FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          このタイトル、蝶に興味のない方にはなんのことだかわからないだろうが、蝶好きには聴き慣れた呪文、
         ではなく、「ゼフィルス」と呼ばれている一群のシジミチョウ類の短縮形和名の羅列である。これにさらに
         アイノ ジョウザン エゾ ウラクロ ウラキン クロミ キリシマ ヒサマツ フジ ムモン・・・など
         を加えると、関東甲信越で、できれば毎年1度は撮影したいゼフィルスのリストが出来上がる。たかだか十
         数種類、しかし森林の住人であるこれらの蝶はどれをとってもなかなか一筋縄ではいかず撮影には苦労させ
         られる。それだけにわずか2〜3センチの愛らしく美しい姿を首尾よくカメラに収められた時の喜びはひと
         しおなのだが、引きの強い(運のいい)人はいざしらず、私のような者には誠に手強い撮影対象である。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-20 トリミング>
         20日、Akakokkoさん(CLICK)とゼフィルス探しに出掛けた。1日で3箇所のポイントを回り、2万数
         千歩、登った階数70階分も歩いたが、結局撮れたのはメスアカミドリシジミ1頭だけ。悲惨な成果だがと
         にかく坊主を免れてよかった。運動にもなったし。




 200624em13150_2_tP6240047.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-20 トリミング>
         24日は町田のSさんとまたゼフィルス探し。一番の目的はクロミドリシジミだったが、心配した通り高い
         気温のせいで降りる角度が鈍角。何頭も見かけながらとうとう1頭も撮影できなかった。
         代わりにダイセンシジミ(ウラミスジシジミ)を撮影することができ、まずまず。



         200624em13420_tP6240160.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO / MC-14 トリミング>
         同上。



 200624em13420P6240328.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO / MC-14>
         同上。



 200624em13420_tP6240454.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO / MC-14 トリミング>
         同上。



 200624em13210P6240015.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-14>
         転戦して高原のカシワ林へ。霧雨の中、運良くハヤシミドリシジミを発見。



 200624em53210P6240030.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-14>
         しかもしかも急に薄日がさしてきてじわ〜っと開翅。



 200624em53210P6240090.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-14>
         さらに開翅。とにかく綺麗だ。




 200624em53210P6240150.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-14>
         1回翅を閉じたが向きを変えてもう1度開翅。




 200624em13300P6240947.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         ビーティングでウスイロオナガシジミも飛び出した。こちらも綺麗な個体だ。



 200624em13300P6240896.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         前翅裏面外縁のオレンジ斑がはっきり4つ出ている。



 200624em13210P6241214.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-14>
         ペンライトを当てたが残念ながら開翅はここまで。



 200624em53210.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-14>



 200624em53210_tP6240476.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-14 トリミング>
         雨は止んだがまた霧が濃くなってきたので下山することにした。






スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

  1. 2020/06/25(木) 21:47:52 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
どれも素晴らしい成果ですね。
貴重な成果のメスアカの翅表がまぶしいです。
それにウラミスジシジミの翅表も撮れたんですね。
あまり撮ったことがないのでうらやましいです。

  1. 2020/06/26(金) 09:21:48 |
  2. URL |
  3. Farfalla
  4. [ edit ]
メスアカ、ハヤシミドリの輝きが
まぶしいです。それに加えてウラ
ミスジやウスイロオナガの開翅も
しっかり撮影され言うことなしの
遠征ですね。うらやましく拝見し
ました。

  1. 2020/06/26(金) 12:50:06 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
やはり、こちらに同行するべきでしたか。(^^;
もっとも車のトラブルで山道は走らない方が良かったようです。
手前から撮影するとハヤシの輝きは格別ですね。
明日行こうと思っていますが、気温が高いので無理かもしれません。
ウラミスジも開翅に間に合わずに残念でしたが、僕のカメラではこんなに撮れていないでしょうね。

  1. 2020/06/26(金) 16:53:37 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
そちら山間部では、ゼフ真っ盛りですね。
クリソゼフの輝きも素晴らしいですが、今回は、ウルトラマリンに叶いませんね!?
一昨年の感動を思い出しました。(超美)
ウラミスジ開翅まで...いい遠征でしたね。

Re: タイトルなし

  1. 2020/06/26(金) 20:59:07 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
ダンダラさん
ありがとうございます。
1頭きりのメスアカは本当にありがたかったです。
こういうシチュエーションて、記憶に強く残りますね。
ウラミスジの開翅も、それなりに撮れたのは初めてなので嬉しかったです。
メスのようなのでいつかオスの開翅も撮ってみたいものです。

Re: タイトルなし

  1. 2020/06/26(金) 21:10:24 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
Farfalla さん
24日は本当はクロミ狙いだったのですが気温が高かったせいか全く降りてくれず、
降りる個体も遠くへ飛んでいってしまい全く撮影できませんでした。
でもウラミスジやハヤシの開翅に恵まれ、おっしゃるように恵まれた遠征になりました。
極力密を回避しつつの撮影行ですが、燻り続ける感染や、
スパイク数の多いコロナウィルス蔓延の可能性などを考えると、やはりなるべく自粛した方がよいのだろうと思います。

Re: タイトルなし

  1. 2020/06/26(金) 21:15:59 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
banyanさん
先日は久しぶりにお目にかかれ嬉しかったです。
クロミには参りましたね。やはり気温が高そうな日は避けた方が良さそうです。
お車にトラブルがあったのですか、お気をつけ下さい。
ウラミスジが開翅した時、banyanさんがいらっしゃらなかったことにすら気付いていませんでした。
ご連絡できずすみませんでした。
でも確かにちょっと距離がありましたね。次回はもっと近くで撮りたいものです。

Re: タイトルなし

  1. 2020/06/26(金) 21:20:38 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
midoriさん
はい。ゼフィルスシーズンですね。
他にアサマやキマルリも出てくるので体がいくつあっても足りません。
ハヤシの翅表は本当に綺麗ですよね。
金緑色はキリシマ、青緑色はハヤシが横綱かな?
ウラミスジはクロミ狙いの副産物でしたがとても嬉しかったです。

  1. 2020/06/28(日) 21:45:14 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
メスアカ、って、よく耳にするので
これがトップだったら、ゼフのことだなって
私でもわかります^^;
他だったら、???かも(汗)
いやあ、本当に豪華!
シジミチョウの貴族という感じかな!!
拍手☆

  1. 2020/06/28(日) 22:03:39 |
  2. URL |
  3. akakokko
  4. [ edit ]
ウラミスジの開翅とピッカピカのハヤシ、おまけのウスイロと羨ましい限りです。
この日、休みが取れなかったことが悔やまれて仕方ありません。


Re: タイトルなし

  1. 2020/06/29(月) 21:42:54 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
Sippo☆ さん
ゼフィルスの仲間でもメスアカミドリシジミという和名は印象的ですよね。
メスが赤いミドリシジミなのか、メスが赤と緑に彩られたシジミなのか・・・
後者だったら面白いのになあと思うことがあります(笑)。
「シジミチョウの貴族」。正しくそんな感じですね。
でも撮影は難しいですよね。今回は運の良い方だったと思います。

Re: タイトルなし

  1. 2020/06/29(月) 21:58:22 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
akakokkoさん
先日はお疲れ様でした。
クロミドリは残念でしたがウラミスジ、さらに新鮮なハヤシの開翅が撮れたのはラッキーでした。
またウスイロオナガシジミもあそこでは初めての撮影だったので嬉しかったです。
この日御一緒できなかったのは残念ですがまた素晴らしいシーンを夢見て出掛けるとしましょう。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -