FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          このところようやく日が照りつけてきて夏がどういうものだったか思い出したが、この写真を撮った12
         日頃は曇天雨天の真っ盛り。気温も不安定だったから写真を見ると妙に着込んだ人とTシャツ1枚の人がい
         る。ヨーロッパでは各所で猛暑が続いているようだが、日本のこの夏はどんな夏になるのだろう。
          何れにしても仕事が忙しくなってきたので、私にとっては相当暑い夏になりそうである。

         撮影は<OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>


 




         190712em1150P7120162.jpg




         190712em1150P7120173.jpg




         190712em1150P7120185.jpg




         190712em1150P7120210.jpg







スポンサーサイト



  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

          だいぶ遡って5月12日の日曜日。用事を終えてどこか近くに写真を撮りに出掛けようと思い、今まで行
         ったことのなかった磯子の海釣り施設を目指して出発。海に出たあたりに市民ヨットハーバーがあるのでま
         ずいったんその辺りで車を停めて写真を撮った。車に戻ってエンジンをかけようと思ったらなんとバッテリ
         ーが上がっていた。そろそろ危ないなとは思っていたのだがまさかここで。しかし考えてみれば山奥でなく
         てまだよかった。 JAFが到着するまでの30分ほど付近で写真を撮り、到着した JAFのサービスにバッテリ
         ーを繋いでもらって、これから夕方のいい時間帯になるというのに現地を後にディーラーまでまっしぐらに
         車を走らせた。

         撮影は <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>

 190512em1150P5120464.jpg
         たくさんのヨットが並ぶヨットハーバー。船上でケーナを奏でる風流な方もいらした。




 190512em1150P5120488.jpg
         対岸には鳳町の石油コンビナートとタンク群が見えている。ちょっと遠いが夜景が面白そうだ。




 190512em1150P5120503.jpg




         190512em1150P5120517.jpg




         190512em1150P5120551.jpg
         船首の方に櫓のようなものが立っているが何のための装置かわからない。




         190512em1150P5120568.jpg
         仕方ない。また訪れてみることにしよう。







  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

          翌日はよく晴れた。ススキノのホテルを出て少し歩いてからタクシーに乗って目的地に向かった。朝のう
         ちは少し寒かったが昼間は暖かく、上着もいらないくらいだった。反対にこの時関東地方は大変な寒波に見
         舞われたそうで、おかしなものだと思った。


         
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         札幌市内を歩いているとこういう昭和初期から中期くらいの建物によく出会う。室蘭、根室、釧路などのよ
         うな大規模空襲を免れたのが大きいのかもしれない。



 190410em140P4100156.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         同上。




         190410em140P4100169.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         目的地は苗穂駅のすぐ近くだったので仕事の前にサッポロビール園を覗いてみた。早朝なので見学はできな
         かったが初めてだったので面白かった。
         とにかくこの煙突はすごい。近くに来ると迫力満点。サンマルコ広場の鐘楼か、トラヤヌス帝の記念柱かと
         いう感じ。
         ビールの生産というのは相当に匂いの出るもので、当時はそれを抑える技術がなかったため高い煙突によっ
         て排気を拡散せざるを得なかったということらしい。

        
         

 190410em140P4100170.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         煙突の基部もがっしり作られているように見える。




         190410em140P4100201.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>




         190410em140P4100161.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         今年の札幌の雪解けは早かったらしいが、雪が溶けてから何度も降雪があったらしい。ビール園の庭には随
         所に除雪した時の雪の山が残っていた。




         190410em140P4100164.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>




 190410em140P4100174.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         猛烈に蔦の絡んだレンガの壁面。丸窓が可愛らしい。




 190410em1summaritP4100181.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ Leitz Summarit 5cm f1.5>
         ズマリットを持っていたのであとはお決まりのふんわり画像。




 190410em1summaritP4100187.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ Leitz Summarit 5cm f1.5>




         190410em1summaritP4100208.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ Leitz Summarit 5cm f1.5>




 190410em140P4100194.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         この写真はズイコーのPROレンズ。ズマリットで撮った写真と違和感がないよう逆光で撮ってみたが、当
         たり前だがあのふんわり感は出ない。




         190411em1summaritP4110215.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ Leitz Summarit 5cm f1.5>
         11日は早めにホテルを出て時計台に寄ってから仕事に行った。久しぶりに見る時計台は以前見た時より大
         きく見えた。




         190411em1summaritP4110218.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ Leitz Summarit 5cm f1.5>
         ズマリットと言えども絞り込めばこの通り。シュナイダーの名誉のために1枚。




 190411em140P4110278.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         苗穂駅に渡る陸橋の上から。古いレンガ造りの機関車庫が見える。苗穂駅は再開発に伴って以前と場所が変
         わったそうだ。




 190411em140P4110292.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         空港へ向かう快速列車の車内にて。(モノクロ変換)







  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

          先日札幌に出張があった。札幌を訪れるのは27年、いや28年ぶりだろうか。予定がパツンパツンだっ
         たので観光はできなかったが少し写真を撮ったので記事にしておく。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         羽田空港には北原氏が経営するおもちゃ屋さん「童心」がある。ウィンドーに並べられている主にブリキ製
         のおもちゃはどれもとてもユニークで見飽きない。




 190409em140P4090024.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         作られた当時はもちろん可愛い、美しい、表情だったのだろうけれど、今見るとどちらかというと怖い。




 190409em140_tP4090025.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         リンドバーグが大西洋を横断した時に作られたドイツ製の玩具。自由の女神とエッフェル塔が対になってい
         て、地図の背景まで立っていて実に興味深い。

         リンドバーグといえば25年くらい前に彼の最後の地と云われるマウイ島のハナを訪れたことがあった。
         ハナは空港などのあるカフルイとは反対側、島の東端に位置し、レンタカーでワインディングロードを2時
         間くらいかけて到着した。途中倒木が道を塞いでいたりしたが、現地の赤銅色の肌をした逞しい人々が鉈や
         ら鋸やら持ち出して撤去してくれた。私などがのこのこ出て行っても足手まといになるだけだと思ったので
         静観させてもらったが、オープンカーだったので蚊の猛攻を受けて閉口したものだ。
         苦労して到着したハナは本当に素晴らしい所だった。教会の他特に何があるというわけでもない小さな町な
         がら、大海に面したその静かな佇まいは独特で、リンドバーグがここで余生を送ったというのもなるほどと
         頷ける気がした。
         今はだいぶ拓けてお店なども増えたようだが、マウイ島に行かれたら立ち寄ってみても損はないと思う。
         で、以前にも書いた気がするが、この時マウイ島で撮影した6×7のポジ、かなりの枚数だったが人に貸し
         たら全て紛失してしまった。思い出深い写真もあったので今でも残念でならない。
          


         
 190409em1summaritP4090066.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ Leitz Summarit 5cm f1.5>
         羽田空港の展望ラウンジで。枝豆に手を伸ばす女性。枝豆だけを食べるという発想は私にはないが、考えて
         みればけっこうヘルシーなランチかもしれない。




         190409em140P4090096.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ススキノの真っ只中の大邸宅。遠藤興産という会社の社長の邸宅である。馴染みのある苗字なので周りを1
         周してみた。



 190409em140P4090097.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         正面の大きな門には「愚象庵」の表札がかかっている。




    190409em140P4090107.jpg 190409em140P4090114.jpg

    190409em140P4090116.jpg 190409em140P4090142.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         男も女も・・・看板やネオンが誘うススキノの夜。




 190409em140P4090133.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>




 190409em140P4090143.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         徘徊しているのは外国人ばかり。






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

          東横線白楽駅の近くで食事をしてから近隣の桜の名所である篠原園地を覗いてみた。桜は満開ではなかっ
         たが、枝垂れ桜、ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤマザクラなど、何種類もの桜をけっこう楽しむことが
         できた。

         撮影は<OLYMPUS PEN E-P5 / P.Angenieux Paris 25mm F0.95 / Square format>

     
         池のほとりの枝垂れ桜は毎年たくさんの花をつけて出迎えてくれる。アンジェニュー25mm f 0.95 の開放
         付近での撮影。今時レンズではなかなか味わえないこの光の氾濫がたまらない。




     190404ep5angeP4040047.jpg
         晴天の真昼間なのにこの儚げな写り方。




     190404ep5angeP4040075.jpg
         右の低いところにあるのはヤマザクラだが、左のソメイヨシノももうけっこう葉が出てきてしまっている。



     190404ep5angeP4040092.jpg
         桜色のズボンの少女。その仕草がはっとするくらい美しかった。




     190404ep5angeP4040095.jpg
         奥の公園に行ってみると紺色の芋虫の遊具の上にルリタテハが止まっていた。芋虫の遊具って珍しくないだ
         ろうか。それも肉角が飛び出した・・・それとも違う何かかなあ。
         この後子供を遊ばせておいて井戸端会議中だったお母さんの肩に止まったので、お断りしてカメラを向けさ
         せて頂いたが、残念ながらシャッターを切る前に飛ばれてしまった。そのお母さんが「蝶を連れてきたんで
         すか?」と尋ねてきた。

         *その後Garudaさん(CLICK)から頂いたコメントでこれは蜂だということを知りました。商品名も『ビー』
         ということでした。Grudaさん、いつもありがとうございます。



  
     190404ep5angeP4040097.jpg
         コンクリート製のテーブルの上にもやってきた。1度2頭で絡んで個体が入れ替わったように見えたが微か
         なスバル紋が認められるので同一個体かもしれない。(トリミング)




     190404ep5angeP4040106.jpg
         閉翅。ルリタテハの裏も他のタテハ類同様とても深みがあって美しい。




     190404ep5ange_tP4040109.jpg
         このテーブルの上はお気に入りらしく飛び上がっても間も無く戻ってくる。
         絞り込めば恐ろしくシャープに写るレンズだ。(トリミング)




     190404ep5angeP4040111.jpg
         これが本当の「日の丸画像」




     190404ep5angeP4040121.jpg
         池の木道(プラスチックとコンクリート製だけど)で。




     190404ep5angeP4040139.jpg
         妙蓮寺にある事務所の近くのソメイヨシノが夕日に映えていた。






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -