FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         前日停泊していた青雲丸がまだ出航していなければ、朝の光の中で船を背景にイチモンジセセリが撮れるか
         もしれないと思い、LEDライトを準備して新港埠頭に行ってみた。
         まだ薄暗い岸壁に到着してみると青雲丸は前日と同じところで停泊したままだった。

         撮影は <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>


 180913em140P9132067.jpg
         LEDライトをサルスベリの花に当て、背景に青雲丸を入れて撮影してみる。




 180913em140P9132276.jpg
         薄暗い中だとカメラに取り付けたLEDライトはかなり目立つ。ジョギング中の外人さん、何を撮っているの
         か気になるようだ。




 
         現れたのはホシホウジャク。この蛾は年々数が増えてゆくような気がする。ハチドリを思わせるフォルムが
         ユニークだ。かのシートンもこの蛾(種は違うかもしれないが)には惹かれたようで、楽しいスケッチを描
         いてハチドリとの比較をしている↓


               シートンイラスト_3
                        E.T.シートンの著作中の自身の挿絵

         シートンは博物学者志望だったが父に反対され画家の道に進む。色々あってしばらくは画家業と博物学業を
         掛け持ったような人生を送るが、そんな彼らしい手慣れた筆致である。
         それにしても博物学を諦めて画家になれとは・・・当時は金持ちの道楽のような博物学より職人としての画
         家の方が安定した職業だったのかもしれない。




 180913em140_tP9132347.jpg
         ホシホウジャクはとてもすばしっこく、なかなかいいチャンスがない。




 180913em140_tP9132425.jpg
         ホバリングの瞬間を狙い、かなりトリミングしてどうにかそれらしい絵に。




         180913em140P9133350.jpg
         イチモンジセセリも少しいたが、早朝の吸蜜中は敏感で近づくとすぐに飛んでしまってとうとう吸蜜
         シーンは撮影できず。かえって地面や葉上で静止している時の方がじっとしていてくれる。




         180913em140P9133456.jpg
         自転車が通っても飛び立たない。




         180913em140_rP9133491.jpg
         人がいないとちょっと寂しい写真に。


         

         180913em140P9132677.jpg
         最後にもう1枚スナップ。






スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

  1. 2018/09/24(月) 08:39:35 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
う~む、naoggioさんのこだわりが強く感じられる写真の数々ですね。この中からどれかに軍配をあげよと言われたらかなり迷います。でも後ろから4枚目か又は5枚目かな。。もう大分、前の話ですが地上に舞い降りていたクロミを撮ろうとしてたら、そこにジョギングの人が来てクロミの上を飛び越えていったことを思い出しました。
シートンの話も面白かったです。でも、もし私がシートンの親父だったら博物学者も画家も両方、却下ですね。

  1. 2018/09/24(月) 09:29:34 |
  2. URL |
  3. yurin
  4. [ edit ]
船を背景にしてホシホウジャクが飛ぶ姿、素晴らしいです!
ホシホウジャクが飛ぶ姿、確かにハチドリに似ていますね~
メキシコではハチドリをよく見ますので、間違いありません!
イチモンジセセリは前を通る人たちの様子を観察しているようで、面白いです。
普段、私たちが蝶を観察している、と思っていますが、蝶も私たちを見ているかもしれないと考えると、楽しいですね。

Re: タイトルなし

  1. 2018/09/25(火) 07:41:21 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossiana さん
コメントありがとうございます。
性懲りも無く岸壁の蝶を撮りに通っていますが、そろそろ花も終わりのようなのでもう1回くらいでこの企画も終わってくれると思います。
クロミの上をジョギングの人が飛び越えて行ったんですか?遠慮会釈のない方ですね。
ジョギングの人も色々いて、カメラを構えているとわざわざ後ろを通ってくれる場合も多いですね。
尤も私の場合は前を通ってくれる方が面白くていいのですが(笑)。
クロミの上に人の足が写っていたら・・・いいでしょうねえ。
シートンは調べてみるとなかなか波乱万丈な人生を送ったようで面白いですね。
clossianaさんがシートンのお父さんだったとして、両方却下されたらシートンはどんな道に進んだでしょうね?
興味あります。

Re: タイトルなし

  1. 2018/09/25(火) 08:28:59 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>yurinさん
ほ、本当に?ありがとうございます。
朝のホシホウジャクは殊の外素早く敏感で、こんなもの撮れるかいな〜
と思いましたが、チャンスを待った甲斐がありました。
やはりハチドリに似ていますか。ですよね。
私は多摩動物園のインセクタリウムに放鳥されているものしか見たことがありませんが、
本場でご覧になっているyurinさんがおっしゃるのですからまちがいありませんね。
蝶が人間をどう認識しているのか知る由もありませんが、おっしゃるように色々想像してみると楽しいです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -