FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         この日はお盆の連休初日。渋滞が心配だったが房総にルーミスシジミの様子を見に行ってみた。
         予想通り湾岸線川崎のトンネルの中からすでにアクアライン渋滞が発生していたが、だいたい予定通りの時
         間に現地に到着。駐車スペースで千葉のNさんと合流した。
         夏の房総の山中はヒルの天国。まずは長靴に履き替え長靴とズボンの隙間をガムテープで密封。袖口も同じ
         ようにテープで巻く。さらに長靴に防虫スプレーを吹き付けていざ出撃。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         真夏の照葉樹林帯の中は想像以上に暗い。そんな森の中に、ルーミスシジミはひっそりと止まっている。




         180811em140P8110390.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         この時期だとまだ縁毛がしっかり残っているので、冬場に見るルーミスシジミとはちょっと印象が違う。




 180811em1150_tP8110277.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         なんとか表も見たいのでプロキャプチャーモードで構えて、Nさんにご協力頂いて飛び出しを撮ってみたが
         とにかく暗いのできれいには撮れなかった。




         180811em1150_tP8110301.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>




         180811em1150_tP8110472.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         たまたま明るいところに止まったので飛び出しを狙うもすぐに日陰に入ってしまうのでまたしても「半分青
         い」。



         すぐにヒルが這い上がってくるのでルーミスシジミは1時間ほどで切り上げ、N さんの御案内でシルビアシ
         ジミのポイントを5箇所ほど回ってみた。
         5箇所のうち生息が確認できたのは2箇所。いずれの場所でも道路端の小さな草原で細々と命を繋いでいる。
         Nさんのお話ではこの貴重なシルビアシジミを求めて秋には採集者がたくさん押しかけるという。私も15
         年ほど前にこの付近のシルビアシジミを随分探して見つからなかった経験があり、残されているのが本当に
         貴重な生息地だということはわかっている。採集に来られた方にはなんとか節度ある行動をお願いしたい。


 180811em1210P8110508.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         最初に見つけたシルビアシジミは見るも哀れな姿だったが、この地域のシルビアシジミの現状を象徴してい
         るようにも見えた。




         180811em1210P8110705.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         別の草原でヤマトシジミの中に混じっている個体を見つけた。とにかく暑いので日中は盛んに飛び回ってし
         まってなかなか写真を撮らせてもらえない。
         私は帰りの渋滞が心配なのでここで失礼させて頂いたが、残って撮影を続けられたNさんのお話では3時頃
         から結構綺麗な個体の開翅も見られたそうだ。この地がこれからもこの小さな蝶の安住の地であってくれる
         ことを祈るばかりである。







スポンサーサイト
  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

         遡って7月29日、自宅で昼食をとっていたら玄関脇の窓の網戸に何か止まっているのが見えた。どうやら
         アカボシゴマダラのようだ。
         自宅周辺でもアカボシゴマダラはよく見かけるが、窓に止まってくれたのは初めてだ。慌ててカメラを準備
         して撮影した。

         
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         まずは部屋内から。飼い猫が一匹窓辺でまどろんでいたが頭上の蝶には全く気づいていない。



         180729em1150_tP7290024.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         比較的新鮮な個体のようだ。



         180729em1150_tP7290065.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         飛んでしまうのを覚悟で外に出てみたがまだ止まっていてくれた。家内が猫に蝶の所在を教えたらしい。



         180729em1150P7290080.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         窓ガラスに青い空と白い雲。アカボシゴマダラによく似合う。



         180729em1150P7290097.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>



 180729gfx120DSCF0391.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         せっかくなのでGFXでも撮らせてもらった。



 180729gfx120DSCF0430.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         この後すぐに飛び立って自宅と隣家の間に入って行って見えなくなった。







  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

         8月4日は家内の誕生日だったが、前日のうちにプレゼントを渡してケーキも食べて、というわけで晴れて
         町田のSさん、Akakokkoさん(CLICK)と共に久しぶりの遠征に出撃。
         私は行ったことのなかった生息地にゴマシジミを探しに行った。
         個体数の多い地域ではないので早朝は苦戦。3人で夜露に濡れた草原を探したが見つからない。
         ところが移動しようとして車に戻る途中、車道脇をビーティングしながら歩いていたSさんが「あっ、いた
         、ゴマシジミ !」と叫んだ。いつものことながらSさんの粘りには脱帽である。


 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         この個体はあまり飛び回る気がないらしく、刺激しても小飛して近くに止まってくれるサービス満点のメス
         だった。



 180804em1210P8040332.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>



 180804em1210P8040413.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         条件によって翅裏の色はグレーっぽく見えたり褐色がかって見えたりする。



   180804em1210_tP8040192.jpg   180804em1210_tP8040193.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         プロキャプチャーモードで構えていたらたまたま一瞬翅を開いたので慌ててシャッターを押した。



 180804em1210_tP8040194.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         メスでもこの青の明るさと広がり。青ゴマはやはり綺麗だ。



         180804em140_tP8040837.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         こちらはシダの葉から飛び立ったところ。
         


 180804em1210_tP8040558.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         手にも乗ってくれたので、自然状態では滅多にないと思うがオミナエシの花の上に乗って頂いた。完全ヤラ
         セ。やはり口吻を伸ばすことはなかった。



 180804em1210P8040697.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>



         180804em1210P8040027.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         車道は交通量も多く危険なので少し奥にあるワレモコウに止まらせようとしたら小飛してアカツメクサの花
         に止まった。



         良い被写体になってくれたメスを残して最初の草原に戻ってみた。何頭かのゴマシジミが見られたが、オス
         と思われる個体は暑いせいもありとにかく飛ぶのが早くまた滅多に止まってくれない。プロキャプチャーモ
         ードやら連写やらを駆使してなんとか撮影を試みるがなかなか上手くいかない。
         下の3枚はハギの花に絡んでいたところを撮影したもの。


 180804em1210_tP8041129.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         オスの翅表はさらに明るく青が広がっているのがわかる。



 180804em1_tP8041212.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>



 180804em1210_tP8041218.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>



 180804em1420_tP8041607.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         移動してムモンアカシジミのポイントに行ってみた。いることはいるが良いところに止まってくれず楽しい
         証拠画像のみ。



 180804em1420P8041692.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         さらに移動してとある林道に入ってみたが特には何もなし。スジボソヤマキチョウが見られたくらい。



 180804em1210P8041789.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         昼食をとってから再びもとの草原に戻ってみると、今度はゴマシジミがワレモコウの花に止まっているのが
         見られた。



         180804em1210_t_rP8041840_r.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× 1部画像補正の上
         トリミング>
         上の開翅している個体を範囲指定して露出を落とし若干彩度を上げてある。



 180804em1210P8042013.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>



         180804em1210P8042138.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         なんとヤマキチョウも現れた。



 180804em1210_tP8042159.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         1枚目の写真だと翅形がスジボソヤマキっぽいので、顔は見えないけれどヤマキチョウらしい翅形に見える
         位置でも撮影しておいた。


       
         Sさん、Akakokkoさん、暑い中本当にお疲れ様でした。最初はどうなることかと思いましたがなんとか青
         ゴマに会えてよかったですね。是非またよろしくお願い致します。







  1. / trackback:0
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

         前日アオスジアゲハが3頭いるのを確認できたので、翌日はモダン機材を携えて赤レンガ倉庫を再訪した。
         連日大量のアオスジアゲハ画像で辟易の極みでしょうが、うっかり御覧になってしまわれた方、ごたくを書
         くつもりはありませんのでどうか最後までお付き合い下さい。プリーズ !

         
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>



 180727em140_tP7270932.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>



         180727em140P7271536.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         180727em140P7271614.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         180727em140P7271639.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         180727em140_tP7271831.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>



         180727em140_tP7271920.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>



 180727em140P7271930.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 180727em140P7271957.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         180727em140P7272056.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 180727em140P7272108.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 180727em140_tP7272545.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>



 180727gfx120DSCF0253.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         ちょっとピントは甘いかもしれないがこの日1番のお気に入り。



 180727gfx120DSCF0272.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



         180727gfx120DSCF0332.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 180727gfx120DSCF0369.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 180727gfx120DSCF0382.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>






  1. / trackback:0
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

         会社を早めに出て夕方の赤レンガ倉庫を訪れてみたら、嬉しいことにアオスジアゲハが3頭見られた。
         カメラはズミルックスの第1世代をつけたα7Ⅱしか持っていなかったが、せっかくなので撮影にチャレン
         ジ。
         50mm という焦点距離でマニュアルフォーカス。連写機能はほぼないに等しい。初めて一眼レフを手に
         した時に近い感覚で撮影を楽しんだ。

         撮影は <Sonyα7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>

 180726α72summiluxDSC07605
            単写とはいえ巻き上げ手間がない分、モータードライブ以前の一眼レフよりはシャッターチャン
            スに強く、思ったよりは歩留まりは悪くなかった。
            またなんといってもマウントアダプターに組み込まれたヘリコイドが役に立つ。ズミルックスの
            第1世代はレンズ本来の最短撮影距離は1m だから、これがないとアオスジアゲハといえども小
            さく写り過ぎてしまう。



            180726α72summiluxDSC07744
            とは言えシーンに合わせてヘリコイドは調整するし、風が強くアオスジアゲハもじっとしていな
            いのでそれなりに忙しい。マクロレンズではないから接写では当然甘くなるが、それでもピント
            が合えばそれなりにシャープに写る。



            180726α72summiluxDSC07699
            曇っているせいもあるがそれにしても渋い色だ。



            180726α72summiluxDSC07750



            180726α72summilux_t_rDSC07717
            (トリミング)



 180726α72summiluxDSC07722



 180726α72summiluxDSC07771
            モンシロチョウも1頭だけいて、珍しくよい位置を飛んでくれた。



 180726α72summilux_tDSC07912
            ポートレイト撮影のモデルさんが入った。これは開放での撮影。
            開放で距離1m以上だとズミルックスの本領が発揮される。蝶があと30度くらい時計に回って
            くれていたらよかったのだが残念。(トリミング)



 180726α72summilux_tDSC07938
            いかにもオールドライカらしい色。これも開放で撮った気がする。(トリミング)



 180726α72summiluxDSC08093
            時おり日が当たるようになってきて、そんな時にはオールドライカとはいえコントラストも色乗
            りも強くなる。とは言ってもこれくらい。



 180726α72summiluxDSC08109
            前ボケにバーベナの花房を大きめに入れてみた。



 180726α72summiluxDSC08146




            スナップも撮った。赤レンガ倉庫前ではRed brick journeyの準備中。省略しないと『プリンセ
            ス・クルーズ presents フォトジェニックスポット in 横浜赤レンガ倉庫 Red Brick JOURNEY』
            ということらしい。本当なのだろうか?


 180726α72summiluxDSC07822



            180726α72summiluxDSC07854



 180726α72summiluxDSC07858



 180726α72summiluxDSC07881


            せっかく日が当たってきたのにカメラは電池切れ。考えてみれば RAW ファイルはいらなかっ
            たかもしれない。それで下の2枚は ipone 7 plus での撮影。こちらの方がましと思われる方が
            多数派なのではないだろうか(笑)? 私は・・・さてどっちだろう?

         180726iphoIMG_2680.jpg
         <ipone 7 plus>



         180726iphoIMG_2692.jpg
         <ipone 7 plus>


         予告ですが、もう1日アオスジアゲハが続きます。








  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -