主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

今朝は多摩川に野鳥を見に行きました。帰りがけに自宅そばの日だまり(小さな砂利の駐車場なのですが)を覗いてみると、なんと、まだヤマトシジミが飛んでいるではありませんか。
昨年12月23日に同じ場所でウラナミシジミ1♂とヤマトシジミ1♂を確認していましたので、まさかと思って立ち寄ってみたのですが・・・
ウラナミシジミはもう姿が見えませんでした。
昨年撮影した画像と比べてみましたが同じ個体です。傷みが激しくなっていますがしっかりと飛んで訪花していました。たくましい奴です。
地面に下りて開翅しているとアリがちょっかいを出しにきました。すぐに飛び立ったのでことなきを得ましたが、明日からはまた冷え込みが厳しくなるそうなので心配です。

2010年12月23日撮影
ヤマトシジミ 12.23

2011年1月9日撮影
ヤマトシジミ 1.09-1

同上
ヤマトシジミ 1.09-2
吸蜜している花は「ヒメツルソバ」、ヒマラヤ原産の帰化植物で寒さにも強く、1年中花を咲かせています。
このような植物の定着が、こうした長生き現象を後押ししているのでしょうね。



スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

No title

  1. 2011/01/10(月) 19:50:27 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
この時期にヤマトシジミは驚きですね。
それにアリがまだ活動しているというのも驚きです。

Re: No title

  1. 2011/01/10(月) 20:59:41 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
そうなんです。ちょっとびっくりしました。
でもtyoutorinさんの「蝶撮日記」http://tyoutorin.exblog.jp/拝見しておりましたら、年末にウラナミシジミ発生したりしているようなので、関東南部ではこれが普通になりつつあるのかなと思いました。
撮影している時、ヤマトシジミの顔が必死な形相に見えてきて、少しだけ蝶の気持ちがわかったような錯覚に陥りました。
ちなみにこのヤマトシジミ、今日もまだ健在でした。

No title

  1. 2011/01/10(月) 21:11:25 |
  2. URL |
  3. とちたん
  4. [ edit ]
こちらでしたか(^_^;)
多摩川、僕は今日少しですが行ってました
トラフズクです(*^^*)
でも風がビュービューで寒くて早々に撤退(^_^;)
ウラナミやヤマトが飛んでるって事はまだ暖かい日
だったんですね(*^^*)
昨日、僕はテングチョウ見かけました。

あっブログ、リンク張って置きますね(*^^*)

Re: No title

  1. 2011/01/10(月) 21:44:03 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> とちたんさん
先ほどは失礼しました。
トラフズク、いいですねえ、見てみたいです。ブログアップ期待しております。
だいぶ以前ですが、多摩川の河原でコミミズクを見かけました。今でもいるのでしょうか?
昨日は暖かい日でしたが、今日は寒かったでしょうね。朝方港で撮影していたらカメラがフリーズしました。

No title

  1. 2011/01/11(火) 20:35:19 |
  2. URL |
  3. tyoutorin
  4. [ edit ]
はじめてお邪魔します。ダンダラさんから教えていただき飛んできました。
拙ブログを見ていただきありがとうございます。
こちらのヤマトシジミは♀で年末のブログにも書いたように12月27日まで見られた後見えなくなったのでてっきりだめかと思ったのですが1月1日ひょっこり姿を見せてくれました。寒いと活動が不活発で飛び出してくれないとわかりませんね。このお母さんも寒さに負けず、けなげに産卵していたようですが・・。

Re: No title

  1. 2011/01/11(火) 21:48:32 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> tyoutorinさん
初めまして、今晩は。コメントありがとうございます。
ヤマトシジミやウラナミシジミ、なんだか妙な感じです。
一昨年までは、このようなことはなかったように思うのですが。
あまり気をつけて見ていなかったからかもしれませんけど。
私の方の♂は、相当くたびれているのでそろそろかなと思っておりますが(昨日はまだいました)、そちらの♀、産卵していたとはすごいですね。一体どうなってしまうのでしょうか。
ヤマトシジミ、越冬体は幼虫のことが多く、うまく孵化すれば寒さには弱くないと思うので、カタバミが生き残ればそのまま発生を繰り返して冬を通過してしまうなんてことに・・・!
ところで今後ともよろしくお願い致します。あ、あと、リンクお願いしてもよろしいですか?

No title

  1. 2011/01/12(水) 23:25:30 |
  2. URL |
  3. tyoutorin
  4. [ edit ]
naoggioさん
私の観察ポイントは北側斜面で日当たりがよく土手のあたりは陽だまりみたいになっているところです。あまり広くないので飛んでいれば目に留まりやすいのですが今まで見られたときと同じような気象条件でも全く姿がない状況です。一方の場所ではモンキチョウがまだ元気でいます。今回紹介したウラナミシジミ他ここ数年、年明けまで見られるようになっています。ウラナミシジミは低温期型と思われるような斑紋変化個体が大磯の方で1月末頃見られることがあり湘南でもごく稀に越冬できるものもいるではないかいう疑問があります。
リンクいただけるとのことありがとうございます。よろしくお願いします。私のほうもリンクさせていただこうと思いますがなにぶん初心者で方法がまだわかっておりませんので後日お願いいたします。

Re: No title

  1. 2011/01/13(木) 06:43:19 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> tyoutorinさん
お早うございます。
ウラナミシジミがそんなことになっているとは全く知りませんでした。
低温期型のウラナミシジミ、見てみたいものです。できれば撮影も・・・
どんな感じなんでしょう?何処かに画像ありますか?
リンクの御了承ありがとうございます。早速追加させて頂きます。

No title

  1. 2011/01/13(木) 09:37:34 |
  2. URL |
  3. tyoutorin
  4. [ edit ]
naoggioさん
ウラナミシジミの低温期型については学研の日本産蝶類標準図鑑に標本と説明が記載されています。端的に言えば裏面後翅白斑列の幅が広く、波模様が不鮮明、後翅肛角部の赤班が著しく減少というようなものです。12月に見られる個体は特に肛角赤班が減少しているものがいますが波模様が不鮮明にまでなる個体はいないようです。低温期型というのは今のところ狙って見つかるような状況ではないようです。以上私見も入っていますのでその点ご了解ください。

Re: No title

  1. 2011/01/13(木) 16:26:25 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> tyoutorinさん
そうでしたか・・・この何十年と言うもの、図鑑を買ったことがなかったので知りませんでした。
「浦島太郎かい、お前は。ちゃんと勉強せい!」と怒られそうですね。
学研の図鑑良さそうなので買って見てみます。
tyoutorinさんの描写から想像しますに、低温期型のウラナミシジミの模様、なんだか寒そうな感じが伝わってきます。ますます興味津々です。ありがとうございました。

No title

  1. 2011/01/14(金) 22:16:19 |
  2. URL |
  3. otto-N
  4. [ edit ]
はじめまして。都内にいるので、ヤマトばかり撮っていました(撮るものに贅沢は許されません)。このヤマトには負けました。私が撮った最後のヤマトは12月19日。鱗粉が落ち、透きとおった翅でしたが、この落ち武者には完敗です。

Re: No title

  1. 2011/01/14(金) 22:58:51 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> otto-N さん
コメントありがとうございます。
ヤマトシジミは大好きな蝶の一つです。あの独特なクールな青はたまりません。
それに、毎年秋になり、日ごとに弱まってくる日差しの中で精一杯生きようとする彼らを見ていると、なんだか胸に込み上げてくるものを感じます。普通種かもしれませんが見飽きない蝶です。
そして、やはり昨年の暖かさのせいなのでしょう。とうとう越年してしまいました。
このところ様子を見に行っていないので明日は見に行ってみようと思いますが、さすがにもう無理だろうなと思って、行くのも気が重くなります。
貴ブログ拝見させて頂きました。どれもシャープな画像で素敵ですね。
11月15日のムラシなどため息ものでした。
私は皆さんのようにたくさんの蝶の写真はないので、何が飛び出すかわからないハチャメチャブログですが、
一応毎日更新を目指してがんばるつもりではおりますので、今後とも何卒よろしくおつき合いお願い致します。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -