主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

昨日の続きです。
今日はチョウトンボ以外で撮影できたイトトンボ等。


1207147DIMG_3331.jpg
 


1207147DIMG_3327.jpg
ムスジイトトンボ♂ アイレベルで撮影できたのは初めてでした。


1207147DIMG_3248.jpg
キイトトンボ ♀


1207147DIMG_3250.jpg
飛び立つ瞬間の緊張のポーズ。


1207147DIMG_3339.jpg
アオモンイトトンボの連結個体。


1207147DIMG_3442.jpg
ショウジョウトンボでしょうか?


1207147DIMG_3476.jpg
ベニイトトンボ。珍しく翅を開いて止まっていました。

midoriさんいつもピックアップして頂いてありがとうございます。短い時間でしたが楽しかったですね。
またよろしくお願い致します。

スポンサーサイト
  1. トンボ
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

今日はmidoriさんにピックアップして頂き、またトンボの池に行って来ました。
目的は未撮影のチョウトンボのメスを撮影する事でした。
メスの比率は少なかったですが、幸い草むらに下りた個体を見つける事ができ、無事目的を果たして帰って来ました。


1207147DIMG_3222.jpg
最初に手近に止まってくれたのはオスでした。新鮮な美しい個体です。


1207147DIMG_3275.jpg
こちらがメス。オスと比べると断然翅の幅が広く、青みが少ないですね。


1207147DIMG_3297.jpg
翅の輝きもオスと比べると地味で落ち着いています。


1207147DIMG_3356.jpg
一面にアサザの黄色い花が咲いた池の上でオスがテリトリー行動中でした。


1207147DIMG_3416.jpg


1207147DIMG_3433.jpg



R0032694.jpg
帰りがけにまたオスが手近に止まってくれたのでコンデジで撮影。


1207147DIMG_3495.jpg
オスのアップも載せておきますのでよろしければ3枚目のメスのアップと比べてみて下さい。



  1. トンボ
  2. / trackback:0
  3. / comment:10
  4. [ edit ]

今朝は出勤前に、お向かいのお宅で、リュウキュウベニイトトンボを撮影させて頂きました。
このお宅の庭にある池は奇跡の池で、僅か1メートル四方の池でありながら、ショウジョウトンボ、オオシオカラトンボ、クロスジギンヤンマなど、このリュウキュウベニイトトンボも含めて毎年少なくとも6種類のトンボが羽化して来るそうです。
リュウキュウベニイトトンボは何かの水草に卵がついて来て繁殖したものと思われますが、もう10年程毎年ちゃんと羽化を続けているそうです。さすがは繁殖力旺盛なリュウキュウベニイトトンボですね。
自宅から僅か数メートルの所にある池でこんなトンボが見られるというのもなんだか妙な気分です。



リュウキュウベニイトトンボ♂  なんだかベニイトトンボとキイトトンボを混ぜ合わせたような体裁です。

1207127DIMG_3165.jpg
同上 クワイイモの葉の先端に止まりました。

1207127DIMG_3099.jpg
連結個体。下が♀ですがこの個体は♂と同じ色のタイプです。リュウキュウベニイトトンボのメスにはいかにも♀らしい地味な色のものと、この個体のように♂と同じような色になる2つのタイプがあるそうです。

1207127DIMG_3206.jpg
ハートマークに !

1207127DIMG_3210.jpg
近くに止まっていたジェラシー君。ハートマークにたまにちょっかいを出すも相手にされず落ち込んでいる所です。

お向かいのYさん、撮影を許可して下さってありがとうございました。



  1. トンボ
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

7月3日の記事の続きです。
前回掲載していなかった写真を幾つか載せておきます。同定には自信がありませんので間違っていたらご指摘よろしくお願い致します。



ムスジイトトンボの連結産卵。


12063020DIMG_8824.jpg
オオアオイトトンボ♀


1206307DIMG_2802.jpg
ベニイトトンボ♀ 未成熟(緑っぽい)


1206307DIMG_2587.jpg
ベニイトトンボ♀ 未成熟(赤茶っぽい)


1206307DIMG_2688.jpg
ベニイトトンボ♀ 未成熟(混ざっているように思えます)


1206307DIMG_2777.jpg
ムスジイトトンボ♀



今回は同定に当たりトンボにお詳しいブロ友の方々に多数の御教示を賜りました。
結果をまとめますと上記のようになります。同じベニイトトンボの♀でも色々な個体がいて面白いですが同定は難しいですね。
トンボ初心者の私にはハードルが高過ぎましたがとても勉強になりました。
今後はもっと同定し易いように撮影する時なるべく3面を押さえるようにしたいと思います。





  1. トンボ
  2. / trackback:1
  3. / comment:13
  4. [ edit ]

一昨日の記事の続きです。
この日のトンボ探索のテーマは赤青黄3色のイトトンボを見つける事でした。
池に着いて飛び回るチョウトンボを眺めつつ探索を開始すると、ほどなく真っ赤なベニイトトンボが、そしてすぐに黄色いキイトトンボ、さらにアオモンイトトンボやムスジイトトンボ等のブルー系のイトトンボが沢山見つかりました。中でもベニイトトンボは多くの個体が見られびっくりしました。


1206307DIMG_2878.jpg
ベニイトトンボ♂


1206307DIMG_2865.jpg
アオモンイトトンボ♂


1206307DIMG_2925.jpg
キイトトンボ♀(最初♂と書きましたが先ほどさる方の御指摘で♀とわかりましたので訂正させて頂きますと共に、参考までに下に♂の画像を追加して載せておきます。ご指摘下さったTさん、ありがとうございました。またよろしくお願い致します。naoggio )


1206307DIMG_2615.jpg
キイトトンボ♂




ベニイトトンボの顔です。

以前にも書きましたがトンボの撮影には蝶とは違った緊張感があります。
こんなに小さく可愛らしいイトトンボでも肉食という点では大きなヤンマ等と変わりありません。
この日も写真こそ撮れませんでしたが、アオモンイトトンボが目の前にやって来た微小なクモをパクッとやる所を観察しました。今までトンボをじっくり観察した事がなかった私にとってはけっこうインパクトのある出来事でした。



  1. トンボ
  2. / trackback:1
  3. / comment:18
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -