FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

私は今まで一度もオペラを見に行った事がなかった(オペレッタは一度だけ見ましたが)のですが、音大に通う娘が TIAA(東京国際芸術協会)が主催する「オペラ劇場あらかわバイロイト」の「神々の黄昏」のオーケストラピットでヴァイオリンのお手伝いをさせて頂く事になったので今日見に行ってみました。
この3連休連続で同じプログラムなのですが、指揮は1日目と3日目がクリスティアン・ハンマーさんで、なか日の今日は佐々木修さんです。本当は3日目に見たかったのですが諸般の都合で今日になりました。

神々の黄昏はワーグナーの大作「ニーベルングの指輪」4部作の最後の作品です。指輪全曲ですと1週間ものですが、神々の黄昏だけでも正味4時間半(2回の休憩を挟んで6時間)のボリュームです。娘の件がなければまず見に行かなかったでしょう。そういう意味では娘に感謝しています。私も新しい体験が億劫になってくる年頃なので。


公演が行われたのは サンパール荒川大ホール。都電が最寄りですが、地下鉄日比谷線の三ノ輪駅から歩いて行きました。途中常磐線の下をくぐります。
R0025026.jpg

少し行くと小じゃれたイタリアンが。「COVO」というお店です。時間が早過ぎたのでここでゆっくり早めのランチを頂くことにしました。
R0025078.jpg

入り口を入ってすぐの窓際。カラーフィルムを張った窓ガラスが可愛らしい店内。
R0025073.jpg

アマトリチャーナを注文しました。けっこう美味しかったです。
R0025049.jpg

ようやくホールに到着。1時開演で終わったのは7時でした。
内容的にはオケの出来が今ひとつでしたが、舞台の演出には所々光るものも感じましたし、歌手の方達もたいへんがんばっていらっしゃったので見応え充分でした。
ニ幕と三幕の間の休憩には家内も合流し(家内は昨日、人から頂いたチケットで上野にボローニャ歌劇場のエルナーニを見に行ったばかり、楽しいですが疲れそうですよね)、ベンチで軽い食事をとってから一緒に最後の一幕を楽しみました。
R0025080.jpg

それにしてもこの企画、オケピの演奏者達は3日間通しなので大変です(歌の方は3日とも出演者が変わります)。直前の3日間も毎日練習があったので6日通しみたいなものですね。本当にお疲れさまでした。
ちなみに娘はもう爆睡しています。







スポンサーサイト



  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2011 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -