FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          この日は町田の S さん、戸塚の Ki さんと一緒に性懲りもなく千葉県にミドリシジミを見に行ってみた。
         昨年も訪れた場所で、その時はミドリシジミの色々な生態を観察することができた (CLICK) が今年はど
         うだろう。


 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         7時過ぎにポイントに着いて辺りを見回してみると昨年と違って下草に降りている個体は見当たらなかった。
         朝から気温が高いせいかもしれない。長竿で軽くビーティングしてみるとハンノキやクワからたくさんのミ
         ドリシジミが飛び出すが皆樹上に上がってしまって降りてきてくれない。
         そんな中、ようやく下草に止まってくれた個体。翅を開くと少し擦れたB型のメスだった。




 190613em1420P6130034.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         O型のメスも。こちらは新鮮な個体のように見える。




 190613em1420P6130090.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         朝っぱらからクワの実レストランでお食事中。ミドリシジミは熟れて黒くなった実で吸汁することが多いが
         珍しく赤い実に飛来した。




 190613em1420P6130116.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヨシの節のところで吸汁。時々こんな姿を見かけるが何か美味しいものでも滲出しているのだろうか。




 190613em1420P6130128.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         やっとオスも降りてくれたが近すぎた。このレンズは遠目はいいが近くに止まられると角度が取れないので
         葉被りになることが多い。




 190613em1420P6130156.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         これも同じく。




         190613em1210_tP6131013.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         少しポイントを移動して別のハンノキ林へ。こちらでもけっこう個体数は多かったがやはりなかなか良いと
         ころに降りてくれない。開翅もないので下草からの飛び立ちを撮ったが手前の草が。




         190613em1210_t_1P6131016.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         次のコマも同じ草被りだがなんだか好きなので載せておく。
        



         190613em1210_tP6131018.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         青いのも撮れた。




 190613em1P6131511.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         今度は車で移動して別のポイントへ。ここでは数頭を見かけたが撮影できたのはこのO型のメスのみだった。



         
 190613em1300P6131768.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         二時代くらい前のドライブイン的なレストランで食事をしてから最初のポイントに戻った。車で昼寝をして
         から湿原に入るとハンノキの幹でヒカゲチョウが翅を開いていた。
         隣に別の蝶がいるのに撮影中には気付いていなかった。ヒカゲチョウではないような気もするがどうだろう。




 190613em1420P6131783.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ミドリシジミはというと相変わらず桑の木やハンノキの周りをウロウロしていて変化がない。
         しかし4時半近くになってようやく夕方のテリ張りの兆候が・・・1頭のミドリシジミのオスが桑の葉の上
         で翅を開いた。我ここにあり ! そんな風情である。




 190613em1420_tP6131931.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         それから間もなく、Kiさんの「始まった」の声。見ると桑の木の上で卍飛翔が始まっていた。




 190613em1420_tP6131992.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         あちこちで卍飛翔は見られるものの解けるのが早く腕の悪い私ではなかなかピントを合わせることができな
         い。この日の唯一のまずまず画像がこれ。




         190613em1420_tP6132867.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         おまけに西の空に雲が出て夕日を遮ってしまった。こうなるとお手上げで、雰囲気だけを狙って撮ってみる。




 190613em1420_tP6132163.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         卍飛翔の合間のテリ張りは距離は遠いがけっこう面白く、2ショットのチャンスも2度あった。




         190613em1420_tP6134002.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         カタツムリのついている葉があったのでここに止まってくれないかなあと思っていたら、本当に止まってく
         れた。ドリカムの瞬間。思わず「ヤッタ〜、カタツムリと撮れた !」と叫んでしまった。興奮気味だったの
         で画像の方はイマイチだったが(笑)。




         190613em1420_tP6134171.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         この日一番ましな角度で撮れた開翅画像。




 190613em1420P6134107.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         午後6時9分、最後に見た開翅。これで引き上げることにした。






スポンサーサイト
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

          6月8日、もともと雨の予報だったが曇りに変わったようなのでまた市内公園にミドリシジミを見に行っ
         てみた。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         6時半頃現地に着いて湿原の周囲を歩いてみるとすぐに1頭のミドリシジミが目に入った。天気が悪く気温
         も低いので動きそうな気配はない。




 190608em1420P6080045.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         やがて雨が降ってきた。ヨシの葉に止まって後翅を擦り合わせるルリシジミ。縁毛が濡れそぼっているのが
         わかる。純白に近い翅が暗い森を背景にしてとても美しく輝いて見えた。




         190608em1420P6080077.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ウラギンシジミもいたがヨシの丈が高く良い角度で撮影できない。




 190608em1420P6080079.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         正面に回るとこんな感じだ。




 190608em1420P6080206.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         そのうち戸塚の Ta さん、Akakokkoさん(CLICK)案山子さん(CLICK)らがやってこられ、一緒に時折
         開翅するミドリシジミを撮影したチャンスは多くはなかった。




 190608em1420P6080287.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 190608em1420P6080894.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         なかなか良い向きや角度にはなってくれない。




 190608em1420P6080927.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヨシ原の中にポツンと止まるミドリシジミの姿はなんとも可愛らしい。




 190608em1420       P6081045.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         横からだとどうしても青っぽい色に写ってしまう。




 190608em1420P6081083.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ようやくまずまずの角度で開いてくれたのに少し擦れた個体だった。




         190608em1420_TP6081137.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         プロキャプチャーで狙った飛び立ちはこの日1番のお気に入り。私にとってはこの地味で深みのある色こそ
         ミドリシジミの緑色である。




 190608em1420_tP6081162.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         比較的綺麗な個体もいたがやはり残念な角度。




 190608em1420P6081678.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         昼前から日が射して気温が上がってくるとミドリシジミは皆木の上に上がってしまって降りてこなくなって
         しまった。
         新調したばかりの釣り竿を振り回して無理やり降りてもらったこの日最後の1頭。しかし開翅はなくしばら
         くして飛び去ってしまった。




 190608em1420P6081836.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         スイカズラの花にこの日はキアゲハがやってきていた。蝶の似合う花だ。




 190608em1420_tP6081850.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         アゲハもやってきて一瞬キアゲハに絡んだようにも見えたがキアゲハはあまり気に留めなかったようだ。









  1. / trackback:0
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

          この日は仕事はお休みにしてミドリシジミを追いかけることにした。最初に行ったのは川崎市の発生地。
         現地には6時半くらいに到着したが、電車移動のはずの東京のTuさんがすでに到着されていてびっくり。
          昨年訪れた時には綺麗な AB 型のメスも見られたので今年もと意気込んで出かけたものの今年は数が少な
         いようで Tu さんも今日はまだ1頭も見かけていないとのこと。それから2人で歩き回って探してみたがミ
         ドリシジミは影も形もない。しばらくして「横浜の蝶図鑑」の Si さんをはじめ10人ほどの方がやってこ
         られたが、皆さん「今日はどうですか」と聞いてくるので「全然ダメです」とお答えするのがだんだん辛く
         なってきた。

         
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         ミドリシジミがいないので下草の甲虫類を撮影した。これはツツゾウムシ、だと思う。実に面白い顔をして
         いる。




 190606em1420_tP6060043.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         クワゾウムシ、もしくはその仲間。



   
 190606em1420P6060069.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヨツスジハナカミキリの3段お重。




 190606em1420P6060100.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         諦めて腰を下ろしておやつを食べていたら少し先に怪しい影が。近づいて見てみると葉陰にミドリシジミが
         止まっていた。早速近くにいた方々にお声掛けして撮影開始。




 190606em1300P6060430.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         どうやら羽化したての個体のようで葉陰でちょこちょこと小移動を繰り返している。開翅しそうにもないの
         でプロキャプチャーモードに切り替えて翅を開く瞬間を狙ったが大体はこんなことに。



         
 190606em1300P6060380.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         なんとか全体が写っていた唯一の画像がこれ。




 190606em1420P6060608.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         しばらくして別の方が別個体を見つけて下さったがこちらは全く動く気配なし。結局私のいる間はこの2個
         体だけで終わってしまった。


          11時くらいで川崎のポイントを切り上げ帰宅。昼食後、このところ作品制作で忙しい家内にかわって買
         い物に行ってから今度は市内の公園に向かった。天気が良いので夕方にはミドリシジミの卍飛翔が見られそ
         うだ。



 190606em140P6060684.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         午後3時、現地に着いて探索していると目と鼻の先にミドリシジミが1頭止まっていたので短いレンズで撮
         影してみた。



         190606em1210P6060724.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         翅を開かないかと思って複眼に向けてペンライトを当ててみたら明かりを嫌って1メートルほど下に移動し
         てしまった。


 190606em1420P6060927.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         そのうち今年SSP大賞を受賞された案山子さん(CLICK)やもうお2方が見え卍飛翔が始まるのを待ったが、
         4時を過ぎても始まる気配がない。天気が良くて暑いので始まりが遅いのだろう。スイカズラの花にモンキ
         アゲハがやってきた。




 190606em1420_tP6060941.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         4時半近く。止まっていた個体が翅を開いた。いよいよその気になってきたようだ。


         以下撮影は<OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>


 190606em1300_tP6061708.jpg
         5時頃からようやく卍飛翔が始まった。ミラーレスで撮っているので動きの速い被写体を追うとなんとなく
         違和感はあるがとにかくピントがあったと思った瞬間に押しまくって何枚かはブログアップできそうな画像
         を得ることができた。



  190606em1300P6062038.jpg




 190606em1300_tP6062039.jpg
         上の写真の1コマ後。




 190606em1300_tP6062100.jpg
         1頭はほぼ真上から撮れたが少しピントが甘かった。残念。




 190606em1300_tP6062192.jpg




 190606em1300_tP6062199.jpg




 190606em1300_tP6062206.jpg




 190606em1300_tP6064005.jpg




         190606em1300_tP6064138.jpg
         午後6時、谷戸は相当暗くなってきたがミドリシジミの卍飛翔はまだ続いていた。







  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

          アップし忘れていたが5月に町田のSさん、Akakokkoさん(CLICK)と久しぶりにチャマダラセセリを見
         に行った。かなり暑い日で照りつける日射しには閉口したが、産卵や吸蜜も見られ楽しい観察となった。
          
         撮影は <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>


 em1420114.jpg
         この日のチャマダラセセリは出足が遅く心配したが、Akakokkoさんが超新鮮個体を見つけて下さった。
         久しぶりに見る翅裏の個性的な雲形模様に感激。




 em1420168.jpg
         同じ個体。土の上に降りて吸水を始めた。羽化して間もないのかもしれない。表の目の覚めるようなくっき
        りと鮮やかな斑紋が見える。縁毛の縞々もこの蝶ならでは。




 em1420226.jpg
         逆向きから。




 em1420860.jpg
         枯葉にちょこんと乗った別個体。なんとも可愛らしい蝶である。




 em14201042.jpg
         ミツバツチグリから飛び立ったところ。




 em14201161.jpg
         擦れたメスが盛んに産卵を繰り返していた。立ち位置が悪く枯葉被りに。




 em14201260.jpg
         食草のミツバツチグリで吸蜜する。




 
         ギンイチモンジセセリも見られた。



 em1420478.jpg
         綺麗なウスバシロチョウがヤマガラシで吸蜜していた。



          皆さんその節は大変おせわになりました。またロングドライブお疲れ様でした。お陰様で久々にチャマダラ
         セセリを堪能することができました。お礼申し上げます。







  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

          市内の公園では先月末からミドリシジミが発生しているようなので今朝仕事に行く前に様子を見にいって
         みた。早朝にも関わらず下に降りている個体が少なく撮影チャンスもあまりなかったが、とりあえず今年も
         ミドリシジミの輝きを見る事ができて嬉しかった。

         撮影は <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>


 
         現地について朝食をとり歩き始めると案山子さん(CLICK)がやってきた。しばらく一緒にクワの樹を見て
         いるとミドリシジミが飛んできたがなかなかいい位置に止まってくれない。




 190604em1420_tP6040177.jpg
         飛び立ちを狙って辛うじて撮影できた翅表の輝き。(トリミング)




 190604em1420P6040151.jpg
         ようやく近くに止まってくれたが角度が今一つ。




 190604em1420P6040202.jpg
         夜露の降りた葉に止まって翅を開いたがこれも残念な角度。まあ出勤前にこの蝶に会えただけでも気分がい
         いのだけれど。




         190604em1420P6040012.jpg
         他にはベニシジミ。




 190604em1420P6040230.jpg
         キマダラセセリ。




 190604EM1420P6040008.jpg
         冬越しの大きなクロコノマチョウ。




 190604em1420P6040232.jpg
         ニホンアマガエルも。






  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -