主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

自然教育園の池の倒木にアオサギが止まっていました。
ほとんど動きませんが、時々思い出したように毛繕いをしたりします。


アオサギ


1204287DIMG_5031.jpg
アケビの花


1204287DIMG_4943.jpg
可愛らしいお嬢さんがパパと散歩に来ていました。ちょっとパパが離れるととても不安そうな顔になります。


1204287DIMG_4838.jpg
ツマキチョウとナノハナ。縦構図があったのでおまけに載せておきます。





スポンサーサイト
  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

昨日の続きです。
現地に着いて30分程待っていると、Akakokkoさんが開翅中のトラフシジミを発見。
おかげ様で初めてトラフシジミの開翅を撮影する事ができました。
傷んだ個体でしたが大満足。本当に美しいブルーです。


トラフシジミ開翅


1204287DIMG_5024.jpg
木の上の方に止まっている個体もいましたが下りてきてくれません。トラフシジミが止まっている葉の裏には毛虫さんがびっしり・・・


1204287DIMG_5017.jpg
露出をアンダーにして縁毛の幻光を狙いましたが後翅の縁が僅かにブルーに見える程度。


1204287DIMG_5091.jpg
地面に降りて砂利の隙間で吸水するトラフシジミ。この個体もとうとう翅を開きませんでした。

1時頃まで粘りましたが結局こんな所。この後撮影仲間の皆さんは蝶類保全協会の図鑑出版記念パーティーに行かれ、私は娘の用事で原宿に向かいました。
この日は夕方から横浜で小学校のクラス会の幹事引き継ぎ会もあり忙しい一日となりました。




  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

今朝自宅で朝食をとっているとmidoriさんからメールが届き、現在教育園に向かっておられるとの事。
今日は南の方に行ってアゲハチョウ類でも探そうと思っていたのですが予定を変更して私も電車で教育園へ向かうことにしました。


自宅を出て駅まで行く途中の駐車場に白い蝶影が・・・。近づいてみるとツマキチョウのメスでした。

ツマキチョウ♀。曇っていたせいか蕾にとまってじっとしています。


白金台で電車を降りて教育園に向かいます。教育園の手前の公園の花壇にもツマキチョウやアゲハが密を吸いにやってきていました。昨年はここでもトラフシジミを見かけましたが今年はいませんでした。


1204287DIMG_4834.jpg
ツマキチョウ♂


1204287DIMG_4802.jpg
同上


1204287DIMG_4803.jpg
アゲハ


1204287DIMG_4819.jpg
アゲハ


教育園に着いてみると沢山の方がトラフシジミの開翅シーンを求めておいでになっていました。
園内にもツマキチョウが多く、色々な花で吸蜜します。



1204287DIMG_5046.jpg
ムラサキケマンで吸蜜中のツマキチョウ♀


1204287DIMG_5103.jpg
同、ツマキチョウ♂



  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

昨日ヒカリエがオープンしました。なんだかすごい行列・・・



  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

暫く前から青山子供の城の前に鯉のぼりが上がっています。
毎年の事とは言え、これが出るとなんとなくうれしくなります。
私が子供の頃、自宅の小さな庭にも鯉のぼりが立てられたのをぼんやり覚えていますが、どういうわけか鯉が元気に泳いでいる様子を思い出す事ができません。
思い出すのはのぼりを取り付けるための丸太の木肌と、てっぺんでカラカラ回っている矢車の様子ばかり。不思議です。

ところで今日はとても嬉しい事がありました。「コロポックル賛歌」の clossiana さん、そして「90%papillon」の papilabo さんのお二人が、会社に遊びに来て下さいました。
お二人共に私と業界が被っているのですが、そちらの話は5分程で終了。
会社の近所のスパニッシュでランチをとりながら蝶談義に花を咲かせました。
clossianaさんpapilaboさん、楽しい一時をありがとうございました。
お近くにお越しの節は是非またお立ち寄り下さい。
そして次回はフィールドでお目にかかりましょう。

R0031041.jpg

R0031025.jpg



  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

3月1日の記事で御紹介した茨の城ですがその後どうなったでしょうか?
今日久しぶりに同じ道を通ったので見てきました。
バラの葉も芽吹き、ツタも新緑に変わったのでずいぶん雰囲気が変わりましたが、
ますますはびこったバラの枝がなんとも凄まじい感じ。

R0030966.jpg
こんなになってしまって電線に悪影響はないのでしょうか?


R0031008.jpg
よしんばこの中に眠れる森の美女が眠っているのだとしても・・・
私にはこの扉を開いて中に入って行く勇気も元気もありません。





  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

昨日の続きです。
ギフチョウを撮影に行った時見られた花々のうち、撮影してあった数種類を掲載しておきます。


R0030935.jpgシラネアオイ

1204217DIMG_4560.jpgユキワリソウ(色々)

R0030937.jpgユキワリソウ(淡いパープル)

R0030938.jpgユキワリソウ(ピンク)

R0030945.jpgキクザキイチゲ(淡いブルー)

1204217DIMG_7912.jpgキクザキイチゲ(白花)

1204217DIMG_4492.jpgエゾエンゴサク

R0030951.jpgフクジュソウ


1204217DIMG_4731.jpg
カタクリの群落、中に一輪だけ白花のカタクリ




  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

昨日の続きです。
今日は羽化直後と思われる新鮮個体を掲載します。



10時少し過ぎに見つけたオス。こうして翅をだらりと下げているとどことなくシボリアゲハに似て見えます。


1204217DIMG_4604.jpg
上と同じ個体。次第に前翅を持ち上げお化粧をすると、やがて林の中に飛び立って行きました。


1204217DIMG_4606.jpg
この個体も羽化したてのようでした。まだ翅が伸びきっておらずカタクリの蕾につかまっていました。


1204217DIMG_4665.jpg
落ち葉の上でじっとしていましたが、もしかすると上と同じ個体かもしれません。


1204217DIMG_4546.jpg
これはメスのようですね。林の中からふらふらと飛び出てきて暫く地面に止まっていました。これも当日羽化した個体のように思えました。


おまけに飛翔も1枚載せておきます。
IMG_7971.jpg

  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

昨日の続きです。
訪れた発生地では時期がちょうど良かったようです。新鮮なギフチョウを多数見る事ができました。
正午過ぎには切り上げるつもりだったので撮影時間があまりなく、また発生初期でもあるため期待した交尾や産卵シーンを見る事はできませんでしたが、カタクリでの吸蜜シーンは何度も観察できました。
そこで今日はカタクリでの吸蜜シーンを掲載します。各写真は多分全て別個体だと思います。




昨日の吸蜜シーンの撮影で圧倒的に多かった裏翅撮影。なかなかうまく回り込む事ができませんでした。



1204217DIMG_4630.jpg
この写真、慌て者の私にしては珍しくピントが合った方でしょう。


1204217DIMG_4636.jpg
せっかく全開翅してくれたのに逆光気味で中が黒くつぶれてしまいました。


1204217DIMG_4702.jpg
ちょっとピントが甘かったですが雰囲気良く撮れたのでお気に入りです。


1204217DIMG_4737.jpg
よく見かけるこのぶら下がったポーズも大好きです。


1204217DIMG_4760.jpg
最後に出てきてくれたこの個体、今までに私が撮影したギフチョウの中では一番赤紋が上がっている方かもしれません。虫林さんの記事で言うところの「グレード1.5」くらいはいってるかなあと思い大満足で帰ってきました。







  1. / trackback:0
  2. / comment:18
  3. [ edit ]

今日は新潟県が晴れという事だったので早起きして関越自動車道に乗りました。
お目当てはギフチョウです。
関越トンネルを出るとやはり例年より雪が多いようです。


大和のパーキングエリアで撮った写真です。山はまだ真っ白です。本当は越後川口付近を予定していたのですが関越道から見ただけでこれは駄目だなあと思い急遽予定を変更してさらに北上しました。

1204217DIMG_4488.jpg
目的地に着いてみると目安となるサクラはこのとおり。蕾は膨らんでいるものの一輪も開いていません。


これはやってしまったかなあと思いつつ林の中へ・・・
でも少し歩くとすぐにギフチョウが姿を現してくれました。数年ぶりの新潟のギフチョウでした。


1204217DIMG_4508.jpg
今日羽化したのではないかと思われる新鮮な個体でした。




  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

4月2日の記事の続きです。
ブラーノ島を後にし、また連絡船に乗ってガラス工芸で名高いムラーノ島に向かいます。


連絡船から見える風景は相変わらずこんな調子。干潟の小島に崩れた建物です。


0701075DIMG_5191.jpg
ムラーノ島には船着き場が幾つかありますが、ブラーノ島から戻ってきた場合は連絡船は最初にこの Faroの灯台の船着き場に止まります。

0701075DIMG_5208.jpg
船着き場から運河への道すがら、なんの木でしょうか?丸い実が沢山ついていました。


07010720DIMG_2593_1.jpg
名高い観光地だけにホテルもよく見かけます。


07010720DIMG_2605.jpg
運河沿いの道をガラス工芸博物館目指して進みます。


07010720DIMG_2616.jpg
冬とは言え日曜日。人もそこそこ歩いていました。




  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

4月12日の記事の続きです。娘の撮ってきた写真の中のお気に入り5枚目。


チェコのテプリチェはベートーヴェンが滞在して作曲活動をしたことで有名ですが、ベートーヴェンとゲーテの絶交のきっかけとなった出来事のあった街でもあるそうです。まあ、相当な変わり者同士なのでずっと仲良くなんていうのも不自然過ぎますが・・・
娘がテプリチェでも何枚か写真を撮ってきましたが、私のお気に入りはこのクレープの写真でした。
美味しそうだなあ・・・(涎);

120322piIMG_2211.jpg


下の写真の右の家にベートーヴェンが滞在していたそうです。おまけに載せておきます。




  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

今週から渋谷駅とヒカリエを繋ぐ陸橋が通れるようになりました。
通ってみると何と言う事もない橋で拍子抜けでしたが写真を撮っておいたので掲載します。


朝の陸橋。

R0030893.jpg
橋を渡りきって吹き抜け部分に入った所。

R0030910.jpg
夕方の陸橋。4月13日の記事で書いた「眩しさ」の原因は窓に沿って並んでいるこのLEDライトでした。斜めに天井に向けてあるのですがその光が東口歩道橋の方にまで届いていたんですね。LEDの光にはなんだか目を射るような刺激を感じます。




  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

昨日の続きです。
cactussさんと里に下って駐車場に車を停め歩き始めると誰か私の名前を呼んでおいでです。
どなたかと思ったらtheclaさんが車の窓から顔を出していました。
theclaさんも私と同じ行動パターンで別のポイントで撮影できずにこちらに流れてきたそうです。
早速ギフチョウがよく訪れると言うサクラの樹のポイントに向かって歩き始めました。


駐車場を出て少し行くと山から小さなトラクターが山からおりてくるのに出合いました。荷台には小さな女の子。
カメラを向けるとはにかんだ、でも満面の笑顔を見せてくれました。可愛いですね。


1204157DIMG_4283.jpg
路上や畑の上をスギタニルリシジミが飛んでいます。写真は畑のうねの上を飛ぶスギタニルリシジミ♂。
濃いブルーが印象的です。


ポイントに近づくと早速道路付近を飛び回るギフチョウを発見。幸先よいスタートです。
ポイントのサクラなどの周囲は顔見知りの撮影者でごった返していました。今回はいらした方々のハンドルネームなど連ねるのはやめておきます。私は頭が悪いのでとてもではありませんがもれなく全員(何十人もおいででしたから)を思い出す事ができそうにもありませんので。
有名なサクラの樹にはけっこうな頻度でギフチョウが飛来しましたが、ほんとうに我ながら嫌になるくらいまともな写真が撮れませんでした。いちおう何枚か掲載しておきますがどうか他の皆さんの素晴らしい写真をご覧になって下さい。


1204157DIMG_4310.jpg
ギフチョウ

1204157DIMG_4348.jpg
同上

1204157DIMG_4407.jpg
同上

1204157DIMG_4470.jpg
御神木にはコツバメもやってきました。コツバメはずいぶん久しぶりに見ました。



  1. / trackback:0
  2. / comment:16
  3. [ edit ]

昨日の続きです。
昼近くになるとピーク周辺を6頭程のギフチョウが盛んに飛び回り始めました。
擦れ個体が多いのでコンデジでお手軽飛翔写真を狙いましたがやはり今一つパリッとしません。
それでも何枚かまずまずのピントのものがありましたので掲載しておきます。


ギフチョウ飛翔


R0030839.jpg
同上


R0030872.jpg
小学校3年生というこちらの少年もこの時間帯は飛翔狙いです。


R0030836.jpg
この方は青いウィンドブレーカーを着て足元にはペットボトル。ストロボ使用の飛翔撮影スタイルです。
それにしてもギフチョウはブルーが好きです。面白いようにこの方の周りに集まってきてはペットボトルに止まろうとします。この写真にも2頭のギフチョウが写っているのがわかりますか?


1204157DIMG_4202.jpg
上の写真のペットボトルにはミヤマセセリの♀もやってきました。


R0030824.jpg
こちらはミヤマセセリの♂です。枯れ葉に止まってけっこう長い事じっとしていてくれました。


この後別ピークにいらしたcactussさんと合流。山を下る事に。
峠まで下る間にも数頭のギフチョウを見る事ができました。


1204157DIMG_4253.jpg
まずまず奇麗な個体も現れましたが望遠をつけていたので角度がとれず、ピンの甘い写真になってしまいました。
昨日尾根筋で見た中ではこれが一番奇麗な個体でした。


1204157DIMG_4268.jpg
スミレでの吸蜜も数回見かけましたがいちおう写真になったのはこの時くらい。


峠に戻ってから車で里に向かって移動です。
続きはまた明日。

  1. / trackback:0
  2. / comment:16
  3. [ edit ]

今日はどこへ出掛けるかさんざん迷った挙げ句、神奈川県内のギフチョウの産地を訪れてみました。
最初に行った産地ではポイントへの山道の崩落が激しく、ポイントに到達する前に怖くなって引き返してきてしまいました。完全に敵前逃亡。かつて山男の端くれだったとは到底思えないていたらくで我ながら情けなくなります。
気温も低くて蝶の姿はほとんど見られませんでしたがテングチョウが1頭だけ現れサービスしてくれました。


テングチョウ閉翅


1204157DIMG_4076.jpg
テングチョウ開翅

最初の場所は諦めて11時頃移動。有名な保護地域に向かいました。峠付近にずらりと並んだ車。沢山の方がお見えになっているようです。
「蝶の玉手箱」の cactussさんの車が見えたので電話してみると奥の方のピークにいらっしゃるとの事。なんとか車を停めてそちらへ向かって山道を歩き始めました。
cactussさんのおいでだった少し手前のピークに達した辺りでギフチョウが飛び始めたので撮影しましたがさすがにほとんどが傷んだ個体です。静止はなるべく奇麗な個体を選んで撮影しました。


1204157DIMG_4111.jpg
ギフチョウ


1204157D.jpg
交尾未遂も何度か見かけましたが、交尾はとうとう見られませんでした。

・・・明日に続く






  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

今日は一日中よく降りました。
せっかく満開を迎えた庭のザイフリボクの花も雨にあたって潮垂れてしまいました。
明日は一気に散ってしまうでしょう。



  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

明日日本は全国的に雨ですねえ。せっかく県内のギフチョウ探しにでも行こうと思ったのに残念です。
会社からの帰り道、渋谷駅東口の歩道橋の上から駅とヒカリエを繋ぐ陸橋を見るとずいぶん明るい照明が点っていました。
工事用なのか本番なのかわかりませんが、眩しくて目を細めないと見られないくらいでした。こんなに明るい必要があるのかなあ?



  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

4月7日の記事の続きです。
娘の撮ってきた写真の中からお気に入り4枚目。





何でもない街路の写真。でも写真の中に飛び込んで散歩してみたくなります。





  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

昨日の朝日新聞朝刊の横浜版の記事です。

写真はきっと素晴らしいものなのでしょうね。白黒でも想像がつきます。
でも記事はなんだかこじつけのような感じですし、私は県内でコシノカンアオイは見たことがないような気がします。
記者さん、横浜版とは言え紙質落とさないためにもしっかり頼みますよ~。

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:12
  4. [ edit ]

今日は仕事で千葉県の幕張に行きました。用事が終わって少し時間があったので検見川の浜を歩いてみました。


浜に置かれていた赤白のカヤック。


R0030753.jpg
ハマシギでしょうか?沢山いました。


R0030768.jpg


R0030774.jpg


R0030781.jpg
車に戻ってみるとフロントガラスにカメムシが・・・またしてもクサギカメムシ(3月29日の記事参照)のようです。
  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

昨日の続きです。
ポイントを移動しながら飛来するギフチョウを撮影しましたが寒さもあり例年に比べ個体数は多くありませんでした。

1204087DIMG_3796.jpg
枯れ草に止まって開翅するオス。こんなシーンが多く見られました。


1204087DIMG_3759.jpg
こちらは羽化したばかりと思われるメス。尾状突起がまだ少し丸まっています。


1204087DIMG_3761.jpg
足元近くに飛び移ったので慌ててカメラを向けましたが、近過ぎて一部画面からはみ出てしまいました。
縦構図に切り替えようとカメラを構え直しているうちに飛び立って崖下へ降りて行ってしまいました。


1204087DIMG_3803.jpg
午後になると早くもヒノキの梢高くに舞い上がってしまう個体が多くなりました。寒いと早めに塒探しに入ってしまうようです。


1204087DIMG_3833.jpg
帰る直前に陽が差して、地面に降りてくれたオス。





  1. / trackback:0
  2. / comment:25
  3. [ edit ]

今日は昨年来県南のクロマダラソテツシジミ撮影でお世話になった横須賀市のYさん、そして「美撮りに夢中」のmidoriさんと共に静岡県にギフチョウの撮影に行きました。
現地では「フィールドノート」のtheclaさんとも合流し、4人で発生地の林道を車で移動しながらポイント巡り。
雲が多く晴れたり曇ったりの予想以上に寒い日でしたがなんとかギフチョウに会う事ができました。



望遠レンズで撮影した富士山頂上部。今年はまだ雪が多く、富士山に面した東斜面には冷たい風が吹き付けてきました。


1204087DIMG_3682.jpg
Yさんが発見してくれた今年の初ギフ。正に1枚目の初ショットです。


1204087DIMG_3695.jpg
この個体(♂)は寒さで動けなくなったようで、再び陽が差し始めるまでかなり長い時間じっとしていました。


1204087DIMG_3751.jpg
この発生地にしては珍しくカタクリにも飛来。角度が悪く遠かったので良い写真は撮れませんでしたが一応掲載しておきます(トリミングしてあります)。


御同行の皆様、今日は本当にお疲れさまでした。色々お世話になり感謝しております。またよろしくお願い致します。
明日後半(写真少ないですが)をアップする予定です。



  1. / trackback:1
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

今日は午前中港北区にある親戚の老人の留守宅の掃除に行ってきました。昼頃付近を歩き回ってみましたが、サクラは7分くらいは咲いているのに蝶はキタテハ1頭しか見かけませんでした。
こんな事は初めてです。午後からは雲も出て気温もぐんぐん下がってきました。冬に逆戻りしたみたいです。

娘の撮ってきた写真の中からお気に入り、3枚目です。


ご存知プラハのマリオネット屋さん。この方はかなりオシャレですね。
  1. 風景
  2. / trackback:1
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

会社の近所に暫く以前にできたイタリアン・トラットリア  "ナポリ・マニア"
小さなお店ながらデリ併設でかなりイケてます。ちゃんとイタリアの味がします。


お店の正面。席数は少なく、カウンターを含めて20席くらいだと思います。


R0030695.jpg
ランチはパスタかピッツァを選びますが、パスタはデリから好きなものを3品チョイスしてワンプレートに盛り合わせてもらいます。私は面倒くさいのでいつもお任せですが。
これにコーヒーがついて800円は大変お得だと思います。
人気があるので早めに行かないとすぐ満席になってしまいますが、お近くにお越しの節は是非お試しあれ。損はないと思いますよ。

  1. グルメ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

今日は仕事で葛飾区の四ツ木まで行きました。荒川沿いのこの地区も町工場の多い所で、知識のない私には何を作っているのかわかりませんでしが、この製造業不振の時代にもめげず活気のある鉄工所等も見られました。
商店街を歩いていて目についた一枚の絵。お茶屋さんの中の壁に飾ってありました。いい絵だなと思ってついついお店の中に。

R0030673.jpg
「工具のある風景」という題の作品で、お茶屋さんのお爺さんのお孫さんが中学生の時に描かれたそうです。



絵の飾ってあったお茶屋さんの店先と店主のお爺さん。気さくに話をして下さいました。
棚に並べられた茶筒が渋い朱塗りでいかにも立派です。お爺さんのお話ではこういった茶筒を作っていた所も皆廃業してしまったとか。


R0030684.jpg
四ツ木は荒川沿いの駅。川の土手にモンキチョウでもいないかなと思って行ってみましたが蝶影はほとんど無く、確認できたのはキタテハ2頭とモンシロチョウ1頭のみ。
でもモンシロチョウは今年初めてだったのでうれしかったです。ちなみにコンデジではどちらも撮影できませんでした。写真は木根川橋とスカイツリーです。


R0030690.jpg
少し早かったのですが「玉子屋」というお店でランチ。玉子丼が名物のお店だけあってうな丼にも卵焼きが乗っていました。
なかなか美味しかったですよ。



  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

会社の近くに3~4分咲きのソメイヨシノがあったので夕食後自宅周辺のサクラを見に行ってみましたがまだほとんど咲いていませんでした。やはり例年に比べて5日くらい遅い感じですね。
月が出ていたのでなるべく花が開いている枝と一緒に撮影してみました。近くにあった街灯のせいで花が黄緑がかった色になってしまったのでモノクロにしてアップしておきます。
夜桜見物は今一つでしたがゆっくり歩き回ってみると今時分の夜気は本当に香しいですね。
ジンチョウゲを中心に色々な花の香りが漂ってきて気持ちがいいです。


ソメイヨシノと月(2012年4月4日 横浜市)
  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ソメイヨシノ(2012年4月2日 横浜)自宅の近所では開花の早い樹ですが昨日の時点ではこんなものでした。

ようやくソメイヨシノも咲き始め本格的な春の到来と思った矢先のこの嵐です。
昨年の台風の時の辛い経験を思い出し、今日は早めに帰宅し自宅ワーク。合間にご無沙汰してしまっている皆さんのブログにもお邪魔してコメ入れさせて頂いたりしています。
自分のブログもサクサクッとアップしたいのですがこのところフィールドに出ていないのでまたしても娘の写真でお茶を濁す事にします。


120327piIMG_2472.jpg
ブダ・ペストの鎖橋(ハンガリー 2012年3月27日 娘撮影)

上の写真、車窓から撮ったブレブレの夜景ですが、私は昔からどういう訳かこの手の夜景に思い入れがあります。「嫌いで好き」のような不思議な感覚です。
「嫌い」の理由は、知らない町や異国を一人で旅している時に感じるえも言われぬ寂寥感がまざまざと呼び起こされるからかもしれません。また闇夜の中を通り過ぎて行く華やかで寂しげな光束に、人生の儚さを重ね合わせて見てしまうのかもしれません。「好き」の理由は、単純に奇麗だなと思うからでしょうか。









  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

一昨日の記事の続きです。


ブラーノ島の午後、街角や路地を彩る洗濯物・・・
ここでは不思議とその色彩が風景に溶け込んで見えます。


0701075DIMG_5178.jpg
パステルカラーがいい雰囲気を醸し出しています。

0701075DIMG_5184.jpg
全く同じ赤いセーターが2枚、もしかすると双子がいるのかな?




  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

この週末は仕事と野暮用に追われて缶詰状態でした。今日は少しは出掛けられるかなと思ったのですが未だに用事の続きをやっています。
今朝、大学のオーケストラの遠征で2週間留守にしていた娘が帰国しました。写真を見せてもらうと何枚か良い写真があったので時々御紹介したいと思います。



プラハのブルタバ川上空を飛ぶ白鳥(2012年3月20日 娘撮影)
  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2012 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -