FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

中国産亜種と思しきアカボシゴマダラを横浜市内でよく見かけるようになったのは2003年頃からだと思います。
埼玉県や神奈川県南部では90年代から見られたそうですが、当時の私は子育て真っ最中で全然知りませんでした。
私が初めてこの蝶を撮影したのは2004年の秋、市内の舞岡公園での事でした。
今でこそ当たり前のように見られるアカボシゴマダラですが、当時は物珍しくてずいぶん興奮したものです。
その翌春のことです。市内の別な公園を歩いていると目の前を巨大なウスバシロチョウのような白い蝶が横切って行きました。「な、何だー、今のは?」
私は頭の中の蝶類図鑑をひっくり返して検索してみましたが、いくら考えても日本の蝶の中では該当するものが思い浮かびません。蛾?とも思いましたがどう見ても蝶の飛び方です。でもアゲハチョウ科やシロチョウ科ではなさそうです。
これは大発見かもしれないと思って飛び去ってしまった蝶が戻って来るのを待ちました。
5分ほどで戻ってきたその姿、今度はそばを通り過ぎる時真上からじっくり見る事ができました。
マダラチョウを思わせるその模様・・・、やっとピンときました。「な~るほど、アカボシゴマダラの春型だ」
心の中で呟いたものです。
当時はアカボシゴマダラの春型がここまで白化するなどとはつゆ知らず、とんだ大興奮を味わった訳でした。
アカボシゴマダラはタテハチョウの仲間なのですがマダラチョウに擬態しているといわれます。飛び方もタテハにしては悠然とした所があり、殊に春型がゆったり飛んでいるととても風変わりで未だに馴染めません。

結局この日は撮影する事ができず、アカボシゴマダラの春型がみんなこんなに白っぽいのかどうかわからないまま(この日は用事が重なってネットで調べる事も忘れてしまいました)翌日市内の舞岡公園に出掛けました。
そして、そこら中を飛び回る白くて巨大な蝶の姿に唖然としてしまいました。



アカボシゴマダラ春型 2005年5月29日 横浜市



5760_04_9_23舞岡
参考までにアカボシゴマダラ夏型 2004年9月23日 横浜市

スポンサーサイト



  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2012 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -