FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

3月9日の記事の続きです。
この日の最後のピークである中盛丸山(2807m)頂上に達しました。後は標高差400メートルばかりの下りで百間洞の小屋に着きます。この時期の南アルプス南部の小屋は全て無人ですが、登山者のために解放されているのでありがたいです。
日は少し傾いて来ましたが、一安心で四方の山々を堪能しました。



中盛丸山からの北望。あまりにたくさんの山々が連なっているので、魚眼でコンパクトに丸め込んでみました。
1981年10月6日 ASAHI PENTAX 6×7 Fisheye 35mm F4.5 EPR
中盛丸山から北望


赤石岳の肩越しに望む荒川三山。左奥は白峰三山。
ASAHI PENTAX 6×7 135mm F4 EPR
中盛丸山より荒川三山


東側には標高2500m前後の青薙山稜越しに富士山が見えていました。 同上
中盛丸山より富士


南を振り返ると越えて来た聖岳。北から見ると左の奥聖と右の聖の標高差はほとんど判らず、きれいな台形に見えます。  同上
中盛丸山より聖
スポンサーサイト




  1. 山岳風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2011/03/22(火) 22:16:57 |
  2. URL |
  3. tyoutorin
  4. [ edit ]
行ったことはありませんが懐かしいです。
長兄が山好きでいつも子供の頃より聞いていましたのでなんとなく感じがわかるのです。
1枚目の写真、ブロッケン現象ですか(笑)それにしても魚眼の表現力はすごいですね。

Re: No title

  1. 2011/03/23(水) 20:19:48 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> tyoutorinさん
こちらにもコメント頂けてうれしいです。
南アルプスの南部の山々は、なんと言いましょうか、tyoutorinさんがいみじくもおっしゃられた通り、「懐かしい」と形容するのが最もぴったりくるように思います。
おおらかにして力強い山容、赤茶色の岩礫、それらが、懐深い懐かしい感じを与えるのでしょう。
北アルプスとはかなり表情が異なります。
ブロッケン現象ですか・・・面白いですね。愉快な気分にさせて頂きました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30