FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          9月22日、千葉のNさん、町田のSさん、横浜のKiさん、そしてAkakokkoさん(CLICK)と共に栃木県
         に蝶の撮影に出掛けた。
          一番の目的は荒地に暮らすシルビアシジミだったが、だいたいセットでツマグロキチョウとミヤマシジミ
         も撮影できるのがこの地域の楽しいところである。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         河原の石に止まった夏型のツマグロキチョウ。



 200922em13210P9220137.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         シルビアシジミもここでは石の上に止まることが多い。



 200922em13210_tP9220778.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         花崗岩に止まっていると雰囲気としてはシルビアシジミというより上高地明神沢上部や岳沢のヒメシジミみ
         たいだ。


 200922em13210_tP9220851.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         朝の日差しの中、気持ちよさそうに開翅。



 200922em13210P9221941.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         ヤハズソウで吸蜜。この辺りではミヤコグサからヤハズソウへの食草転換が起こっているともいう。
         ミヤコグサも生えてはいるがそう多くはない。シロツメクサもけっこう見られるのでシロツメクサを食べて
         いる可能性もある。



 200922em13210P9222150.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         この花の名前が・・・どなたか御教示いただけたらありがたいのですが。
         → BANYANさん(CLICK)が教えて下さいました。帰化植物のオオフタバムグラでした。BANYANさん、あ
         りがとうございました。



         200922em13210_tP9222795.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         砂地で吸水中のシルビアシジミ。



 200922em13210P9220473.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         飛び立ちを撮ってみた。



 200922em13210_tP9222822.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         荒地を元気に飛び回る。



 200922em13210P9220299.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         シルビアシジミのメス。地味な個体が多かった。



200922em13210_tP9223005.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>



 200922em13210_tP9223306.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         これはカワラハハコだと思う。



         200922em1240_tP9220070.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         交尾も花崗岩の上だった。



 200922em1240P9220052.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         Kiさんのアイデアで、レフ板で軽くカウンターを当てた。



 200922em13210P9220967.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         ツマグロキチョウ。今度は秋型だ。         



         200922α73400_tDSC06818
         <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS トリミング>
         クズの豆の鞘に止まった。見ているとクズの花でもよく吸蜜している。



 200922α73400DSC06666
         <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
         クズの葉の上。



 200922em13210_tP9221399.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         ウラナミシジミはやたらとたくさんいて求愛アタックが頻繁に見られた。


          昼前に場所を移動してミヤマシジミとツマグロキチョウの多いポイントに向かった。


         200922em13210_tP9224180.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         ミヤマシジミは傷んだ個体が多かったが中にはまずまず綺麗な個体も混じっているのでそれを探しながら撮
         影した。



 200922em13210_tP9224316.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         こんなにたくさんのミヤマシジミに会うのは久しぶりだったので写真もプロキャプチャー中心でたくさん撮
         った。


   200922em13210_tP9224389.jpg   200922em13210_tP9224391.jpg

   200922em13210_tP9224394.jpg   200922em13210_tP9224395.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>



 200922em13210_tP9224466.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>


   200922em13210_tP9224468.jpg   200922em13210_tP9224469.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>


 200922ema3210_tP9224432.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>



         200922em13210_tP9224539.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         メスも綺麗な個体がいた。



 200922em13210_tP9224995.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>



 200922em13210P9225825.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         キツネノマゴはツマグロキチョウにも人気の吸蜜源。



 200922α73ameDSC06984
         <Sonyα7Ⅲ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         最後の1枚はライカRマウントのオールドマクロレンズで。落ち着いた色調とヌメッとした描写が好きで手
         放せないレンズだ。やたら繰り出し量が大きくピントは浅いので蝶の撮影には不向きだが・・・






スポンサーサイト



  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

          9月13日、千葉のNさん、町田のSさん、Akakokkoさん(CLICK)と共に再度シルビアシジミの撮影に出掛けた。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         いくらか日差しがあったので初めに沢筋のルーミスシジミを探したが、ビーティングでは飛び出すもののみ
         な上に飛んでいってしまう。やはり気温が低いのだろう。季節の移ろいを感じる一幕だった。
         クロコノマチョウが飛び出して朽木の上に止まった。



         200913em13210P9130031.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         シルビアシジミは元気で、草刈りをされた草原の上を元気に飛び回っていた。



 200913em13210P9130206.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         羽化直後と思しきオス。しかし翅を開いてくれない。



         200913em13210_tP9130711.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         AkakokkoさんとLEDライトで照らしてなんとか開いてもらった。ライトを逸らすとまた閉じてしま
         うのでとりあえずライトありで撮影。



 200913em13210_tP9130831.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         次第に慣れてきてなんとか自然光だけで撮影することができた。



         200913em13210_tP9130934.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         同上。



         200913em13210_tP9131760.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         写真には写っていないが下の草の間にメスがいて、それを巡ってオスがバトルしているところ。
         ピントは合わせられなかったが面白いので掲載しておく。



 200913em13210_tP9132115.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         メスは盛んにシロツメクサに産卵していたが時々休んで開翅してくれる。



 200913em13210_tP9131680.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         尾状突起長めのベニシジミ。



         200913em1240_tP9130309.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         再度ルーミスシジミを見に行ったが結局撮影できず。またシルビアシジミの生息地に戻った。
         この辺りのシルビアシジミは人間の「草刈り」に依存して生きている。こういった適度に刈られた草地がな
         ければ生き残っていけない。農業や牧畜が健全に行われているこの地域はそういう意味でシルビアシジミの
         楽園と言える。この環境が変わらず続いていってくれることを願って帰途についた。






  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

          この日は町田のSさん、千葉のNさんと共にルーミスシジミの沢を再訪し、その後シルビアシジミを求め
         て暑い野原を歩き回った。

 200909α7365DSC06507
         <Sony α7Ⅲ / MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical>
         ルーミスシジミは相変わらず沢の近くに降りていたが、前回より幾分気温が低いせいか敏感で飛び立ちやす
         い気もした。



 200909em13210P9090115.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         苔むした岩に2頭のルーミスシジミが止まっている。



 200909em1240P9090017.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         背景の水を活かして撮ろうと思ったら日が翳ってしまった。渓流での撮影はちょっとした時間の経過
         でかなり条件が変化することがあるので注意が必要である。



         200909em13210_tP9090064.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         下の水にルーミスシジミが映っているとNさんが教えてくれた。



 200909em1240_tP9090031.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         清流を背景に。



         200909em1340P9090258.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         同上。



 200909α7365DSC06529
         <Sony α7Ⅲ / MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical>
         移動して灼熱(大袈裟?)の草原でシルビアシジミを探した。運良くすぐ見つかった交尾個体。



 200909em13210_tP9090469.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         白花のキツネノマゴで吸蜜中のシルビアシジミ。



 200909em13210_tP9090571.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         飛んで美しい表を見せてくれた。



 200909em13210_tP9090572.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>



 200909em13210_tP9090574.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>


          御同行下さった皆さん、暑い中本当にお疲れ様でした。お陰様で大変楽しい撮影行となりました。厚くお
         礼申し上げます。




  1. / trackback:0
  2. / comment:11
  3. [ edit ]

          今年は残暑が厳しく、ルーミスシジミがまだ沢筋で見られるようなので町田のSさんと様子を見にいって
         みた。本当はもっと早い時期に行きたかったのだがなかなか都合がつかずこんな時期になってしまった。
          現地で千葉のNさんと待ち合わせて沢筋の発生地を御案内頂き、幸い数多くのルーミスシジミを観察す
         ることができた。

         
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         先行のNさんとSさん。
         千葉県南部には水成岩の川床を舐めるように水が流れる沢が多いが、ここもそんな沢筋で数多くの種類の樹
         木に囲まれた暗い川床を長靴を履いて遡上する。日陰とは言えかなり暑く一気に汗が噴き出てくる。



 200904em1240P9040158.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         沢沿いの照葉樹の葉の上で涼んでいるルーミスシジミ。



 200904em13150_2P9040042.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-20>
         シダの葉上。だいたいの個体は1度止まるとじっとしているが案外敏感で近づくと飛び立つことが多い。



 200904em13150_2P9040061.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-20>
         たまに苔むした岩の上にも止まる。



         200904em13150_2P9040196.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-20>
         背景の蔓がいい感じだ。



 200904em13150_2_tP9040198.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-20 トリミング>
         上の写真の個体が飛び立つところを撮ってみた。



 200904em13150_2_tP9040288.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-20 トリミング>
         こんな珍事も !



         200904em13150_2_tP9040291.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-20 トリミング>
         青色型の立派なサワガニのオスだ。



 200904em13150_2P9040232.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-20>
         鬱蒼とした森の下の暗い沢筋でひっそりと夏を過ごすルーミスシジミ。その姿には他の蝶には見られない独
         特の雰囲気がある。



         200904em13150_tP9041479.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         たまに明るいところにも止まるのでそういう時が飛翔撮影のチャンスだ。



 200904em13150_2P9040312.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-20>
         小さな滝の前で。



 200904em13150_2P9040375.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-20>
         流れの中の小さな岩の突起に止まった。最初口吻を伸ばして吸水したがすぐにやめて後はじっとしていた。



         200904em13150_2P9040449.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-20>
         同上。



 200904em13150P9041376.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         苔の上に止まる時は苔の中に落ちている枯れ葉に止まることが多いが、この時はよく苔むした岩の側面に止
         まってくれた。



 200904em13150_2P9040960.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-20>
         何度見ても見飽きないルーミスシジミの翅裏。



 200904em13150P9041141.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         飽くまでひっそりと。
        


         200904em13150_1P9041143.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         不思議な蝶である。

        
          御同行下さったNさん、Sさん、今回も大変お世話になりました。お陰様で本来のルーミスシジミらしい
         姿を存分に目の当たりにすることができました。お礼申し上げます。









  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

          例年だと山の蝶の撮影が一段落してベイエリアに蝶を撮影に行く時期なのだが、こう暑いと出掛ける気も
         失せて全く足を運んでいなかった。それと一昨年くらいまでけっこう蝶の見られた赤レンガ倉庫前の花壇や
         中央分離帯でほとんど蝶が見られなくなってしまったのも足の遠のいた理由である。
          しかしたまには様子を見に行かないと落ち着かないので、時間が空いた24日と25日、大袈裟だが意を決
         して出掛けてみた。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         24日は赤レンガ倉庫に行ってみた。緑地には以前と同じようにバーベナ・ボナリエンシスが咲いているが
         蝶といえばイチモンジセセリだけ。
         1時間余り粘ったが以前は必ず見られたアオスジアゲハやアゲハは影も形もない。



 200824em12150P8240041.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         モンキチョウが1頭だけいた。モンキチョウでも今は貴重な撮影対象。



 200824em12150P8240102.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>



         200824em12150P8240110.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         いくらか涼しげに撮れた。


          25日は赤レンガ倉庫方面は諦めて山手に行ってみた。平日だし、暑いし、コロナだし、さすがに人影は
         多くなかった。丘の上から見下ろすと山下埠頭に何故か機動戦士ガンダムがいる ? !

 200825α73400DSC05283
         <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
         「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」という企画で、10月から公開予定だったのが年内をめどに延期と
         なった。完成すると身長18メートルの実物大ガンダムが本当に歩くらしい。↓

          https://gundam-factory.net(CLICK)

          埠頭IR化への布石だろうか?それにしてもIR化反対の意見を完全に黙殺、情報操作している市のやり方は
          何なんだろう。

 200825em13150_tP8250197.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         背景にベイブリッジの入る所でアゲハの通過を待つがこちらもチャンスが少なく、他所に気を取られている
         と通過というパターンが多かった。写真はアゲハ。

         

 200825em13150_tP8250123.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         こんな珍客も。イソヒヨドリだ。



 200825em13150_tP8250388.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         ようやく撮影できたクロアゲハ。



 200825em13150_tP8250396 (2)
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>



 200825α73400DSC05596
         <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
         イギリス館前の庭園ではバーベナ・ボナリエンシスにキアゲハ1頭と数頭のアゲハが夕方の吸蜜に来ていた。



 200825α73400DSC05734
         <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
         やはりフルサイズの画質はいい。蝶撮影にもまた積極的に使っていこうと思った。



            200825α73400_tDSC05882
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
            イギリス館の特徴的な煙突と一緒にキアゲハを撮影。



            2008225α73400DSC05830
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>






  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -