FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

年が明けて間もない1月7日、米国のミサイル追跡艦「オブザヴェーション・アイランド」が横浜港北部の瑞穂埠頭に停泊していました。
私は軍用艦の知識が皆無なので、船名の読み取れた部分「○○vation Island」を横浜のYさんにお伝えしたところ、ミリタリーファンでもないYさんが、10分ほどで調べて正式名称等をメールしてきて下さいました。その節はありがとうございました。
ミサイル追跡艦の役割は、その名の通り、発射されたミサイルを追跡することによって、敵の戦力や戦略の分析を行うことにあります。その点、航空母艦の防衛を主な役割とするイージス艦とは性格が異なります。
2009年の北朝鮮ミサイル発射事件、昨年の同国による砲撃事件などの間、日本近海で盛んに活動していました。
この船はもともと1953年に進水した民間船だったものを、1958年に弾道ミサイル試験艦として改装、さらに1977年にミサイル追跡艦に転用・・・と、様々に使い回されてきました。画像左が船の後部に当たりますが、その後部よりにある巨大な台形の構造物がメインのレーダーで、その右上のパラボラが補助のレーダーだそうです。
古い船なのでさすがに老朽化が進んでおり、船腹に浮いた錆の大きさには驚かされました。

ところで、こういったミサイル追跡艦を、アメリカは何隻くらい保有しているかご存知ですか?
これは意外だったのですが、現在就航しているのはわずか2隻だそうです。
このオブザヴェーション・アイランドと、より小型の「インヴィンシブル(Invincible)」です。
昨年進水し、現在就航待ちの「ハワード・O・ローレンツェン(Howard O.Lorenzen)」が就航すると3隻となりますが、その時点で役割を引き継ぎ、オブザヴェーション・アイランドは退役するものと思われます。

それにしても、いくら退役間近とは言え、この船腹の錆はあまりにも気の毒な気がしました。またまた暴落した株式市場。長引く不況で軍事予算削減が続き、アメリカ軍の台所も相当に厳しいのでしょうね。



オブザベーションアイランド1

スポンサーサイト



  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2011 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -