主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

                  午前中少し時間がとれたので久しぶりに自宅付近を散歩してみた。




         いつものヒメツルソバの駐車場に行ってみると、2頭の傷んだヤマトシジミとベニシジミを見る事が出来た。
         ベニシジミがきれいな個体だったのでしめしめと思ったが、肩にかけていたショルダーバッグががさっとず
         り落ちたらびっくりして飛び去ってしまった。
         暫く待ったが戻ってこないので坂の下にあるお稲荷さんに行ってみる事にした。



      151129em5PB290096.jpg
        以前にもこのブログに登場したお稲荷さん。お参りしたら賽銭箱がお堂の中に入れてあって、「賽銭泥棒が頻
        発しているので暫くの間金銭の奉納は見合わせ」みたいな事が書いてあった。
        それはともかく真っ直ぐに撮ったつもりの景色ががずいぶん斜めになってしまった。いよいよ焼きが回ったか。
        

151129em5PB290129.jpg
        参道の石段に散っているプラタナスの枯葉の上でヤマトシジミが翅を休めていた。


151129em5PB290154.jpg
        開翅すると秋型の涼やかなブルーが美しい。まだそんなに傷んでいない。



151129em5PB290122.jpg
        花崗岩の玉石の上で日向ぼっこ兼テリ張りをする推定別個体。かなりきれいだ。



151129em5PB290099.jpg
        逆光で翅が透けるとミヤマシジミの翅表のような色合いに見える。裏の黒点が透けて4年前湘南や東京湾岸を
        席巻したクロマダラソテツシジミを思い出した。



151129em5PB290171.jpg
        ヒメツルソバの駐車場に戻ってみるとベニシジミが再び吸蜜に訪れていた。最初に見失ったのと同一個体のよ
        うだ。


         
      151129em5PB290225.jpg
        花から花へと飛び移りながら次第に近くに下りてきてくれた。



151129em5PB290312.jpg
        最後は足元の黄色い花で吸蜜。ノゲシだろうか?



151129em5PB290383.jpg
        同上



151129em5PB290420.jpg
        ヒメツルソバの花を背景に入れてみた。


        タテハ類との出合いを期待していたが結局キタテハすら姿を見せなかった。秋口には何度か見かけたがどうし
        たのだろう?



スポンサーサイト
  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

         先週の3連休初日、元町に用事があって出掛けたので少しだけ写真を撮ってきた。もうクリスマスシーズン。
         ショップのディスプレイもクリスマスカラーに染まってきたが、どこか例年の華やかさがないような気もす
         る。
         
         以下撮影は全て OLYMPUS OM-D E-M5/P.Angenieux Paris 25mm f0.95



    
      店頭のディスプレイに使われているアフリカ物の彫刻。



     151121angPB210033.jpg
     赤に塗られたクラシックカーはいつも人気者だ。ヘッドライトに目玉模様のカバーがかけられた。



     151121angPB210035.jpg
     このレンズの絞り羽根は6枚。玉ボケの形状も当然6角形となるが案外悪くないように思う。



     151121angPB210051.jpg
     ポンパドール外壁のブラケットには古風なリースがかかっていた。



    151121angPB210025.jpg
     ハンバーガー屋さんでの一コマ。



    151121angPB210054.jpg
         以前より黄色が好きになった気がする。若い頃だったらこのドアにはカメラを向けなかったかもしれない。
         開放で撮ると合焦部も滲みを見せるので、どこか夢の中のような絵になる。4/3のフォーマットでこのよう
         な構図だとケラレが目立つ。



151121angPB210056.jpg
         もともと4角の暗いこんな構図だとケラレもあまり気にならない。



151121angPB210061.jpg
         少し早かったが石川町に近いイタリアン「グラン・ドゥーカ」で昼食をとって帰った。








  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

         6回も記事を書くくらい氷川丸に通い詰めていたのでさすがにこの所氷川丸に出掛けていないが、氷川丸の
         話題はまだ尽きない。関連書籍、アニメーション映画、そして「カレー」


            
            『氷川丸ものがたり』の装丁。客船時代と病院船時代の船体イラストが描かれており象徴的。


            hikawaP9250005.jpg
            写真もふんだんに掲載されていて読み易い内容。激動の時代の生き証人たる氷川丸の事を再認識
            できる素晴らしい本だと思う。


            151122tg3PB220006.jpg
            虫プロダクション製作の長編アニメーション映画『氷川丸ものがたり』がこの夏公開された。見
            に行うと思っていたのだがあまりに観客動員数が少なかったのだろう。あっという間に放映打ち
            切りとなってしまった。残念だ。
            何かのインプレッションで「登場人物の顔が皆似ていて誰が誰だかわかりにくかった」というの
            があったが、改めてこのチラシを見て納得。



  51r2+1IThNL._SX360_BO1,204,203,200_もっと詳しく知りたい方にはこの本もあるが私自身まだ読み終わっていない。



            hikawaP9270019.jpg
            今回の記事の要諦はこの氷川丸ブランドのレトルト食品シリーズ。ビーフカリー、ドライカリー、
            ビーフシチュー、フライドオニオン、スープ類があって、とにかくどれもとても美味しい。フラ
            イドオニオンはドライカレーのつけ合わせにぴったりだ。ネットで購入できる他、氷川丸桟橋入
            り口のボードウォークショップや、横浜高島屋他何ヶ所かで店頭販売もされている。
            騙されたと思って是非お試しあれ。



          1511086dIMG_0743.jpg
          関係ないけれど・・・だいぶ大きくなってシッポの毛がふさふさのエルモ。胸にも少しだけ輪ができてきた。






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:12
  4. [ edit ]

      今年もヌーヴォーの解禁日がやってきた。今年の葡萄の出来は素晴らしいと聞いているが果たして?
      取り急ぎこのところ数年続けて飲んでいるルイ・テットの『キュヴェ・サントネル』を開けて試してみた。
      昨年に比べ雑味が少なく充実した果実味が感じられる。

                        「いいんじゃない?」

    
    仕事から帰るとダンボール詰めのヌーヴォーが届いていた。


           151118ep5P1010021.jpg
           この『キュヴェ・サントネル』は樹齢100年もの古木から採れた葡萄で仕込まれる。ヌーヴォ
           ーにしてはミネラルを強く感じるしっかりとした味わいのワインだ。



           151118ep5PB180053.jpg
           開栓後1時間余りおいて、あっさりめの味付けのポトフやチーズと一緒に飲んだ。ガメイのなんと
           いう華やかな甘い香り。「ボジョレー・ヌーヴォーなんて」という向きもあるが、私にとっては年
           に1度の外せない楽しみである。




  1. お酒
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

      前回の続き。車の整備待ちの間に日産スタジアムまで来たので写真を撮ってみた。
      日産スタジアムは子供が小さい頃は付属のプールによく来たものだが、Jリーグに興味がなかったのでサッカー観戦
      で訪れた事はない。


      151103em5PB030306.jpg
      大きな石張りの柱が林立していて象徴的な風景を醸し出す。



      151103em5PB030282.jpg
      さらに見上げた角度で撮ると、なんだか崩れた神殿の跡にでもいるような気になってくる。



      151103em5PB030308.jpg
      こうして近くでまじまじと見てみると、サッカー場というのは大きな施設だなあと改めて思う。      


151103em5PB030310.jpg
      壁の隙間から見上げる客席上部。あの裏側に人がずらりと並んで観戦するのかと思うと少し恐ろしい気さえする。     



      151103em5PB030274.jpg
      おや、私はこんなにも脚が長かったか。



      以上は前回と同じOLYMPUS OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO で撮影。
      以下はPENTAX 6×7 SMC FISH EYE TAKMAR 35mm f4.5 Velvia 100 で撮影。




      15110367img029.jpg
      影の中に入って撮影してみる。この季節の影は長い。日が傾いて来ると、柱の影はとうとうスタジアムの壁に届いてしまった。

 

15110367img025.jpg
      PENTAX 6×7 のアイレベルファインダーは視野率がかなり悪く、周辺部にきわどく何かを入れようとすと構図決定
      が難しい。勘になってしまう。なので以前はよくウェストレベルファインダーを使っていた。この写真でも左上の円
      弧の一部は入れたつもりがなかった。結果としてはあった方が良かったかもしれないが。
      


15110367img022.jpg
      フィルムが Velvia だったので空の色等かなりべったりした色になってしまった。





  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

        11月も半ばを過ぎてようやく冬らしい気配に包まれてきたが、なにかと野暮用が多く、ブログの方はやっと11
        月に入ったばかり。で、11月3日、家内がシルク博物館に用事があったので、ついでに以前の記事(CLICK)でも
        紹介した事のあるレストラン、アクア・オリビンで食事をした。とにかくロケーションの良いレストランで、そ
        れだけでもたまには行く価値があると思う。もちろん料理もおいしいが。
        


     151103em5PB030074.jpg
       スカンディアやサン・アロハの並びが解体され、アクア・オリビンのあるビルが取り残されたように建っている。

   151103em5PB030061.jpg  151103em5PB030064.jpg




       151103em5PB030078.jpg
       大桟橋入り口の一角には面白いショップがいくつかある。ここは英国紳士服、小物の専門店。
       エントランスのディスプレイが面白い。




151103em5PB030080.jpg
  今や日本中カフェ文化の花盛り。JACK CAFE というのは開港記念館に因んだネーミングだろうか?





151103em5PB030081.jpg
10月19日の記事(CLICK)でも登場した『BLUE BLUE』の正面入り口。気に入ったマフラーがあったのでついつい衝動買いしてしまった。





151103em5PB030092.jpg
山下公園を歩いてみたが蝶の姿は何処にも見当たらない。仕方なくこの時期から面白くなる影の撮影をしていたら子供が飛び込んで来た。





a151103em5PB030095.jpg
こちらは子供抜き。フォトショップでモノクロに変換してみた。子供がいた方が面白かったかもしれない。



この日は車の定期点検の予定があった。蝶もいないので早めに新横浜のディーラーに移動し、車を預けてから鶴見川を渡って日産スタジアムの方まで歩いてみた。



151103em5PB030349.jpg
鶴見川にかかる橋のたもとで。自転車が通りかかったので影を撮影する。これもモノクロ変換。





151103em5PB030175.jpg
   スタジアムの周辺でやっと蝶の姿を見かけた。セイタカアワダチソウに止まって触角の手入れをしているベニシジミ。
   セイタカアワダチソウはこのように花の先端が枯れたようになっているものが多かった。




151103em5PB010004.jpg
   モンシロチョウはそこここで元気に飛び回っている姿を見かけた。ウラナミシジミは1度それらしきものを見かけたが確認できなかった。


     以上撮影は全てOLYMPUS OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO




  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:10
  4. [ edit ]

         東京ステーションギャラリーで月映(つくはえ)の展覧会があったので家内と見に行ってきた。月映は田中
         恭吉、藤森静雄、恩地孝四郎の3人の画学生によって1914〜1915年にかけて刊行された木版画の作
         品集である。
         私もその中の何点かの作品については認識があったものの、わずか1年の間にこれだけ内容の濃い作品群を
         残していたとは思ってもいなかったので正直驚いたし、また感動もした。
         1914年は第一次世界大戦勃発の年であり、東京駅開業の年でもある。それからちょうど100年。時間
         の感覚というのは歳をとるほど短く感じられるようになるものだが、以前はたいそう昔の事のように思えた
         「月映」の時代が、近頃ではたった100年前の事なのかという気がして、妙に居心地の悪い気分を覚える
         から不思議だ。
         残念ながら会期は終了してしまったが、機会があれば一部でもいいからまたじっくり見てみたいと思う。
         
      


               
               図録はこの展覧会の内容にふさわしくとても上品な装丁のものだった。下に図録
               の中から3枚を拾って載せておく。


               151107tg3PB070011.jpg
                 恩地孝四郎 「望と怖」


    151107tg3PB070008.jpg    151107tg3PB070016.jpg
      田中恭吉 「失題」                      藤森静雄 「自然と人生」


        東京ステーションギャラリーは丸の内北側の小ドームの中に作られた階段で各階の移動をするようになっている。
        ここを通ると古いレンガの壁が周囲を取り囲んでいて興味深い。


151031em5PA310003.jpg
小ドームの最上部。ステンドグラスやアーチ付きの丸窓、シャンデリアが見られる。
OLYMPUS OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO



151031angPA310019.jpg
内壁は木材で補強されていたようだが現在は壁面に合わせて切り取られている。戦災の時の火災でかなり内部まで炭化しているのがわかる。アンジェニューで落ち着いた色を狙ってみた。
OLYMPUS OM-D E-M5/P.Angenieux Paris 25mm f0.95



151031walPA310028.jpg
ウォーレンサック・シネラプターの開放近くの収差を生かして壁を撮ってみる。
OLYMPUS OM-D E-M5/WOLLENSAK CINE RAPTAR 1inch f1.9



151031walPA310051.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5/WOLLENSAK CINE RAPTAR 1inch f1.9



151031walPA310067.jpg
旧東京中央郵便局の "KITTE"(切手と来てを盛り込んだネーミングらしい) に入ってみた。内部は広大な吹き抜けになっていた。どうやって改装したのか知らないが感心してしまった。
OLYMPUS OM-D E-M5/WOLLENSAK CINE RAPTAR 1inch f1.9



151031walPA310073.jpg
7階の洋食店から見た東京駅。ガラス越しの悪条件ながらシネラプターで案外クリアに撮れた。
OLYMPUS OM-D E-M5/WOLLENSAK CINE RAPTAR 1inch f1.9


  


  1. 絵画
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

         
        先日ウラギンシジミの様子を見に行った時にツマグロヒョウモンが飛んでいたので撮影した。なんという事も
        ない写真だが、背景のヒメツルソバの海が面白いので掲載しておく。


        151025em5PA250038.jpg
        ツマグロヒョウモン飛翔。花は白いランタナ。(トリミング)



        151025em5PA250094.jpg
        こちらはヒメツルソバ背景。強い植物でますます威勢がいい。(トリミング)



151025em5PA250113.jpg
    静止です。(ややトリミング)



151027em5PA260003.jpg
    通勤で駅に向かう途中、路上に止まっていたヒカゲチョウ(10月27日)



       151028em5PA280014.jpg
       近頃は秋にバラがよく咲くようになった。(10月28日)

      


  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

         前回の記事と同じ時に白黒フィルム撮影した画像。カメラはLeica M3/DR Summicron 50mm F2 フ
         ィルムはAcros100 ノーマル現像で、3200dpiでスキャン。

         
         三井本館を囲むコリント式の柱列。この当時の建物にはこの手の柱列がよく見られるが、これだけの規
         模のものはあまりないと思う。
         関東大震災後の再建で、1929年竣工の建物だそうだが、自社ビルでもある事だし、きっと杭もしっ
         かり打たれているのだろう。
         三井というといつも思い出すのは白土三平の漫画「カムイ伝」の一節。時代設定は五代綱吉の頃だった
         と思う。財閥の始祖、越後屋の三井高俊が別邸に相談に訪れた幕府の名代に対して言う言葉。
         「お武家様はどうも控えめでいらっしゃる。幸せとは他人から奪い取るもの、私ども商人はそのように
         心得ております」
         そう語りながら、生けていた梅の枝をボキッ !と折るのだが、その時の三井の顔が迫力満点だった。
         その時「これはまた物騒な」と答えながら冷や汗をかいていた幕府名代も、結局蜥蜴の尻尾切りのよう
         な目に遭って破滅するのだが、江戸時代の社会的側面を見事に描いていて面白い漫画だった。
         ちなみにこの三井本館は越後屋の跡地に建っている。



         151024sumimg982.jpg
         こちらはガラス張り一辺倒の COREDO・・・ だったと思う。上ばかり見ていたので記憶にない。




         151024sumimg983.jpg
         新橋。前回の記事の5枚目と同じ場所から撮っているが、こちらは露出を落としてビルのガラスへの写
         り込みに焦点を当てたつもり。      




151024sumimg992.jpg
前回も登場したタコス屋さんの全景。




         151024sumimg984.jpg
         タコス屋さんのディティール。このレバーを操作すると何が起こるのだろう?




151024sumimg987.jpg
BISTRO UOKIN ? なんて読むのかなと思ってネット検索してみたらビストロ・ウオキンで、つまり魚金グループが経営しているビストロらしい。



                以下全て新橋駅烏森口の売店。撮り始めたら面白くて何枚も撮影してしまった。


          151024sumimg996.jpg




          151024sumimg004.jpg




          151024sumimg005.jpg




151024sumimg006.jpg







  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

10月24日は日本橋三越まで家内の展覧会を見に行った。カメラは OLYMPUS OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 と Leica M3/DR Summicron 50mm F2の2台を持って行った 。今回は OM-D で撮ったカラー画像のみUPしておく。


      
      展覧会場に行く前に室町の砂場で蕎麦を食べた。何年ぶりだろう。最後に行ってから30年近く経っているのではない
      かと思う。店は改装されて以前の面影はないが、老舗の美味い蕎麦は健在である。



151024em5PA240040.jpg
内庭を作っていい感じの店になったが、以前の色気皆無の店内でサラリーマン達が蕎麦をすすっていた頃も懐かしい。


     展覧会場で家内と別れてから新橋経由で横浜に帰ろうと思って銀座線に乗ったが新橋で急に写真が撮りたくなって寄り道。


151024PA240094.jpg
新橋と言えばオヤジの街。SL広場にニュー新橋ビル、それとこの写真みたいな飲屋街がトレードマーク・・・だったが、汐留の再開発から事情が一変。2020年頃からSL広場付近の再開発が行われる事に決まっている。超高層のツインタワーになると聞いている。



151024em5PA240057.jpg
JR高架下の赤煉瓦のアーチも残っているが、コンクリートで補強されて以前の雰囲気は損なわれてしまった。



      151024em5PA240071.jpg
      高架下の商店とその上に交錯する電線越しに見える汐留の高層ビル群。今と昔の入り交じった不思議な光景である。
 


      151024em5PA240104.jpg
      新橋には今でも立派な提灯をぶら下げた飲み屋が多い。ここは出世酒場「大統領」。一人での入店は禁止らしい。



151024em5PA240114.jpg
古そうな木造家屋の酒屋。「食油販売店」の看板が下げられている。この辺りも相当空襲が激しかったと思われるが、この建物は一体いつ頃立てられたものだろうか?この時は聞くのを忘れてしまった。

  

151024em5PA240130.jpg
暖かみのあるイエローに赤い文字が強い日差しを受けて輝いていた。ロティサリーチキンとブランデースプリッツァーの専門店と書いてある。どちらも口にした事はないが、想像してみるとなんとなく相性は悪くなさそうな気がする。今度試してみよう。



      151024em5PA240152.jpg
      面白いデザインのタコス屋さん。赤提灯に混じってこんな店やビストロも増えている。



151024em5PA240155.jpg
とにかく何でもありだ。ある意味楽しい。




151024em5PA240176.jpg
横浜に戻って自宅付近のアカメガシをチェックしていたら地上70〜80cm の所にウラギンシジミが止まってじっとしていた。よく見ると小さなアリがたかっていて、後日見に行ったら何処にも姿が見えなくなっていた。



151024em5PA240182.jpg
ヒメアカタテハが飛んで来て大谷石の石垣に止まった。広角レンズをそっと近づけて開放で撮ったら、オールドレンズのぐるぐるボケみたいな効果が出てお気に入りの写真になった。







  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

Biogon T* 28mm F2.8 とモノクロフィルムの相性はどうだろう、と思って、オリジナルボディーの CONTAX G1で撮影してみた。
フィルムは Acros100 をノーマルで使用。
結果は、これだけではよくわからないがまずまず良好だと思った。



いつものアロマショップ。ショーウィンドウの中のディスプレイがお気に入りで前を通るとついつい写真を撮りたくなってしまう。


         151022bioimg952.jpg
         ボディーケア・コスメ専門店 サボン のショールーム。イスラエル発だけにショップデザインにも中東の香
         りが。ペイズリー柄を見るとインドやインドネシアを想起するが、その起源は古代ペルシャにあるらしい。


         151022bioimg954.jpg
         ヴィヴィアン・ウェストウッドのショップ。日本では小保方さんのおかげで一世を風靡した感があるが、彼
         女のイメージとはちょっと違ってアヴァンギャルドなメーカーだ。イギリス人はモダンよりアヴァンギャル
         ドを好むのではないかと思う事があるが・・・あまり無責任な事を書くと怒られそうなのでやめておく。
         

151022bioimg957.jpg
可愛らしいインテリア雑貨が並ぶ isso ecco(イッソエッコ)。ちょっと覗いてみたくなるショップ



         151022bioimg961.jpg
         ファビアン・ルーはオシャレ感のあるナチュラル・ベーシックが売りのブランド。今の若い人達には受ける
         のではないかと思う。



         151022bioimg967.jpg
         美容院の入り口。立ち入り禁止の看板なども、近頃はずいぶんとオシャレになったものだ。







  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:10
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2015 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -