200906α73400DSC06369
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
            この角度からだとタンクが鉛筆状の形をしているのがよくわかる。



 200906α73400DSC06388
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
            やや東側に回り込んで。



            200906α73400DSC06407
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
            東側の道に入る頃には陽が落ちて暗くなってきた。



            200906α73400DSC06410
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>



 200906α73400DSC06419
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
            美しい夕暮れである。



 200906α7225_tDSC00796
            <Sony α7Ⅱ / ZEISS Batis 25mm f2 トリミング>
            朝と同じくオーシャンリンクの停泊する海辺まで出た。



 200906α7225DSC00799
            <Sony α7Ⅱ / ZEISS Batis 25mm f2 トリミング>
            KDDIオーシャンリンク。ケーブル敷設船だけに面白い形をしている。



            200906α73400DSC06430
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>



 200906α73400DSC06443
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
            夕日が東側の積乱雲を茜色に染めていた。



 200906α73400DSC06460
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>



 200906α73400DSC06446
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>



 200906α7225DSC00807
            <Sony α7Ⅱ / ZEISS Batis 25mm f2>



 200906α73400DSC06467
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
            再びプラント正面に戻ってパイプの橋をくぐる。



            200906α73400_tDSC06478
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
            暗さが増し、タンクの階段の照明が目立つようになった。



            200906α7255 DSC00818
            <Sony α7Ⅱ / ZEISS Batis 25mm f2>
            この水溜りには毎度お世話になっている。

             プラントの大部分が消滅してしまったのは誠に残念だが、未来に向けて設備、施設の充実を
            図るのだからやむを得ない事なのだろう。昭和電工には逆風に負けず頑張ってもらいたいもの
            である。

            
             以下、家内がスマホで撮影した画像も何枚かアップしておく。殊に2枚目はお気に入りだ。
            私はフレーミングの際極端に引き算をする傾向が強く、パイロンが大きく入るような構図はま
            ず選ばないが、この写真を見てもっと視野を広く持たなければと反省した。

         200906iphoIMG_1473.jpg
            <iPhone10s 家内撮影>



         200906iphoIMG_1451.jpg
            <iPhone10s 家内撮影>



         200906iphoIMG_1458.jpg
            <iPhone10s 家内撮影>








  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -