FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

今日は朝から快晴に近い晴天。風が強くなるとの予報でしたがクロマダラソテツシジミの発生地に行ってみました。
予報どおり現地に着く頃には風が強くなり、現地に着いた10時半の時点で車外温度計は10度を指しているものの体感温度は低めでした。
風の吹きすさぶ中を歩き回ってみましたが、1頭が足元から飛び立ったものの風に吹かれて見えなくなり、それきり全く姿を現しません。
そのうち何度かお目にかかっている近隣にお住まいのYさんがお見えになり2人であちこち探してみましたがなかなか見つける事ができません。
風が強いので皆どこかでひっそり翅を休めているのでしょう。
Yさんは今日で10日連続でお見えになっているそうで色々お話を聞く事ができました。
お話の中で昨日排水溝に落ちた個体がいたというのでその排水溝を覗きに行ってみました。



これがその排水溝です。飛んでいた個体がこの辺りで急に見えなくなったのでよもやと思って見てみたらこの中に落ちていたそうです。

懐中電灯で照らしながら覗いてみるとなんとまだ枯れ葉に止まって生きているようです。
周囲にはカワニナかタニシの貝殻が散乱しています。水が枯れて死に絶えてしまったのでしょう。
本当に牢獄のような雰囲気です。

1201047DIMG_8171.jpg
排水溝の蓋を外して救出しようと思いましたが簡単には外れませんでした。気の毒ですが仕方ありません。
わずかに見えている表の特徴からメスと思われましたがどうでしょう?

今日は幼虫や卵も見つける事ができました。もう幼虫は終わりかなと思っていたのですが3カ所で計6~7匹の幼虫を確認できました。

1201047DIMG_8206.jpg
ソテツの若芽では卵が見つかりました。右は抜け殻か幼虫が卵殻を食べている所にも見えます。左の上下の卵は中に幼虫が入っているのが見えます。
殊に左上の卵は幼虫が卵殻を喰い破り始めた所のようにも見えます。
後でもう1度見てみれば良かったのですが、こうしてアップにして見るまで小さ過ぎて細かい様子が分りませんでした。


1201047DIMG_8189.jpg
体長3~4mm程度の若齢幼虫


R0028747.jpg
終令幼虫


卵や幼虫を撮影しているうちにYさんがかなり離れた場所で成虫を発見して下さいました。
急いで現場に行ってみるとまだコンクリートの階段に止まっており、やがて開翅してくれました。

1201047DIMG_8267.jpg
翅を開いてくれたのはきれいなオスでした。

この後羽化直後のメスなども現れてくれ、強風の日にしては成果がありましたが続きは明日アップします。
今日はYさんに大変お世話になりました。自分一人では何一つ満足に撮影できなかったのではないかと思います。
Yさん、本当にありがとうございました。






スポンサーサイト



  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2012 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -