主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

以前何処かで御紹介したかもしれませんが、昨年の夏会社の近くに「シトローエンami6」が停まっていました。
ずいぶん久しぶりに見たので懐かしく、早速写真を撮らせて頂きました。
シトローエンami6は、中間の車格のラインアップが無かったシトローエンが中間層狙いで1961年に発表した車で、当時としては斬新な(今見ても相当に斬新ですが)デザインが話題を呼び、かなり成功を収めた車でした。
複雑なフォルム、一体どうやってこんなものを量産したのか知りませんがたいしたものです。





11070220DIMG_2752.jpg


11070220DIMG_2728.jpg


で、下の写真は1年後の1962年発表の「マツダ・キャロル」。道徳上の問題は置いておくとして、スケールの異なる車をよくぞここまで上手くパクったものだと感心してしまいます。しかもこれはこれでなかなか心憎いデザインにまとまっていました。小学校に上がった頃、赤い屋根のキャロルなんかに乗っている家族を見るとずいぶんモダンな人達だなあと感心したものです。ちなみにクラウン8(8気筒の大きなクラウン)なんかに乗っている人を見るとたいしたお金持ちだなあと感心しました(笑)。
img0614.jpg
マツダキャロルのリアビュー



ところで1961年と言うと今からおよそ50年前。この50年間で車もずいぶん進化しました。
電気自動車やハイブリッド自体は実は大昔からありますが、それらを高い次元で商品化する事に成功しました。
内燃機関の方も、機械としての完成度は最早究極にまで高められていると言っても良いのではないでしょうか?
ではその50年前はどうだったのでしょう。ami6が発表される50年前という事です。
その頃はというと T型フォードの全盛期なんですね。
これです。
t型フォード41910年製 フォードT・ツーリング

ami6 より前の50年と後の50年。どちらがより大きな変化だったと思われますか?



スポンサーサイト
  1. 自動車
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -