主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

                  いよいよ大晦日。大掃除で疲れ果ててしまって、今風呂に入って
                  きた。年々大掃除が辛くなってくる。

                  昨日の朝の事だが蝶の夢を見た。何の蝶なのかわからない(覚え
                  ていない)のだが、何かとても珍しい蝶が大発生してそれを撮影
                  しに行った。
                  お目当ての蝶も確か撮影できたのだったと思うが、目が覚めたら
                  覚えていなかった。
                  目が覚めたときはっきり覚えていた最後のシーンは小さな小さな
                  ヒメシジミ。普通の大きさのヒメシジミに混じって草に止まって
                  いた。


                  161230IMG_68038.jpg
                  小さなヒメシジミと普通のヒメシジミをレタッチソフトで花にコ
                  ラージュ。夢の中では蔓草につかまっていたが適当な背景写真が
                  見当たらなかったので花にしておいた。
                  さて、この夢何を暗示しているのだろう?
                  蝶を見かけない冬の間、蝶の夢をよく見る。欲求不満になってく
                  るからなのだろう。


                  今年最後の記事になります。皆様、今年も本当にお世話になりま
                  した。おかげ様で拙ブログも無事開設6周年を迎える事ができま
                  した。これもひとえに皆様の支えのおかげだと思っております。
                  深くお礼申し上げます。
                  来年は記事の質の向上に努力したいと思っておりますので、今後
                  も「naoggio写真日記」をよろしくお願い申し上げます。
                  それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。







スポンサーサイト
  1. / trackback:0
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

 今月初旬のある朝、ウラキンシジミの夢を見ました。
 蝶の夢はよく見ますし親しい撮影仲間もよく登場しますが、この時は私一人。そしてその夢はとても不思議な夢でした。

 夕暮れ時が近いのかあたりは少し薄暗く、私はカメラを持ってどこの街にもあるような小さな公園の一角に立っています。傍らに樫のような常緑樹が生えていて、その樹上をちらちらと舞っている蝶がいます。蝶は次第に高度を下げてきて、やがて目線より少し上の葉の上にとまりました。どうやらウラキンシジミのようです。
 私は大好きな蝶の突然の登場に興奮してなんとか蝶の姿をうまくカメラに収めようと思って背伸びしてみますがどうも上手くいきません。やがて再び飛び立った蝶は今度は地面近くに降りてくると、公園の隅の花壇に咲いているミヤマカタバミのような白い花にとまりました。こんな良い撮影チャンスは滅多にあるものではありません。慌てて近づいて行きましたが無情にも蝶はまた舞い上がってしまいました。
 そして花壇の外周に設えられた30〜40センチの高さの鉄パイプの柵の上を超えて公園の外へ飛んで行きました。当然私も鉄柵を飛び越えて後を追って行きます。
 鉄柵にほど近いところに何故か墓石か記念碑のような苔むした石板が立っていて、蝶はその石板の上にすっととまったように見えました。
 私は蝶がとまった場所から目をそらさないように気をつけながら近づいて行きました。そしてそこで不思議なものを見たのです。
 蝶がとまったはずのその場所にはウラキンシジミの姿はありませんでした。いや、正しくはあったと言うべきなのでしょう。ただしそこで私が目にしたのは成虫のウラキンシジミではなく蛹でした。
 今の今まで飛んでいた蝶がとまった途端に蛹に逆戻りしてしまうなんて事があり得るのでしょうか・・・

 私は文字通り目と鼻の先の距離でその蛹をよく観察してみました。そしてさらに驚くべき事を見つけて目を丸くしました。よく見るとその蛹は蝶が羽化してくる時のように胸の所が割れていて、しかもその割れ目から産毛に覆われたような柔らかそうな蝶の腹部がはみ出していたのです。もともとそこにあった蛹の殻に潜り込んだのか、とまった途端に蛹になったのかわかりませんが、蝶は蛹の殻の中に入って頭隠して尻隠さずの状態になっていました。
 「逃げ込んだ・・・」私は心の中でそんな言葉を呟いたように思います。

5100R0040075.jpg スケッチするとこんな感じでした


 蝶の出てくる夢で、その蝶が現実にいる蝶であってもそうでなくても、今まで夢の中の蝶をしっかり撮影できたという記憶はありませんが、結局今回もその例に漏れず、あと一歩の所で撮影できませんでした。目が覚めるとその事に対するやるせない気持ちと不思議な体験をした緊張感が体中を満たしているのが感じられました。
 近頃では起きて少し経つとだいたいの夢は忘れてしまうのですがこの夢はディティールまでしっかりと脳裏に焼き付いています。

0906205DIMG_7128.jpg
ウラキンンシジミ  2009年6月20日 山梨県



  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -