主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         デュアルレンジの Summicron はフルサイズのα7Ⅱで使うことが多いが、オリンパスの M4/3との相性も悪
         くないい。
         焦点距離としては 100mm換算に伸びてしまうのだが、それゆえさらに寄った撮影が可能だし、ヘリコイド
         付きのマウント・アダプターを使えば近接撮影時に必要な近接アタッチメントである「メガネ(CLICK)
         を使うまでもなくかなりの近接撮影が可能だ。私の持っている機材だとα7Ⅱ+アポ・マクロ・エルマリート
         100mm f 2.8 というお気に入りの組み合わせがあるが、それよりもかなり軽量かつコンパクトで、通勤鞄
         に放り込んで出掛けてもそう負担にならないのがありがたい。
         アポ・マクロ・エルマリートと DR ズミクロンではもちろん描写が異なる。しかし出てきた画を見比べてみ
         ればどちらにもライカらしさが宿っているような気にさせられる。その辺りはやはりライカの魔術だろうか。

         撮影は全て<OLYMPUS PEN E-P5 Leitz DR Summicron 50mm f2.0>


         170312ep5summiP3120020.jpg
         3月12日。前回の記事と同日の午後、別宅に用事があって出掛けた。毎年夏に1回植木屋さんを入れてい
         るだけでほとんどなんの手入れもしていない庭だが、水仙が可愛らしく咲いていた。
         


 170312ep5summiP3120032.jpg
         庭に置いてある石彫。インカの石彫の推定イミテーション。背景ボケはあまりきれいではない。
         1956年発売のレンズだから解像度を優先しているのだろう。



         170312ep5summiP3120035.jpg
         このブログには何度か登場している鉄製のガーデン家具。鎌倉の刀工「正宗綱廣」製。



 170312ep5summiP3120036.jpg
         先日泊まったゲストは置いてあるウィスキーの残りをほとんどを飲み干して行った。しかしこのいつの物か
         わからない古いナポレオンはコルクが崩れてしまって開けられなかったようで飲んでいなかった。後で「ナ
         ポレオンは残念でした」なんてメールが来ていたが・・・
         かけらが混入してしまうのを覚悟でコルクを取り除き、フィルターで漉して飲んでみた。さすがに香りは落
         ちてしまっていたが飲めないこともなかった。


         
 170312ep5summiP3120040.jpg
         アンティークのワヤン人形の頭部と明治時代のランプ。このランプは若い頃原宿のビル内にあったアンティ
         ークショップで買った思い出深いものだ。
         あの頃と比べると表参道も全く別の場所のようになってしまった。



         
         日付は変わって3月13日。渋谷から事務所に向かう途中のバー。



 170313ep5summiP3130004.jpg
         夕方の散歩で青山通りに出た。シールや悪戯書きはここにも。背後はしたたかな表情を見せるトラックの荷
         台だ。



 170313ep5summiP3130008.jpg
         



 170313ep5summiP3130011.jpg
         HIROKO HAYASHI のショップ。ヘルメスの石膏像の頭が一部割れていて中にリンゴが詰め込まれていた。



 170313ep5summiP3130018.jpg
         同日夕方。青山の岡本太郎記念館。太陽の塔がベランダから下を見下ろしている。「千と千尋の神隠し」に
         出てくる「顔なし」みたいでちょっと怖い。



         170313ep5summiP3130034.jpg
         BLUE NOTE TOKYO



         170313ep5summiP3130022.jpg
         公演予定を見ていた男性が立ち去って行った。



 170314ep5summiP3140005.jpg
         北青山のとあるカフェ。



         170314ep5summiP3140014.jpg
         宮益坂上から宮下公園に下って行く道筋にも色々なお店ができている。





スポンサーサイト
  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

            3月7日に散歩に出た途端雨で引き返してくる羽目になっていくらも撮影できなかったCANON
            の85mm F1.8。フラストレーションを残してしまったので、この良心的レンズを堪能するため
            再度持ち歩いてみた。

            撮影は全て<Sony α7Ⅱ / CANON 85 mm F1.8(L Mount)>

 170310α72CA85DSC01113
            毎度お馴染み「オルネ ド フォイユ」



 170310α72CA85DSC01114
            このレンズは前後のボケもとても自然でいい感じ。



            170310EM1DSC01118.jpg
            フレンチトラッドのシューズメーカー「J.M.WESTON」のショップ。新作のかなりシンプルなス
            ニーカーが並んでいた。



            170310α72CA85DSC01126



            170310α72ca85DSC01128
            赤い壁の前に置かれた赤い自転車。向いのビルのガラスの反射光で演出効果抜群の照明をもらっ
            ていかにも自慢げ。



            170310α72ca85DSC01130



            170310α72ca85DSC01148
            青山トンネル近くのトラットリア「イル・パチョッコーネ」。ランチしか行ったことがないがア
            ルデンテのパスタがとても美味しくイタリアらしい味付けのお店だ。



            170310α72ca85DSC01154



            170310α72ca85DSC01163




            これだけでは物足らなくて、数十年ぶりに地元の宗教団体「孝道山」に足を踏み入れてみた。
            孝道山は昭和11年から始まった新興宗教であるが、東白楽駅の裏の丘一帯にかなりの敷地面積
            を有し、その中にたくさんの伽藍、堂宇が建てられている。
            私が物心ついた時には家の前の道路に出ると1キロほど先の突き当たりの丘のてっぺんに二重の
            塔(仏舎利殿)が立っていてとても目立っていた。
            私の兄などその景色がよほど印象的だったらしく、小学校で絵を描かされるとどの絵にも必ず画
            面のどこかに二重の塔が書き足されていて、先生に不思議がられたらしい。
            伽藍はどれも昭和の物であるから風情は全くないのだが、久しぶりに近くで見てみたら案外面白
            かった。

 170310α72ca85DSC01168



 170310α72ca85DSC01170



 170310α72ca85DSC01189



 170310α72ca85DSC01193



            170310α72ca85DSC01229
      

 
            170310α72ca85DSC01239
            これが二重の塔。近くで見るとけっこう大きな建物だ。



            170310α72ca85DSC01259





  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

                妙なタイトルになってしまったが、3月9日は正しくそんな1日だった。

         
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         朝家を出たらお向かいのYさんに呼び止められた。なんでも緑花種のチランジアが花を咲かせたとかで、珍
         しいので写真を撮らせて頂いた。学名は"Tillandsia plumosa" plumosaは羽毛のようなという意味らしい。
         後で自生地の写真が紹介されているサイトも紹介して頂いたが、メキシコの高地の砂礫地に生えた樹木に着
         生している様は誠に奇妙である。世界には色々な生き物がいるものだ。
         で、この植物がパイナップル科だというのだから門外漢にはますます訳が分からない。



         夕方からまた表参道方面に散歩に出た。だいぶ気温も緩んできて、街をぶらっとしていても寒くて辛いとい
         う事はさすがになくなってきた。

          170309gfxDSCF1375.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         北青山のカフェのテラス席に飾られていた桃(多分)の枝。



 170309gfxDSCF1378.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         


         170309gfxDSCF1384.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         パリのアロマショップ「ホイヘンス」の前に置かれたルノー4(キャトル)。鮮やかなブルーが目を引く。



         170309gfxDSCF1386.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         自分好みの香りを作ってくれるらしい。でも近頃のお洒落な人、香り過ぎてないだろうか?
         


 170309gfxDSCF1389.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



         170309gfxDSCF1404.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 170309gfxDSCF1396.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         「リストランテ カッパス」食べログでも4点越えの人気イタリアン。店頭に色々なパスタを並べたケース
         が置かれていた。



         170309gfxDSCF1407.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         ニューヨークのティーブランド「BELLOCQ(ベロック)」のショップである。
         HINDU HOLIDAY とかGYPSY CARAVAN とか、ラベルの名前を見ているだけで是非とも試してみたくな
         るような物語性はある。



 170309gfxDSCF1410.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 170309gfxDSCF1416.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         「ここは ヨコォスカ〜 ♪」



         170309gfxDSCF1425.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         


         170309gfx_tDSCF1429.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro トリミング>
         真っ赤なコート・・・



 170309gfx.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         似合う人が羨ましい(笑)。



         横浜に戻ってきた。帰りは歩く距離を少しでも伸ばしたくて白楽駅からいつもの六角橋商店街アーケードを
         抜けて自宅まで歩いた。

 170309gfxDSCF1439.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>
         この毛糸屋さんは以前お婆ちゃんが店番をしていていい感じだったのだが、最近いつ通ってもシャッターが
         降りていたので店仕舞してしまったのかと思っていた。けれどこの日通りかかったらシャッターに「本日は
         都合によりお休み」と書かれた紙が貼ってあったので復活したのかもしれない。だとしたら嬉しいのだが。
         


 170309gfxDSCF1442.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>
         キャラクターフィギュア屋さんの飼い犬。ボストンテリアかな?微妙に目を合わさない。



         170309gfxDSCF1451.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>
         神奈川大学のサークルによるアカペラ大会があるようだ。
         神大と言えばブラスバンドは全国屈指と聞いている。アカペラはどうだろう?



         170309gfxDSCF1464.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>
         サドルの破れた自転車と古い木のベンチがあるだけだったが、そこが美しい光だまりになっていて、1度通
         り過ぎたものの戻ってシャッターを切った。



         170309gfxDSCF1471.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>
         家の近所のお寺のお墓の回りには大きな欅が何本か生えている。上空には月が出ていた。



 170309gfxDSCF1477.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>
         薄暗くなり、もう少ししたら魑魅魍魎が跋扈し始めそうな雰囲気になってきた。早く帰ろう。






  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

            3月7日、このところ続けている夕方の散歩。 α7Ⅱ にLマウントの CANON 85mm f1.8 でオフ
            ィスを出発。数分歩いて数枚の写真を撮ったらいきなり雨が降ってきてしまって慌てて引き返し
            た。
            久しぶりに使ったこのレンズだが良心的とでも言おうか、なんだかとても好みの写り方だ。
            昨年3月29日の記事(CLICK)にレンズの入手経緯や試写の画像があるので興味のある方は御
            覧頂ければと思う。

 170307α72ca85
            <Sony α7Ⅱ / CANON 85 mm F1.8(L Mount)>
            開放での撮影のせいもあり拡大してみるとシュロの葉のアウトラインにパープルフリンジが認め
            られたがそれもわずかなものだった。それよりもすっきりした葉の描写や背景の建物のボケ味な
            どに目が行く。



            170307α72ca85DSC01106
            <Sony α7Ⅱ / CANON 85 mm F1.8(L Mount)>
            度々登場する「オルネ ド フォイユ」のショーウィンドー。






  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

            iphone 7 で撮りましたというポスター、未だにそこらじゅうで見かける。なかなかあんなふう
            にきれいには撮れない気がするが・・・私も真似して「近頃 iphone7plus で撮りました写真」
            を貼っておく。

            
            2月4日夕方、垣根のつる植物が壁に影を落としていた。



            170213iphoIMG_0491.jpg
            2月13日、仕事の打ち合わせがあって久しぶりに新宿の高層ビルに。富士山を初め丹沢や秩父
            方面の山々がよく見えていた。



            170219iphoIMG_0505.jpg
            2月19日。この日の夜は青山で娘の所属する古楽オケのコンサートがあった。今回は台湾の古
            楽オケも合流しての演奏会だったが予想観客数が少なく、娘から観客集めを頼まれていた。
            私の知人は急だったせいもあり皆さんご予定があって来られない方がほとんどだったが、そんな
            中 papilaboさん(CLICK)がたまたまお仕事がお休みということで駆けつけて下さった(神)。
            写真は演奏会の後 papilaboさんと家内と私で表参道の「CICADA」へ食事に向かう途中papilabo
            さんが目ざとく「あ、チョウチョがいる」と言って教えて下さった「プリティ・バレリーナ」の
            ショーウィンドー。papilaboさんのハンドルネームは伊達じゃない。さすがでした。



            170227iphoMG_0562.jpg
            2月27日。花粉症の薬をもらいに行く調剤薬局の裏手に「AMBUSH(アンブッシュ)」と書か
            れた看板のショップがあった。知らなかったが日本のジュエリーメーカーらしい。ここは初の路
            面点でセレクトしたアパレルグッズも販売しているそうだ。



     170227iphoIMG_0563.jpg
            変わったデザインのショップだ。



            170307iphoIMG_0590.jpg
            3月7日。会社帰りに武蔵小杉駅を過ぎた時の事。た、大変だ、高層マンションがビーム攻撃を
            受けている !



            170225iphoIMG_0560.jpg
            なわけないでしょ、馬鹿ねえ・・・






  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -