FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          タイトルでは蝶撮影旅行となっているが、最終日の11日はいったんダンダラさん達と別れて家内と観光
         目的で竹富島を訪ねた。

         
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         朝1番の7時半発の船で竹富島に渡ることに。以前来た時とは離島へ渡る客船ターミナルの様子もすっかり
         様変わり。綺麗に整備されていて驚かされた。券売所で「この時間に行っても観光施設は全く開いていませ
         んがいいですか」と聞かれた。なるほど朝の便は年季の入った小型船で、乗客もほとんどが仕事や用事で竹
         富島に渡る人で、観光目的の人は極くわずかのようであった。




 191111em1150PB115190.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         石垣港の海水は今でも透き通っている。




 191111em1150PB115230.jpg
        <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
        出航して間もなく、前日早朝に訪れた海上保安庁の防災基地の前を通過。




 191111em1150PB115279.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         船の後部はオープンデッキになっていたので写真を撮りやすいように船べりの席に座った。かなりの速力で
         航行するのでけっこう飛沫がかかるし風も強い。後ろを見るとスクリューがけっこう派手に飛沫を巻き上げ
         ていた。




 191111em1150PB115379.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         竹富島の客船ターミナルで出迎えてくれた猫。




         191111em1210_tPB115441.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         15分ほど歩くと集落に入る。郵便局の少し先で出迎えてくれたおっかない顔の猫。まるで黒豹のようだ。




 191111em1300_tPB115458.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         8時半頃からシジミ類が飛び始めたのでハマヤマトシジミがいないか探してみたが見つからなかった。写真
         はヒメシルビアシジミだろうか。


         以下の5枚の写真は、竹富島の民家の石垣や屋根を撮るのに使おうと思ってザックに忍ばせておいたオール
         ドレンズ Leitz Summarit 5cm f1.5 で撮影したもの。ただしM4/3で使用したので100mm換算だったため、
         引きの取れない集落内ではちょっと使いにくかった。どうせならもう一息張ってフルサイズミラーレスも持
         っていけばよかった。

 191111em1summaritPB115418.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ Leitz Summarit 5cm f1.5>





 191111em1summaritPB115420.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ Leitz Summarit 5cm f1.5>




 191111em1summaritPB115424.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ Leitz Summarit 5cm f1.5>




 191111em1summaritPB115427.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ Leitz Summarit 5cm f1.5>




 191111em1summaritPB115451.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ Leitz Summarit 5cm f1.5>




         ここから下は再び最新機種(EM5Ⅱは最近後継のⅢが発売されたが)での撮影。

 191111em540_tPB110344.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>




 191111em540PB110330.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         



 191111em540PB110331.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>




 191111em540PB110335.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>




 191111em540PB110337.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>




 191111em540PB110345.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>




         191111iphoIMG_0762.jpg
         <iphone10s>




         191111ipho_tIMG_0765.jpg
         <iphone10s トリミング>
         ハイビスカスにはシロオビアゲハがよくやってくる。




 191111ipho_tIMG_0767.jpg
         <iphone10s トリミング>
         赤いハイビスカスと石垣の風景に、シロオビアゲハは面白いほどマッチする。




 191111em1300PB115466.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>




 191111em5210PB110467.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>



         191111em1300_tPB115523.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>




         191111em1300_tPB115541.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>



 I191111iphoMG_0775.jpg
         <iphone10s>
         夕日スポットとして有名な西桟橋を訪ねてみた。




 191111em1300PB115608.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>




 191111em1300_tPB115660.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         西桟橋の先端で小浜島を眺める2人の少女(掲載許可を頂いた)。




 191111em1210PB115430.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>




 191111em1300PB115772.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         帰りがけ、集落の外れで運良くシロオビアゲハの交尾個体を見つけた。
         この後昼前の便で石垣島に戻ってダンダラさん達と合流。ポイントを巡りなから空港に向かった。




 191111em1420PB116150.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         出発前案山子さん(CLICK)から空港のセンダングサの咲いているところにウスアオオナガウラナミシジミ
         がいたとの情報を頂いていたので皆で探してみたが残念ながら見つからなかった。代わりにオジロシジミを
         撮影して今回の撮影旅行は終了。
         
          お誘い下さった上に何から何までお膳立てして下さったダンダラさん、奥様、そして3日間労を惜しまず
         御案内下さった熊谷さん、この度は本当にお世話になりました。お陰様で秋の八重山の空気を満喫してすっ
         かり楽しい気分で帰ることができました。心よりお礼申し上げます。
          機会がありましたら是非またよろしくお願い致します。


スポンサーサイト




  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

  1. 2019/11/26(火) 13:57:51 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
竹富はぶらぶら散策するだけでも気持ち良い島ですよね。
僕も半日くらい歩いただけなので、どんな観光施設があるか思い付きません。(笑)
シロオビアゲハは何度も求愛を見ていますが、交尾は温室だけです。
↓のヒメウラナミ綺麗ですよね。僕もこの仲間では翅裏が一番好きです。
タイワンシロも温室でしか見ていないので羨ましいです。

  1. 2019/11/26(火) 17:10:44 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
お疲れさまでした。
野外でアゲハ類の交尾を撮影するチャンスはめったにないので、シロオビアゲハの交尾は素晴らしいチャンスに恵まれましたね。
ウスアオオナガは残念でしたが、次の機会にはどんな蝶に会えるのか楽しみですね。

Re: タイトルなし

  1. 2019/11/27(水) 22:10:15 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYAN さん
そうですね。石垣と民家の織りなす独特の風景を楽しみながら歩く竹富島の時間はとても心地いいです。
端から端まで歩いてもたいして時間がかからないという小ささも散策する時の安心感に繋がっているのではないでしょうか。
観光施設はけっこうあって、小さなカフェ的なお店も増えているようでした。
このタイプのヒメウラナミの翅裏、本当に綺麗ですね。私は今回見るまで知りませんでした。
タイワンシロチョウはダンダラさんの奥様のおかげで遭遇することができました。
シロオビアゲハの交尾は少し道から外れたところでたまたま入って行ったら見られたのでラッキーだったと思います。

Re: タイトルなし

  1. 2019/11/27(水) 22:22:51 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
竹富島は思ったよりせせこましく、雰囲気も観光地化していてなんだか白川郷を歩いているような気分になりました。
行きの小型船では渡航者は30人程度だったのですが、帰りに桟橋で待っていたら大きな船がやってきて大量の観光客が降りてきました。
あんな小さな島にこんなにたくさんの人間が押し寄せてきて一体何をするのだろうかと不思議な気がします。
シロオビアゲハの交尾はラッキーでした。後ろが藪で回り込めなかったのが残念ですが帰りがけ最後の頃だったので嬉しかったです。
八重山は本当に楽しいですね。次回に向けて夢が膨らみます。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -