主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

 サツマシジミを撮影した海岸線ではヤクシマルリシジミも見ることができました。サツマシジミは擦れた個体しか見られませんでしたが、ヤクシマルリシジミの方は新鮮な個体も見られました。

1411166DIMG_9189.jpg
ヤクシマルリシジミ♀


1411166DIMG_9175.jpg
同上



ヤクシマルリシジミ♂  何年か前に愛知県で撮影しましたがその時は傷んだ個体ばかりだったのでこの再会は嬉しかったです。


1411166DIMG_9450.jpg
イシガケチョウ  この蝶との出合いも久しぶりでした。


1411166DIMG_9459.jpg
一度見失いましたが暫く後でツワブキに吸蜜に来てくれました。


1411166DIMG_9569.jpg
正午を回った所で撮影を切り上げ熊野へ墓参に向かいました。2時過ぎ、ようやく叔父と叔母の眠るお寺に到着。
お待たせしました !


1411167DIMG_4217.jpg
墓参の後、叔父の姪御さんのHさんのご家族と一緒に近所の名所を回りました。これは御縄掛け神事で有名な花窟(はなのいわや)神社の岩壁です。ひしひしと霊気が伝わってくるような飛び切りのパワースポットでした。


1411166DIMG_9631.jpg
折からの夕日に赤く染まっておどろおどろしく聳える獅子岩。季節には獅子の口の中に月が入る事があるそうです。今年はスーパームーンと重なってカメラマンが押し寄せたとか。


1411166DIMG_9639.jpg
獅子岩の展望台から浜に降り、熊野灘に面した海岸を散歩しました。心が洗われるような素晴らしいひと時でした。


1411177DIMG_4268.jpg
前夜「熊野倶楽部」という宿泊施設に泊まり、明けて17日。久しぶりのお伊勢参りです。数えてみると46年ぶりでした。


1411177DIMG_4263.jpg
お伊勢さんは神社はともかく参道の活気がいいですねえ。平日とは思えない賑わいでみんなが笑顔なのも嬉しかったです。


1411177DIMG_4338.jpg
同上


1411177DIMG_4429.jpg
御存知「赤福」の本店です。

 お伊勢参りを終えると雨が降ってきました。二見ヶ浦の方にも行ってみようかと思っていたのですが欲張らず帰宅する事にし、津でレンタカーを乗り捨て電車に乗りました。
 今回の旅行、最初はつまずきましたが結果的には盛りだくさんの素晴らしい旅行でした。情報を下さったAkakokkoさん、現地でお世話下さったH家の皆さん、本当にありがとうございました。改めてお礼申し上げます。








スポンサーサイト
  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

 亡くなった叔父叔母の墓参に、叔父の郷里の三重県最南部まで行く事になりました。
そこで少し足を伸ばせばサツマシジミの撮影ができるかもしれないと思い、墓参の前日にサツマシジミ、墓参の翌日にお伊勢参りという欲張りなプランを立て、家内と共に早朝横浜を出発。
 まずは新幹線で名古屋までと思ったのですが、新横浜へ向かう途中の車内放送で「新幹線は運転見合わせ」のアナウンスが・・・天気はいいのに一体何事 !? 
 「蝶の撮影などしていないでさっさと墓参りに来い」と叔父さんが怒ってるのかも」と家内。ふと車内のドアの上の液晶ディスプレイを見ると大きな赤い字で「答え:怒っている」と出ているではありませんか !
 これは予定を変更して先に墓参り?と思いましたが晴れそうなのは今日だけです。
 新横浜に着いて駅員に聞いてみると誰かが線路に侵入して停電になったとか。そんな馬鹿な、線路に人が立ち入ったくらいで停電になるのでしょうか?で、そこでさらに「電気人間が立ち入って電線に向かって放電でもしたんですか?」と聞いてみると「詳しくは言えませんがそれに近い事です」とのこと。
 な、なんですと?
 後でわかったことですが、出発を控えて停車していた新幹線に自殺志願者がよじ上って電線に触れたという事でした。黒焦げになって線路に転落したのに一命を取り留めたそうですが。いやはや。
 そんな訳で出発が遅れてしまい、本数の少ない紀勢本線の事情もあって、新宮駅でレンタカーを借りてサツマシジミの発生地の海岸線に辿り着いたのは午後の2時過ぎとなってしまいました。翌日の天気が曇りから雨の予報だったのでなんとかこの日のうちにサツマシジミを撮影してしまいたかったのですが、発生地はすでに完全に日陰になってしまっていてけっこう寒く、もちろん蝶など1匹も飛んでいません。辛うじて日当りが残っている海岸線に移動してみましたが、ヤマトシジミと採集者を見かけただけでした。


上空ではノスリがゆったりと円を描いて飛んでいました。

1411157DIMG_3202.jpg
日陰の枯れたツワブキの花でお休みモードに入るヤマトシジミ。なんとも寂しい。


1411157DIMG_3251.jpg
日の当たる場所ではまだ開翅している個体もいました。



1411157DIMG_3266.jpg
海岸の岩の上に佇むトビ。これまた美しくも寂しい景色でした。

 宿で久しぶりのピンポンを楽しんでから食事を済ませ、獅子座流星群を見てやろうと夜の波止場まで行ってみましたが寒くてそれどころではありません。早々に退散しました。
 そして翌日、天気は悪いだろうなあと思っていたのですが、空は予想に反して晴れ上がりました。これは叔父さんにはもう少し待ってもらって、半日は蝶の撮影に当てることに。ゆっくりめに起きたので慌てて朝食を済ませ発生地へ向かいます。到着して車から降りた途端、足元にサツマシジミが飛んでいました。初見の蝶です。

1411166DIMG_8988.jpg
サツマシジミ♂ 初めて見るサツマシジミ。おっとりした飛翔で柔らかな印象の美しい蝶でした。


1411166DIMG_9031.jpg
同上


1411167DIMG_3285.jpg
同上


1411166DIMG_9068.jpg
付近にはツワブキの花が咲き乱れ、サツマシジミが吸蜜に訪れます。


1411166DIMG_9119.jpg
日向ぼっこの時は少し翅を開いてくれますがなかなか全開とはいきません。


1411167DIMG_3330.jpg
同上

1411166DIMG_9152.jpg
サツマシジミ♀


1411167DIMG_4158.jpg
同飛翔


1411167DIMG_4161.jpg
同上


1411167DDIMG_4162.jpg
同上


1411167DIMG_3612.jpg
アサギマダラも何頭か見ることができました。海バックで撮影するのは初めてでした。





  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2014 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -