FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          今日早朝、市内公園にミドリシジミを探しに行ってみたが1頭も見つけることができなかった。もう発生
         して良い頃なのだが心配である。
          仕方ないので先日確認済みのオオミドリシジミの方を見に行ってみると、思った通り個体数は増えていた
         ものの既に擦れが目立ち始めていた。私は時間がなく1個体しか撮影できなかったので、中にはまだ綺麗な
         個体も混じっていたかもしれない。

         
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO / MC-20 トリミング>




 200602em13600_tP6020579.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO / MC-20 トリミング>




         200602em13600_tP6020682.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO / MC-20 トリミング>




 200602em13600P6020265.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO / MC-20 トリミング>



 200602em13600P6020354.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO / MC-20>






スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:10
  4. [ edit ]

          また遡って5月2日。千若町踏切の渡邊灯器株式会社製の転轍灯、何度か撮影したがなんだかピンとこな
         かった。夕方の光で機材を変えて撮影してみたくなり車で出掛けてみた。

         
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ / P.Angenieux Paris 25mm F0.95 / Square format>
         FUJIFILM GFXの120mmやダルメイヤーのスピード・アナスティグマートなどでも撮影してみたが1番気
         に入ったのはアンジェニューのこの描写だった。


       
          瑞穂橋からは横浜港に停泊中の色々な船舶が望まれた。5月になっていっそう空気が霞んできた気がする。
         ぼんやりとしか撮影できなかったが晩春らしいといえば言えないこともない。


 200502α73400DSC03275
         <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
         海上防災基地に停泊中の訓練船「青雲丸」




200502α73400DSC03300
         <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
         ハンマーヘッドの「にっぽん丸」
      



 200502α73400DSC03321
         <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS> 
         米陸軍艦艇と大桟橋の「飛鳥Ⅱ」




 200502gfx120DSCF5700.jpg
         <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
         瑞穂橋の上でタンカーを撮っていたらいつかのようにボートが通り過ぎていった。






  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

             先日家内と運河巡りをした際、千若町の運河でオオバンの面白い写真が撮れた(前回の記事に掲
            載)ので、これはもう少し違った構図でもと欲をかいて再挑戦に出かけた。が、2匹目の泥鰌は現
            れず敗退。この朝は風があり、波が立ってしまって映り込みが綺麗ではなかった。それにオオバン
            は何処かへ行ってしまったらしく見当たらない。見当違いの場所にスズガモが数羽浮かんではいた
            が写真に撮ってもつまらなそうなので運河や倉庫の写真だけ撮って帰ってきた。

             千若町の運河の畔には昭和28年竣工の三井倉庫が立っている。コーヒー豆とカカオ豆専用の倉
            庫である。この倉庫の南東面に運河に突き出た荷揚げ用のクレーンが取り付けられていてこの倉庫
            の顔となっているが動いているところは見たことがない。
        

 200202em1210P2020654.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン 1.4×>
            これがそのクレーンだが、先端にプレートが取り付けられていて何か書かれていることに今回初め
            て気がづいた。




 200202em1150P2020652.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
            クレーンの先端をアップで見たところ。プレートには「石川島 1.5 瓲」と書かれていた。

             石川島というのは恐らく石川島播磨重工業(現IHI)の石川島だろう。昭和28年の時点ではま
            だ播磨造船所と合併していなかったので石川島重工業時代ということになる。そして1.5瓲の瓲と
            いう漢字、以前にもどこか鉄道の重量表示で見たことがある気がするが、単に旧字なら噸という字
            もあったなと思い調べてみた。

             「噸」は英トン=2240ポンドで約1016キログラム、「瓲」は仏トン=メートル法で、1000キ
            ログラムを表しているそうだ。「屯」は「噸」の略字で、現在は周知の通り「t」が唯一の正式表
            記とのことだった。

            200202α73sonDSC00801
            <Sony α7Ⅲ/ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA>
            倉庫の南西面に回ってみると、こちらは何故か壁面塗装の改修がなされていない。年数を開けて順
            番にやっていくのだろうか?
            それとこれも今回初めて気がついたのだが、こちらにもクレーンが取り付けられていたことが壁に
            残された鉄骨からわかった。見ているようで見ていないものだ。




         200202EM1150P2020649.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
            シャッターの錆など見るとこれらの開口はもう長いこと使われていないようだ。




 200202em1150P2020529.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
            旧貨物線鉄橋の橋脚。木端に丸みがつけられた石積みがなんともいい感じだ。




 200202em1210_tP2020235.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
            手前が現行(と言ってもかなり古びてしまっているが)の貨物線の鉄橋。




 200202em1150P2020593.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
            旧貨物線鉄橋に差し掛かった「はま丸」。このボートは以前にも瑞穂大橋の上から撮ったことがあ
            る。




 200202α73sonDSC00804
            <Sony α7Ⅲ/ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA>
            向こうに見えているのは千鳥橋。




 200202em1150P2020616.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
            旧貨物線の陸地部分は撤去されているが鉄橋だけが残されていて、人が侵入しないように柵が設け
            られている。




 200202em1150P2020609.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
            柵の隙間から鉄橋を見てみると。




 200202em1210P2020066.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
            スズガモが出てきてくれたが位置が悪く、また細波があって風景の映り込みが見られない。




 200202em1210_tP2020242.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
            そのスズガモも飛び去っていった。








  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

          タイトルでは蝶撮影旅行となっているが、最終日の11日はいったんダンダラさん達と別れて家内と観光
         目的で竹富島を訪ねた。

         
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         朝1番の7時半発の船で竹富島に渡ることに。以前来た時とは離島へ渡る客船ターミナルの様子もすっかり
         様変わり。綺麗に整備されていて驚かされた。券売所で「この時間に行っても観光施設は全く開いていませ
         んがいいですか」と聞かれた。なるほど朝の便は年季の入った小型船で、乗客もほとんどが仕事や用事で竹
         富島に渡る人で、観光目的の人は極くわずかのようであった。




 191111em1150PB115190.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         石垣港の海水は今でも透き通っている。




 191111em1150PB115230.jpg
        <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
        出航して間もなく、前日早朝に訪れた海上保安庁の防災基地の前を通過。




 191111em1150PB115279.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         船の後部はオープンデッキになっていたので写真を撮りやすいように船べりの席に座った。かなりの速力で
         航行するのでけっこう飛沫がかかるし風も強い。後ろを見るとスクリューがけっこう派手に飛沫を巻き上げ
         ていた。




 191111em1150PB115379.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         竹富島の客船ターミナルで出迎えてくれた猫。




         191111em1210_tPB115441.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         15分ほど歩くと集落に入る。郵便局の少し先で出迎えてくれたおっかない顔の猫。まるで黒豹のようだ。




 191111em1300_tPB115458.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         8時半頃からシジミ類が飛び始めたのでハマヤマトシジミがいないか探してみたが見つからなかった。写真
         はヒメシルビアシジミだろうか。


         以下の5枚の写真は、竹富島の民家の石垣や屋根を撮るのに使おうと思ってザックに忍ばせておいたオール
         ドレンズ Leitz Summarit 5cm f1.5 で撮影したもの。ただしM4/3で使用したので100mm換算だったため、
         引きの取れない集落内ではちょっと使いにくかった。どうせならもう一息張ってフルサイズミラーレスも持
         っていけばよかった。

 191111em1summaritPB115418.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ Leitz Summarit 5cm f1.5>





 191111em1summaritPB115420.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ Leitz Summarit 5cm f1.5>




 191111em1summaritPB115424.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ Leitz Summarit 5cm f1.5>




 191111em1summaritPB115427.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ Leitz Summarit 5cm f1.5>




 191111em1summaritPB115451.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ Leitz Summarit 5cm f1.5>




         ここから下は再び最新機種(EM5Ⅱは最近後継のⅢが発売されたが)での撮影。

 191111em540_tPB110344.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>




 191111em540PB110330.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         



 191111em540PB110331.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>




 191111em540PB110335.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>




 191111em540PB110337.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>




 191111em540PB110345.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>




         191111iphoIMG_0762.jpg
         <iphone10s>




         191111ipho_tIMG_0765.jpg
         <iphone10s トリミング>
         ハイビスカスにはシロオビアゲハがよくやってくる。




 191111ipho_tIMG_0767.jpg
         <iphone10s トリミング>
         赤いハイビスカスと石垣の風景に、シロオビアゲハは面白いほどマッチする。




 191111em1300PB115466.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>




 191111em5210PB110467.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>



         191111em1300_tPB115523.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>




         191111em1300_tPB115541.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>



 I191111iphoMG_0775.jpg
         <iphone10s>
         夕日スポットとして有名な西桟橋を訪ねてみた。




 191111em1300PB115608.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>




 191111em1300_tPB115660.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         西桟橋の先端で小浜島を眺める2人の少女(掲載許可を頂いた)。




 191111em1210PB115430.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>




 191111em1300PB115772.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         帰りがけ、集落の外れで運良くシロオビアゲハの交尾個体を見つけた。
         この後昼前の便で石垣島に戻ってダンダラさん達と合流。ポイントを巡りなから空港に向かった。




 191111em1420PB116150.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         出発前案山子さん(CLICK)から空港のセンダングサの咲いているところにウスアオオナガウラナミシジミ
         がいたとの情報を頂いていたので皆で探してみたが残念ながら見つからなかった。代わりにオジロシジミを
         撮影して今回の撮影旅行は終了。
         
          お誘い下さった上に何から何までお膳立てして下さったダンダラさん、奥様、そして3日間労を惜しまず
         御案内下さった熊谷さん、この度は本当にお世話になりました。お陰様で秋の八重山の空気を満喫してすっ
         かり楽しい気分で帰ることができました。心よりお礼申し上げます。
          機会がありましたら是非またよろしくお願い致します。



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         12月8日の時点(CLICK)でルーミスシジミだけの集団が6頭に。ルーミスシジミ、ムラサキシジミ、ム
         ラサキツバメの3種混成集団が計8頭となっていたが、この2つの越冬集団はその後どうなったろう?
         13日と19日に現地を訪れて観察した結果を簡単に報告しておく。


                            12月13日

         13日は1人で現地へ向かった。
         ポイントではclossianaさん(CLICK)papilaboさん(CLICK)ダンダラさん(CLICK)ご夫妻、さらに品川
         区のTさんとご一緒させて頂いた。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         ルーミスシジミのみの6頭集団は数を減らして2頭に減ってしまっていた。19日に現地でお目にかかった
         Mさんのお話では集団に一時期カメムシが混ざっていたことがあったというので、カメムシがルーミスシジ
         ミをはじき出してしまった可能性もある。




         181213em1420_tPC130081.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         混成集団は前回と同じ5+2+1の8頭。ただし右上にあった枯葉の庇は風で飛んでしまったらしくなくな
         っていた。




 181213em1420PC130043.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         1度だけ地面に降りて開翅してくれた個体がいた。




 181213em1420PC130121.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         clossianaさんとpapilaboさんの御案内で別ポイントへ車で異動。残念ながらこちらではルーミスシジミは
         見られなかったがclossiana さんがムラサキツバメの越冬個体を見つけて下さった。



                             12月19日

         この日はお寿司屋さんの予約をして家内と出発。10年以上前に1度訪れた「笹元」で、今は代替わりして
         いるはず。楽しみだ。が、寿司屋の話は次回にして・・・
         現地で川崎のMさん、しばたさん(CLICK)御夫妻と久しぶりにお目にかかることができ嬉しかった。天気
         予報ではかなり気温が上がることになっていたのだが10時頃雲が出てしまい今ひとつ気温が上がらず越冬
         個体にもほとんど動きは見られなかった。

 181219em1420PC190056.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ルーミスシジミだけの集団はとうとう1頭に。つまり集団ではなくなってしまった。




 181219em1420PC190025.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         混成集団は4+1+1の計6頭になった。この朝は開けた場所では霜が降りていて寒かった。越冬中の蝶の
         翅にも夜露が光っていた。




         181219em1420_tPC190179.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         数が減ったおかげもあってムラサキシジミがよく見えるようになった。




        181219em1420_tPC190125.jpg
        <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
        ムラサキツバメが開翅したが傷だらけ。




 181219em1420_tPC190096.jpg
        <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
        ハンティングに失敗した推定ハイタカが頭上の樹に止まった。


        両日現地でお目にかかった皆さん、色々とお世話になりました。感謝しております。
        是非またフィールドでお目にかかりましょう。
        


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:14
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -