FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

クロマダラソテツシジミばかり続いて恐縮ですが、昨日の続きです。
午前中から来られていた方々が相次いでお帰りになりbanyanさんと私が残って少しすると、カメラを持ったご夫婦がおいでになり、ソテツの新芽の付け根にいる羽化直後の個体を見つけて呼んで下さいました。
私達が行った時にはもうだいぶ翅も伸びていましたが、ソテツの柔らかい芽の所に這い出して来たその様子はたいへん興味深いものでした。

1029IMG_8162.jpg
少し開いた翅の隙間から美しいブルーが見えています。メスですね。


1029_2IMG_8167.jpg
上からのぞき込むとえも言われぬ深く美しい紫がかったブルーが見え、とても神秘的でした。


1029IMG_5851.jpg
もうだいぶ翅もしっかりしてきました。ストローを丸めたり伸ばしたりして準備運動。
この個体は結局開翅することなく突然何処かへ飛び去っていきました。


1029IMG_8043.jpg
クロマダラソテツシジミのメスとヤマトシジミのオスのツーショット。
最初異種間の誤求愛行動かと思いましたがそういう訳でもなさそうでした。


1029IMG_5860.jpg
クロマダラソテツシジミのオスに忍び寄るカマキリ。
結局この狩りは不成功に終わります。カメラのシャッターが連写モードになっていなかったのでこの後のカットは残念ながらカマキリと飛び去った蝶の影だけとなりました。


R0026978.jpg
ソテツの若芽にきれいなメスが止まったのでコンデジで撮影。


R0027000.jpg
開翅もしてくれたのでお気に入りの1枚になりました。


R0027009.jpg
頭を突っ込んで吸蜜中のオス。


1029IMG_8503.jpg
新鮮なオスも現れました。この個体、黒紋は融合していませんが白帯が完全に流れて見事な低温期型です。
こうして見ると同じ種類とは思えないくらいです。


1029IMG_8472.jpg
羽化直後と思われる翅の伸びきっていないオスも現れました。
不思議な事にこの個体は低温期型になっていません。


1029_1IMG_8464.jpg上と同じ個体です。このオスが長い影ができるまで私につき合ってくれました。


演出のつもりで写真を次第に小さくしてみましたがイマイチでした(笑)。






スポンサーサイト



  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2011 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -