主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

一昨日midoriさんから横浜市内でカバマダラの発生が確認されているとの情報を頂きましたが、土曜日は仕事だったので本日様子を見に行ってみました。現地では情報源のyodaさんとも合流。
目的地に入れないというアクシデントがあったのですが、周辺区域で目星を付けておいた場所に行って探索開始。
midoriさんがすぐに1頭を発見。


ちょっと遠かったですがなんとか証拠はゲット。


1309296DIMG_6499.jpg
それから少し探索範囲を広げて予想される食草のフウセントウワタを探しましたが全く見られず。
仕方なく最初の発見ポイントに戻ってみると、推定同一個体が産卵していました。卵を産みつけているのはガガイモのようです。


1309297DIMG_9382.jpg
葉裏に産みつけられたカバマダラの卵。ほぼ純白の美しい卵でした。


1309296DIMG_6508.jpg
静止した所をようやくアップで撮影できました。


1309296DIMG_6559.jpg
その後別の場所も探してみましたがとうとう1頭しか見られませんでした。写真はこの日最もたくさん見られたヒメアカタテハです。

midoriさんyodaさん、今日はお疲れさまでした。おかげ様で楽しい半日を過ごす事ができ感謝しております。
1頭とは言え目的の蝶が観察できて良かったですね。
また御一緒しましょう。

スポンサーサイト
  1. / trackback:0
  2. / comment:22
  3. [ edit ]

昨日の「日本伝統工芸展」の記事中で、家内の作品の展示場所を最初「新館での展示」と書きましたが、本日の飾り付けで本館の受賞作の並びでの展示となった事がわかりました。既に記事の文章は変更させて頂いておりますが、間違えました事お詫び申し上げます。








  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:14
  4. [ edit ]

明後日の9月18日より三越日本橋本店7階で「第60回 日本伝統工芸展」が開催されます。
今年は60回記念で新館7階の一部も会場として使われます。家内の作品は染織部門ですが本館の方での展示となりました。入場は無料です。お近くにお越しの際にでもお立ち寄り頂ければ幸いです。
9月29日までこの記事をトップに入れておきます。最新ブログ記事は↓になります。

img247.jpg

img248.jpg




  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:10
  4. [ edit ]

9月16日の記事の続きです。
移動の途中ギフチョウの保護区を通過しましたが、山里には彼岸花やキバナコスモスが咲いていてアゲハ類が吸蜜に訪れていました。



彼岸花で吸蜜中のアゲハ


1309147DIMG_8397.jpg
アゲハ飛翔


1309147DIMG_8479.jpg
キアゲハ


1309147DIMG_8525.jpg
キバナコスモスで吸蜜中のアゲハ


1309147DIMG_8544.jpg
アゲハのスクランブル飛翔も見られました。


1309147DIMG_8685.jpg   1309146DIMG_6209.jpg
静岡県のツマグロキチョウのポイントに到着。ここにはクロシジミも生息しているのでもしかしたらまだメスが見られるかもしれないと思っていましたが、やはりまだ生き残って産卵を続けていました。産卵シーンは撮り損ねてしまいましたが、秋の野で産卵、吸蜜、日向ぼっこと、最後の時を楽しむかのように飛び回っているクロシジミを観察する事ができたのは私としてはとても大きな収穫でした。

1309146DIMG_6223.jpg
クズの葉の上で日向ぼっこ中のクロシジミ


1309146DIMG_6228.jpg
ハギの花で吸蜜。この時期はキク科の植物やハギが大切な吸蜜源になります。


1309147DIMG_8701.jpg
さて、お目当てのツマグロキチョウの方ですが最初に姿を見せてくれたのは夏型でした。なかなか止まってくれず30分くらい追いかけまわしてようやく撮影したのがこのショットです。


1309147DIMG_8751.jpg
その後 Akakokkoさんが秋型を見つけて下さいました。夏型は1頭しか見つかりませんでしたが秋型は数個体を確認する事ができました。


1309146DIMG_6305.jpg
別個体です。


1309146DIMG_6428.jpg
これは・・・別個体だったかどうか忘れてしまいました。背後からLEDライトを当てて逆光っぽく撮影。



飛翔も狙ってみましたが藪の中に入ってしまう事が多く苦戦しました。良い写真は撮れませんでしたが何枚かアップしておきます。

1309147DIMG_8772.jpg

1309147DIMG_8927.jpg

1309147DIMG_9034.jpg

  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

いつの間にか9月も半ばを過ぎようとしています。野山では見られる蝶も数が減って次第に寂しくなってきますね。でもまだまだ冬眠には早すぎる。そこでこの時期の定番の蝶3種を求めて山梨から静岡へプチ遠征に行ってきました。御一緒下さったのは前回に続きmidoriさんAkakokkoさんのお二人でした。いつも本当にありがとうございます。


最初に向かったのは山梨県のシルビアシジミの産地でした。かなり広大な範囲を3人で探しまわりましたが見つける事ができません。途中からkontyさんもお見えになり暫く一緒に探しましたがとうとうシルビアシジミを見る事はできませんでした。



シルビアシジミは見られませんでしたがウラナミシジミがたくさんいました。擦れの少なそうな個体を選んで撮影です。


1309147DIMG_8211.jpg
同上


kontyさんは早めに転戦されたようなので我々も移動する事に。シルビアシジミの別ポイントに移動しようかとも思いましたが状況は厳しそうですし、後がつかえているのでクロツバメシジミのポイントに移動しました。


1309146DIMG_6154.jpg
クロツバメシジミはそこそこの数を見る事ができました。岩の上で開翅する小振りの個体。


1309146DIMG_6090.jpg
食草のツメレンゲに止まったクロツバメシジミ。


1309146DIMG_6177.jpg
ツメレンゲのひこ生えに産卵中のメス(右)に求愛するオス(奥)。


1309146DIMG_6048.jpg
昨年より少し早く訪れたためか、ニラの花がたくさん咲いていました。1頭だけですがニラで吸蜜している個体もいました。


1309146DIMG_5988.jpg
同上


1309146DIMG_6006.jpg
同上


1309147DIMG_8270.jpg
同上


1309147DIMG_8301.jpg
ニラの花には他の蝶もやってきました。これはアカタテハ。


1309147DIMG_8308.jpg
無数にいたイチモンジセセリ。


さらに南下してツマグロキチョウのポイントへ向かいました。最初に訪れたポイントではツマグロキチョウは見つかりませんでした。


I1309147DMG_8340.jpg
ツマグロキチョウのポイントで見つけたムラサキシジミ。

仕方ないので1時間ほどで諦め、静岡県のポイントに移動する事にしました。次回に続く・・・


  1. / trackback:0
  2. / comment:16
  3. [ edit ]

先週の土曜日はmidoriさんAkakokkoさんと共に東海地方に遠征しました。
現地では浜松のKさんご兄弟と合流して色々とご案内頂きました。
またおよそ一月ぶりにkontyさんにもお目にかかる事ができました。



最初に訪れたのはウラナミジャノメの生息地。昨年より少し数が少ない気もしましたがそれなりに撮影できました。暑いし蝶は敏感ですぐ薮に入ってしまうしで、あまり積極的に歩き回らなかったためかありきたりな画像ばかりになってしまいました。


1309077DIMG_7310.jpg
少しでも変化を付けるため苦し紛れのチョイ見え画像。ササの葉に落ちた影が可愛らしかったです。


1309076DIMG_5822.jpg
開翅したウラナミジャノメを下から。


1309077DIMG_7367.jpg
すっきりしたこの感じ。やはりいいですね。


1309077DMG_7419.jpg
次にKさんのご案内でミヤマシジミのポイントへ。足の踏み場もないくらいコマツナギがはびこったそのポイントにはたくさんのミヤマシジミが飛んでいました。これはメス。新鮮な個体でした。


1309077DIMG_7611.jpg
メスの裏翅。ミヤマシジミをこんなにガッツリ撮影したのはずいぶん久しぶりのような気がします。


1309077DIMG_7723.jpg
オスは傷んだ個体がほとんどでしたが、中にはまずまずの鮮度の個体も混じっていました。なかなか止まらないのを根気よく追いかけてようやく開翅画像を撮る事ができました。



1309077DIMG_8001.jpg
そしてさらにクロコムラサキのポイントに移動です。ここではAkakokkoさんが4〜5頭のコムラサキの吸汁集団を発見して下さり、その中の1頭がクロコムラサキでした。逆光のためきれいな色は出ませんでしたがこれまた嬉しい再会でした。


1309077DIMG_5901.jpg
ここでは少ないながらツマグロキチョウも見られました。まだ夏型です。なかなか止まらないので飛翔撮影で証拠だけ。もうすぐ秋型に入れ替わって行くのでしょうね。
ツマグロキチョウの同定については慎重を期すためダンダラさんにもご意見を伺いました。ダンダラさん、お手間を取らせて申し訳ありません。ありがとうございました。


当日御一緒させて頂いた皆さん、大変お世話になりました。心よりお礼申し上げます。







  1. / trackback:0
  2. / comment:26
  3. [ edit ]

先週末は東海地方にウラナミジャノメの撮影に行こうかなと思っていたのですが、私自身疲れもあり、車も少し休ませてあげたかった(2ヶ月で5000キロ走ってしまいました)ので遠征は見合わせました。
結果的には土曜日の午後、親戚の叔母の入院騒ぎがあったりしたので出掛けなくて正解でした。
その土曜日の午前中は市内でいくらか蝶の撮影ができたのでアップしておきます。



朝食後、自宅の庭にナガサキアゲハのメスがやって来ました。これは山手あたりでもナガサキアゲハが出始めているかなと思っての出撃でしたが結局山手ではナガサキアゲハを見る事はできませんでした。


1308317DIMG_6471.jpg
「ブラフ18番館」の窓辺でアゲハを撮影。


1308317DIMG_6901.jpg
「外交官の家」の前の花壇でも。


1308317DIMG_6945.jpg
そして丘の端。遠くにはマリンタワーも。


1308317DIMG_6978.jpg
花壇にはイチモンジセセリがたくさん吸蜜に訪れていました。


1308317DIMG_6668.jpg
同上


1308317DIMG_6888.jpg
1頭だけヒメアカタテハも見られました。


1308317DIMG_6727.jpg
同上


1308317DIMG_7155.jpg
外交官の家では結婚式も行われます。新郎新婦が写真撮影に出て来ました。


1308317DIMG_7159.jpg
画面右下にヒメアカタテハがいるの、わかりますか?


1308316D_1IMG_5781.jpg
ウェディングドレスの新婦とヒメアカタテハが重なった瞬間。


1308316DIMG_5781.jpg
花嫁背景?・・・初めて撮りました(笑)。


130831ip写真
それにしても暑い日でした。11時過ぎには撮影を切り上げて石川町のお気に入りのイタリアン「グラン・ドゥーカ」へ。生ウニのパスタ、豚の背油をトッピングしたアイオリ・オーリオなどいつもながらお見事。でも例によってお料理の写真は撮り忘れました。このデザートも複雑なお味で美味しかったですよ。このお店お勧めのシチリアワインもナイスです。是非一度お試しあれ。




  1. / trackback:0
  2. / comment:20
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2013 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -