FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

今日は家の近所の日だまりでヤマトシジミやウラナミシジミを探してみましたが1頭も見つかりませんでした。1月9日の記事でご紹介した越年ヤマトシジミのいた場所です。
県南ではクロマダラソテツシジミがまだ頑張っているのにちょっと残念でした。

あと3日で1周年を迎える拙ブログ。1年間はなんとか毎日更新をしようと思っていましたので何か写真を載せなければ・・・ということで過去の12月29日に撮影した写真を探してみました。
なかなか見つからなかったのですが2002年の暮にケルンとフランクフルトで撮影した写真がありました。
今日はケルンで泊まったホテルの写真をアップしておきます。
以前に会社のブログでもご紹介した事があるのでご覧になっていたら悪しからず。


この風変わりなファッサード。イム・ヴァッサー・トゥルム(水の塔)という名前のホテルで、古い貯水塔を改装してホテルにしたものです。
旧市街の中の比較的静かな場所にあり、かの アンドレ・プットマン(フランスを代表する女性インテリアデザイナー) が内装を手掛けた5つ星のホテルです。


SLIDE449 のコピー
正に貯水塔、よくホテルに改装できたものだと感心させられます。


SLIDE493 のコピー
狭いロビーですが閉塞感が出ないように柱の角度や廊下の曲がり方に変化を付け、視線が常に様々な方向に誘われるように工夫されています。


img080.jpg
ロビーにもホールにもプットマン自身のデザインした家具が置かれています。鏡や照明器具に至るまで、恐らく全て彼女のデザインによるものでしょう。


img081.jpg
機能的とは言えませんが感じの良いトイレの手洗い。いかにもプットマンらしいデザインで気に入りました。


このホテルのレストランはグルメレストランとして有名ですが、確かに(ドイツにしては)とても美味しかったです。屋上のテラス席からですと大聖堂も見る事ができます。
当時のパティシエさんは日本人男性で、日本人の客が来たという事で挨拶にいらしてくれました。今でも元気でお菓子を作っていらっしゃるでしょうか?
オフシーズンですとけっこう安く泊まれますので1度は泊まってみても損のないホテルだと思います。





スポンサーサイト



  1. 海外風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2011 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31