主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         今日は天気が良かったのでモンキチョウでも発生していないかと思って新横浜に出掛けてみたが案外寒く、
         とうとう蝶は1頭も見る事ができなかった。
         そのかわり鶴見川流域センターの駐車場脇の池にカワセミが来ていて、久しぶりにゆっくり観察する事がで
         き嬉しかった。池には小魚が多いようで、盛んにダイブしては餌をつかまえている。ただ、割合人通りの多
         いところなので絶好のシャッターチャンスをけっこうふいにしたが、それはまあいたしかたない。
         E-M1のプロキャプチャーモードを駆使して飛び立つ瞬間を何度か撮影することができた。

         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>


 



 170211em1P2111058.jpg



 170211em1P2110074.jpg



 170211em1P2110104.jpg



 170211em1P2110106.jpg



 170211em1P2110557.jpg



 170211em1P2110561.jpg



 170211em1_tP2110247.jpg
         トリミング



 170211em1_tP2110488.jpg
         トリミング



 170211em1P2110614.jpg



170211em1P2110674.jpg



   170211em1P2110813.jpg   170211em1P2110819.jpg


   170211em1P2110823.jpg   170211em1P2110825.jpg



 170211em1_tP2110824.jpg
         トリミング



 170211em1P2110614.jpg



 170211em1P2110964.jpg



 170211em1P2110967.jpg








スポンサーサイト
  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

         15日は日の出を
         Akakokkoさん(CLICK) から市内公園でまたアリスイが出ているとの情報を頂き家内と出掛けてみたが、
         残念なことにその数日前から出が悪くなってしまったらしく見ることはできなかった。
         アリスイは見られなかったもののフユシャクのメスやタシギ他久しぶりに目にした野鳥も観察できて楽しい
         時を過ごすことができた。Akakokkoさん、どうもありがとうございました。

 170115α72ameDSC00030
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8トリミング>
         Akakokkoさんにフユシャクのメスの居場所を3カ所教えて頂き嬉しいメスの初撮影。
         ただ想定外のフユシャクだったので撮影倍率の低いアポマクロエルマリート単体での撮影になってしまった。
         種名は調べたが断定できず。この幹にとまったメスは青みがかった個体できれいだった。



 170115α72ame_tDSC00082
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8トリミング>
         遊歩道の木製の手摺にとまっていた別個体。思いっきりトリミング。



 170115α72ameDSC00043
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         こちらは全く羽のない種類。7〜8mmの体長なのでトリミングなしだとこれがアポマクロエルマリート
         単体でのほぼ最大撮影倍率。AkakokkoさんはTG-4で素晴らしい写真を撮られていた。私はTG-4は所有し
         ていないが、せめてTG-3を持ってくれば良かったといつもの後悔。



 170115α72ame_tDSC00044
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8トリミング>
         上と同じ個体を真横から撮ってみた。こうしてとまったままフェロモンでオスをおびき寄せる冬の蛾。なん
         とも風変わりな生き物である。



 170115em1_tP1151175.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         久しぶりに目にしたタシギ。可愛らしい鳥で大好きだ。



 170115em1P1151536.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         こちらも久しぶりに見たクイナ。撮影は初めてかもしれない。コワモテだけれど警戒心が強く、すぐ薮に隠
         れてしまった。



 170115em1P1151592.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         水辺で餌を探すキセキレイ。



         170115em1P1151730.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         バンの若鳥。成鳥はもっと黒っぽい。



 170115em1P1151806.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         こちらもちょっと顔を出してすぐに薮に入ってしまった。



 170115em1P1152002.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         湿地の枯葉をひっくり返しながら餌を探すシロハラ。






  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

今日はアオバセセリやギンイチモンジセセリを撮影しようと思って多摩川流域に行ってみました。
アオバセセリのポイントに着いて飛び始めるのを待っているとなんだか妙な鳥の声が聞こえてきます。
オオルリとイカルを合わせたような鳴き方ですが音量が半端ありません。
もしかしてこれは、と思っていると近くにやってきてくれました。
思った通り、声の主は帰化鳥として悪名高いガビチョウでした。
私は見るのが初めてだったので、後からお見えになったなつさんご夫妻に確認して頂きました。
本人には何の悪意もないのに、異国の地に連れてこられた上に嫌われ者になってしまうとは何とも可哀想な気がします。

1205057DIMG_5199.jpg


  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

今日も市内の公園へ。
昨日に引き続きmidoriさんと一緒に、公園内に点々とあるポイント巡りです。
ところがウラゴマダラシジミを探しに入った公園施設の古民家でとんでもないサプライズが待っていました。
民家の離れの軒下になんとオオタカが !
縁石の上に陣取ってまったく飛び立つ気配がありません。
肉体的にか精神的にか、何かしら飛べない理由があるようです。
小1時間ほどほとんどじっとしていましたが、5~6m離れた垣根からスズメの声が聞こえてくると、
公園中から集まってきた人達の目の前で悠々と垣根の方に歩いて行きました。
お腹をすかしているのでしょう。可哀想です。
昨日古民家の周囲でコジュケイの襲われた跡があったとか。このオオタカの仕業かもしれません。

オオタカ1

こんな場所にどうして?
オオタカ全体

ずっとおとなしくしています。やがて携帯電話等で情報を聞きつけた人達が集まってきましたが、あまり気にしている様子はありません。むしろ上空や樹の上でやかましく鳴くカラスを気にしているようです。もしかするとカラスに襲われたのかもしれません。人間を保身のために利用しているのでしょうか?
オオタカ3

スズメの声に鋭く反応しました。
オオタカ2


垣根の方を見ながら長い足で歩いて移動。300ミリでは近過ぎて全身が入りきらないくらいです。
オオタカ4

結局スズメ狩りはせず、茂みに入ってしまいました。
オオタカ5

無理に捕獲することもできないので現在は放置されています。なんとか自力で飛べるようになってくれれば良いのですが。祈る他ありません。
  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

昨日の続きです。
サトキマダラヒカゲの撮影、モニターで見ても今一つなのでゴマダラチョウやアカボシゴマダラがいないかと思って探し回ったのですが、アカボシゴマダラが1頭飛んではいましたが通過したきり戻って来てくれませんでした。
ナガサキアゲハのオスも現れましたが止まってくれません。
仕方なくトンボやアゲハ等を撮影してから駐車場へ帰る途中、大勢の人が田んぼに入っている横を通り過ぎて行くと、大きなシギが田んぼの中を歩き回っているのが目につきました。双眼鏡を持っていなかったので急いで田んぼの端に下りてカメラで覗いてみるとなんとオオソリハシシギではありませんか。
これにはちょっとびっくりしました。
もう少し近づきたかったのですが逃げてしまっては元も子もないので少し遠慮がちな位置から撮影しました。

畑の端に残されたダイコンの花を訪れたアゲハ
アゲハ2011.5.15-1
 
同上(飛翔)
アゲハ2011.5.15-2

同上
アゲハ2011.5.15-3

同上(飛翔)
アゲハ2011.5.15.-4

これも畑の端。ツマグロヒョウモンのオス。
ツマグロヒョウモン2011.5.15

補食中のオオソリハシシギ。干潟以外では初めてお目にかかりました。
オオソリハシ-1

同上
オオソリハシシギ-3

同上 嘴の先端に何かオレンジ色のものをくわえているようですがなんだか分りませんでした。
オオソリハシシギ-2


  1. / trackback:0
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -