FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

             2月から他人との接触を可能な限り避けるために会社にはほとんど行かずに自宅で仕事をして
            いるのでとにかく運動不足。なので時間が取れる時はなるべく人の少なそうなルートを選んで散
            歩に出るようにしている。カメラを持ち歩ける状況にあればもちろん(軽めの)カメラを持って
            歩く。

            <Sony α7Ⅲ / CANON LENS 85mm f1.8>
            このレンズも前回の 50mm f1.8 と同じ時にごまさん(CLICK)から頂いたものである。テイス
            トは 50mm にかなり似ているが、焦点距離が長いのでもちろん被写体が強く浮き上がる。

 200307α73ca85DSC02301
            今年の春の花は皆早く咲いた。概ね10日前後早いだろうか。
            



 200307α73ca85DSC02304
            民家の庭先にとても可愛らしい桃色の椿が咲いているかと思えば・・・




            200307α73ca85DSC02310
            あまりたちのよくない桜が街路を飾っていたり。




 200307α73ca85DSC02314
            



 20200326_12157384cd.jpg
            名ばかりの商店街の外れにこの名車。ダットサン510型 「ブルーバード 1600 SSS クーペ」
            このクーペは1970年発売。ちょうど50年前だ。とても綺麗にレストアされていた。




 200307α73ca85_tDSC02323




 200307α73ca85DSC02329
            コーヒー豆を買いに立ち寄ったカフェに並んでいたリンゴジュースが美味しそうだ。




 200307α73ca85DSC02334
            八百屋さんの釣り銭籠。




 200307α73ca85DSC02331
            近頃の焼き芋は蜜の入り方が半端ない。焼いているうちに滴り落ちてくるので焼きにくいと八百
            屋のオヤジさんが話していた。1本買って帰って食べてみたら食感からして私の認識しているサ
            ツマイモとは全く違ってねっとりしている。そしてとにかく甘い。




            200307α73ca85DSC02339
            この八百屋は仏様の花も売っている。






スポンサーサイト



  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

             妙に暖かいと思ったら3.11の今日、神奈川県でももうギフチョウを撮影した人がいるという。
            なんとも気の早いギフチョウの目覚めだが、私のブログは未だ2月をうろついている。
            1月30日にモンキチョウを撮影して以来、3月1日の記事(CLICK)で書いた通り、再度モ
            ンキチョウを確認するまでの間1度もモンキチョウを見ることができなかった。たまたまかもし
            れないが、いずれもかなり暖かい日を選んで出掛けているのでやはり発生が足踏みしたのだろう。
            毎度見ることができたのはキタテハで、土手や畑の縁の暖かそうな場所でテリトリーを張ってい
            た。

 200217em1150×2P2170029
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン2×>
            キタテハでもいてくれると嬉しいが、目はやはりモンキチョウの春らしい黄色を探し求めて彷徨
            ってしまう。


             モンキチョウもベニシジミも見られないので、持っていた「ズマリット」で日産スタジアムの
            写真を撮った。これまた澤村徹氏のムック本『ライカMレンズ・ベストセレクション(玄光社)』
            の記事でズマリットの作例が紹介されていて、f5.6まで絞り込んだ時の風景描写がとても素晴ら
            しかったので改めて試してみたくなったからだ。

 200217α73summaritDSC01098
         <α7IⅢ / Leitz Summarit 5cm f1.5>
         このレンズは開放でふわっと撮ることが多く、絞って撮るのは M4/3 用の無限遠の出ないアダプターで使っ
         た時、絞り込んでなんとか遠景を撮るくらいのことで、積極的に絞ったことがなかった。この写真でF5.6く
         らいだが、開放と違ってかなりシャキッとしてはくるもののやはり輪郭が柔らかい。独特の写り方だ。




 200217α73summaritDSC01161
            <α7IⅢ / Leitz Summarit 5cm f1.5>




            200217α73summaritDSC01200
            <α7IⅢ / Leitz Summarit 5cm f1.5>




 200217α73summaritDSC01180
            <α7IⅢ / Leitz Summarit 5cm f1.5>
            これは開放撮影。ズマリット、と言うしかない。




            200217α73summaritDSC01131
            <α7IⅢ / Leitz Summarit 5cm f1.5>
            列柱の上にカラスが止まったので飛び立つのを待って撮った。待ちきれず1度カメラをおろして
            から慌てて照準を合わせたので狙いよりちょっとカラスが柱から離れてしまった。とはいえお気
            に入りの1枚に。

            この少し後にサッカーの試合も行われなくなってしまった。







  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

             この日は午後から松濤で仕事の打ち合わせがあったのだが、既に新型コロナウィルスの蔓延が
            予想されていたので、今のうちに髪でも切っておこうと思って渋谷の美容院に行った。

            <Sony α7Ⅲ/ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA>

            200210α73sonDSC00978
            少し空き時間があったので以前よく行ったカフェでコーヒーを飲んだ。この写真はその近くのア
            ジア料理店の道路沿いのカウンター席。




            200210α73sonDSC00985
            渋谷から宮益坂を上って宮益坂上を過ぎるといわゆる青山に差し掛かるわけだが、渋谷と青山の
            エリア分け、というか感覚的な境目はどこになるのだろう。
            住所で言うと青山通りの南側は青山学院の手前までは渋谷2丁目だし、北側はというと骨董通り
            とぶつかる南青山5丁目の交差点近くまでは渋谷1丁目と神宮前5丁目だったりする。
            しかしざっくり感じで言うと宮益坂上から先の青山通り沿いは「青山」と感じている人が多いと
            思う。
            私が中学生の頃は、かつて滋賀昆虫社のあった現在のグノーブルのところまでは渋谷と理解して
            いたので、当時も存在したこの山田帽子店から先が青山という感じで見ていた。因みに山田帽子
            店は創業90年。




 200210α73sonDSC00991
            軒にブルーのガラスが使われている。




            200210α73sonDSC00996
            イタリアンの店先。




            200210α73sonDSC01000




            200210α73sonDSC01018
            ようやく美容院に到着。






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

          GFX50S にTAKUMAR 105mm f2.4 ・・・ 私の現在の手持ち機材の中ではこの組み合わせもたまに使って
         みたくなる組み合わせの5指に入る。しかし嵩張るし重いし、若い頃ならいざ知らず、そう年がら年中気軽に
         持って歩ける類のものでもない。
          しかしこの日の朝は夜中降っていた雨がすっかり上がって気持ちの良い朝だったので、久しぶりにこのレン
         ズのとろけるようなボケとちょっとくすんだ、でも気持ちのいい発色を味わいたくなって、バッグの他に肩か
         ら重たいカメラをぶら下げて会社に向かった。

         最後の1枚を除き<FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>

         
         駐車場に置かれていた道路工事用車両。ボディーに水滴がびっしりついている。




         200129gfx105DSCF5472.jpg
         同じ駐車場には水色のビートル。ニュービートルも生産中止となったのでビートルの系譜は絶たれたことにな
         る。




         200129gfx105DSCF5478.jpg
         必ずカメラを向けてしまう「サリサリカリー」のスバルR2。




         200129gfx105DSCF5492.jpg
         六角橋商店街仲見世で。




         200129gfx105DSCF5533.jpg
         妙蓮寺にある事務所に行ってから用事があって反町駅まで歩いて戻った。けっこう距離があって疲れたが、道
         すがら新しい店ができているのを見かけたりしたのでそれなりに面白かった。こんなビストロいつできたのだ
         ろう?




 200129gfx105DSCF5535.jpg
         貼ってあった営業日案内を見たら、開いていることの方が少ないカフェのようだった。




         200129gfx105DSCF5540.jpg
         床屋。




 200129gfx105DSCF5544.jpg
         反町駅近くの建築現場のクレーン。この再開発のせいで反町らしい風景が消えていった。




            200129α73s0nDSC00735
            <Sony α7Ⅲ/ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA>
            この1枚は一度自宅に戻ってから夕方白楽にある歯医者に行く途中に撮った。トレードマークの猫
            耳帽子を被って前を行くのは中高生物部の先輩N氏。この方との遭遇率は半端ない。何故だろう?





  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

            14日に続き再びキャノンの広角ズームで通勤の道すがらを撮った。ただし今回使用したボディー
            はα7Ⅲ。
            <Sony α7Ⅲ/ Canon EF17-40mm F4L>

            200122α731740DSC00519
            道路工事(水道管の取り替え工事)の終了跡。




            200122α731740DSC00530
            はまると通い詰めることになる「サリサリ・カリー」は健在。




 200122α731740DSC00546
            頭上の一反木綿のようなディスプレイは何かをイメージしたもの?




            200122α731740DSC00549




            200122α731740DSC00596




            200122α731740DSC00589




            200122α731740DSC00637




 200122α731740DSC00580
            最後はRAWからカラーのまま現像。白熊の縫いぐるみの家の奥には立派なケヤキが何本かあって
            夕方は手入れされたその枝に鳥が集っている。







  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -