FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          この秋仕事で大田区の池上を何度か訪れた。池上と言えばなんといっても日蓮聖人入滅の地といわれる池
         上本門寺。有名かつ大規模なお会式は日蓮聖人の命日に行われる。
          私が以前に池上を訪れたのはその本門寺で友人の結婚式が行われたかれこれ40年近く前のこと。本門寺
         も街並みも全く記憶にない。久しぶりの池上だがお寺は案外遠いし階段がきつそうで面倒だなと思って歩い
         ていたら、本門寺へ続く通りの途中で古い木造家屋が目についた。実に保存状態がよく、小ぶりながらとて
         も様子のいい建物である。
          調べてみると1875年(明治8年)竣工の古い町屋で「登録有形文化財」の指定を受けていた。このよ
         うな木造家屋が関東大震災や戦禍を免れ現存しているのは本当に驚きである。昭和20年4月の空襲で本門
         寺は堂宇56棟消失という大被害を被っているそうだ。門前町も恐らくは焼け野原状態だったのではないだ
         ろうか。

 181207em140PC070027.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         厨子二階(つしにかい)建て、出桁造りという町屋の典型的な特徴を備えた萬屋酒店。厨子二階というのは
         高さの低い二階のこと。




 181023iphoIMG_3188.jpg
         <iPhone7plus>
         立派な出桁に風格を感じる。始まりは茶屋だったそうだ。         





 181207em140PC070040.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>




         181023iphoIMG_3189.jpg
         <iPhone7plus>
         雨樋にも万の字が細工されている。




         181207em140PC070016.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         横に回ると格子窓と勝手口の格子戸。




 181207em140PC070021.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         



         181023iphoIMG_3183.jpg
         <iPhone7plus>
         使われてはいないようだが井戸もあった。




         181023iphoIMG_3185.jpg
         <iPhone7plus>




 181207em140PC070046.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>





スポンサーサイト
  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


         
         踏切の遮断機が下りてきた。立ち止まり、けたたましい警報音と共に点滅する警報機の赤いランプを見上げ
         て思った。
         ん?こんなのだったっけ?
         こういったタイプの警報灯は360度型踏切警報灯とか全方向踏切警報灯と呼ばれていて、目線の低い子供
         や老人、交差道路からの侵入車の視認性の向上のために作られたものらしい。確かに以前からのあのキャッ
         プ帽のつばがついたような形に拘ることもない訳だが、なんだかとても奇抜に感じてしまう。
         さらに調べてみたらこの型は(株)三工社という会社で作られている「踏切警報灯 全方位形[SXDB029]」
         という製品であることまでわかってしまった。なんとも便利な世の中ではある。
          こういった形の警報灯がいつからあったのか知らないがこの時まで全然気付いていなかった。見ているよ
         うで見ていないものだとつくづく思う(私だけ?)。




 181120em140PB200026.jpg
         自宅に近いとある住宅の車庫の扉。門柱の頭を飾るのは・・・




         181120em140PB200023.jpg
         すぐば傘歯車(ストレートベベルギア)だった。






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

          だいぶ遡って10月17日、六本木の南部坂近くに用事があって出かけた際、久国(ひさくに)神社とい
         う小さな神社を訪れた。近隣には日枝神社や赤坂氷川神社などの大きな神社があるのでわざわざここを訪れ
         る人も少ないと思われるが、勧進年代不詳の古い神社でもともとは現皇居のある千代田村の紅葉という所に
         あったらしい。

          太田道灌が江戸城築城に際しその鎮護として溜池に遷し、鎌倉時代の名工粟田口久国作の刀を奉納したこ
         とから久国稲荷神社と呼ばれるようになった。さらに江戸中期に現在の場所に移転し、今では単に久国神社
         と呼ばれている。久国作の刀は現存するが非公開。是非見てみたいものだが残念である。しかし昨今は日本
         刀ブーム。もしかしたら熱心な刀女達が開かずの扉を開けてくれるかもしれない。

          御祭神は倉稲魂命(うかのみたまのみこと、古事記では宇迦之御魂神)。穀物の神で古くより女神とされ
         てきた。シュメール神話における「イシュタル」のようなもので、古今東西、豊穣のイメージは女性形とい
         うことのようだ。

         (撮影はiPhone7plus)  

         181017iphoIMG_3145.jpg
         南部坂と呼ばれる坂は都内に2つある。ここと麻布で元祖はこちら。名前の起こりは江戸初期に南部藩の屋
         敷があったことによるが、急坂のため後に「難歩坂」と書かれたこともあったようだ。
         1656年に麻布にあった浅野家の下屋敷とここにあった南部屋敷の入れ替えがあり、南部屋敷が移った先
         にあった坂がやはり南部坂と呼ばれるようになったのが麻布の南部坂の始まりである。
         
         赤坂の南部坂は『忠臣蔵』の名場面「南部坂雪の別れ」の舞台として有名であるが、この話自体はフィクシ
         ョンである。また写真の石垣の上ははアメリカ大使館の官舎で立ち入りはできない。地図で見てみるとかな
         り広大な面積である。
       



         181017ipho_1IMG_3151.jpg
         六本木という立地だから山側のアメリカ大使館の方には樹々も見えるものの石段の上から見下ろすとビルば
         かり。短い参道の傍に瓦屋根の蔵が建っている。




         181017iphoIMG_3154.jpg
         小さいながらもなかなか雰囲気のよい拝殿。左奥は猿田彦神社。




         181017iphoIMG_3155.jpg
         正面の額は勝海舟の書らしいがよく見えなかった。




         181017iphoIMG_3161.jpg
         赤いパンプスの女性が石段に腰掛けてでずっとスマホと対話していた。







  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

            遡って11月15日。新港埠頭でいつもの早朝散歩。昼頃渋谷に用事があって出掛けたがカメラ
            は持っていたものの急いでいたのであまり写真は撮らなかった。
            東口の交差点から望む建設中の再開発メインタワーが印象的だった。

            181115α72summiluxDSC08374
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            マリン&ウォークの海側のデッキ。この朝は特に撮りたいものもなく、ただレンズの描写を楽し
            むための撮影。こんなことをしていると写真てなんだったんだっけと思ったりもするが、そうい
            う趣味的世界も確かに広く実在している。




            181115α72summiluxDSC08389
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            同上




 181115α72summiluxDSC08423
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            渋谷、宮益坂を上って少し左に入った辺り。




 181115α72summiluxDSC08425
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            同上




 181115α72summiluxDSC08427
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            同上




            181115α72summiluxDSC08430
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            ずいぶん変わってきた渋谷駅の様相。




 181115α72summiluxDSC08439
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            同上


         話は変わって
         今年のホイリゲの解禁は11日。けれども忙しくて予約してあったワイン屋さんに取りに行くことができず、
         結局飲んだのはボジョレー・ヌーヴォーの解禁日の15日になってからだった。
         私はホイリゲを飲むのは初めてだったが、アルコールをほぼ一滴も飲まない娘でもクイッといけるくらい軽
         くてフルーティー。ウィーン郊外のホイリゲでこんなものを飲んでいたら、それはなかなか帰れなくなって
         しまうに違いないと思った。

         またボジョレー・ヌーヴォーの方は仲田晃司さんのものをそれから数日して飲んだが、こちらは(おかしな
         表現だが)普通にかなり美味しかった。以前飲んだ時よりランクアップしているようにと感じた。
         来年のヌーヴォー予約の際に迷われたら強力な選択肢の一つとしてお勧めしておく。
         
      
 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         今回飲んだホイリゲ「Zahel」のボトル。可愛らしい草色のラベルの中で蝶が飛んでいた。




         181128em540PB280004.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         仲田晃司さんのヌーヴォーのラベル。必ずどこかに天地人の3文字が書かれている(この写真では隠れてい
         る部分があるので探さないでください)。








  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         前回の記事と同じ日、前日会社の近くの花壇に咲いているフヨウの花にイチモンジセセリが吸蜜にやってき
         ているのを見かけたのでカメラを持って出勤。
         花壇のフヨウと言っても直近には近づけない位置関係なのでテレコン付きの300mmをぶら下げていった。

         
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         駅そばの解体現場にて。




 181010em1420PA100005.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         クラッシャーヘッドの迫力がすごい。




 181010em1420PA100381.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         肝心のイチモンジセセリは前日より数が少なくてよい写真が撮れなかった。




 181010em1300PA100519.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         帰りがけに朝と同じ解体現場。だいぶ進んだようだ。




         181010em1300PA100534.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         ススキの穂がきれいだった。




 181010em1300PA100542.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         見上げると飛行機雲が。ファインダーを覗いてみると・・・通り抜けている?
         






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -