主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

9月29日、朝日新聞朝刊の切り抜きです。
もしも読んでいらっしゃらなかったら是非読んでみてください。
私は昨日からずっとこの記事の事が頭から離れず考え続けています。

 2011-9-30-1

いかがですか?
久しぶりにミステリアスなロマンに浸る事ができました。
家内に「タヌキが自転車に乗るかな?」と尋ねると、「自転車に乗った少年に化けたのよ」と言っておりました。






スポンサーサイト
  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:8
  4. [ edit ]

出勤前に代々木公園を覗いてみました。
昨日昭和記念公園で彼岸花を見ましたがここにも咲いていました。
白と赤、天上の花でもあることですしなんだかおめでたいですね。


アゲハが1頭飛んできました。
R0025430.jpg

盛んに吸蜜しています。よほど美味しい蜜なのでしょう。
それにしてもデジイチ持っていたかった。
いつの間にか隣にご高齢の女性カメラマンがやって来られてバシャバシャっといい音を・・・ウ~ン羨ましい。
R0025438.jpg

いいアングルはないかなと思って下から見上げてみると・・・お、これはなかなか。
曼珠沙華の甘い蜜の香りにおびき寄せられ捕えられてしまった籠の蝶のように見えました。
R0025454.jpg

そのうちクロアゲハやカラスアゲハも飛んできましたが、コンデジの電池切れで撮影できませんでした。
どちらにせよ仕事にも行かなくてはなりませんしね ⎛ˆΘˆ⎞Υ


  1. / trackback:0
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

今日は仕事で立川に行ったついでに昭和記念公園を覗いてみました。
初めて行ったのでその広大さにびっくり。
広い広いと聞いてはいましたが、正直ここまでとは。
とてもではありませんが仕事中にちょっと一回りという訳にはいきませんね。
そのうちまたゆっくり行ってみようと思います。



彼岸花も咲いていてクロアゲハも飛んでいましたが、残念ながら吸蜜は見る事ができませんでした。
R0025314.jpg

大きな欅の樹の下でランチ。気持ち良さそうです。
R0025331.jpg



  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

9月14日の記事でイチモンジセセリを撮影したのと同じ渋谷クロスタワー前。
夕方コーヒーを買いに行きがてら植え込みを見てみると、アキアカネのメスでしょうか、

トンボが1匹日光浴をしていました。近づき過ぎて飛んでしまってもすぐに近くに止まってくれます。
ビルをバックに何枚か撮影することができました。




R0025257.jpg


R0025274.jpg

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

昨日の記事でも書きましたが、昨日は午前中に市内の根岸森林公園の裏手にある墓地に墓参に行きました。
丘の上の方にある墓石まで歩いて行く途中に立派なお墓が幾つか見られます。
以前から立派なお墓だなあと思って通るたびに覗いていたのですが、昨日見てみるとそういったお墓の石灯籠がかなりの被害を受けていました。
灯籠は足が細い割に頭が重いので倒れてしまったのでしょう。
それにしてもあれほど大きくて立派な石灯籠が見事に倒壊してしまっているのを目の当たりにして、改めて3.11の地震の恐ろしさを思い起こさずにはいられませんでした。



3.11以来放置されている所を見ると縁のある方がいらっしゃらなくなっているのでしょうか。
開港以来の著名人が多く眠る墓地のこととて少し心配です。写真を撮らせて頂いてからそっと掌を合わせてきました。
R0025130.jpg

石柱が倒れて土に埋もれ始めている様子は、まるで古代ローマやギリシャの遺跡を見ているようです。
R0025127.jpg

このまま放置されないと良いのですが・・・
R0025133.jpg

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

今日は忙しい1日でした。
朝は親戚の空き家の庭にハチがたくさん発生しているということで近隣から苦情があり、その様子を見に。
家に戻ってから今度は家内と市内の墓地にお墓参り。
久しぶりに行ってみると墓石の前の木が伸びすぎて全く墓石が見えない有様です。
鋸でばっさりやってから鋏で切りそろえ、苦労してゴミの処理をしました。

昼前から天気も悪くなって来たのですが、湘南方面にクロマダラソテツシジミを探しに行ってみる事にしました。
海岸に出るとやはり気分爽快です。カフェで食事をとってからクロマダラソテツシジミを探しました。
食草(食樹?)のソテツの生えているところを探しましたが見つかりません。
時刻も押して来たので諦めて帰ろうかと思ったのですが車を停めた駐車場の隣の小さな公園に花壇があったので見に行ってみると・・・いましたいました。一頭だけ、クロマダラソテツシジミのメスです。


さわやかな海風。今日の気候だとはヨットも壮快でしょうね。


私はクロマダラソテツシジミは見た事がありませんでした。昨年その事を思い出し撮影しようと思ったのですが昨年は関東には現れてくれませんでした。というわけでこの1枚がクロマダラソテツシジミの記念すべき初ショットです。イチモンジセセリとのツーショットでした。
9-25IMG_0205.jpg

花壇の花で盛んに吸蜜するクロマダラソテツシジミのメス。
9-25IMG_0337.jpg

クロマダラソテツシジミという名前には違和感があったのですが、日が翳ってちょっと暗くなった時に裏を見るとけっこう地色が暗く、このネーミングもありかなという気がしました。
9-25IMG_0388.jpg

吸蜜中はあまり翅を広げませんが、時々葉の上等で休憩。夕方の薄日が差すと翅を広げます。
9-25IMG_0448.jpg


9-25IMG_5281.jpg


9-25IMG_0465.jpg


9-25IMG_5284.jpg

結局見かけたのはこの1頭だけでした。これから増えてくるのでしょうか?




  1. / trackback:0
  2. / comment:30
  3. [ edit ]

私は今まで一度もオペラを見に行った事がなかった(オペレッタは一度だけ見ましたが)のですが、音大に通う娘が TIAA(東京国際芸術協会)が主催する「オペラ劇場あらかわバイロイト」の「神々の黄昏」のオーケストラピットでヴァイオリンのお手伝いをさせて頂く事になったので今日見に行ってみました。
この3連休連続で同じプログラムなのですが、指揮は1日目と3日目がクリスティアン・ハンマーさんで、なか日の今日は佐々木修さんです。本当は3日目に見たかったのですが諸般の都合で今日になりました。

神々の黄昏はワーグナーの大作「ニーベルングの指輪」4部作の最後の作品です。指輪全曲ですと1週間ものですが、神々の黄昏だけでも正味4時間半(2回の休憩を挟んで6時間)のボリュームです。娘の件がなければまず見に行かなかったでしょう。そういう意味では娘に感謝しています。私も新しい体験が億劫になってくる年頃なので。


公演が行われたのは サンパール荒川大ホール。都電が最寄りですが、地下鉄日比谷線の三ノ輪駅から歩いて行きました。途中常磐線の下をくぐります。
R0025026.jpg

少し行くと小じゃれたイタリアンが。「COVO」というお店です。時間が早過ぎたのでここでゆっくり早めのランチを頂くことにしました。
R0025078.jpg

入り口を入ってすぐの窓際。カラーフィルムを張った窓ガラスが可愛らしい店内。
R0025073.jpg

アマトリチャーナを注文しました。けっこう美味しかったです。
R0025049.jpg

ようやくホールに到着。1時開演で終わったのは7時でした。
内容的にはオケの出来が今ひとつでしたが、舞台の演出には所々光るものも感じましたし、歌手の方達もたいへんがんばっていらっしゃったので見応え充分でした。
ニ幕と三幕の間の休憩には家内も合流し(家内は昨日、人から頂いたチケットで上野にボローニャ歌劇場のエルナーニを見に行ったばかり、楽しいですが疲れそうですよね)、ベンチで軽い食事をとってから一緒に最後の一幕を楽しみました。
R0025080.jpg

それにしてもこの企画、オケピの演奏者達は3日間通しなので大変です(歌の方は3日とも出演者が変わります)。直前の3日間も毎日練習があったので6日通しみたいなものですね。本当にお疲れさまでした。
ちなみに娘はもう爆睡しています。







  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

今月18日~19日、家内は神戸のギャラリーで作品の展示会。つかの間の休息時間に北野で洋館巡りをしてきたそうです。

北野にて家内撮影


  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

一昨日の記事の続きです。同日撮影したその他の蝶です。


キアゲハ♂ 迷蝶を待つ間、何度も同じ場所に止まってくれたので撮影しました。


午後からはウラナミジャノメのポイントに移動しました。ここも初めて訪れた場所です。
少し時期が遅過ぎたようで傷んだ個体しか見られませんでしたが、数年ぶりに出逢ったので感激でした。

地面の石の上に止まったウラナミジャノメ
9-18IMG_9857.jpg

樹の幹にも止まりました。真夏の撮影より影が長く伸びているような気がします。
9-18IMG_9864.jpg

翅の傷んだ部分が見えないようにして雰囲気優先で撮影してみました。写真としては気に入りましたが・・・
9-18IMG_9886.jpg

夕方にはさらに移動してクロコムラサキのポイントへ。いやはや、同行の皆さんのお元気な事。
当日ここを訪れていらっしゃったtheclaさんの情報を頼りに4人で樹液の出ている樹を探しました。
ヤナギばかり探していましたが、樹液が出ているのはネムノキのようでした。banyan さんが見つけて下さいました。

クロコムラサキのメスが樹液を吸いにやって来ていました。
9-18IMG_9904.jpg

同上
9-18IMG_0030.jpg

今年はゴマダラチョウもたくさん見られました。求愛行動やおしくらまんじゅう等も見られ、この撮影行の最後の一時を楽しいものにしてくれました。
R0024887.jpg

ご同行の皆さん、本当にお世話になりました。重ねてお礼申し上げます。
  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

仕事を早めに切り上げるつもりが事務所を出たのは5時過ぎになってしまいました。
事務所を出た途端、傘は無惨な姿に。8分間、豪雨のなかを傘なしで歩くはめに。
吹き飛ばされそうになりながらなんとか渋谷駅に辿り着いてみると
電車は地下鉄以外みんなストップしてしまいました。
東急東横線が動き始めたのは8時40分。電車に乗れたのは9時15分。
4時間待ちでした。
こんなことなら会社に戻って残業すれば良かった(心にもない事を)。


改札には混乱を避けるために入場規制のロープが・・・


警視庁も出動です。
R0024986.jpg

後ろを振り向くと・・・
R0024980.jpg

報道カメラマンも活躍です。
R0024977.jpg

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:8
  4. [ edit ]

連休のなか日、横浜のIさん、蝶と山・てくてく写日記のbanyanさんと共に、東海地方に迷蝶を求めて遠征しました。
現地で蝶の玉手箱のcactussさんとも合流し、とても楽しく、そして非常に暑い撮影行になりました。
結果的にはお目当ての迷蝶には巡り会えませんでしたが、ヤクシマルリシジミを撮影する事ができました。
私は初撮りだったので感激です。
ご案内下さったIさん、そしてお誘い下さったbanyanさん、大変お世話になりました。ありがとうございます。
また遠路はるばるおこしになられたcactussさん、お疲れさまでした。お目にかかれて良かったです。


初めて見るヤクシマルリシジミ、表の瑠璃色はルリシジミより紫がかってべったりしています。


擦れた個体だったのは残念ですが見られて本当に良かったです。
9-18IMG_9746.jpg

日陰に止まった比較的新鮮な個体。飛んでいるときは♂に見えましたがはっきりはわかりません。裏翅もルリシジミとはちょっとニュアンスが異なります。
9-18IMG_9817.jpg

青空を背景に。この場所では数頭の個体を見かけましたが結局テリ張りではこの1頭がずっとこの場所を確保していました。3枚目以外全て同じ個体だと思います。
R0024822.jpg

  1. / trackback:0
  2. / comment:18
  3. [ edit ]

昨日の続きです。トリエンナーレ郵船倉庫会場の作品です。

文字を使ったコミュニケーションをテーマにした作品の続きです。升目の中に置かれた蝋にひらがなが焼き付けてあります。これは見る人が勝手に並べ替えて良いという作品。視聴者参加番組みたいなものです。


とりあえず「たべてごらん」としておきました。自分のイマジネーションの不足を感じました。
9-17IMG_9530.jpg

これは不思議です。卵の殻を光にかざすと中に文字が浮かび上がって見えます。
9-17IMG_9528.jpg

迫力の映像作品
9-17IMG_9563.jpg

震災をテーマにした作品もありました。ゆっくり見られず残念でした。
9-17IMG_9533.jpg

四角いチューブの中に広がる不思議な世界。魅了されますよ。
9-17IMG_9583.jpg

これまたなかなかの力作です。
I9-17MG_9569.jpg

砂山のてっぺんに立てられた1本のスプーン。意味深です。
I9-17MG_9496.jpg

2階から3階への光溢れる階段室。注:これは作品ではありません。
I9-17MG_9536.jpg

細かい説明はしようがないので、興味のある方は直接会場へお出掛け下さい。
  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

昨日の続きです。郵船倉庫の作品の1部をご紹介します。

霧の立ちこめた部屋でライトのパフォーマンス。右の人物は観客です。
9-17IMG_9476.jpg

泥のカバ 力作ですね。


メタリックなジグソー。流れ出てきそうです。
9-17IMG_9510.jpg

文字によるコミュニケーションをテーマとした作品。見る人が自由に並び替えて遊べます。
9-17IMG_9521.jpg
面白いです。続きはまた明日以降に・・・
  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

今日は午前中少し時間ができたので「横浜トリエンナーレ」を見に出掛けました。

出がけに近所の空き地から見送ってくれた見知らぬ猫君。


今日行ったのは会場の1つ郵船倉庫です。こんな外観(海側から見たところ)。
カフェのテラス席もあります。
9-17IMG_9585.jpg

運河の向かいには赤レンガ倉庫も見えます。
9-17IMG_9594.jpg
気になる中身・・・、明日以降にアップします。

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

私的な話題で恐縮ですが、高校生の頃通っていた横浜の絵画研究所(美大受験のための予備校)のビルの中です。
横浜駅にほど近い平沼橋という所にあった3階建ての小さなビルで、昭和初期のものだと思います。
窓は全てスチールサッシで、それも上げ下げと滑り出しでした。
初めて本格的なデッサンを習った教室でした。高校の授業が終わるとすぐに駆けつけ、イーゼルに置いたカルトンに向かいます。
面白い先輩達が沢山いて色々な事を学びました。
多感な時期でもあり、この当時父親を亡くした事もあって、このビルが私にとって色々な思い出の詰まった場所となりました。
内装はこの当時の古いビルにありがちなものでしたが、当時でも既にこのような感じのビルは数少なくなっており、こうして写真に撮っておいて本当に良かったと思います。今では建て替えられて味の無いビルになってしまっています。

3階廊下の突き当たりのドア。この奥の右側に研究所がありました。


階段室に置かれたベンチ。ここに座って色々な人と色々な事を語り合ったものです。
img066-79.jpg

上のベンチの背後がこのトイレ。
img065-79.jpg

階段。
img067-79.jpg

手摺の支柱のデザインがお気に入りでした。
img063-79.jpg

一番上の写真のドアを開いた所です。左は塗装屋さん、右が研究所でした。
img062-79.jpg

  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

今日は仕事で所沢に行ってきました。
所沢駅に近い雑貨屋さん、色々並べてあるなあと思ったら、台の上にリアルな毛皮が・・・


どう見ても猫・・・ウワーイ !
R0024758.jpg

訪れたお客さんは顔なじみ?すぐに起き上がって甘えに行きました。
R0024760.jpg

ちゃんと猫の居場所が空けてあるんですね。
R0024763.jpg

ピンぼけでスミマセン。なかなか良いお顔のトラ猫さんでした。
R0024764.jpg

少し先の細~い川。こんな流れにもゴイサギが下りていました。魚がいるのでしょうか?
R0024798.jpg

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

お月見は終わりましたがまだまだ暑いですねえ。
この時期急激に数を増すイチモンジセセリ。遠くから移動して来た個体もいるかもしれませんね。
疲れて事務所に戻って来た今日の午後、道すがら時折姿を見せてくれるイチモンジセセリが心を癒してくれました。

柿の実ではないですよ、パイロンの上です。


クロスタワーのスタバの前です。
R0024755.jpg


  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

昨日はけっこう蒸し暑い1日でしたが、帰宅してから名月に癒されました。
でも寝室のベランダで撮影したら蚊が入ってしまいました。

いつも同じお顔のお月様、たまには違う顔も見てみたい・・・
IMG_9369-2.jpg

ところで昨日の朝、久しぶりに渋谷宇田川町交番の近くを通ってみると、4月にオープンしたBershka(ZARAのカジュアルブランド)が目につきました。
このビル、いいですねえ ! 外国の蝶に出逢ったような気分でした。でも震災直後ですよねえ。4月と言えば。
R0024712.jpg

消防隊の侵入窓(赤い逆三角の印のついた窓)が丸い所も可愛いです。おじさんはお呼びでないかもしれませんが入ってみたくなりました。
R0024718.jpg

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:8
  4. [ edit ]

一昨日市内の舞岡公園ではウラギンシジミもよく見かけました。


狐久保入り口の石塚に止まってじっとしている♂


やがてもう1頭別の♂がやって来て隣に止まりました。
IMG_9304.jpg

脚の筋の色が違います。左は黒右は赤茶色ですね。
IMG_9305.jpg

そう言えば確かに二通りいるなと思って過去画像をチェックしてみました。

2003年10月26日 横浜市で撮影した♀。赤茶です。
03.10.26四季の森-3

2005年6月11日横浜市で撮影した♀。黒です。
6226_05.6.11舞岡

2007年9月22日静岡県で撮影した♂。赤茶です。
7502_07.9.22浜松

同日同じ場所で撮影した別個体。黒です。
7531_07.9.22浜松

季節変異でしょうか?個体変異でしょうか?


  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

今日は山梨県にシジミチョウの3目撮りに行こうと思っていましたが、昨夜の小学校の同窓会で2次会までなだれ込んでしまったため、4時頃に目は覚めたのですが出かける気力がありませんでした。
結果的には家内の仕事の手伝い等ができたので良かったですが、毎年開かれる同窓会が決まってこの時期なので、シルビアシジミやクロコムラサキの予定とバッティングすることが多く、どちらを優先すべきか迷います。


昨日舞岡公園で撮影したアカボシゴマダラの産卵シーンです。
IMG_9260-12.jpg

今では公園内で最も良く見かける産卵シーンの一つになってしまいました。
IMG_9278-12.jpg

エノキの細枝に産みつけられた卵。淡い緑色に輝いていてとてもきれいでした。
R0024684-12.jpg

  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

今日は本当は静岡へクロコムラサキの撮影に行くつもりでしたが、夕方から小学校の同窓会があるので遠出せずに市内の舞岡公園を歩いてきました。
さすがにこの時期蝶の影は少なく、久しぶりにお目にかかったKさんと二人で「それにしても何もいないねえ」と言いながらぶらぶらと・・・
でも良いことはあるもので、狐久保の近くで羽化直後と思われるキアゲハの♀を発見。
じっとしていてくれたのでゆっくり撮影することができました。

見事な夏型の♀です。ありそうでなかなか無いチャンス。ちょっと興奮しました。


裏翅もきれいです。
IMG_9129-12.jpg

被写界深度を下げて撮影。
IMG_9179-12.jpg

マクロで近づいてもじっとしていてくれました。
IMG_9189-12.jpg

気温はかなり高く、蝶達は日向を避けて暗い林内を飛び回って吸蜜したり産卵場所を探したりしていました。
以下に何種類かの飛翔写真を掲載しておきます。暗い林の感じがわかるよう全てノントリにしました。

アゲハ
IMG_9231-12.jpg

上と同じ個体です。日向が近づいてくるとUターンして日陰に戻ってしまいます。
IMG_9239-12.jpg

スジグロチョウ
IMG_8823-12.jpg

アオスジアゲハ
IMG_9337-12.jpg

アカボシゴマダラ
IMG_9258-12.jpg

このアカボシゴマダラはこの後産卵しました。珍しく卵も見つけられたので明日アップします。

  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

「横浜の洋館」5回目です。
今回は「横浜市開港記念会館」特徴的な時計塔と凝った外観でひと際目を引く横浜の洋館の代表格の1つです。
大正6年竣工ですが関東大震災で時計塔とその他一部を残して倒壊し、昭和2年に復旧工事が完成しました。
戦後進駐軍により接収されメモリアルホールという名前で使用されていましたが昭和33年に返還され、翌年現在の名前に変わりました。
外観を御存知ない方は少ないと思いますが、中に入ったことのない方はいらっしゃるのではないかと思い、特徴的な玄関ホールと2階のステンドグラスの写真を掲載しておきます。
現在も中区の公会堂として現役で活躍しています。283席の講堂もあり、色々イベントもあるようなので機会があれば利用してみて下さい。
館内を歩くだけでもけっこう楽しめますよ。

独特な時計塔が建つ特徴的な外観


アーチの美しい前室の天井
IMG_3241.jpg

玄関ホールに突き出した丸いバルコニー
IMG_3231.jpg

2階へ続く階段はなかなか立派です。
IMG_3228.jpg

2階のステンドグラス。センターは鳳凰。左右は松が目立つので東海道がモチーフでしょうか。
月 2011.02.01 5:13 116.7° 27


 

  1. 横浜の洋館
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

1982年4月の香港です。
今にも崩れそうな古びたビルと近代的な高層ビルが折り重なる、この当時の香港にありがちな風景です。
桂林、広州(当時はどちらも相当な田舎でした)等回って香港に来たので、むしろ日本に似た懐かしい臭いが感じられました。冷えたビールもありましたしねえ・・・。
ところで手前の繁華街はずれのチョイエロな看板、なんだかお分りになりますか?
「名仕 無上装夜総会」

私は中国語は全く分らないのですがこれはなんとなく分った気がしました。
直訳しますと多分
「高級トップレスナイトクラブ」ということになると思います(間違っていたらゴメンナサイ)。

漢字文化バンザーイ ! ・・・失礼致しました。




  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

都営地下鉄大江戸線神楽坂駅の地下通路です。昨日初めて通りました。
床と腰壁に、レトロなタイルが凝ったパターンで貼られていました。
銀座や丸の内の古いビルに、よくこんな感じのタイルが使われていますよね。
やはり神楽坂という土地柄でしょうか、都営線の駅にしては予算をかけたなと思い写真を撮っておきました。
このごろは神楽坂界隈でも初めての人が気軽に入れるような飲食店が増えています。
時代の流れですね。






R0024578.jpg

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

先日クロコムラサキの様子を見に行った時に撮影した写真をもう少しアップしておきます。


蝶が飛び始める前に撮影したミヤマアカネ。
普通に見られる赤とんぼの1種ですが、ちょっと小ぶりでおとなしく、初めて撮影したのですが気に入ってしまいました。


同上
IMG_72951.jpg

アカタテハとハグルマトモエ♂のツーショットです。
IMG_79131.jpg

ゴマダラチョウ。今年は間近で見たことがなかったのでじっくり見られて嬉しかったです。
IMG_79221.jpg

クロコムラサキは裏も魅力。鮮度がもっといいとぐっと締まるのですが・・・
IMG_82471.jpg

 
  1. 昆虫
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

山梨県の北杜市にある瑞牆山には中学3年の時生物部の合宿で初めて登りました。以来、気軽に登れる割に眺望が良く、周囲の景色の変化が楽しめる山として何度か訪れいています。
殊にメインルートと逆の黒森鉱泉側からのルートはカモシカもよく見られ、ヒメギフチョウもいたりしてなかなか楽しめる登山路でした。
全山が奇岩怪石に覆われたような瑞牆山ですが、その頂上に立った時に一際目を引くのがこの大ヤスリ岩です。
幾つもの巨岩を周囲に従えて一際高く聳えるその姿は見上げても見下ろしても本当に立派なものです。
この大ヤスリ岩、かつては人工登攀のゲレンデとして有名だったので今はどうなのかなと思いましたが、さすがにフリークライムだけでは無理のようで、最後はボルトにあぶみを架け替えながらの40mの人工登攀が待っているようです。

  

瑞牆山の山頂から見下ろす大ヤスリ岩。実は中学3年の時、ここででオオイチモンジを初めて見ました。網を振り回して追いかけたところ先輩から危ないと言って止められました。そりゃそうですよね。
1981.1.10-1


別ルート探索をして山頂に戻って来た私です。30年前ですから元気でした。
こんな時もあったんだなあ~と、しみじみ思う今日この頃でした(^ô^)
img488-28.jpg

  1. 山岳風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

今日は夕方から野暮用もあるので家で色々と整理をしています。
昨日家の近所にあるお稲荷さんに行ってみました。この近くはクズが繁茂しているのでウラナミシジミでもいないかなと思ったのですが残念ながら姿が見えませんでした。

中学校の校舎の建つ丘の崖下にこんな稲荷堂があります。私が子供の頃は後ろの崖を清水が流れ落ちていて、確かカニもいたように思うのですが記憶違いかもしれません。
R0024550.jpg

宝玉稲荷大明神といいます。由来の書かれた看板。
R0024555.jpg

階段を上って行ってみると、ヤブカラシの葉の上にオンブバッタが門番よろしく陣取っていました。
R0024537.jpg

今までじっくり見たことがありませんでしたが、なかなかユニークな顔です。
R0024543.jpg

  1. 昆虫
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

昨日のクイズの答え
「爪楊枝入れ」でした。
トップを正解で飾られたなつさんはじめ、皆さん、コメントありがとうございました。ちなみに全員正解でした。

この骨董品、40年程前に私の母が骨董品屋さんに言いくるめられて買って来たものですが、なかなか面白いものなので今でも大切にしています。
母はフランス製と言われたそうですが、フランス人て爪楊枝なんか使うのかな?と思って調べてみますと、どうやら使うらしいですね。
とは言えこれがフランス製かどうか、未だ真偽のほどは分りません。
まあ食後にこんなもので楊枝が取れたの取れないのと言いい合いながらブランデーグラスでも傾けられたら・・・貴族の気分になれそうです。

鳥さんが溝に頭を突っ込みます。
楊枝入れ3

首尾よく爪楊枝を銜えてくれました。私にはこの鳥はキツツキよりリトラに見えて仕方ありません。
楊枝入れ4

上から覗いてみると・・・。
楊枝入れ5

  1. MY FAVORITE THINGS
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

MY FAVORITE THINGSの2回目です。
以前会社のブログでご紹介したことがありますが、面白い物なのでこちらでも紹介させて下さい。
さてクイズです。下の写真、ズバリ何でしょう?
お分かりになった方、分かった気がする方、コメントお待ちしております。
ヒント:10センチに満たない小さな物で食後に活躍します。

尚正解しても景品は出ませんので悪しからずご了承下さい

楊枝入れ1

楊枝入れ2

  1. MY FAVORITE THINGS
  2. / trackback:0
  3. / comment:10
  4. [ edit ]

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です(^v^)/今日のテーマは「目覚めの一杯、あなたは何を飲む?」です!やっと9月になりましたね。だんだんと秋に向かって涼しくなってくれればいいですが、季節の変わり目、体調崩されませんよう元気に過ごしましょうね加瀬は最近(というかほぼ毎日)なかなか目覚めが悪く、ベッドか�..
トラックバックテーマ 第1270回「目覚めの一杯、あなたは何を飲む?」



344/365=紅茶(ミルクティー)
12/365=ミネラル・ウォーター
8/365=野菜ジュース
1/365=日本酒(元旦限定)
閏年は紅茶をプラス1でお願いします。

です。
  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2011 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -