主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         東横線が綱島駅の南で鶴見川を渡っているが、電車から河川敷を見ていると土手にまとまった量のナノハナ
         が咲いているのが見える。毎年のことなので蝶はやってくるのかなあと思いつつも立ち寄った事がない。
         先日、もう時期的に遅すぎるかなあと思いつつ、出勤前に立ち寄ってみた。ツマキチョウを期待したが飛ん
         でいたのはモンシロチョウとキタテハだけでちょっと寂しかったがいちおう写真をUPしておく。

         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         3枚目と最後以外はトリミング
         

 
         1978年にはコレラ菌まで発生し、生活、工場排水による汚染指数全国ワースト1を記録した鶴見川。
         近頃はあまり話題にならないが、実は今でもワースト2〜3位はキープしているらしい。
         この辺りでは毎年港北区の「鶴見川花火大会」が開催されていたが、川幅も狭く火災の危険もあることから
         平成11年を最後に廃止となった。花火当日は浴衣姿の男女が大挙して綱島駅で下車して行き、電車が込ん
         で迷惑だなんて思ったものだが、今ではあの頃が懐かしく思い出される。「鶴見川花火大会」自体は近頃は
         もう少し下流に場所を移して復活しているようだ。



 170415em1_tP4140366.jpg
         川に向いてマンションが立ち並んでいる。



         170415em1P4140094.jpg
         小学生が写生にやってきていた。



         170415em1P4140098.jpg
         モンシロチョウは朝から飛び回ってばかりで、たまに止まったと思ってもすぐに飛んで行ってしまう。
         



 170415em1P4140610.jpg
         花より菜種の方が目立つ時期になってしまった。菜種油が絞れそうだ。



 170415gfxP4140407.jpg
         キタテハ。ここからは鶴見川を渡る東横線も見えるので、蝶鉄も撮影できるかもしれない。機会があったら
         試してみたいところだ。






スポンサーサイト
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

         ダンダラさん(CLICK)が妙高のMさんに上越地方のギフチョウのポイントを案内してもらうというので便
         乗させて頂くことにした。 
         早朝ダンダラさんの御自宅まで車で行き、車を入れ替えて出発。上越まではかなり遠いイメージがあったが
         ダンダラさんのお宅からだと約3時間で着くことができる。関越道や上信越道方面は本当に便利で羨ましい。
         佐久を過ぎる頃に千葉のNさんから電話が入った。なんとすぐ後ろのパーキングにいると言うので東部湯の
         丸で合流して一緒に上越に向かうことにした。
        
        
 
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         白銀の妙高山の姿を楽しみながら上越入り。高速を下りてMさん親子と合流。総勢5名でギフチョウの産地
         を巡った。
         この地方の里山の春はとても美しい。雑木の中にコブシが混じり、所々でユキツバキが赤い花を咲かせてい
         る。林床にはカタクリの絨毯。そして道の両側には色々な春の花が咲き誇る。



 170415em1P4150001.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         まさしくカタクリの絨毯。



 170415em1_tP4150003.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ユキツバキの花を横から撮ってみた。



         170415em5P4150020.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         オオイワカガミの花。この辺りオオイワカガミが多く、かなりの大群落も見られる。ギフチョウもたまに吸
         蜜に来るらしい。



         170415em5P4150010.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ジュウニヒトエかと思ったが、日本海側に多いニシキゴロモのようだ。



 170415em5_tP4150032.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         スミレサイシン。



 170415em5P4150024.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         トキワイカリソウ。



 170415em1P4150168.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         さて、この日も天気が悪く、朝のうちだけ少し陽が当たってあとは曇りや雨。肝心のギフチョウだが私がま
         ともにシャッターを切れたのは地面に止まった1度だけだった。
         撮影中は気づいていなかったがなんと枯れ草被り。それでも私にとっては上越地方で撮影した初めてのギフ
         チョウなのでとても嬉しい1枚となった。
         この日1日御案内頂いたおかげでこの辺りの土地勘が少しは身に付いた気がするので是非またチャレンジし
         てみたいと思う。


         1日御案内下さったMさん、S君、そしてご同行下さったダンダラさん、Nさん、当日は大変お世話になり
         ました。お礼申し上げます。
         天気には泣かされましたが楽しい1日でしたね。またよろしくお願い致します。







         
  1. / trackback:0
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

         昨日は仕事を休んで東北地方にヒメギフチョウを探しに行った。東北地方ではギフチョウは撮影しているが
         ヒメギフチョウは撮影したことがない。なんとか撮影したいと思うがこのところ週末というと天気が悪くて
         なかなか出掛けるチャンスがない。そこで急遽ウィークデイの遠征となった。
         郡山に単身赴任中の midoriさん(CLICK)がガイド役を兼ねて郡山駅でピックアップして下さることとなり、
         同行のダンダラさん(CLICK)と新幹線で一路郡山へ向かった。
         

 
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         白河を過ぎたあたりから左手にずっと虹が出ていた。
         新幹線は速いので架線の鉄柱が斜めに写ってしまう。これでも1/2500 sec. で撮影しているのだが。理屈
         はわかっていてもフォーカルプレーンシャッターというのは奇妙なものだ。



 170412em5P4120037.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         9時半、現地に到着してみると思ったより天気が悪く、そして寒い。時々雨も降ってくる。



         170412em5P4120041.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ダンダラさんがトウゴクサイシンの一株から卵を見つけて下さったがヒメギフチョウの便りはそれっきり。
         時々日は射すものの気温は全く上がらず10度あるかないかといったところ。午後からは風も強くなり、冷
         たい北西風が吹いてきた。



 170412em1P4120010.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         待つこと5時間余。完全に諦めかけたが、midoriさんがもう一度見てみますかとおっしゃるので立ち寄った
         ポイントで、ぼんやりカタクリの花を見ていたらいきなりヒメギフチョウが舞い降りてきて吸蜜を始めた。


         
         170412em1P4120021.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         みちのくヒメとの初めての出合い。中学生の頃山形県でふられて以来、45年ぶりの雪辱ということになる。



 170412em1P4120054.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         両前翅に羽化時のものと思われる微かな汚れがあるものの、破損はなくきれいな個体だった。



 170412em1P4120082.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         飛び立ちを狙ったが少し後ピンになってしまった。



 170412em1_tP4120308.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         落葉樹の林の中で10分ばかり遊んでいたが、やがて川を渡って対岸へ飛んで行き、1度露出した岩肌に止
         まってから対岸の林の中に消えて行った。
         この時間帯、日射しはあったものの相変わらず寒かった。ギフチョウだったら絶対に飛ばなかっただろう。
         北方民族のヒメギフチョウなればこそ、かもしれない。



         170412em5P4120061.jpg
         帰りがけにさる方のご好意でミヤマセセリの蛹を見せて頂いた。掃除していたら枯葉の裏についていたらし
         い。これも初めて見た。


         midori さん、御案内本当にありがとうございました。おかげ様で45年前の忘れ物をとりに戻ることがで
         きました。深謝致します。
         ダンダラさん、遠路お疲れ様でした。寒かったですがなんとか撮影できて本当によかったですね。またご一
         緒しましょう。









  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

         昨日の続き。里山交流センターの「旧奥津邸」を出てから市民の森の蝶のいそうな場所を巡ってみたがとう
         とうコツバメの姿は見ることができなかった。
         その他撮影できた蝶の写真をアップしておく。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ハナニラで吸蜜するスジグロシロチョウ。



 170402em1P4020013.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         一休みする同じ個体。とても新鮮でぞっくっとするくらい美しかった。



 170402em1P4020015.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         モンシロチョウはタンポポで吸蜜。



 170402em1P4020017.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         コツバメのポイントで見かけたのはミヤマセセリだけ。きれいなメスがやってきてくれた。



 170402em1P4020049.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         近くのナシの花に別のメスが飛来して吸蜜を始めた。



 170402em1P4020126.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         白帯の巾の広いきれいなメスだった。



 170402em1P4020321.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         背後にあったピンクの桜を入れて撮ってみる。



 170402em1P4020439.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         キブシの花でコツバメが来るのを待ってみたがやってきたのはヒラタアブの仲間。



 170402em1P4020466.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         先週も撮影したモミジイチゴにはこの日もミヤマセセリがよくやってくる。



 170402em1P4020569.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         飛び立った所をプロキャプチャーモードで撮影。



         170402em1P4020838.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         剥がれ落ちた樹皮に止まったところを広角で。



 170402em5P4020108.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         前の週も DR Summicron で撮った構図だが、手前のナノハナが咲いたので今回は12~40 で再度撮影してみた。



 170402em5P4020128.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>  
         ナノハナ畑のスジグロシロチョウ。       



         170402em1_1P4020983.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         常連さんのルリタテハ。この日は気温が低めだったせいか1頭しか姿を現さなかった。







  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

         風邪をひいてしまい体調がすぐれないが、先日新宿御苑でモンシロチョウしか撮影できなかったので昼休み
         に再度様子を見に行ってみた。重いカメラを持つ気がしなかったのでカメラは OMD E-M1 MarkⅡ1台のみ。
         それに M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO をつけて通勤鞄に放り込んで出掛けた。
         現地では仕事で新宿に来られていた町田のSさんと合流し一緒に撮影させて頂いた。
         短い時間だったが何種類かの蝶が見られ楽しい時間を過ごすことができた。S さん、その節はお世話になり
         ました。


         
         御苑の外に聳えるdocomo タワー。この特徴的な建造物を入れて蝶を撮るのが今回の目的。



         170330em1_tP3300109.jpg
         池の近くでキタテハを発見。そっと近づいてなんとか docomoタワーを入れて撮影することができた。



 170330em1P3300246.jpg
         キタテハは色々な花で吸蜜していたが、中でもこのクサイチゴがお気に入りのようで何度か訪花を観察する
         ことができた(トリミング)。



 170330em1P3300271.jpg
         この時はそこそこ長い時間吸蜜してくれたが残念なことに花びらがほとんど全て落ちてしまっていた。



         170330em1P3300282.jpg
         横に回り込んでなんとかタワーを入れて撮影。



         170330em1_tP3300386.jpg
         花の裏側から裏翅を撮るのも面白い(トリミング)。

 

 170330em1P3300412.jpg
         プラタナスの枯葉の上で開翅するキタテハ。冬の間どこでどう過ごしていたものか、案外傷んでいない。



         170330em1_tP3300452.jpg
         珍しく少し高い位置のササの葉にとまってくれた。



   170330em1_tP3300568.jpg   170330em1_tP3300196.jpg
         ツマキチョウもいることはいたが全く止まってくれず、証拠程度の飛翔写真しか撮れなかった(2枚ともトリミング)。



         170330em1P3300975.jpg
         2頭のキチョウ(和名はキタキチョウ)が絡んだと思ったらすぐに交尾に入った。メスが神経質で少しの刺
         激ですぐに飛び上がってしまう。



         170330em1P3301059.jpg
         ようやく落ち着いてくれた。



         170330em1P3301022.jpg
         アップで。



         170330em1P3301260.jpg
         また飛び上がって別な場所へ。何度もそんなことを繰り返す。



         そのうちにクサイチゴの花の上に下りてくれた。私は撮れなかったのだがSさんが動画で撮影されていたの
         でその切り出しを頂戴したので掲載させて頂く。また、その他にもSさんの撮影されていた画像で面白いも
         のがいくつもあったので合わせて掲載しておくことにする。


 20170330-1_shi.jpg
         クサイチゴの花に静止したキチョウの交尾個体。(Sさん撮影)



 20170330-2_shi.jpg
         私が帰った後に撮影された池の縁の石の上の交尾個体。(Sさん撮影)



         170330-4shi.jpg
         外国人ファミリーが見つめる中を飛翔中。It's so beautiful ! と声を上げているのが聞こえた。(Sさん撮影)



 20170330-3_shi.jpg
         docomo タワーを背景に飛翔するキタテハ。(Sさん撮影)








  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -