主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         だいぶ遡って6月19日。この日は車を新横浜のディーラーに点検に出してから、仕事の打ち合わせで八王子
         方面に向かった。
         新横浜駅の横浜線のプラットフォームで次の電車まで時間があったのでベンチに腰を下ろす。前を向くとこん
         な風景が目に飛び込んできた。なんだかとても絵になっていた。

 

         <iphone7plus フォトショップの自由変形で若干の調整>








スポンサーサイト
  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         第五福神丸の近くに海上保安庁の巡視船が停泊していた。『まべち』という、どこかで聞いたような聞かな
         いような妙な名前だ。調べてみると500t 型の「てしお型巡視船」の一つで、同型艦が十数隻存在するよう
         だ。
         
         『まべち』の名前の由来については推測だが青森県南部と岩手県北部を流れる馬淵川(まべちがわ)からと
         ったものだと思われる。巡視船の名称は配置換えの際変更される。この船は最初徳島に配属され、その当時
         の名前は『くわの』であった。これは徳島県を流れる桑野川由来だと思われる。このクラスの巡視艇は配属
         された場所を流れる川の名前を艦の名称とするようだ。言わば御当地艦である。
         面白かったのは最初鹿児島に『せんだい』の名称で配置されていた同型艦が横浜に来て『つるみ』。さらに
         横須賀に移動して『たかとり』となっていることだ。つるみは鶴見川、たかとりは鷹取川だろうが、川の現
         状を知る者にしてみれば「えっ、これでいいの?」と思いたくなる名前。まあ、他に何もないのだから仕方
         ないのだが。
         
         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

 
         『まべち』の舳先のところでもウミネコが泳いでいた。



         170618em1P6180097.jpg
         横浜港で7000t 級の『しきしま』や『あきつしま』を見慣れているのでいかにも小さく見える。



 170618em1P6180103.jpg
         PM9 の呼称は配置換えになっても変わることがない。ひらがなのところだけ直せばいい訳だ。



 170618em1P6180105.jpg
         小型とは言えいちおう M61 バルカン(20mm ガトリング砲)を装備している。



         170618em1P6180107.jpg
         1983年竣工の船なので既に34年経っていることになる。昨日の記事の『第五福神丸』より古いことに
         なるがその割にはきれいな状態に保たれている。



 170618em1P6180108.jpg



 170618em1P6180110.jpg



 170618em1P6180118.jpg
         こんなゴツゴツしたテトラポットは初めて見た。



 170618em1P6180126.jpg
         鮮やかなブルーの水産物コンテナだ。マルハニチロ(株)は旧大洋漁業と旧日魯漁業の合併によってできた
         会社らしい。かつての大洋ホエールズファンにとってはちょっと複雑。



 170618em1_tP6180131.jpg



 170618em1P6180138.jpg
         第一魚市場に寄ってみたが日曜日なので閑散、というか人っ子一人いない。


         170618em1P6180136.jpg
         上の写真の左の方にある木製の通路。手摺がついて1段高くなっているがどういうふうに使われているのだ
         ろう?



 170618em1P6180139.jpg



 170618em1P6180141.jpg



         170618em1P6180145.jpg
         市場の隣りで新たな建物が建設されていた。水産加工場だろうか?






  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         家内の両親は現在八戸の施設に入居している。家内の姉の嫁ぎ先は下北の野辺地で、以前はそちらで姉夫婦
         と一緒に暮らしていたのだが、家内の姉が数年間八戸で養護学校の教師をしていた関係で八戸の施設に入居
         した。
         それがここへ来て父親が圧迫骨折をしたり、母親に癌の疑いが出たりで具合が良くないので家内と娘が週末
         に見舞いに行く予定だったのだが、家内が風邪をこじらせてしまい行けなくなってしまったので私がピンチ
         ヒッターで娘と行く事になった。

         施設のホールで娘がヴァイオリン演奏を披露したりちょっとした雑事をこなしたりで忙しく、ゆっくり観光
         という訳にはいかなかったが、日曜日の早朝に家内の姉に案内してもらって有名な蕪島のウミネココロニー
         や港を見に行く事ができた。 

        
         
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
          八戸港は漁港としてもかなりの陸揚げ量を誇る港で多くの漁船が停泊しているはずだが、そちらはパスし
         て蕪島に向かった。途中の埠頭に停泊している船がなかなか渋かったので寄り道して撮影した。



         170618em1P6180021.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
        


 170618em1P6180024.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         『第五福神丸』!? 一瞬ドキッとした。
         この名前、あのラッキー・ドラゴン=『第五福竜丸』を想起させる。1954年、ビキニ環礁での米水爆実
         験に巻き込まれた第五福竜丸の乗り組み員22名は操業中に大量の死の灰を浴びた。程度の差こそあれ、彼
         らの多くがその後悲惨な運命を辿ったのは周知の通りである。
         第五福神丸の方は後で調べてみたら姫路の造船所で造られ、1990年に進水したガット船だった。意外と
         短命な船の寿命、進水後27年というのはやはり老境の船である。



 170618em1P6180033.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         船体に刻み込まれた30年近い時の流れ。美しい汚れである。



 170618em1P6180042.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         EM1 MarkⅡ+12~40mmズームの色再現力は素晴らしいと思う。微妙なサップグリーン系の緑色が的確
         に表現されていた。油絵の具を塗りたくったかのような塗料のマチエールが心地よい。



 170618em1P6180043.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ちゃんと浮かぶのか心配な救命ボートの上をウミネコが飛んで行く。



 170618em1P6180066.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         リアビュー。



         170618em1P6180071.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         やはり北国だ。まだ菜の花がきれいに咲いていた。



 170618em1P6180079.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         170618em1P6180054.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         埠頭の水たまりで遊ぶウミネコとオオセグロカモメの若?



 170618em1_tP6180090.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 170618em1_tP6180092.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>






  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         山間の部落の川に近い所。道路の下にこんなトンネル(と言うより土管?)があった。写真ではよくわから
         ないが、いったん途切れてから少し角度を変えてさらに奥に続いている。増水時の水の抜け道だろうか?


 
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT 1inch f1.5>







  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         遡って4月21日。仕事で西武新宿線花小金井駅の北、新青梅街道沿いの住宅公園に行った。ここは田無タ
         ワーのはす向かいで、何もないところだなあと思ったが、帰りに住宅公園の裏手の道を歩いてみたら、私的
         なイメージではこれぞ武蔵野といった風景に出合う事ができた。

         中世までは武蔵野と言えば荒漠たる原野の続く所、大自然の象徴的な場所として扱われてきたが、江戸時代
         からは次第に農地が増え、国木田独歩が武蔵野を記した明治後期には多くの地域が里山と畑に変貌していた。
         私が子供の頃親から聞かされた武蔵野の風物というと、どこまでも続く畑と点在する集落。農地と雑木林の
         混在と街道沿いの大きな欅の木、そんなところか。

         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>


         
         田無タワー。正式には「スカイタワー西東京」というらしい。民間の多目的電波塔で高さが 195mもある。
         多くのアニメ作品に登場することでも有名だとか。近づいてみるとパイプ組みがSFチックでなかなかの迫
         力だ。



 170421em1P4210037.jpg
         住宅展示場の隣はいきなり武蔵野だった。畑と農家と大きな欅。母屋の他にも蔵の屋根が見えている。



 170421em1P4210059.jpg
         道沿いに立派な欅並木が残っている。いわゆる屋敷林なのだろう。ほとんどの樹が保存樹に指定されていた。



 170421em1P4210058.jpg
         欅の幹と紅葉の新緑が美しかった。



         170421em1P4210063.jpg
         通りの向こうにあった神明社。



 170421em1P4210076.jpg
         


 170421em1P4210065.jpg
         神明社隣の民家の蔵。



         170421em1P4210091.jpg
         ↑の写真の蔵の建つ民家の庭先。



         170421em1P4210097.jpg
         それにしても見事な欅である。



         170421em1P4210107.jpg
         庚申塔。



 170421em1P4210112.jpg
         大谷石で造られた蔵もあった。よいワインセラーになりそうだ。



         170421em1P4210114.jpg
         ちゃんと補修されきれいに保存されている蔵もある。



 170421em1P4210128.jpg



         170421em1P4210134.jpg



         170421em1P4210137.jpg


         ところで花小金井駅のすぐ近くに「江戸東京たてもの園」や都電の展示まである「小金井公園」があるが、
         この時はそのことをすっかり忘れていた。
         一度も訪れたことがないのでそのうち是非行ってみたいものだ。






  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -