主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         22日も相変わらず雨は降らない。仕事帰りにいつもの六角橋商店街をぶらっとしてみる。だいたい撮り尽
         くしたかな、と思っても、歩いてみると何かしら撮りたいものに出くわす便利なアーケードとその周辺。
         自宅付近では楽しいエリアだ。

         撮影は全て
         <OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8>

 170622em1P6220067.jpg
         この1枚は渋谷の花屋さん。色々な紫陽花がブリキ缶に入れて飾られていた。



         170622em1P6220081.jpg
         六角橋の古い金物屋さんの脇にランタナが少し咲いていて、そこにアブがやってきて吸蜜していた。



 
         路地に入ってみるとトタンと一緒にコバルトブルーのペンキで塗られた配管に蔓性の植物が巻き付いている。
         自宅の山芋の葉と似ている。



         170622em1P6220106.jpg
         路地の奥には、オオオ、オータス ! 写真好きのオーナーなのか?「Carl Zeiss Otus 1.4/55」欲しい ! 
         コシナは良いレンズを作る会社である。



         170622em1P6220110.jpg
         銭湯の煙突が見える。



         170622em1P6220118.jpg
         「狸穴(まみあな)」という名の魚屋さん?



         170622em1P6220119.jpg
         変な飾りが吊るしてあった。



 170622em1P6220138.jpg
         プードルを抱えたお婆さんが色々と見ながら歩いてきた。



 170622em1P6220145.jpg
         先日10maxさんのブログ記事(CLICK)で拝見した古本屋さんの写真がかっこ良かったので真似して古本屋
         さんの写真を撮ろうと思い、わざわざ少し遠回りして古本屋さんを目指したのだが。
         イメージしていた店頭に横積みされた古本はなくがっかり。しかもウィンドーの中に置かれているのは「ジ
         ロドゥ戯曲全集」。ジロドゥ・・・誰ですか? 恥ずかしながら聞いたことがない。
         調べてみるとジャン・ジロドゥ(1882~1944)フランスの外交官、劇作家、小説家。
         『クック船長航海記』をはじめ『ジークフリート』『オンディーヌ』など、日本でも数多くの戯曲が上演さ
         れていた。
         横積みの古本は将来の課題ということにして、せっかくなのでウィンドーの写真を撮らせて頂いた。



         170622em1P6220147.jpg
         こんなお店です。






スポンサーサイト
  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         関東地方、だいぶ前に梅雨入り宣言は出たものの南部では相変わらず雨量は少ない。関西ではだいぶ降って
         いるようだがどうしてだろう。
         先日midoriさん(CLICK)と、紫陽花はやっぱり雨が似合うね、ということで意見が一致したので雨の日の
         紫陽花を撮ろうと思っているのだが、あまりチャンスがないままシーズンが終わってしまいそうだ。

         そんな中21日はある程度まとまった雨が降った。梅雨時の雨というより台風の時のような降り方だったが、
         カメラを鞄に入れて出勤し途中で紫陽花の写真を撮った。

         撮影は全て
         <OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8>

 
         電車内のこんな雰囲気も久しぶりに味わった気がした。



         170621em1P6210036.jpg
         男性の赤い傘もオシャレな人だと悪くない。



 170621em1_tP6210047.jpg
         (トリミング)
         宮益坂上のいつもの撮影ポイントで。



 170621em1_tP6210051.jpg
         (トリミング)



 170621em1_tP6210053.jpg
         (トリミング)
         きれいな光だ。砂糖菓子のような紫陽花でなく、普通の紫陽花だったらもっと良かったかもしれない。



         170621em1P6210072.jpg



         170621em1P6210081.jpg



 170621em1P6210176.jpg
         せっかく降った雨も帰る頃にはやんでしまった。いつもの地域猫さん。この子はなかなか面白い。歩きなが
         らマンホールの穴に手を突っ込んで点検?したりする。でもなかなか目は合わせてくれない。



         170621em1P6210186.jpg
         5月17日の記事(CLICK)で山芋から蔓が出てきたので玄関前のプランターに埋めておいた話を書いたが、
         なんだかすごいことになってきている。プランターの地面からも何本も蔓が出てきている。山芋は相当栄養
         を蓄えていたようだ。






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

            6月2日、仕事で築地に用事があったので築地本願寺に立ち寄ってみた。外からは通りがかりに
            よく見かけるものの今まで中に入ったことはなかった。

            撮影は
            <Sony α7Ⅱ / Leitz Summarit 50mm f1.5>

 170602α72summaDSC02780
            永田町で有楽町線に乗り換え。半蔵門線には「クレヨンしんちゃん」ペイントの車輛があるようだ。



            170602α72summaDSC02788
            伊東忠太(1876~1954)の設計で1934年に竣工した本堂。残念ながら前庭の大規模な改修
            工事の最中で、左右に大きく伸びる両翼を含めた全景を撮る事はできなかった。
            古代インド様式の建築といわれるが、色々な要素の入り交じった不思議な建築である。そういう
            点では横浜の大倉山記念館(CLICK)を彷彿とさせる。
            伊東忠太は鎌倉芳太郎らと共に首里城本殿の保存運動を行った人物としても知られている。彼ら
            の尽力で保存が決まり、昭和初期には大規模な改修も行われた首里城本殿であったが、帝国陸軍
            がその地下に司令部を置いたためもあって米軍の艦砲射撃で灰燼に帰してしまったのだそうだ。



            170602α72summaDSC02796
            階段下にも狛犬が置かれているが階段上の柱にも狛犬が彫られている。こちらは阿吽の阿の方だ
            が、狛犬と言っても完全にライオン、階段下のものは翼を持っているのでグリフォンに見えなく
            もない。



 170602α72summaDSC02801
            中に入ると前室の左右に下り階段があり、そこでは手摺の擬宝珠などに色々な動物の姿を見るこ
            とが出来る。仏教説話に基づいた配置になっているらしいが私にはその意味はわからなかった。



            170602α72summaDSC02804



 170602α72summaDSC02822



            170602α72summaDSC02810



            170602α72summaDSC02831



 170602α72summaDSC02835



 170602α72summaDSC02840



 170602α72summaDSC02843



 170602α72summaDSC02861
            拝殿内部から振り返る入り口のステンドグラス。



 170602α72summaDSC02853



            170602α72summaDSC02879



 170602α72summaDSC02885
            向かって右側、南翼の建物。



            170602α72summaDSC02886
            両翼の上にはストゥーパが聳えている。



            170602α72summaDSC02889
            開放でのズマリットの描写は独特だ。因にソテツにクロマダラソテツシジミの食痕はなかった。


            170602α72summaDSC02890
            本堂前を南側に出て、ちらっと場外市場を覗いてみた。
            多くはシャッターが下りているが「・・・は移転しません ! 」と書かれた店も見られた。



            170602α72summaDSC02895



            170602α72summaDSC02904
            


 170602α72summaDSC02907
            築地、豊洲問題にオリンピック・・・東京都も大変だ。







  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         5月27日の記事(CLICK)で18日のゲリラ豪雨のことを書いたが、ちょうど2週間後の6月1日にもほ
         とんど再現としか思えないようなゲリラ豪雨が都心を襲った。

         撮影は全て
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>

         170601gfxDSCF4227.jpg
         やはり真っ暗になってきて、ポツポツと降り始める。



 
         そのうち一気に雨足が強まり・・・



 170601gfxDSCF4243.jpg
         こうなる。たしか裸足じゃなかったと思う。



         170601gfxDSCF4273.jpg
         傘を持って出なかった人は大変だ。



         170601gfxDSCF4329.jpg
         やはり1時間余りであがってしまった。涼しい顔で通り過ぎる女性。



         170601gfxDSCF4473.jpg
         夕方の渋谷駅前ではもう何事もなかったようだ。工事区域の下を通る明治通りは通行人も含めていつも煩雑
         だが、カメラを構えて立っているとこんな瞬間もある。



         170601gfxDSCF4505.jpg
         60系のランドクルーザーだと思う。私がよくお世話になったのはさらに昔の56系までだが、この60系
         ですら今やクラシックカーの類になってしまった。




  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

            朝ゆっくり寝ていようと思っても5時頃には飼い猫が起こしにやってくる。
            仕方ないので起きて餌をやり、ペットトイレの掃除をし、水を飲んでからダイニングテーブルの
            上のPCのスイッチを入れる。
            早起きは面倒臭いが、家人は8時や9時に起きてくる人達だから、早朝のこのひと時は私にとっ
            て1人で静かにのんびりと過ごすことのできる時間帯でもある。日の出の遅い冬の間は気が向け
            ばまだ真っ暗な街に軽いジョギングに出たり日の出の写真を撮りに行ったりするが、この時期は
            PC に向かって写真の整理をしたり猫の相手をしたりして過ごす事が多い。

            撮影は
            <Sony α7Ⅱ / Leitz Summarit 50mm f1.5>

            170530α72summaDSC02775
            朝日が東の窓のロールスクリーンに植栽の影を落としている。



 170530α72summaDSC02779
            牝猫のナツメ。起こしにくるのはこの子ではなく牡猫のエルモの方だ。





  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -