主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         だいぶ前に遡るが2月9日の記事(CLICK)と同じ時に、CONTAX T3 で撮影した白黒写真。
         カラーでは圧倒的に美しい描写をするT3 だが(私の使っているコンパクトフィルム機の中では)、白黒
         だと Leica Minilux に軍配のような気もするがどうだろう。フィルムは ACROS 100 を増感なしで使用。






160131t3img163.jpg



160131t3img164.jpg



160131t3img167.jpg






スポンサーサイト
  1. カメラ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         閏年でなければ2月も末日。モンキチョウの数は増えてきただろうか?今日は朝食後、日産スタジアム横
         の土手に行ってみた。



         最初のに見つけたオス。先週見かけたのとは別個体のようだ。前回は逆光撮影ができなかったのでなんと
         か回り込もうと思ったがどうしても草が被ってしまってうまく撮影できない。



160228em5P2280024.jpg
         オスを撮影していたらメスが飛んで来た。オオイヌノフグリで吸蜜。



160228ep5P2280211.jpg
         やがて先ほどのオスが飛んで来て求愛飛翔に移行した。交尾を願いながら斜面を走り回って飛翔撮影して
         いたら息が上がってしまった。



      160228ep5P2280231.jpg
         画面下端に入った画像が一番ピントがましだったのでトリミングして掲載しておく。



160228ep5P2280083.jpg
         すっと地面に降り、交尾体勢に入った。と思ったら別のオスがやって来てちょっかいを出している。



160228em5P2280117.jpg
         撮影し易いように周囲の草を整理しようとしたら飛び立って別の場所に。しかしまたまた撮影しにくい草
         の中だ。



160228em5P2280181.jpg
         交尾体勢に入っても意外と敏感で少しの刺激で飛び立ってしまう。2度3度飛び立って、最後にはうまい
         具合に土手の上部に止まってくれた。



160228ep5P2280538.jpg
         なかなか得難いチャンスなので、スタジアムやジョギング中の人物を入れて広角撮影してみた。



      160228ep5P2280567.jpg
         


160228ep5P2280473.jpg
         
         


160228ep5P2280616.jpg
         開始からぴったり40分で交尾が解けた。



160228ep5P2280640.jpg
         暫く2頭で並んでいたが最初にオスが、少ししてメスが飛び立って草原に戻って行った。





  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

         新宿モノリスビルから見た高層ビル群。この日はどんよりした冴えない天気だったが、奥多摩方面の山が
         望まれ、立ち並ぶビルは存在感を放っていた。 OLYMPUS TG-3 でガラス越しの撮影なのでかなり画質
         は悪いが雰囲気は出ているかなと思う。


      



      160224tg3P2240025.jpg



      160224tg3P2240009.jpg





  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         自宅から駅に向かう途中にあるコンクリートの壁にいたずら書きがあって「5円でラーメン食べたい」と
         刻み付けてある。
         下に「くりぼっち」とサインらしきものも見えるが、同じ人が書いたのかどうかはわからない。
         いたずら書きの犯人は小学生か中学生くらいのような気がするが、「5円で」というところがなんとも気
         に入っている。1円では強欲すぎる気がするし、10円ではなんだかつまらないしゴロも悪い。
         それにしてもよほどのラーメン好きなのか、かなりお腹が空いていたのか、はたまたお小遣いが足らない
         のか、1年ほど前からここを通る度に色々と想像を巡らせて楽しんでいる。


160218m3sumIMG_1605.jpg




         




  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         2月19日の記事(CLICK)で取り上げた鶴見線国道駅を再訪した。
         国道駅には南北の高架下への出入り口のアーチの両外側計4ヶ所に、上部がアーチになったガラス窓が取
         り付けられていたが、現在辛うじてその面影を残しているのは1ヶ所だけだ。
         先日は魚河岸の魚がが目当てで撮影するのを忘れてしまったが、今のうちに自分でも写真を撮っておこうと
         思って出掛けてみた。



      
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         これは国道側、向かって右の窓だが、既にコンクリートで塞がれてしまっている。アーチ窓の下段の壁面
         に穿たれた傷跡は太平洋戦争末期の米軍の機銃掃射の跡らしい。



         160220m3sumIMG_1739.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mmf2.0
         国道と反対側の出入り口右側の窓。ここだけは保護ネットもなく窓を直接見る事ができる。ただし手前に
         プラットフフォーム延長のための鉄骨の橋脚があって視界の妨げになっている。とは言えこれだけでも残
         っていたのはありがたい。アーチ窓の下のデンタルモールや、一階の角窓の上のモールの様子等もよくわ
         かる。



         160220m3sumIMG_1803.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mmf2.0
         アーチの補強に曲げた角パイプが添えてある。コンクリートの躯体の表情に時を感じる。



160220m3sumIMG_1851.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mmf2.0
         番地表示「20」が見える。現在国道駅は生麦5−12だと思うが整理前は20番地とかだったのかもし
         れない。



1602206dIMG_0969.jpg
         CANON EOS 6D/EF17-40mm F4L
         こうして見ると橋脚のみきれいにペンキで塗られている。中間はJRとは関係ないのかもしれない。



1602206dIMG_0968.jpg
         CANON EOS 6D/EF17-40mm F4L
         窓には内側からトタンが貼られているようだがはっきりとはしない。手摺というか欄干というか、左右で
         高さが違っているのは何故だろう?



         1602206dIMG_0912.jpg
         CANON EOS 6D/EF17-40mm F4L
         延長されたプラットフォームの反対端。高架下にはトタン張りの住戸が並ぶ。私が生まれたのは東横線の
         ちょうどこんな高架下の家々に向き合った場所だったので懐かしい風景である。



         160220m3sumIMG_1759.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mmf2.0
         三脚を立てて高架下を通る人々を撮影した。



         160220m3sumIMG_1771.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mmf2.0



         160220m3sumIMG_1774.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mmf2.0



         I160220m3sumMG_0942.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mmf2.0



160220m3sumIMG_1859.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mmf2.0
         上り下りの連絡ブリッジ



         160220m3sumIMG_1816.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mmf2.0
         国道側にある「貼り紙禁ず」の札。正に札と呼ぶにふさわしく、ヒノキのような針葉樹の板に書かれてい
         る。川崎保線区長とあるがいつ頃の物だろう。







  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         私的には確か別段何事もない1日だった。
         いつもの通勤路、自宅からオフィスのある渋谷二丁目の間でいつものような写真を撮った。
         撮影は全て近頃愛用している EOS M3/DR Summicron 50mmf2.0 の組み合わせで、開放中心で撮った。 



         


160218m3sumIMG_1618.jpg



         160218m3sumIMG_1623.jpg



160218m3sumIMG_1628.jpg



         160218m3sumIMG_1649.jpg



         160218m3sumIMG_1658.jpg



         160218m3sumIMG_1661.jpg



         160218m3sumIMG_1666.jpg



         160218m3sumIMG_1668.jpg



         160218m3sumIMG_1691.jpg



160218m3sumIMG_1723.jpg
         ↑の写真の場所で円柱の左端にピントを合わせて影を撮っていたら赤いバッグを肩にかけた女性が通りか
         かった。バッグが炎のように見えた。






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         13〜14日の夜光での撮影の折り、PENTAX 6×7 と90mm F2.8 も持って行ったので主に開放で滞船
         を撮影した。近頃ますます眼が悪くなったのでピントが狙い通りに来ていないコマも多かったが、スキャ
         ンしてみるとやはり素晴らしい私好みの絵が出て来て嬉しくなった。立体感や臨場感が全然違う。
         105mm F2.4や165mm F2.8を使えばもっときれいなボケが得られるのだが、処分してしまって手元に
         ない。中古オークションにも格安で出回っているからまた買ってみようかななんて考えている。ついでに
         マグニファイヤーも。
         重いのから逃れたくてM4/3を使っているのに、困ったものだ。



1602136790img176.jpg



1602136790img178.jpg



1602136790img183.jpg



1602136790img188.jpg



     1602136790img189.jpg



1602146790img187.jpg



1602146790img193.jpg



1602146790img197.jpg



1602146790img198.jpg



     1602146790img199.jpg





  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         13日に行った夜光に14日の夕暮れ時再び行ってみた。昨夜からの雨はすっかり上がっていたが、船着
         き場には大きな水たまりがいくつもできていた。埠頭の上は砂や泥に埋もれた状態になっていて、これで
         は水たまりになってしまうのも当然だが、これでで良いのだろうか?
         


         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

 


160214ep585P1010130.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5/KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT




         1602146dIMG_0850.jpg
         CANON EOS 6D/EF17-40mm F4L




160214ep5P1010040.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO




160214ep5P1010044.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO




      160214ep585P1010121.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5/KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT






1602146dIMG_0863.jpg
         CANON EOS 6D/EF17-40mm F4L




         1602146dIMG_0883.jpg
         CANON EOS 6D/EF17-40mm F4L




      160214em5P1010094_1.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO




      160214em5P1010100_1.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO




      160214em5P1010119_1.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

 


1602146dIMG_0904.jpg
         CANON EOS 6D/EF17-40mm F4L





  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         風邪を引いてしまい体調がすぐれないが、モンキチョウに早く会いたいものだと思って今年3度目の日産
         スタジアム詣でに出掛けた。
         現地に着いてみると予想に反してどんより曇っており、けっこう風も強く寒い。陽が射すのを待ったがな
         かなか晴れてくれない。仕方がないのでキタテハでもいないかと思って川向こうまで歩いて行ってみたが
         蝶の姿はまったくなし。そのうち少し陽が当たり始めたので元の場所まで戻って待つこと1時間。そろそ
         ろ撤収だなと思っていたらようやく1頭のモンキチョウが飛んで来てくれた。なかなか止まらないが体調
         が悪く走って追いかけられない。土手の上を遥か彼方まで飛んで行き見失ってしまった。が、しばらく待
         っていたら戻って来てオオイヌノフグリなどの花で吸蜜を始めた。少し擦れているので先日 Garuda さん
         が観察されたのと同じ個体かもしれない。
         撮影は満足にできなかったが、とにかくこれで今年もなんとか蝶撮影デビューを飾れた事になる。




         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO/テレコン(トリミング)



160221em5P2210150.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO/テレコン



160221em5P2210411.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO/テレコン(トリミング)






  1. / trackback:0
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

         この日は朝鶴見線の国道、昼前に新横浜、そして夕方から川崎の工業地帯と、私にしては珍しく活発に動
         き回った。扇町にも行ってみたかったが、11日に行った水江運河が面白かったので今度は同じプラント
         を夜光(やこう:川崎市の町の名前)側から撮影してみた。
         



         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         運河に出る手前に日本製塩の工場があった。この白い山は塩だろうか?



160213em5P1010037.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         運河に出てみるとたくさんの船がずらりと並んで係留されていた。全て湾内でなんらかの仕事をしている
         作業船だ。様々なファンネルマークの船がいて、それを見ているだけでも面白い。Y字を図案化した横浜
         油槽の船が多かった。



160213em5P1010023.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         東亜石油のコンンビナートをほぼ正面から望む事ができる。



      160213ep5P1010016.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         舫い杭の古び方がいい感じだ。これも様々な色があって面白い。



160213em5P1010045.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         船の肩越しに眺める工場プラントもなかなか趣がある。



       160213em5P1010060.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO


       160213em5P1010070.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         これは面白い猫だ。シャムの濃色部分がトラ模様になってしまっている。



       160213ep5P1010019_1.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO


          160213m3sumIMG_1562.jpg
          EOS M3/DR Summicron 50mm F2
          DR Summicron でも撮影してみた。やはり落ち着きと深みのある色調である。



          160213m3sumIMG_1566.jpg
          EOS M3/DR Summicron 50mm F2



       160213em5P1010091_1.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         日が暮れてそのまま夜景モードに。



       160213em5P1010108.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         風が強く船が揺れていたのでシャッター速度が遅くなると船は大きくぶれてしまう。



       160213em5P1010129.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         煙突の炎が大きく燃え上がると水面にも赤い反射が広がってきれいだ。この煙突の炎、先日水江町から撮
         影した時は紫色に写っていたがこの場所からの撮影では皆赤く写った。







  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         13日は前回の記事で書いた通り朝魚を仕入れに生麦魚河岸に行ったが、その後新横浜にモンキチョウを
         探しに行った。しかしまたしても影も形も見られず。ところが同じ日にGarudaさん(CLICK)が同じ場所
         でベニシジミを観察されたという。なんとも情けない。



         モンキチョウのいるはずの土手ではまたしてもタヒバリが遊んでいた。



160213em5P1010110.jpg
         スタジアムではフリーマーケットが開催されていてたくさんの露店が出ていた。これはビートルに一杯靴
         を積んで売りに来ている靴屋さんの車。手前で取引中の手は別のお店の人。



160213em5P1010118.jpg
         面白い顔のマネキン。



  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         先週の土曜日朝、鶴見線の国道駅と生麦魚河岸を訪ねた。国道駅はJR京浜東北線の鶴見駅から鶴見線に
         乗り換えて一つ目の駅。元は鶴見臨港鉄道の駅として1930年(昭和5年)に開業した。建設当初から
         一度も改修されていない大変貴重な建造物だ。
         Kokudo_Station_old.jpg
         Wikipediaで拾った開業当時の構内の写真。

         その国道駅の高架下を南に出た所に「生麦魚河岸」がある。将軍家に海産物を納めていた東京湾の八つの
         漁港「御菜八ヶ浦」の一つに数えられた生麦港を背景に栄えた市場だ。明治以降の埋め立てによって生麦
         港からの魚の供給がなくなった今は仕入れ先を中央市場に頼っているが、プロの仕入れだけでなく、一般
         の客も一尾から魚介が買える貴重な市場となっている。料理店等の仕入れは朝早いので、9時から10時
         頃出掛けるとゆっくり買い物ができるようだ。ただし11時頃にはどの店も店仕舞してしまうので注意。


         
      
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         国道15号線(旧1号線)に面した国道駅入り口。隣はハーレー屋さんになっていた。


160213ep5P1010006.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         高架下の駅構内に入った途端、そこには目を疑うような世界が。


      160213ep5P1010008.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         一台きりの券売機に集まった女性達。この真上がプラットフォームなのだがけっこうきついカーブだ。
         

      160213ep5P1010017.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         改札口。無人駅だが自動改札機はなく、suicaの自動読み取り機と浅野駅にもあった切符の収集箱が設置
         されている。柱の腰に巻かれたタイルも創建当時のものだろう。何故鷹が羽ばたいているのかは不明。


      160213ep5P1010026.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         アーチに支えられた高架の下はかなり薄暗い。ずいぶん久しぶりに訪れたが、独特の雰囲気に包まれた全
         く不思議な場所に改めて感動してしまった。そう言えば同じ13日、テレビの「美の巨人達」でスペイン
         の美しき3つの駅の話をやっていた。そこで、スペインにはピレネーの貴婦人と讃えられる「カンフラン
         駅」があるが、日本には国道駅があるじゃないか・・・と。



      160213ep5P1010027.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         途中の抜け穴?通風口かなにかにはめられた板には意味不明の文字が。



      160213ep5P1010032.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         普通の住宅のようだ。


         
      160213ep5P1010037.jpg
         国道と反対側の出入り口。左の方にJRの注意書きが貼られているが「ガードに自動車等が激突したのを
         見た方は至急下記までご連絡下さい」と書いてある。これってよくある事なのだろうか?
         それはともかく、この通りが生麦魚河岸の通りになる。


         
      160213ep5P1010039.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         このような魚屋さんが沢山ある。



160213ep5P1010076.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         ここは種類も豊富で良さそう。


         
160213m3sumIMG_1555.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         早速アマエビ、イカ、サヨリ等購入した。キロいくら、と書いてあっても1尾から買えるし頼めば開いて
         もくれる。愛想のいいおじさんが買った物をビニール袋に入れてくれた。必要なら発泡スチロールの箱も
         くれるらしい。



160213m3sumIMG_1558.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mm F2
         新鮮そうなサヨリを DRズミクロンで撮ってみた。





  

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

              前回の続きで日没後の写真。予想通り運河の向こうに美しい夜景が展開した。
              撮影はOLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

160211em5P1010225_1.jpg



       160211em5P1010243.jpg



160211em5P1010250.jpg



160211em5P1010255.jpg



       160211em5P1010258.jpg



       160211em5P1010267.jpg



       160211em5P1010280.jpg





  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         新横浜でモンキチョウを見る事ができなかった11日、夕方から工業地帯に撮影に出掛けた。扇町と千鳥
         町の間の水江町。何の情報もないままぶらっと出掛けてみたのだが、大規模な石油プラントを望む事がで
         きる良いビューポイントがあった。
         折からの夕日に照らされた煙突やパイプ群のメタリックな輝きや運河を往来する船に心を奪われているう
         ちに日没を迎えた。



         EOS M3/DR Summicron 50mm F2
         運河の右手に東亜石油の大規模プラントが立ち並んでいる。



         160211m3sumIMG_1544.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mm F2
         距離感もちょうど良く、夜景撮影も期待が持てそうだ。



160211em5P1010088.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         運河の先には以前撮影した千鳥町のプラント群(CLICK)が見えている。



160211em5P1010078.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         夕日に映えるプラントを眺めていると荘厳さすら感じる。



      160211em5P1010102.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         ドラム缶をたくさん積んだ船が運河を旋回しながら進んで行った。



160211em5P1010107.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



160211em5P1010109.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



160211em5P1010112.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



160211em5P1010151.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         日没が近づき、プラントを照らす陽の光りもいよいよ赤みを増してくる。



160211em5P1010188.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         振り返ってみると、工場のパイプ群の彼方にに夕陽が沈んで行くところだった。






  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         かつて漁港として活気に満ちあふれていた子安港だが今やその面影はだいぶ薄れてしまっている。それで
         もアナゴ漁等細々とした操業は続いていて、クルーザーの様子を見にきた方に話を聞いたらアナゴを開い
         て売っている所があると教えて下さった。
         久しぶりに歩いた浜通りは妙に静かだった。古い物が沢山残っていてそこだけ時代に取り残されているよ
         うな印象を受ける事はよくあるが、ここで感じる感覚はそれとは異質だ。それはやはりこの子安港の漁港
         としての経緯が頭にあるせいかもしれない。何かいたたまれない思い。後ろめたい気持ちを払拭する事が
         できない。しかもそれは高度成長期の大規模埋め立て事業の恩恵を被ってきた自分の後ろめたさだけでは
         ないような気がした。昭和46年の漁業組合での最終決議を受諾して新たな生活を選んだ漁民達の、憤り
         や不安、さらには慚愧の想いが、40年余を経た今もこの浜通りに或る種の緊張感をもたらしているよう
         な気がするのである。もちろんそれが単なる妄想であってくれる事を願ってはいるが。


      
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         



160207ep5P2070030.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO



160207ep5P2070023.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO



160207ep5P2070100.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO



160207ep5P2070114.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         沈んだ廃船を撮っていたら水面をカモメの群影が横切って行った。高速道路を通過するトラックも見える。



160207em5P2070145.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン



160207ep5P2070076.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         浜通りのはずれの方に古い民家や大谷石の蔵の建つ場所を見つけた。



160207em5P2070084.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         瓦屋根の古い家と積み上げられたコンテナの対比に目を奪われた。

         

160207em5P2070102.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



      160207ep5P2070082.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         二階は住居として使え、一階は船着きと作業場。究極のエコハウスかもしれない。



         子安港を後にして新子安駅に向かって歩いた。20年くらい前にはけっこう残っていた昭和の風景もいよ
         いよ少なくなっていて、歩いていても写真を撮りたくなるような景色は滅多にない。
         薄れ行く昭和。記憶も風景も。

      160207em5P2070162.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



      160207ep5P2070125.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



160207em5P2070156.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



160207ep5P2070124.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO






  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         漁港漁場整備法で定める第一種漁港(利用範囲が地元の漁業を主とする港)に該当する漁港が、横浜市内
         に2ヶ所ある。柴漁港と金沢漁港の二つで、どちらも市南部の金沢区にある。
         それ以外にも漁業以外の船着き場に漁船を係留して漁業を行っている「船だまり」と呼ばれる場所が10ヶ
         所以上もあるそうで、この子安(こやす)港も、そんな「船だまり」の一つである。
         自宅から数キロの至近にありながらごくたまにしか足を運ばないが、どんな様子になっているのだろう。

         東京湾という好漁場で400年間にわたって続いて来た子安浜の漁港であるが、埋め立ての進行に伴い昭
         和46年には漁業権の放棄を前提とした転業保証を受け入れる事となった。  
         地域誌「とうよこ沿線」編集発行室発行の「わが町の昔と今 第3巻 神奈川区編」を見ると、昭和初期
         から中後期にかけての貴重かつ素晴らしい写真が数多く掲載されている。ホームページ(CLICK)から閲
         覧できる写真もあるので興味のある方は是非御覧頂きたい。
         帆掛け船で操業する子安浜の漁師達の船団の姿は実に勇壮で美しい。また埋め立て地拡大に反対し、海に
         陸に繰り広げられたデモの様子や、転職保証決議を受け入れた最後の漁業組合の会議から引き上げて来る
         漁師達の姿については何と表現して良いのかわからない。
         それでも子安には今でも細々と漁業の灯が残っており、数隻の漁船がアナゴ漁などを行っている。そんな
         時代の流れの片鱗でも見つけられればいいなと思いカメラを持って出掛けてみた。


160207m3elmIMG_1335.jpg
         EOS M3/Leitz Elmar 5cm f3.5
         京浜急行線の仲木戸駅から各駅停車に乗り子安駅で下車。日曜日なのでプラットフォームの人影は少ない。
 


         160207m3elmIMG_1354.jpg
         EOS M3/Leitz Elmar 5cm f3.5
         駅を下りて正面の店舗。何のお店か分からないが営業していないように見える。

         

         160207m3elmIMG_1358.jpg
         EOS M3/Leitz Elmar 5cm f3.5
         国道を渡って浜通りに出る路地を行く。トタン張りのこんな家も近頃珍しくなってきた。



         160207m3elmIMG_13691.jpg
         EOS M3/Leitz Elmar 5cm f3.5
         路地の傍らに猫がうずくまっていた。私が物心ついた頃の遊び場というと、家と家に挟まれたこんな所だ
         った。瓦のかけらやガラスのかけらをしゃぶって口の中を切った事を覚えている。3歳頃の記憶だと思う。



       160207em5P2070067.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         浜通りに出た。かつて漁船がずらりと並んでいた子安漁港だが、今では屋形船やレジャーボートも停泊し
         ている。



160207ep5P2070052.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         ここは漁船を所有しているのだろう。水揚げした海産物を一時保管するための水槽が置かれていた。



      160207em5P2070058.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         水槽の縁の波の模様が可愛らしかった。
         


160207ep5P2070043.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         船が並んでいる運河と浜通りの間には建物になっていてかつては水揚げした物の整理や網の保管などに使
         われていたのだと想像されるが、今はそのほとんどが車庫になっているようだ。
         



      160207em5P2070029.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         トタンの壁を塗る時に一緒に塗られた物か。赤いリヤカーが壁に立て掛けてあった。




160207em5P2070046.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO




160207em5P2070006.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         


     160207em5P2070012.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         運河に架かる橋の上から見ると今の子安漁港の様子がよくわかる。船に積んであるパイプの束がアナゴ漁
         に用いられる「アナゴ筒」だ。イカや小魚を餌として入れて海底に沈め、翌朝引き上げる。塩ビのパイプ
         に水抜き穴が開けてあるだけの簡単な仕掛けだ。この穴の大きさが資源保護にとって重要らしい。小さす
         ぎると稚魚が逃げられず資源を無駄にする事になり、逆に大きすぎると捕獲した成魚が逃げてしまう事に
         なる。なるほど確かに、である。
         また引き上げに失敗したアナゴ筒が海底に放置される事によって生じる「ゴ−ストフィッシング」も問題
         になっているらしい。放置された筒にアナゴが潜り込んで出られなくなり、そこで死んだアナゴが餌にな
         って次のアナゴが入ってしまうという最悪の連鎖だ。(関連リンク CLICK)





  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         1月22日の記事(CLICK)に掲載した昭和電工の恵比須町プラント。もう少し撮影しようと思って行ってみ
         る事にした。



         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



      160206em5P2060010.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



      160206em5P2060117.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



160206em5P2060120.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



      160206em5P2060016.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         この界隈、けっこう猫が多い。こんなのや・・・


160206em5P2060041.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         こんなのを撮っていたら・・・


      160206em5P2060053.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         こんなのが現れた。



      160206em5P2060086.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         紅梅が咲いていた。手入れされていないから少し荒れた様子だが、プラントをバックに撮影した。


         この日はアンジェニュー25mm f 0.95 でも撮影した。以下に掲載した写真は全て開放またはf1.4で撮影
         し、ケラレが目立たない程度に若干トリミングしてある。



160206ep5angP2060037.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 P.Angenieux Paris 25mm F0.95



160206ep5angP2060065.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 P.Angenieux Paris 25mm F0.95



160206ep5angP2060040.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 P.Angenieux Paris 25mm F0.95



160206ep5angP2060058.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 P.Angenieux Paris 25mm F0.95






  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         CONTAX T3 で撮影した渋谷、青山界隈の写真をもう少しアップしておく。撮影は相変わらずプログラ
         ムAE。フィルムはPROVIA100F。仕事の合間なのでついつい撮り急いでしまうが、絞り優先にすべきシ
         ーンも多く反省。

160204t3img114.jpg
          ヒカリエ裏にあるルートートのショップ。



          160204t3img112.jpg
          ヒカリエ



          160204t3_img109.jpg
          右は最近建て替えられた長沼静きもの学院のあるNAGANUMA bldg.



          160204t3img100.jpg
          骨董通りの入り口にはいつの間にかこんなお店が。?



          160204t3img117.jpg
          Max Mara Aoyama

          

160204t3img135.jpg
          なんとなくオシャレな風が吹く表参道。



          160204t3img128.jpg
          何のブランドだったか、見るのを忘れてしまった。



160204t3img129.jpg
          青山通りに面した所に屋台村のような物ができていた。



          160204t3img131.jpg
          昼時だったが誰もいない。大丈夫なのだろうか?夜は人が来るのかな?



  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         モンキチョウの便りも聞こえ始めたので、昨日の午前中は日産スタジアム周辺を歩いてみた。しかし風は強
         く日差しは弱く、とうとう蝶の影も形も見る事ができなかった。

                   160211em5P1010013.jpg
                OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 
                    草原にモンキチョウの姿はなく、タヒバリが餌探ししていた。



         160211m3sumIMG_1476.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         この日は何かイベントが行われていて、スタジアム裏手のグランドにたくさんの人が集まっていた。



160211m3sumIMG_1507.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mm F2 
         日産スタジアムの列柱をDRズミクロンの開放で撮ってみた。なんだか訳がわからない。が、きれいな写
         真になった。



         160211m3sumIMG_1498.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mm F2
         階段の手摺にピントを合わせてみる。少し訳がわかってきた。しかしステンレスの質感はきつい。



         160211m3summIMG_1524.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mm F2
         XRAIN運用のための高性能降雨計測機(XバンドMPレーダ雨量計)が乗っかっている鉄塔。鶴見川流域
         センターの敷地内にある。FF8でエルヴィオレと戦う電波塔みたいだ。




  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         かつて「宮益坂上交差点」と言ってもわからない人にも、「仁丹ビル」のある交差点と言えば「ああ、あそ
         こね」と納得するくらい、この角に建っていたビルのてっぺんに描かれた仁丹マークは目立っていて良いラ
         ンドマークだった。
         「薬の外交官」という意味合いのキャラとも伝えられる大礼服姿のカイザル髭が見下ろすこの交差点、昆虫
         採集用品や標本を販売していた「志賀昆虫社」もすぐ近くにあったので、私も中学生時代からよく渡った、
         いわば馴染みの交差点である。
         近年志賀昆虫社も移転してしまったし、仁丹ビルもなくなってしまってこの辺りもずいぶん様変わりした。
         10年近く前に仁丹ビルが解体された後、少しして新ビルディングの建設が始まったが、鉄骨が立ち上がっ
         たところでストップ。オーナーが倒産したらしい。その後6〜7年放置されていたが新オーナーが決まって
         建築再開。昨年ようやく「クォーツタワー」というのが出来上がった。言われてみれば水晶を連想させる形
         をしている。
         ビルそのものにも、最先端医療を始めとするテナントにも全く興味が湧かなかったが、ある朝交差点を渡ろ
         うとしたらクォーツタワーのガラス張りの外装に朝陽が反射して、路面に美しい模様を描いていた。まさか
         計算していた訳ではないだろうが、私としては嬉しい発見だった。

         


   CONTAX T3/ACROS100 PROGRAM AE



  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         暫く前に CONTAX T3 と PROVIA 100F のコンビネーションで撮った青山界隈の写真。「ウ〜ン」と思
         わず唸ってしまうほど奇麗な写りだ。透明感のある上品な色彩と細めの線が絶品。やはり素晴らしいフィ
         ルムコンパクトカメラだなと改めて思った。撮影は全て1月14日。プログラムAEモードで撮影。


     

 

              160114t3img086.jpg



     160114t3img092.jpg



              160114t3img093.jpg



     160114t3img094.jpg



             160114t3img097.jpg



     160114t3img098.jpg



             160114t3img099.jpg






  1. カメラ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         家内に、以前撮影した船の現在地等を 「Marine Traffic」のマップで説明していたら、自宅に近い瑞穂
         埠頭の米軍施設にある大きめの印が目についた。同埠頭では以前よくミサイル追跡艦の「Observation
         Iland」を見かけたが、船名を見てみると「Westpac Express」となっている。調べてみると米軍事海上
         輸送司令部に傭船されている双胴高速フェリーで、米軍の人員や物資の移動に使われているらしい。もと
         もと民間使用を目指したものらしいが、この手の船は経済的ではないので、費用よりスピードを優先する
         事の多い軍に傭船されたのだろう。東日本大震災の時のアメリカの支援活動「ともだち作戦」でも使用さ
         れたそうだ。
         ネット上の写真を見るとなかなか立派な双胴船であるが見た記憶がない。そこで早速瑞穂埠頭の隣のコッ
         トンハーバーに行ってみた。

160131ep5P1310008.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         しかしコットンハーバーからは接岸位置の関係で目的の「Westpac Express」はほとんど見えない事が
         わかった。仕方ないので臨港パークに移動する事にして、せっかくなので突堤で少し写真撮影。
         この日は遠景が霞んでいて、インターコンチネンタルホテルなどもぼんやりして見えた。右上に見えてい
         る道路がコットンハーバーとみなとみらいを結んでいる。



160131ep585P1310056.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT
         以前よく日の出を撮影したボードウォークは立ち入り禁止になってしまったため、より大きく海に突き出
         した隣の突堤に出てみた。突堤の先端は崩れ落ちたみたいになっている。



160131em5P1310007.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         タグボートが一隻接岸していた。タグボートの肩越しにベイブリッジを見る。



160131em5P1310017.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         ここにはボートヤードがある。クルーザーが何隻も陸揚げされてメンテナンスを受けていた。



160131em5P1310018.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         民間船だけかと思ったら警視庁の「らいちょう」がいた。



160131em5P1310048.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         1枚目の写真の道路で海を渡るとちょうどそこが臨港パークの入り口になる。公園に入ると海際に水路を
         渡る石橋が架かっている。上手い具合に鳩が飛んでくれたのでインターコンチネンタルホテルをバックに
         撮影。



160131em5P1310040.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         橋のたもとではユリカモメが海を見ていた。背後の人間の諍いにはまったく興味を示していなかった。


160131em5P1310145.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         そんなユリカモメも同種間ではけっこう仲が悪かったりする。盛んに威嚇を繰り返していた。



       160131em5P1310074.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         良い場所を占拠した個体。



       160131em5P1310070.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         クィーンズスクエアとランドマークタワーをバックに。



160131em5P1310081.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         一人海を眺める女性。
         

 
160131ep585P1310078.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT
         散歩する人。



       160131em5P1310336.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         可愛らしい兄妹(兄弟だったらごめんね)が遊んでいた。オシャレな御両親に掲載許可をお願いすると快
         くOKして下さった。
 


       160131em5P1310348.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO




       160131em5P1310428.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         韓国の造形作家 チェ・ジョン・ファ の「Fruit Tree」。「横浜トリエンナーレ2001」に出品された
         もの。ライオンズクラブが買い上げ横浜市に寄付したらしい。まさかここでまたお目にかかるとは思って
         いなかったのでびっくりした。
         アートとは何か?と考えさせられる作品ではある。



160131em5P1310678.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         「Fruit Tree」の手前は「Bird Tree」だった。
         


160131em5P1310704.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         ベンチにも。餌付けされているようだった。



160131em5P1310462.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         スタンドアップ・パドル?



160131em5P1310794.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         お食事付き遊覧船のロイヤルウィング。この時間帯はティータイムかもしれない。



160131em5P1310020.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         色々写真を撮っていたら本来の目的をすっかり忘れていた。これが「Westpac Express」。なるほど大
         きな双胴船だ。しかし印象は薄い。これだったら見た事あったかもしれないなあと思った。






         
  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         仕事で久しぶりに新宿のモノリスビルを訪れた。こんな吹き抜けあったかな?こんな彫刻あったっけ?全く
         記憶にない。困った物だ。

    160129TG3P1290005.jpg  




  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         事務所前の通りで関電工さんが送電設備の交換を行っていた。電信柱の根元に置かれたワイヤーや設備機
         器。間近に見る機会もあまりないのでTG-3で撮影した。どういう機械なのかさっぱりだが、車のエンジ
         ンパーツを想起させる、なにやらカッコイイ物だった。


       160127tg3P1270065.jpg



       160127tg3P1270054.jpg







  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         1月25日、私達家族と、現在の娘の音楽の師匠でありオケの代表でもある I氏の4人で渋谷のスパニッシ
         ュ「ラ・プラーヤ」でディイナーを頂いた。美味しいお料理とシェフの児玉さんのトークで楽しい時を過
         ごす事ができた。
         デザートも終わってから、児玉さんが100年物のシェリーを一杯御馳走して下さった。
         100年の時が凝縮された古酒の魔力に、瞬間我を忘れる陶酔 !
         児玉さん、本当にありがとうございました。

         児玉さんは渡欧経験の長い破天荒な経歴の持ち主だが、面白い事に30年近く前に TV CM にも登場され
         ている。私は記憶にないのだが、興味のある方は「梅しばCM」で検索してみて下さい。You Tube動画
         がありあす。教壇の先生が児玉さんです。87年と89年の二つのバージョンがあります。
 

            160125tg3P1250026.jpg
            100年物のシェリー。酒精強化ワインはこれだけ経つと皆似た味になってくるというが、古酒
            独特の風味の中に、微かに残る(或はほのかに生まれた?)繊細さがなんとも心地良かった。

           


            160125tg3P1250033.jpg
            児玉さんのコレクションしているたくさんのマディラ酒のボトルの内の1本。なんと1785年。
            モーツァルトの亡くなる6年前だ。右に見えるのが児玉シェフ。
            


            160125TG3P1250030.jpg
            これは1944「ロマネ・コンティ」の空き瓶。ノルマンディー上陸作戦の年である。大戦の最
            中でも、ワインはしっかり作られていた。これは児玉さん飲まれたそうだが、開けた時には是非
            同席していたかった(笑)。







  1. お酒
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         先日代官山駅前で白い鋳物製郵便ポスト(と言ってももちろんディスプレイなのだが)を見かけた。
         白く塗られると、当たり前かもしれないがずいぶん印象が違って見える。
         スマートですっきりしていて一目で気に入ってしまい、バッグからTG-3を出して写真も撮った。
         私は子供の頃から鋳物の郵便ポストのあの朱色が嫌いだった。赤でもなく、オレンジでもなく。
         どうしてこんな中途半端な色なんだと思った。
         けれど暫く白いポスト見ていたら、不思議な事にあの朱色がきれいな色のように懐かしく思い出された。


         





  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         24日はもう一度昭和電工の塀の外に咲いていたランタナを撮影したくて大川に行ってみた。3度目。我
         ながらしつこい。


      160124ep5wolP1240033_1.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / WOLLENSAK CINE RAPTAR 1inch f1.9
         お目当てのランタナの花はこの所の冷え込みで少し元気がなくなってしまったようにも見える。久しぶり
         にウォーレンサックを使って鉄扉の表面を柔らかめに描ければと思ったが失敗だった。
         ただこの日は脚立を持っていたので構図の自由度は格段にアップした。背景のプラントの分量や鉄扉の画
         面に占める割合などはある程度思い通りになった。



160124m3sumIMG_1268.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mm F2
         配管、ススキ、遠景にプラント。先日も撮影したが盲撃ちだったので構図を整えて再度撮影してみる。



         160124m3sumIMG_1250.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mm F2
         縦構図で手前のタンも入れてみた。明暗差が極端な構図だが手前の暗部もそこそこの階調で描かれていた。




160124em5P1240009.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         田辺運河越しに三井埠頭を見る。内航石炭運搬専用船「JP COSMOS」が接岸していた。石炭を磯子の
         火力発電所に運んでいる。



      160124em5P1240027.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         スターウォーズに出てくる巨大ロボット戦車みたいだ。首の部分が水平になるまで下りてきて長大なベル
         トコンベアーになる。脚の形が何故このようながに股なのだろうと思うが、まっすぐより強度が出るのだ
         ろう。
         後ろの方で山になっているのは全て石炭らしい。一体1日にどれくらいの石炭を燃やしているのだろうか?



160124em5P1240035.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         夕日を浴びたクレーンや艀の赤が強烈な彩度を放って目に飛び込んで来た。




160124m3sumIMG_1279.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mm F2
         何という事もない工場のアルミの外壁とシャッターだが、夕日に照らされて美しく見えた。




160124m3sumIMG_1283.jpg
         EOS M3/DR Summicron 50mm F2
         大川駅。日曜日なので待っても誰も現れない。寂しすぎだ。



         浮島に移動して夜景を撮った。1月30日の記事(CLICK)と同じ場所なので見比べて頂けると面白いと
         思う。しかしとにかくこの日は強風が吹きめっぽう寒く、とてもではないがじっくり撮影などしていられ
         なかった。

      160124em5P1240051.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



      160124em5P1240043.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO




160124em5P1240068.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO




160124em5P1240072.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO





         EOS M3/DR Summicron 50mm F2
         最初の写真のちょっと切り取り方を変えた別画像を白黒化したらけっこういい感じになったのでおまけに。






  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2016 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -