FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          先週末、町田のSさん、Akakokkoさん(CLICK)、横浜のKi さん、GMさんらとキマダラルリツバメを探
         しに出掛けた。
          途中山間部のゼフィルスのポイントにも立ち寄ってみたがまだ未発生のようで、広葉樹の豊富な谷筋はた
         まにミスジチョウやアサマイチモンジ、ヤマキマダラヒカゲなどが飛び出すくらいで静かなものだった。
          
 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-20>
         ゼフィルスポイントで撮影したアサマイチモンジの飛び立ち。



 200627em13150_2P6270066.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-20>
         キマダラルリツバメのポイントに移動して5人で草むらを探していたら、Ki さんが最初の個体を発見して
         下さった。新鮮なメスのように見える。



 200627em13150_2P6270072.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-20>
         しばらくじっとしてくれていたので裏側からも。




 200627em13150_2_tP6270230.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-20>
         ヒカゲチョウのおそらくメスだろう。蛇の目紋が大きく白帯もはっきりしていてなかなか美しい。



200627em13150_2P6270157.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-20>
         オオミスジが多く、盛んにクワの実で吸汁していた。



 200627em13150_2P6270111.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-20>
         アップで撮るとちょっと怖いが、丈夫そうな口吻を実の中にしっかり突き刺している様子がわかる。




 200627em13150_2P6270197.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-20>
         Akakokkoさんに飛ばしてもらって撮ったオオミスジ。



 200627em13150_2P6270223.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-20>
         背景の納屋の柵に惹かれてヒメジョオンに蝶が来るのを待ったが、やってきたのは傷んだベニシジミだけ。



 200627em13150_2P6270274.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-20>
         昼前にまたもやKiさんがヒメジョオンで吸蜜する個体を発見。私は蒸し暑さに参ってしまってろくに探しも
         しなかったのだが、いやはやたいしたものである。




200627em13150_2P6270627.jpg

         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-20>
         この個体はそれからひたすら吸蜜を続け、結局テリ張りを開始した3時まで吸蜜をやめなかった。
         キマダラルリツバメはだいたい樹上にいて気が向いた時だけちょっと降りてきて吸蜜するものだと思ってい
         たが、こうして長時間吸蜜し続けることもあるのだと初めて知った。



 200627em13150_2_tP6270233.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-20 トリミング>
         ベニシジミと並んでもかなり小さいキマダラルリツバメ。
         この辺りで駒ヶ根のMiさんも到着され、吸蜜するキマダラルリツバメを取り囲んで代わるがわる撮影。



 200627em13150_2_tP6271021.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-20 トリミング>
         しかし3時間余はやはり長い。近くでコミスジがゆるい卍飛翔を展開したら皆一斉にそちらにカメラを向け
         た。キマダラルリツバメが目の前に止まっているのにコミスジにカメラを向けたのは初めてだった。



 200627em13150_2P6271265.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-20 トリミング>
         とにかく執拗に吸蜜を続け、歩いて花から花へと移動する。たまに滑り落ちたりした時だけこのように飛ん
         で花に戻る。



 200627em13150-2P6271374.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO / MC-20>
         3時間余り続けていた吸蜜をやめた途端突然開翅。暫くすると勢いよく飛び立っていった。



         200627em13300_tP6271491.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         それから3頭ほどのキマダラルリツバメがそこここでテリ張りするようになったが草丈が高く上手く翅表を
         写すことはできなかった。



 200627em52600P6270031.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO / MC-20>



200627em53600P6270024.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO / MC-20>



 200627em53600P6270127.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO / MC-20>


         撮影をご一緒下さった皆さん、当日は本当にお世話になりました。私1人だったらなんの結果も出せなかっ
         たと思います。ありがとうございました。またよろしくお願い申し上げます。




スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

  1. 2020/06/30(火) 17:31:43 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
キマダラルリツバメ、素晴らしいですね。
今年は福島の方が撮影できないのでうらやましく拝見しました。
オオミスジの吸汁も迫力がありますね。

  1. 2020/06/30(火) 18:44:45 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
土曜に会った方からキマルリに行っていると聞きましたが、しっかり撮影していますね。
僕も吸蜜は一度しか撮影していませんが、熱心に探しても難しいですよね。
それにしても3時間は長いですね。

Re: タイトルなし

  1. 2020/07/01(水) 06:04:12 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
ダンダラさん
ありがとうございます。
今回キマルリを撮影したのは以前ダンダラさんと御一緒して暑い中を歩き回って探したあの場所です。
今まで3回ほど訪れていますがあそこではキマルリを見たことがなかったので
まさか吸蜜が見られるとは思いませんでした。
オオミスジは本当に立派で、大きめのが飛んでいるとオオムラサキかと思ってしまうくらいでした。

Re: タイトルなし

  1. 2020/07/01(水) 06:13:29 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
BANYANさん
そうでしたか。行動が筒抜けになっていた訳ですね(笑)。
私は吸蜜を撮影したのは初めてなので嬉しかったです。
今まで何度チャレンジしても叶いませんでした。
吸蜜個体はお腹が太めだったので最初メスかと思いました。
3時間も吸蜜していたので少しおかしいのではないかとも思ったのですが
ちゃんとテリ張りに参加していたので別に問題があった訳ではなさそうです。
こういう事もあるのですね。

  1. 2020/07/01(水) 09:39:44 |
  2. URL |
  3. Farfalla
  4. [ edit ]
キマダラルリツバメ美しいですね。このような
美しい写真は写真技術のレベルの高さなのでし
ょうね。ただただ、うっとりして拝見しました。

  1. 2020/07/01(水) 18:05:57 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
あちらのキマルリ撮影おめでとうございます。
9枚目の吸蜜シーンは、最高ーっす(*^_^*)!!

最近会ってないなー、“オオミスジ”。
6枚目の吸蜜シーンは、naoggioさんならではで...
素晴らしいドキュメントタッチ!!

今年のキマルリは、貴殿のブログで堪能させて頂き
ました。<m(__)m>

Re: タイトルなし

  1. 2020/07/03(金) 21:37:34 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
Farfalla さん
遅レスですみません。
今回はテリ張り以外自分の目で見つけた個体はなくみな同行の方のおかげで撮影できました。
まあ、だいたいいつもそうですが(笑)。
ちゃんと吸蜜を見られたのは今回が初めてだったので嬉しかったです。
写真が綺麗に見えるとしたら私の技術のせいではなく、100%カメラのおかげだと思います。

Re: タイトルなし

  1. 2020/07/03(金) 21:45:31 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
midori さん
遅レス失礼。
ヒメジョオンの花に囲まれて吸蜜を続けるキマルリ、本当に幸せそうでした。
でも夕方のテリ張りに備えてきっと必死で蜜を吸って栄養補給していたのでしょうね。
オオミスジ立派でした。クワの実にかなりご執心で、近づいて撮影してもあまり気にしないようなので
ちょっとアップで撮らせてもらいました。
今年はそちらでは県外からの来訪に神経を尖らせているようでキマルリ難しそうですね。
無理もないと思います。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -