FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

ブログタイトルの下に「蝶の写真を中心にアップします」などと書いた手前、休みの間に一つは蝶の記事を書かねばと思い、慌ててハードディスクの中から写真を選び出しました。
ウラキンシジミです。
意外な場所でひょっこりお目にかかることの多いこの蝶ですが、蝶の撮影に足しげく通い始めた2003年頃から、どういうわけか「探すといない蝶」の代名詞になってしまい、とうとう2007年まで撮影することができませんでした。
この日、お向かいに住んでいらっしゃる高校の先輩で撮影仲間の、通称「横浜のYさん」とともに、山梨県のフィールドに向かいました。少し離れた所でアサマシジミを撮影してからこのポイントに来て、ウラナミアカシジミ等撮影しながら「ウラキンでも出てこないかねえ」と言って、枯れ枝を拾って頭上の樹の梢めがけて投げ上げてみました。
横で見張っていたYさんが、「あれ?」と言って下草の葉上に下りてきた小さな蝶に目を凝らしています。何だろうと思っているといきなり「ウラキンだあ!」と叫びました。
1枚目がその時の個体です。裏の金色がクールな色味の青金タイプでした。これ以前で、最後にこの蝶を見たのが2000年の8月。場所はなんと下北半島でした。もともと大好きな蝶なので、7年ぶりのこの再会の感激は忘れられません。
それから帰りがけにもう1個体。今度は暖かい金色をした赤金タイプです。羽化したての♀と思われます。初め堰堤の壁に止まっていたのですが、飛び立って、崖の縁に生えたイタドリの葉の裏に止まりました。脚立に乗り、逆光でしたのでカウンターにストロボを当てて撮影しました(2枚目)。
これ以来、ウラキンシジミには何度かお目にかかる機会を得ており、「探すといない蝶」は、もとの「ひょっこりお目にかかる蝶」に戻ってくれました。

ウラキンシジミ♂ 2007年6月17日 山梨県
ウラキンシジミ1

同♀
ウラキンシジミ2







スポンサーサイト



  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

昨日、友人のカリグラフィー作家の個展を見に、神奈川県南足柄市の温泉施設「おんりーゆー」に出かけました。
大雄山最乗寺の近くだったので、先にお寺に参拝し、時間調整で丸太の森も歩いてきました。
丸太の森には1時間ほどいましたが、完全に貸し切り状態で、なんだか別世界に放り出されたような妙な気持ちになりました。

最乗寺結界門と周囲の杉林
大雄山



三面殿前の狛犬。これは雄の横顔ですが、雌の狛犬はお腹の下に乳飲み子がいます。
狛犬



丸太の森に移築された旧福沢小学校。平屋のかわいい建物。
小学校 1




校長のデスクと、その前に置かれた古い椅子。
小学校 2



教室内
小学校 3








  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2011 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -