FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

21日(土曜日)深夜と22日(日曜日)朝に羽化したクロマダラソテツシジミのオスとメス、週明けに現地に返そうと思ったのですが、日曜日の午後天気が回復してきたのと月曜日の天気予報が良好だったので急遽現地に向かいました。
現地に向かう途中に青空が広って日も射し始め気温も9度まで上がってきました。
3時過ぎに現地に到着し、飼育に使っているプラスティック容器を取り出すと透明な蓋を透して陽光が中に入り、早速メスが開翅しています。やはり太陽の力は偉大ですね。


1201227DIMG_0826.jpg
飼育ケースの中で開翅したメス。完全な夏型です。飼育とはいえここまで夏型の形質が出現するとは思っていませんでした。


1201227DIMG_0899.jpg
ソテツにとまらせて記念撮影。なんだか10月初め頃を思い出してしまいます。2頭とも一瞬飛翔しましたがオスは同じソテツの頭に戻り、メスは地面に降りてしまいました。やはり9度では満足に動けないようです。


1201227DIMG_0981.jpg
こんな寒いところに連れて帰って申し訳ないと思います。この邪気のない表情を見ていると本当に辛くなります。


1201227DIMG_1008.jpg
少し奥の、日当りの良いツツジの植え込みの低いところに移動させました。


1201227DIMG_0837.jpg
これは同じ時に撮影した羽化不全個体です。ソテツの芽にしがみついて動こうとしません。そっと触れてみましたが魔法で固まってしまったかのようです。これが野外での現実なんですね。


さて、番外の夏型を現地に返してしまったので継続観察している方に連絡しなくてはと思い、その夜発生地のご近所のYさんに電話したのですが連絡がつきませんでした。
で、翌日の月曜日は天気が悪かったのでまさかYさんも現地に行かれなかっただろうと思い連絡せず、今朝再度電話してみました。
するとなんと、昨日もちゃんと観察に行かれたそうで、やはり毎日観察に来られている三浦市のAさんとお二人で私の逃がした個体のうちの1頭を見つけ「これは疑惑の個体だねえ」と話し合われていたそうです。
YさんAさん、大変申し訳ありませんでした。もっと早く連絡さし上げるべきでした。深くお詫び申し上げます。
その1頭は昨日の時点では元気そうだったという事です。今日は気温は低かったですが日射しは充分ありました。もし昨夜を無事に乗り切っていたら、今日は少しは飛び回る事ができたかもしれません。是非ともそうであった事を願って止みません。


スポンサーサイト



  1. / trackback:0
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2012 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -