主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         朝、渋谷のビックカメラに寄ろうと思ったらまだ開店前だった。10分近く待ち時間があったのでいつもの
        「のんべい横町」に行って写真を撮った。この日は Sony α7Ⅱ にYASHIKOR 50mm F2.8 をつけて持ち歩いて
         いた。


         160323α72yashi50DSC01347
         横町に入ると猫が伸びをして悠然と横道に消えて行った。


160323α72yashi50DSC01352
         右上の窓の錆びた格子、子供の頃住んでいた家の2階にもそっくりなのがついていていつもそこに乗っかっ
         て通りを眺めていたのを思い出す。


         160323α72yas50DSC01357
         帰りがけにも「のんべい横町」に寄ってみた。飲み屋の御主人が出て来た。


         160323α72yashi50DSC01363


160323α72yashi50DSC01393
         横浜に戻って坂道を上っていると、赤い、ほぼ満月が昇って来た。


         160323α72yashi50DSC01397
         とあるアパートの2階。










スポンサーサイト
  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         前回の続き。この日は「暖蝶寒鳥」のごまさん(CLICK)が下さったレンジファインダーカメラ CANON P
         と50mm f1.8 でモノクロフィルム撮影もしてみた。フィルムは ACROS 100を使用している。
         予想していたよりコントラストの強い硬調な写りに驚いた。レンズ構成などは調べていないが当時としたら
         なかなか優秀なレンズだったのではないだろうか。


         



         160320canonp50img239.jpg



160320canonp50img240.jpg



160320CANON50img263.jpg



         160320canonp50img245.jpg



160320canonp50img249.jpg



160320canonp50img250.jpg



160320canonp50img252.jpg



         160320canonp50img257.jpg



160320canonp50img258.jpg






  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         先日『暖蝶寒鳥』のごまさん(CLICK)から頂き物をした。1959年に発売された 「CANON P」と交換
         レンズ2本である。眠っているので使ってもらえるなら、という事だったが恐縮至極である。などと言って
         いる割には、実は催促した感もあるのだが(笑)。
         このカメラは所謂和製バルナックの一つかもしれないが、デザイン的には角張ったシャープなラインが特徴
         的な、いかにも往年のキャノンらしいデザインに仕上がっている。
         ファンも多かったようで、ごまさんのお友達もこのカメラを3台(4台だったかも?)所有しており、それ
         を見て惚れ込んでしまったごまさんがお若い頃に中古で入手した物とか。
         ごまさん、そのような大切な思い出のあるカメラを本当にありがとうございます。大切に使わせて頂きたい
         と思います。

         さて、新レンズ入手で意気があがり、早速撮影に出掛けた。
         向かったのは先日の「開店前編」という変なタイトルの記事(CLICK)の時と同じMARINE&WALK YOKOH
         AMA。
         という事でまた変なタイトルになったが「開店時間帯編」である。今回はデジカメ編。α7Ⅱ にアダプターを
         介して 頂戴したCANON P 用 Lマウントの85mm f1.8 及び50mm f1.8を取り付けて撮影した。
         また雰囲気重視レンズの WOLLENSAK CINE RAPTAR 1INCH f1.9 もE-M5 に取り付けて併用したので合わ
         せてUPしておく。
         

160324tg3P3240032.jpg
         すっきりしたラインが魅力の CANON P 。P はフランス語の Populaire の頭文字らしい。メタルフォーカ
         ルプレーンシャッターを備えたハイスペック機ながらより一般化してほしいという願いを込めたネーミング。
         それとさらに50mm用の ND2×、4×、8×の3枚のフィルターまでつけて下さった。当時からNDフィル
         ターを使いこなしておられたとは、さすがごまさん、通ですね。
         



160320α72canon85DSC01193
         Sony α7Ⅱ / CANON P 用 85 mm f1.8
         出掛けに玄関で。まだ出しっ放しのお雛様を撮った。開放撮影。さすがに被写界深度が浅い。



160320α72canon85DSC01198
         Sony α7Ⅱ / CANON P 用 85 mm f1.8
         以前にも撮影させて頂いたトヨタ2000GT。ちょうどオーナーさんが下りてこられたのでまたお願いし
         て撮影させてもらった。解像度が特にいいという訳ではないけれど、これはなかなかいい写りだ。
         硬くなり過ぎず、ほぼ思い通りの色再現で好印象。



         160320α72canon85DSC01204
         Sony α7Ⅱ / CANON P 用 85 mm f1.8
         海岸通のフレンチ「サロン ド レギューム」の入り口。家内とここでディナーの約束をしていたので明るい
         うちにファサードを撮っておいた。



         160320α72canon85DSC01220
         Sony α7Ⅱ / CANON P 用 85 mm f1.8
         運河のほとりに停めてあったホンダ シャドー。



         160320α72canon85DSC01227
         Sony α7Ⅱ / CANON P 用 85 mm f1.8
         マリン&ウォークに入ると先日の開店前とは打って変わって賑やかだった。



          160320α72canon85DSC01234
         Sony α7Ⅱ / CANON P 用 85 mm f1.8
         オープンして2週間。各ショップの店員さん達も活気に満ちあふれていて好印象。



         160320α72canon85DSC01247
         Sony α7Ⅱ / CANON P 用 85 mm f1.8
         桟橋にはなんと「GREENPEACE」の調査船「Rainbow Warrior」が停泊していた。



160320α72canon85DSC01258
         Sony α7Ⅱ / CANON P 用 85 mm f1.8
         ボケ味も自然な感じで悪くない。



160320em5wolP3200033.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / WOLLENSAK CINE RAPTAR 1 INCH f 1.9
         こちらはシネラプターで撮影。やはりクセ玉だ。でもこれがクセになる。クセがあるからじゃなくクセにな
         るからクセ玉なのかもしれない。



         160320em5wolP3200042.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / WOLLENSAK CINE RAPTAR 1 INCH f 1.9



160320em5wolP3200045.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / WOLLENSAK CINE RAPTAR 1 INCH f 1.9



         160320α72canon50DSC01309Sony α7Ⅱ / CANON P 用 50 mm f1.8
         


         160320α72canon50DSC01325
         Sony α7Ⅱ / CANON P 用 50 mm f1.8
         こちらのレンズもかなりのもの。この1枚の色、質感描写に感激してしまった。オールドレンズの魅力を引
         き出してくれる α7Ⅱ にも感謝しなくてはいけない。



         160320α72canon50DSC01299
         Sony α7Ⅱ / CANON P 用 50 mm f1.8
         


160320α72canon50DSC01332
         Sony α7Ⅱ / CANON P 用 50 mm f1.8
         とあるショップの一番奥にあった天秤計り。窓の外の車のライトなどを入れて撮った。


                  途中から合流していた家内と「サロン ド レギューム」に移動した。


         160320α72canon50DSC01337
         Sony α7Ⅱ / CANON P 用 50 mm f1.8
         夜の横浜は人通りが引くのが早い。この海岸通も静かなものだった。



160320em5summaP3200060.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 / Leitz Summarit 5cm f1.5


160320em5summaP3200065.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 / Leitz Summarit 5cm f1.5

   160320ip6IMG_1190.jpg   160320ip6IMG_1189.jpg
         iphone 6 で家内撮影

         このお店レギュームと言うだけあって野菜中心のメニューでヘルシーな上にどの料理も小技が効かせてあっ
         てなかなかのものだった。土日は予約しないと厳しそうだがお試しの価値あり、と思う。




  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

         一昨日の記事(CLICK)の続き。
         撮影は全て Sony α7Ⅱ / Leitz Elmar 5cm f3.5 / イエローフィルター
         2〜4枚目は ピクチャーエフェクトのリッチトーンモノクロ使用。


         160319α72elmDSC01007


 

160319α72elmDSC01021




160319α72elmDSC01022




160319α72elmDSC01025




160319α72elmDSC01023




         160319α72elmDSC01041




160319α72elmDSC01059




160319α72elmDSC01028




160319α72elmDSC01086




         160319α72elmDSC01102

         


         160319α72elmDSC01169





  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         今日は夜コンサートを聞きに行く予定があり遠出は無理。そこで新治市民の森にまた出掛けようと思ったが、
         家内が1日留守という事で猫の世話を仰せつかった。どうも我が家は私以外皆忙しすぎだ。念のために言っ
         ておくと忙しさと稼ぎは比例していない。
         「ギフチョウ保護の会」の観察会パンフの表紙も作らなくてはならないので、1日自宅ワークの日と決めた。
         とは言えずっと家にこもっているのもいけないので、昼食がてらカメラを持っていつもの駐車場等を覗いて
         みた。
         使用機材は OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/ Carl Zeiss Jena Triotar135mm f4
         なんで今時3枚玉の Triotar なのかは後日記事にする事にして、とにかく昔のレンズだから写りが悪いのは
         ご容赦願いたい。


160327em5trio135P3270006.jpg
         家を出た途端、お向かいの庭にキチョウが飛んでいるのが見えた。どうせ止まらないだろうと思っていたら
         地面に下りてくれたので撮影した。(トリミングあり)


160327em5trio135P3270039.jpg
         カタバミで吸蜜するヤマトシジミ。今年初めて見た。(トリミングあり)
          

160327em5trio135P3270311.jpg
         嬉しかったのはよく蝶の撮影に行く駐車場でムラサキシジミが見られた事。ここでムラシを見るのは初めて。


160327em5trio135P3270013.jpg
 


160327em5trio135P3270020.jpg




         このソメイヨシノは毎年早く開く。今年ももうけっこう開いていてきれいだった。



160327em5trio135P3270064.jpg
         ヒヨドリが蜜を吸いに?やってくる。



160327em5trio135P3270143.jpg
         サンコウチョウかと思った(笑)。


         遠出できなかったのは残念だが、短い時間ながら隣人の癒しに触れる事ができて満足した(ちょっと負け惜
         しみが入っている)。
         観察会の表紙製作はまだデザインすら決まらない。5時半には家を出なければならないし、お風呂にも入り
         たい。今日に限っては私もそう暇ではないようだ。


         1603276dtrio135IMG_1029.jpg君のせいだ。






  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

         3月19日はひどい雨で明けた。この日は舞岡ふるさと村「虹の家」で開催されている知人達の写真展「生
         き物達」を見に行く予定があった。「舞岡探蝶団」(仮称)のメンバーの方々によるこの写真展も今年で4
         回目を迎える。天気が良ければ電車でと思ったが、どしゃ降りなので車で出掛けた。
         展覧会場では数名の出品者の方達にお目にかかる事ができ、作品の解説もして頂けてとても有意義な時間を
         過ごす事ができた。
         舞岡探蝶団の皆さん、ありがとうございました。お礼申し上げます。

         午後になると雨が上がったので夕方から市内に撮影に出掛けてみた。



         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO/テレコン1.4×
         開港広場からレストラン「スカンディア」のあるビルを見る。三脚を立て、E-M5のハイレゾショットで撮
         ってみた。が、拡大してみても効果があるのかないのかさっぱりわからない。



      160319em5P3190074.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO/テレコン1.4×
         ハイレゾショットはセンサーを微妙に動かして撮影した複数枚の画像を合成するから動体撮影には使えない。
         こちらは通行人がいるので通常撮影。



      160319em5P3190084.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO/テレコン1.4×




16031967img224.jpg
         PENTAX 6×7SMC TAKUMAR 6×7 90mm f2.8 / PROVIA 100F
         ジャックカフェの前に停めてあった自転車を6×7で撮影。



16031967img216.jpg
         PENTAX 6×7SMC TAKUMAR 6×7 90mm f2.8 / PROVIA 100F
         もう少し近づいて。サドルの後ろに挟んであるのは何だろう?
         


         160319α72elmDSC01009
         Sony α7Ⅱ / Leitz Elmar 5cm f3.5
         大桟橋の入り口には幾つか小さなショップがある。こんな小物屋さんも。



160319α72elmDSC01017
         Sony α7Ⅱ / Leitz Elmar 5cm f3.5
         ここを通ると必ずカメラを向けてしまう「BLUE」。若者の来店が絶えない。



         160319α72elmDSC01042
         Sony α7Ⅱ / Leitz Elmar 5cm f3.5
         BLUE の裏手の窓。面格子がいい。中は化粧室のようだがレトロなペンダントが下がっている。



         160319α72elmDSC01019
         Sony α7Ⅱ / Leitz Elmar 5cm f3.5
         窓下にはブルーに塗られた可愛らしいベンチが置かれていた。



160319em5P3190109.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO/テレコン1.4×
         雲が切れて西の空が黄金色に輝いた。



16031967img220.jpg
         PENTAX 6×7SMC TAKUMAR 6×7 90mm f2.8 / PROVIA 100F



     16031967img222.jpg
         PENTAX 6×7SMC TAKUMAR 6×7 90mm f2.8 / PROVIA 100F



160319em5P3190140.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO/テレコン1.4×
         キングの風格。







  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         曇った、少し風の強い日だった。「東京の過去の天気」というので見ると最高気温が21度になっていた。
         そう言えば暖かかったような気もする。この時期急に寒くなる事も多いのでこれくらいの気温は嬉しい。
         郵便局に用事があって宮益坂まで行った時に何枚か写真を撮った。どの写真にもどことなく春が香っている
         ような気がした。ファッション以外には季節感の少ないこの辺りの街路にも、やはり春の光りが降り春の風
         が吹く。そんな気持ちを写真に投影して見たせいだろう。
   
                 OLYMPUS PEN E-P5 / WOLLENSAK CINE RAPTAR 1 INCH f 1.9

      160318ep5wolP3180001.jpg
         風をはらんで膨らむコート。



      
         飲みかけのアイスコーヒー。



      160318ep5wolP3180018.jpg
         揺れる提灯。






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         暖かい天気の良い1日だった。こういう日はなんと言っても蝶の撮影に行くに限るが残念ながら来客の予定
         もあり仕事。結局いつも見ているような物をなんとなく撮る。
         撮影は全て Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2


160317α72pla45DSC00899
         メルセデス・ファッション・ウィークの垂れ幕。これが気に入ってしまったので撮影しておいた。
         


         160317α72pla45DSC00912
         渋谷駅地下。近頃この手摺をよく見かけるが、機能的に疑問符(お年寄りには使いにくそう)。エコにも疑
         問符(材料が普通の1.5倍は必要)。デザインは?それはともかくこのレンズは本当に良く写る。



160317α72pla45DSC00916
         横浜のいつもの六角橋商店街。金物屋さんの店先に置かれた細かい金物入れ。額を吊る金物なども入ってい
         た。



         160317α72pla45DSC00927




         160317α72pla45DSC00960




         160317α72pla45DSC00958




         160317α72pla45DSC00962




         160317α72pla45DSC00970




         160317α72pla45DSC00973




         160317α72pla45DSC00978




         160317α72pla45DSC00995










  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         3月15日は前日からのひどい雨も上がり気持ちのよい天気となってくれた。オリンパスペンE-P5に久し
         ぶりに WOLLENSAK CINE RAPTAR 1 INCH f 1.9 をつけて出勤した。


160315EP5WOL_2P3150009.jpg
         駅に行く途中の小さな公園の地面に遊具が面白い形の影を落としていた。地面の砂が昨夜の雨できれいにな
         らされていて、足を踏み入れるのが憚られるような無垢な美しさで輝いている。ところでこの影の形どこか
         で見たような・・・

         そこで思い出した。yjimage.jpegソ連の国旗等に用いられた共産主義のシンボルマーク「鎌と槌」。
         調べてみたらソ連、中国以外にも多くの国の社会主義標章としてこのマークが使われている。
         インド、カンボジア、チェコスロバキア、ブータン、ネパール、ペルー、ユーゴスラビア、ルーマニア等々。

         これにデザインの似た標章で別物もあり、面白いのはアンゴラの国旗Flag_of_Angolasvg.jpg歯車と鉈。
         意味は鎌と槌と同じで、歯車が労働者。鉈が農民を意味し、労働者と農民の団結と社会主義を象徴している。



      160315ep5wolP3150020.jpg
         これは滑り台の影。だいぶ複雑。




160315ep5wolP3150035.jpg
         早めに帰宅したら庭のヒュウガミズキがきれいに咲いていた。







  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         3月4日、新港の8号バースの根元に「MARINE&WALK YOKOHAMA」がオープンした。赤レンガ倉庫の
         近くだ。アパレル、飲食合わせて24店舗が入った。
         すぐに行く事はできなかったが13日と20日に少し様子を見て来た。13日は予定があって開店までいら
         れなかったので開店前の様子を撮ってみた。

   160313α72bio28DSC00678  160313α72pla45DSC00774
   Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8       Sonyα7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2
         基本的には2階建ての低層なので空を遮らず感じが良い。目の前が新港埠頭で、右手の埠頭には海上保安庁
         の施設があるのでタグボートの他にたいがい沿岸警備の船が停泊しているのが見られる。



160313α72bio28DSC00853
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
         メインエントランス。入ると建物に囲まれた中庭になっていてそこから全てのショップにアプローチできる
         ようになっている。

         160313α72pla45DSC00693
         Sonyα7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2
         接岸中のタグボートやコーストガード


160313α72pla45DSC00722
         Sonyα7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2
         海側からショーウィンドーを覗いて撮ると背後の海や船が写り込んで楽しい。


160313α72pla45DSC00754
         Sonyα7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2
         ロン・ハーマンが勤めていた事があるという「Fred Segal」 のショップも入っている。国内では2号店に
         なるが、ここがフラッグシップショップになると聞いている。


160313α72pla45DSC00727
         Sonyα7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2
         Fred Segal 内のフード・スタンド「アロハアミーゴ」ハワイアンとメキシカンの融合がテーマらしいが
         あまりにベタなネーミングで面白い。
         


         160313α72pla45DSC00748
         Sonyα7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2
         同じお店。横に回り込んで撮ってみた。



160313α72pla45DSC00734
         Sonyα7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2
         人気店「パイ・ホリック」のテラス席。
         


160313α72pla45DSC00741
         Sonyα7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2
         同上。


160313α72pla45DSC00752
         Sonyα7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2
         開店前からこの並びよう。日本初上陸だけの事はある。ブイヤベースのホットパイとか美味しそうだ。


160313α72pla45DSC00785
         Sonyα7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2
         「NEIGHBORHOOD」のディスプレイのバイク。やっけにカッコイイ。VINCENT と書いてあるが・・・
         マジで?あの幻の英国メーカー VINCENT ?



160313α72pla45DSC00796
         Sonyα7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2
         中庭はそんなに広くないので後日開店時に来た時にはけっこう息苦しかった。



         160313α72son90DSC00836
         Sonyα7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Sonnar T* 90mm F2.8
         何はともあれショップから海が見えるというのはいい。



160313α72pla45DSC00810
         Sonyα7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2



         160313α72pla45DSC00804
         Sonyα7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2



         160313α72bio28DSC00870
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8 
         帰りがけに万国橋を渡って左を見たらなんだか素敵なビルが目についた。おや、これは見た事なかったなと
         思ったら、何の事はない、郵船ビルの側面だった。









  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         10日以上も前の事になってしまったが遡って日記の続き。
         雨模様の憂鬱な日だったが、西新宿での用事を終えて食事をしたら雨もほとんどあがってくれたので久しぶ
         りに都庁のビルディングを撮影してみた。使用レンズは古の生真面目レンズ DR Summicron 50mm f 2.0
          だ。このレンズはType240などのデジタルライカでは使う事ができないので、αシリーズでデジタルフル
         サイズ撮影ができるのは本当に嬉しい。
         以下撮影は全て Sony α7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2.0  ありきたりの、或はありがちな構図ば
         かりになってしまったが、レンズの持ち味は生きているように思う。


         160311α72drsummiDSC00508
         ランチを食べたモノリスビル地下の『まるかみ水産』。定食が安くて美味しい。



         160311α72drsummiDSC00532



160311α72drsummiDSC00554



160311α72drsummiDSC00565



         160311α72drsummiDSC00575



         160311α72drsummiDSC00583



         都庁前庭に並ぶ一連の彫刻を交えて撮影してみた。全て作家が異なるのでそれぞれに個性があって面白い。

         160311α72drsummiDSC00595
         この彫刻は右手に仮面を持っている。


         160311α72drsummiDSC00600



         160311α72drsummiDSC00603



         160311α72drsummiDSC00621



         160311α72drsummiDSC00611
         30年近く前になるが今の都庁の建物ができた時、務めていた輸入家具屋の仕事で都庁の45階に家具の納
         品に行った。帰りにエレベーターが混んでいたので階段で45階から一気に駆け下りて来たら、その翌々日
         から5日間くらい歩くのもままならないほどのひどい筋肉痛に見舞われてしまった。若気の至りの恥ずかし
         い思い出である。



160311α72drsummiDSC00641
         コクーンタワーは別として、西新宿の高層ビル群も30歳〜40歳以上の年齢になっている。これらのビル
         の耐用年数とはどれくらいのものなのだろう。





  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         新治市民の森に出掛けてみた。以前記事に書いたかもしれないが、ここに行こうとすると何故かアクシデン
         トに見舞われる事が多い。一度は市民の森近くのコンビニでバッテリーが上がってしまい、別な時には歩き
         始めてすぐ別宅に泥棒が入ったとの知らせを受けて引き返した。
         さすがにもう何事もないだろうと思って出掛けてみたのだが、以前バッテリーが上がったコンビニの駐車場
         で車を降りてみると左後輪の空気がだいぶ抜けてしまっているのに気がついた。パンクだ。
         まだ暫くは走れそうなのでゆっくり戻りながらガソリンスタンドを探したが、近頃はセルフばかりでパンク
         修理のできるようなスタンドはなかなか見つからない。結局日産スタジアム近くまで戻ってようやくサービ
         スのあるスタンドを見つける事ができた。
         11時になってしまったので帰ろうかとも思ったが、せっかく出掛けた事だしと思って市民の森に引き返し
         た。
         車を降りると雨がぽつぽつ降っている。どうもいかんなと思いながらも傘をぶら下げて森を歩いて来た。



          パンク修理を待つ間に撮影したエネゴリ君


         
         天気が悪く気温も低いので蝶は期待できそうもない。仕方ないので咲き誇る花々を WOLLENSAK 開放で
         グルグルボケを生かして撮影してみた。
         

   160321ep5wolP3210006.jpg  160321EP5WOLP3210014_2.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / WOLLENSAK CINE RAPTAR 1 INCH f 1.9

160321ep5wolP3210013.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / WOLLENSAK CINE RAPTAR 1 INCH f 1.9
         見ているとなんだか目眩がしそうになるが、優しさもあって嫌いではない。


160321ep5wolP3210039.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / WOLLENSAK CINE RAPTAR 1 INCH f 1.9



         以下は現代レンズで撮影。上の WOLLENSAK で撮影した写真と比べると当たり前だがずいぶん違う。

160321em5P3210006.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO/テレコン1.4×



160321em5P3210011.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO/テレコン1.4×



160321ep5kowa85P3210052.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT
         バイモが見られたのは嬉しかった。近頃増えていると通りかかった方がおっしゃっていた。


160321ep5kowa85P3210056.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT


160321ep5kowa85P3210070.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT



160321ep5kowa85P3210077.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT
         1時頃になると雲がまばらになって陽が射し始めたが気温はたいして上がらなかった。



      160321em5P3210040.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO/テレコン1.4×



160321em5P3210038.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO/テレコン1.4×



160321em5P3210061.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO/テレコン1.4×



160321em5P3210044.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO/テレコン1.4×
         蝶で見られたのはこのテングチョウとルリシジミだけだった。






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:10
  4. [ edit ]


160309_3ep5wolP3090020.jpg





      160309ep5wolP3090030.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / WOLLENSAK CINE RAPTAR 1 INCH f 1.9

 


      160309ep5wolP3090027.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / WOLLENSAK CINE RAPTAR 1 INCH f 1.9
         悪政、戦争、原発、人口爆発、格差社会、自然破壊、東横線相互乗り入れ・・・非常停止ボタンで停めたい
         ものは数あれど、両成敗と一緒で「もう止まらない」。それが自然なのだろう。






  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         娘のボーイフレンドが大森町のもんじゃ屋さんでもんじゃ焼きを焼いてくれるというので行ってみる事にし
         た。60年も生きてきたのに、もんじゃ焼きは過去2回しか食べた記憶がない。もんじゃ焼きなんて正直言
         って何処が美味しいのかさっぱりわからない。しかしものは試しだ。騙されたと思ってチャレンジ。


     160306tg3P3060006.jpg
         大森町なんて駅ではそもそも降りた事すらない。どんな所なのか、どんな人種が暮らしているのかもわから
         ない。不安を抱きつつ乗った京浜急行の吊り広告。真ん中が丸くくり抜いてあって、その穴に吊るし雛が吊
         るしてある。ずいぶん色々な種類がある。よくもこんな手間をかけたものだと感心して写真を撮った。福岡
         柳川の吊るし雛祭りの宣伝ポスターらしい。



      160306tg3P3060015.jpg



   160306tg3P3060020.jpg   160306tg3P3060021.jpg



     160306tg3P3060040.jpg
         八丁畷駅にて。大森町は鈍行の駅。京急鶴見で各駅停車に乗り換えてからは乗客もまばらだった。



   160306tg3P3060096.jpg   160306tg3P3060104.jpg
         ボーイフレンドはもんじゃの達人だった。鮮やかなへら裁きに瞠目。大変な一芸である。キャベツの砕き方
         や具を入れるタイミングなど、一つ一つにこだわりがあるらしい。さらにお店秘伝の配合レシピがあるそう
         でなかなかに奧が深い。『晴春』という名前のこのお店、御主人も奧様も気さくで温かいお人柄。

         おかげ様で生まれて初めてもんじゃ焼きが美味しいものだという事を知った。ありがとうございました !



     160306tg3P3060191.jpg
         これはお好み焼きを半分に割って切り口に火を通している所。



     160306tg3P3060221.jpg
         定番デザート「あんこ巻き」の皮造り。



     160306tg3P3060249.jpg
         あんこ巻きが完成した。これも美味しかった。

         3月6日。盛りだくさんだった1日の締めくくりのもんじゃ焼きは嬉しい新発見だった。鉄板が熱いのでビ
         ールが進む。久しぶりにジョッキを何杯も開けて、すっかりいい気分になって帰って来た。






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         昨晩「芝川ギフチョウ保護の会」のT氏から、今年の観察会の表紙デザインの御依頼の電話があったが、T
         氏が15日に浜松に行かれたらもうギフチョウが発生していたらしい。
         ソメイヨシノの開花もかなり早そうなのでそわそわしてしまうがブログの方は相変わらず昨日の続き。

         ランチを終え、海岸通を通って日本大通に出て帰ろうとしたら『BankART Studio NYK』で多摩美のプロダ
         クトの卒展をやっていた。正式には『多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻卒業制作展2
         016』という、前々回の記事の芸大の卒展同様、長〜い名称だ。科は違うが母校の事なので覗いてみた。


160306α72bio28DSC00377
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
         入り口にあるこのサインは良かった。写真ではわかりにくいが、PRODUCT の7文字に、右から順に、測っ
         て、切り取って、マスキングして、パテ処理して、サンドペーパーをかけて、スプレーで塗装して、完成、
         の各工程が表現してある。



160306α72bio28DSC00399
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8


160306α72bio28DSC00383
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
  


         160306α72bio28DSC00403
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
         運河越しに赤レンガ倉庫が見えていた。



                   160306α72bio28DSC00410
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8



         160306α72bio28DSC00386
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
         2階のベランダには長く海底に潜んでいたかのような宇宙人が置かれていたが、これは卒展とは関係ない。



         160306α72bio28DSC00389
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
         ベランダから下を見ると学生さんらしき人達が会話を楽しんでいた。バーベキューやアウトドア・バー?の
         設備も見える。



                     160306α72bio28DSC00417
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
         海岸通のシルク博物館よりの方にインドのアンティークを扱うお店ができている。以前から通りかかる度に
         寄って見ているが面白い物が多い。ウランガラスの花瓶やグラス・・・なんとも魅力的な色で欲しくなる。



         160306α72bio28DSC00416
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
         同じビルの地下へ下りる階段。踊り場に写真が1枚飾られていた。誰かな?
         このあたりで今夜は娘のボーイフレンドが大森のもんじゃ屋さんでもんじゃ焼きを焼いてくれる事になって
         いたのを思い出し日本大通駅に急いだ。



         160310α7summiDSC00478
         ウランガラスは買わなかったが可愛らしいタイルがあったのでつい買ってしまった。
         Sony α7Ⅱ / Leitz DR Summicron 5cm f2




  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         昨日の続き。降りだした雨に追いかけられるようにしてカフェのある旧横浜銀行本館別館に急いだ。横浜ア
         イランドタワーの低層部をなすこの建物は、第一銀行横浜支店として1929年に竣工した。その後何度か
         オーナーが変わったが、1980年から横浜銀行本店別館として使用されていた。周辺の開発に伴い、バル
         コニー部分(先端のR部分)のみ、170m もの距離を曵家移動し、残りは極力オリジナルに忠実に復元新
         築されたものである。
         カフェはこの新築部分の中にあって『オムニバス・カフェ』という名前だった。


         160306α72pla45DSC00345
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2
         コンビニで買ったビニ傘を慌ててさした。



         160306α72bio28DSC00352
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
         天井が高く入り口から奧に向かって幅が広がる空間はとにかく気持ちがいい。新築とは言えオリジナルを上
         手く再現した内部の様子にしばし感動。
         


         160306α72pla45DSC00370
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2
         カフェの注文カウンター。極めてカジュアルなカフェながらコスパはなかなかの物だった。私はオムニバス
         バーガー(900円だったかな)というのを注文したがなかなか美味しかった。スープとサラダバーとドリ
         ンクもついていた。

 
         160306α72pla45DSC00369
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2
         カラフルなサラダの取り皿。ドレッシングの他にオリーブオイル、ビネガー、塩、胡椒も準備されていて自
         分好みに整えられるようになっている。



         160306α72bio28DSC00355
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
         サラダバー。



160306α72pla45DSC00371
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2
         こちらも芸大の卒展の発表の場になっていて、奧に置かれたモニターで映像作品が上映されていた。



160306α72sonn90DSC00301
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Sonnar T* 90mm F2.8






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         前回の続き。
         旧帝蚕倉庫のすぐそばに移築された「旧横浜銀行本店別館」があるが、その中にカジュアルなカフェが出来
         ている。ランチに入ってみようと思ったがまだ時間が早い。それで通りを渡って旧富士銀行支店ビルの方に
         行ってみると、このビル現在は東京芸術大学の影像研究科のキャンパスになっていて、ちょうど『東京芸術
         大学大学院影像研究科アニメーション専攻 第七期生終了製作展』という大変長いタイトルの卒展をやって
         いた。
         建物の内部にも興味があったので早速入ってシアターで上映されていた映像作品を1時間余も見てしまった。


         160306α72bio28DSC00305
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
         シンプルなトスカーナ式列柱に挟まれた建物の入り口。柱に貼られていたポスターで卒展が行われているの
         がわかった。



         160306α72bio28DSC00306
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
         入り口の扉にはかなり精緻なレリーフがはめ込まれている。
         


         160306α72bio28DSC00310
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
         内部は概ね銀行当時のインテリアを残したまま、実に上手く改装されていて好感が持てた。ヨーロッパにい
         るような気がしてしまった。



         160306α72bio28DSC00308
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
         3階にあった小金庫の扉。



         160306α72pla45DSC00318
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2
         1階の大金庫の上段の扉。さすがに頑丈そうだ。換気扇のような物がついているが何だろう?



160313scanimg208.jpg
         作品鑑賞後のアンケート提出で手に入れたカタログの表紙。


         私達が見たのはAプログラムの最後のほうとBプログラムの全部だった。どの作品もとても興味深く大いに
         楽しめた。才能ある若い方々が今後各方面で活躍して下さる事を切に期待したい。
         拝見した作品中下の2作品は特に強く印象に残った。カタログ中の写真を掲載させて頂く事にする。


160313scanimg207.jpg
         グリム童話を題材にした小川育さんの『I think you're a little confused』
         原作とは逆に、血入り腸詰めが肝臓入り腸詰めの家に遊びに行って悲惨な最期を遂げる衝撃的お話。
         影像撮影に使われたセットも展示されていたがドールハウスのように小さなセットでびっくりした。
         


160315scanimg209.jpg
         中国人リュウ・シンシンさんのアニメーション『夏の女神の口の中』。人物達の斬新で奇抜で大胆でユーモ
         ラスな動きと、ポップでハイセンスな色彩がとても魅力的かつ刺激的だった。イチオシ。


         
160306α72bio28DSC00333
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
         会場を出ると相当雲行きが怪しくなっていた。県立歴史博物館(旧横浜正金銀行本店)。



         160306α72son90DSC00322
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Sonnar T* 90mm F2.8




         160306α72bio28DSC00324
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
         芸大の隣の大津ビルのエレベーターホール。このビルも昭和11年竣工の古いビルだ。今でも現役で活躍し
         ている嬉しい存在である。



160306α72bio28DSC00329
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
         同風除け室。この大津ビルはシンプルなファッサードが気が利いていて良いのだが今回はランチに急がなく
         てはならず撮影できなかった。いずれまた。



  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         横浜のみなとみらい地区と海岸通の間に当たる北仲通地区の再開発に伴って、いつの間にか旧帝蚕倉庫等、
         合わせて7棟あった古い倉庫及び事務所群が2棟を残して解体されてしまった。残された2棟のうちC棟を
         事務所棟の隣に引っ越しさせ、空いた土地に森ビルと丸紅で200mクラスの超高層ビルを建てるらしい。
         全くいい加減にしてほしいものだ。市や県は何を考えているのだろう。横浜で一番美しかった海岸通の超一
         等地に、あの無様で巨大な県警ビルをおっ立ててしまった時も呆れ果てたものだが、いい加減子供じみた開
         発はやめにして、美観についてもっと真剣に考えてもらいたい。
         
         

160306α72bio28DSC00253
         この日は家内の仕事に少し空き時間ができたので、一緒に反町駅まで買い物に出たついでに急に思い立って
         電車で馬車道まで行ってしまった。
         この写真は反町駅にあるカフェのウィンドー。このワインのラベルはオリジナルだろうか?もし自作だった
         としたらなかなか面白い。真似して自分のオリジナルラベルを作ってみたくなる。



160306α72son90DSC00259
        Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8
        いくつかの駐車場の中にぽつんと取り残されて建っている旧帝蚕倉庫C棟。1926年竣工の、建築家、遠藤
        於菟(えんどうおと1866~1943)の晩年の大作として知られる一連の建築群の中の一つだった。既に移設の
        ための準備が始まっており、建物の裾はフェンスで囲われていて見る事ができなかった。本来の場所に建つこ
        の倉庫はもう見納めという事になる。解体されてしまった他の建築群が惜しくなるような誠に美しい建築物だ。
        この場所に往時のままの倉庫群が残っていて、何かの目的に開放されていたらどんなに良かった事か。固定資
        産税や売却益は期待できないだろうが、「歴史を生かしたまちづくり要綱」などというおざなりの条例で言い
        繕って目障りな高層ビルを建てる再開発なんかよりは遥かに良い。
        私達はまた一つ掛け替えのない財産を失ってしまったようだ。



160306α72son90DSC00261
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Sonnar T* 90mm F2.8



         160306α72son90DSC00265
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Sonnar T* 90mm F2.8 



160306α72pla45DSC00292
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Plannar T* 45mm F2



         160306α72son90DSC00270
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Sonnar T* 90mm F2.8
         これはC棟ではなく、事務所棟の出入り口の一つ。



160306α72son90DSC00280
         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Sonnar T* 90mm F2.8






  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         六角橋のアーケードを楽しんでから家内を自宅に送り、今度は横浜線の大口駅と京浜急行の子安駅を結ぶ大
         口商店街に行ってみた。
         同じ神奈川区内にありながら、実はこの商店街には一度も足を踏み入れた事がなかった。ところが近所の中
         古カメラ店を検索していたらこの大口に数軒ある事がわかり、中古カメラ屋巡りも兼ねて散歩に行ってみた。
         商店街は思ったより活気があったが写真にするのが難しく路地裏写真ばかりになってしまった。

         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8

160305α72bio28DSC00148
         商店街の横道にはこんな板張りの家も見られた。昭和中期によく見られた下見板だが、こんなに幅の狭い板
         で張られているのは珍しい。



160305α72bio28DSC00151
         軒下のビワの木が泣かせる。



         160305α72bio28DSC00154
         1枚目の家を逆方向から見た所。左の家もなかなかの木造家屋だ。ガードは横浜線のもの。



         160305α72bio28DSC00157



160305α72bio28DSC00176
         この「カメラのラッキー」は子安駅のすぐ近くにある。うずたかく積まれた中古カメラの山で全てのショー
         ケースが埋まっている。私の乏しい知識では全く判別できないレアなものもあるようだ。ローライフレック
         スも数台置いてあった。大口の方には「ペンギンカメラ」というのがあって、こちらは中古カメラに力を入
         れていて、ネット販売や百貨店での販売会もやっているとの事だった。



         160305α72bio28DSC00181
         相應寺境内の白梅。
         



         160305α72bio28DSC00189
         同じく相應寺本殿前の雨樋の水受け。




         160305α72bio28DSC00235
         線路をくぐる地下道。



         160305α72bio28DSC00230
         地下道の突き当たりのポンプ場の扉。中はどうなっているのだろう?この地下道をくぐって出た所をまっす
         ぐ行けば以前の記事(CLIC)で紹介した子安港に出る。




         160305α72bio28DSC00216
         地下道を子安側に抜けた所の線路沿いの路地。お婆ちゃんとお母さんと子供、3人で夕方の買い物に出掛け
         るところなのだろう。



         160305α72bio28DSC00247
         大口商店街大駐車場近くにある薬王寺の山門。夕方の境内は静かで心が落ち着いた。






  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         3月5日は新横浜で蝶の撮影をした後家内と合流して行きつけの蕎麦屋(東横線白楽駅近くの山森そば店)
         で食事をした。その後昨年7月17日の記事(CLICK)でも紹介した六角橋商店街で買い物をしたが、この
         六角橋商店街、今や横浜随一のレトロ商店街かもしれない。特にメインの通りと平行して走る200メー
         トルほどのアーケード内は昭和の香りを色濃く残している。
         近頃ずっと Summarit のほんわか開放撮影を続けていたので、この日は CONTAX Gマウントの Biogon
         28mmを使ってみた。

         Sony α7Ⅱ / Zeiss CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8


         160305α72bio28DSC00057
         大好きなスキー毛糸の看板。降っているのが雪ではなく雨に見える。



         160305α72bio28DSC00139
         毛糸屋さんの店内。この毛糸が売れる事があるのだろうか。

         

         160305α72BIO28DSC00107
         アンティーク時計の修理も引き受けてくれる時計屋さん。以前レディースのMOERIS(CLICK) を修理しても
         らった事がある。
         この辺りは昨年の記事(CLICK)で P.Angenieux Paris 25mm f0.95 で撮影したものを掲載しているが見
         比べてみるとレンズによる描写の違いがわかって興味深い。



         160305α2bio28DSC00103
         木彫りの猫が店先に座っている雑貨店。



         160305α7bio28DSC00059
         パン屋さん。


 
160305α72bio28DSC00097
         上のパン屋さんもそうだがアーケードには新しいお店も色々と出来ている。この『珈琲文明』もそんな店の
         一つ。とても美味しいコーヒーが飲めるので人気がある。



         160305α72bio28DSC00072
         通された2階席からカウンターを撮った。ずらりと並んだサイフォンにマスターのこだわりが感じられる。


         160305α72bio28DSC00105
         コーヒーを飲んだ後アーケードを散歩。ギター屋さんもある。



         160305α72bio28DSC00106




         160305α72bio28DSC00100
         洋装店「オーミヤ」。
         それにしてもこのレンズ、やはりただ者じゃない。色乗りは良くピント面は極めてシャープ。ボケはとろけ
         るような優しいボケ方。ある意味理想的な写り方をする。



         160305α72bio28DSC00133
         シャッターに書かれた電話番号の局番はまだ二桁だ。



         160305α72bio28DSC00111
         八百屋さんで買い物をした。



         160305α72bio28DSC00108
         この看板は国宝級だと思う。



160305α72bio28DSC00123



         160305α72bio28DSC00137
         当然飲み屋も色々ある。





  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]



         OMD E-M5 / CANON EF 300mm F4 L / EXTENDER EF 1.4 ×Ⅱ
         前日の夜、OMD E-M5 にCANON の 300mm F4 と1.4×のエクステンダーをつけて試写してみたが、日
         中の写りを見てみたくて翌朝早速ミツマタの花を撮影してみる。思ったより写っていて嬉しかった。



160304α72summaDSC00007
         α7Ⅱ / Leitz Summarit 5cm f1.5
         我が家の雛祭り。今年はお雛様を出すのを忘れてしまって3月3日当日になって慌てて出してきた。娘は行
         き遅れるかもしれないがもう暫く飾っておく事に。お雛様ゴメンナサイ !
         


         160304α72summaDSC00020
         α7Ⅱ / Leitz Summarit 5cm f1.5
         オールドレンズ、やはりフルサイズで使いたいのでコスパのいいα7Ⅱ を導入してみた。画素数は EOS M3
         と変わらないがフルサイズだけに気のせいか何処かのびのびとした印象を受ける。切れるレンズで使うのが
         楽しみだ。



160304α72summaDSC00026
         α7Ⅱ / Leitz Summarit 5cm f1.5
         ヒカリエの花屋さん。いつもこぎれいに花が並べてあってお気に入りだ。この日はミモザがわっさり置いて
         あった。
         お気に入りという割にはここで花を買った事がない。撮影専用。今度買いますからね〜。



         160304α72summaDSC00027
         α7Ⅱ / Leitz Summarit 5cm f1.5
         事務所のそばの美容院。



160304α72summaDSC00033
         α7Ⅱ / Leitz Summarit 5cm f1.5
         先日も登場した映画館「イメージ・フォーラム」の壁



160304α72summaDSC00041
         α7Ⅱ / Leitz Summarit 5cm f1.5
         お菓子屋さんは、かつての駄菓子屋のように今の子供達の夢たり得ているだろうか。
         考えてみると駄菓子屋ってすごかった。お菓子屋で、玩具屋で、社交場で、そして教育の場でもあった。
 



  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         この日も EOS M3 / Leitz Summarit 5cm f1.5 を携えて出勤。いつもより早出して東神奈川駅に向かった。

         
         コブシだと思うが、花がほころび始めていた。グルグルボケが面白い。



160303m3summaIMG_2254.jpg
         垣根のレンギョウが見事に咲いていた。レンギョウにカメラを向けるのは久しぶりだ。



160303m3summaIMG_2268.jpg
         朝浅草橋のカメラ店に寄ろうと思って念のため秋葉原から電話をかけたら品物が未入荷。仕方なく総武線の
         中野行きに乗ったら少しして携帯に電話がかかってきて入荷していたと言う。水道橋で降りて引き返した。



160303m3summaIMG_2319.jpg
         浅草橋のプラットフォームの鉄骨がとてもきれいだった。



         160303m3summaIMG_2279.jpg
         あまり気にしていなかったが鉄道信号機の電球もすっかりLED化したようだ。個人的には以前の電球が入っ
         てるやつの方が光り方がロマンチックで好きだったが、いつかこのLEDがずらりと並んでいる照明がレトロ
         に思える時代が来るのだろうか?



         160303m3summaIMG_2305.jpg
         ピントの合わせどころを間違えると匙にも棒にもひっかからない写真になってしまう。が、こんな眼が悪く
         なりそうな描写ですらよしよしと思えてしまうのだから病膏肓に入るとはこの事だ。
   





  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         いつまで続く Summarit 試写という感じだが3月1日もM3にSummarit をつけて家を出た 。この日もい
         つもも通りの1日だったと思うが1週間以上経ってしまったからあまり覚えていない。これではブログの意
         味がないが、特段刺激の多い生活をしている訳ではないのでまあ仕方がない。
         EOS M3 / Leitz summarit 5cm f1.5



         近所の家の木製フェンス。左のオリーブの枝に少しグルグルボケが見える。



160301m3summaIMG_2157.jpg
         拡大表示でバラの花にピントを合わせているが開放なのでやはりフワフワして見える。



160301m3summaIMG_2176.jpg
         掲載した写真の中では唯一F4まで絞って撮ったものだ。俄然シャープさが増している。
         『ビストロ ダルブル』以前は真っ白なドアだったがどうして黄緑を塗ったのだろう?目立つようにか、そ
         れともいたずら書き被害に合ったのか?



160301m3summaIMG_2181.jpg
         のんべい横町。本当は夜景がいいのだが、帰りにわざわざ寄って撮影というのも面倒で朝の写真ばかり増え
         てしまう。



         160301m3summaIMG_2194.jpg
         栄川(えいせん)。30年ほど前によく飲んだ。懐かしい名前だ。



         160301m3summaIMG_2198.jpg
         やはりカメラは置いて飲みに行くべき場所。





  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

                昨日の記事の番外編。もう少し貼っておきたい写真があったので貼っておく。
                 EOS M3/Leitz Summarit 5cm f1.5 全て開放での撮影。

         160229m3summaIMG_2072.jpg
         プラットフォームの鉄柱。側面のボルトにピントを置いた。f1.5 だとこの写真のようにボケに呑み込まれ
         てしまう事も多い。



         




         160229m3summaIMG_2097.jpg




         160229m3summaIMG_2128.jpg
         いたずら書きもほどほどに。




         160229m3summaIMG_2145.jpg
         いつもの串カツ屋の提灯。DR Summicron より柔らかく色はニュートラルだ。





         160229m3summaIMG_2148.jpg
         モクレンが咲き始めた。









  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

                 いつもの通勤路。 EOS M3/Leitz Summarit 5cm f1.5 の開放撮影。


         駅のプラットフォームで逆光撮影してみたら聞きしに勝る盛大なフレアが現れた。ここまで ! という感じだ
         がこれもこのレンズの特徴。レインボーレンズ ! という事で、そのうちこのフレアを絡めた良い構図を見つ
         けて撮影してみたいと思う。



         160229m3summaIMG_2080.jpg 
         渋谷の『DIESEL』のカフェ。開店前なので椅子はまだテーブルの上に逆さに置いてあった。
         金属製の椅子の素材感がよく伝わってくるにも関わらず、豊かな階調と柔らかい描写が功を奏して写真全体
         が和らいだ雰囲気になっている。



         160229m3summaIMG_2082.jpg
         何とも言えない落ち着いた大人の色。ライツがシュナイダー社からこのレンズの供給を受けていたのは諸般
         の事情だけが理由だった訳ではなく好みが合っていたのでは ? とさえ思いたくなってしまう。



         160229m3summaIMG_2083.jpg
         左のワインの瓶にピントを合わせたつもりだったが開放ではさすがに周辺部のピントは甘くなる。開放近く
         ではやはり主題を中央寄りに持ってこないと厳しいようだ。



160229m3summaIMG_2086.jpg

 


         160229m3summaIMG_2090.jpg
         『Tomorrowland』のウィンドーディスプレイ。ストールのブルーの一部にピントを置いた開放撮影。



         160229m3summaIMG_2090_2.jpg
         上の写真の等倍切り出しだが、開放F1.5、しかもガラス越しの撮影でこれだけ写っているのだから基本設
         計1932年という年代を考慮すればトロニエ博士の業績は正しく快挙と言えるのではないだろうか。



         160229m3summaIMG_2112.jpg
         レディース ロックブランド『MIRACLE WOMAN』の立ち猫サイン。尻尾が破損したらしく赤いビニー
         ルテープでグルグル巻になっていた。



         160229m3summaIMG_2120.jpg
         裏側から。顔の出来は反対側の方がいい。



160229m3summaIMG_2123.jpg
         3つまとめ買いする人もいるのだろうか?



         160229m3summaIMG_2134.jpg
         都営住宅。ちょっとした逆光でも虹が現れる。



         160229m3summaIMG_2138.jpg
         一軒家の隠れ家レストラン『ウサギ』



         160229m3summaIMG_2141.jpg
         同上。






  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         オリンパスの300mm F4 の予約が遅れ、キャンセルしなかったとしても手元に届くのは6月だというの
         で、とりあえずキャノンの300mm F4 をOMD に取り付けてみる事にした。
         絞り内蔵や電気接点付きのものもあるが、色々問題もありそうなのでヘリコイド機能だけのシンプルなアダ
         プターを選んだ。従って絞りは開放のみで、フォーカスはマニュアル。さらにレンズ内手振れ補正は使えず
         と、手枷足枷状態となってしまうが、とりあえず焦点距離だけは稼げる事になる。


         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ に STOK製ヘリコイド付きマウントアダプターを使って Canon EF 300mm F4 L と
         EXTENDER EF 1.4×Ⅱを取り付けた状態。35mm換算で840mm になる。以下は全てこの組み合わせで撮
         影した。


      
160303em5ca300eP3030005.jpg
         三脚を用いての試写。自宅近くから(恐らくメンテナンス中の)コスモクロックを見る。(3月3日)



160303em5ca300eP3030008.jpg
         横浜駅東口のスカイビル方面。解像度は今一つだが拡大して見てみたら一応レストランのシェフ等も写って
         いた。(3月3日)


         さて、この組み合わせで蝶を撮るとどうなるだろう?土手でモンキチョウを追いかけるには大きな三脚は厳
         しすぎる。どうせ開放しか使えないからシャッター速度は稼げるという事で、三脚は諦めて一脚のみで撮影
         にチャレンジ。浅い被写界深度とブレに悩まされながらもなんとか以下のような写真を撮る事ができた。
         かなり甘い感じは拭えないが、近づけない静止した蝶の証拠写真には使えそうである。


         
160305em5ca300eP3050006.jpg
         モンキチョウの数はさすがに増えていて、私のカウントでは十数頭。

 

160305em5ca300eP3050010.jpg
         マウントアダプターのヘリコイドを用いない近接限界で撮影。実はアダプターのヘリコイドの事はすっかり
         忘れていて、帰る頃になって思い出した。まあこれ以上近づく必要もないのだが。



160305em5ca300eP3050071.jpg
         1頭だけベニシジミも見つけることができた。翅が少しよれているから羽化したてなのだろう。



160305em5ca300eP3050082.jpg
         どうにかこうにか、オスの逆光撮影もできた。



160305em5ca300eP3050118.jpg
         畑の方に出てみると空き地にたくさんキタテハがいた。求愛行動も見られたが交尾には至らなかった。         
  


160305em5ca300eP3050126.jpg
         久しぶりのキタテハ。嬉しかった。


160305em5ca300eP3050139.jpg
         翅を閉じて止まるキタテハ。



160305em5ca300eP3050152.jpg
        羽化したてのようなきれいなメスがいた。



160305em5ca300eP3050265.jpg
         異常型を発見 ! と思ったら



160305em5ca300eP3050279.jpg
         種明かしはこうだった。・・・よくある。





  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

         モンキチョウの交尾を撮影した日曜日。同じ日産スタジアム、自宅周辺、夕方からコンサートを聞きに行っ
         た町田で。現在はまっている Summarit 5cm f1.4 で少し撮影。


160228m3summaIMG_2047.jpg
         EOS M3/Leitz Summarit 5cm f1.5


160228m3summaIMG_2058.jpg
         EOS M3/Leitz Summarit 5cm f1.5


         
         EOS M3/Leitz Summarit 5cm f1.5


160228em5summaP2280002.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/Leitz Summarit 5cm f1.5


      160228em5summaP2280013.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/Leitz Summarit 5cm f1.5

160228em5summaP2280020.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/Leitz Summarit 5cm f1.5

           160304tg3P3040026.jpg
             OLYMPUS TG-3
            聞きに行ったのはブラス・アンサンブル。金管とパーカスだけのアンサンブルは初めてだっ
            たがなかなか良いものだなと思った。後半にはレスピーギの『ローマの松』の第1、第4楽
            章も演奏されたが、4楽章『アッピア街道の松』は圧巻。ローマ軍に踏みつぶされるかと思
            うほど臨場感があった。



160228em5summaP2280052.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/Leitz Summarit 5cm f1.5


160228em5summa.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/Leitz Summarit 5cm f1.5


160228em5summaP2280046.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/Leitz Summarit 5cm f1.5


160228em5summaP2280085.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/Leitz Summarit 5cm f1.5






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         扇町エリアは入った事がなかったので水江運河に行く前に立ち寄ってみたが車を止められる所がない。仕方
         ないのでコンビニで買い物をし、車を置かせてもらって15分ほどで急いで撮影してきた。


         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



160227em5P2270026.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



160227em5P2270032.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



         以下はこの所はまっている水江運河の写真。全てオリンパスの12~40mm での撮影。2枚目などは開放撮
         影だが、3月1日の記事(CLICK)のラスト3枚の Leitz Summarito 5cm f1.5 の開放撮影と比べると、さ
         すがにキリッと撮れている。


160227em5P2270057.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO



      160227em5P2270074.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO



160227em5P2270103.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO



160227em5P2270138.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO



160227em5P2270100.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO



160227em5P2270101.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO






  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         27日は忙しい日だった。みなとみらいにCP+2016を見に行き、家内と娘と待ち合わせて昼食と買い物、
         それから国道駅と扇町と水江町を撮影して回った。
         あたふたしていたせいもあってか写真は失敗が多かったが、そんな中では下の1枚はお気に入りになった。
         もとはカラー撮影だがモノクロ化した方が光の美しさが際立った。

160227ep5angP2270006.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 P.Angenieux Paris 25mm F0.95 F4まで絞って撮った。




      160227ep5angP2270053.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 P.Angenieux Paris 25mm F0.95
         アンジェニューの開放撮影。連絡橋のあたりにピントを合わせているがピントは浅く全体に潤んで見える。
 



      160227ep5angP2270028.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 P.Angenieux Paris 25mm F0.95




      160227ep5angP2270025.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 P.Angenieux Paris 25mm F0.95
         工事関係者の黄色い服がくすんだ空間の中で鮮烈に見えた。




160227m3summaIMG_1941.jpg
         EOS M3/Leitz Summarit 5cm f1.5
         プラットフォームの鉄骨と蛍光灯の入っていない照明器具。クリーム色の色彩のせいもあるだろうが、この
         レンズ開放で撮ると、固いはずの物が柔らかく写るような気がする。




         160227m3summaIMG_1953.jpg
         EOS M3/Leitz Summarit 5cm f1.5
         構内で唯一営業を続けている「やきとり国道下」のおじさんが開店準備を始めた。けっこう有名なお店らし
         いので車でない時に是非行ってみたい。







  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         先週末、パシフィコ横浜でカメラショー「CP+2016」が開催された。
         今回は中古カメラフェアもあり、何度かお世話になっている福岡のネットショップ「ステレオカメラ」の
         饗場氏も出店されていたので覗きに行ってみた。


      
         会場前で入場を待つ人達。すごい人出でびっくりした。


         饗場さんに挨拶してから、PENTAX 6×7 の105mm F2.4でもないかなと思って探したがボディーとセット
         販売 の物しかなく、結局 Leitz の Summarit 5cm f1.5 を入手。その後でオリンパスの新しい望遠レンズ
         (300mm F4)を予約していたのを思い出し三脚も購入してしまった。そうしたら重くて重くて、とてもで
         はないが人ごみを歩き回るのは無理。結局中古カメラフェアを見ただけで、本会場の方には入りもしないで
         帰って来てしまった。
         帰ってからそう言えばオリンパスの300mmは昨日発売のはずと思ってカメラ店に問い合わせた所、2月に
         予約した人は6月以降のお渡し・・・だそうだ ! キャンセルするか迷っている。
         全くなんという本末転倒な事をしているのかと我ながら呆れてしまったが、まあ仕方がない。


     160229tg3P2290028.jpg Leitz Summarit 5cm f1.5

                 IMG_1160.jpg
                    15枚の絞り羽が美しく並んでいる。このレンズの機械的魅力の一つである。


         かつてライカに大口径レンズを作るノウハウがなかった頃、1936年よりシュナイダー社から供給を受け
         ていたのが Xenon(クセノン) 5cm f 1.5 。A W.Tronnier(トロニエ)博士の苦心の作として伝えられる
         ダブルガウスタイプのレンズである。
         その XENON の一部のガラス素材と絞り羽形状に改良を加えたのがこの Summarit になるが基本的には同
         一レンズと言ってよいと思う。
         もともとこのレンズが完成したのは1932年の事だった。当時ダブルガウスタイプのレンズとしては最も
         明るいf1.5 を達成したが、時期を同じくしてそれまで f2.0 だった口径比を1.5に刷新した Zeiss のSonnar
         の影で霞んでしまう事になる。
         匆々たるレンズ群を揃えた CONTAX の、中でも Sonnar 5cm f1.5 は目玉とも言えるハイスピード標準レン
         ズだったが、それに対抗したかった Leitz が目をつけたのが Xenon だった。
         1936年より供給が開始され、1949年にはパテントの終了と共に一部改良を加え、 Summarit として
         生まれ変わり、1959年に Summilux にその地位を明け渡すまで、23年もの長きにわたってライカの
         ハイスピードレンズとして活躍する事になる。
         数あるライカのレンズの中でもいわゆる「クセ玉」の一つとして知られるが、同時にオールドレンズらしい
         優しい描写にファンも多い。
         エルマーやズミクロンとは異なった遺伝子のこのレンズ。一度自分でも使ってみたかったので、けっして良
         いコンディションの個体という訳ではなかったが衝動買いしてしまった。
         因にシュナイダーのホームページを見ると、産業用レンズでCマウントの Xenon 17mm f0.95 というレ
         ンズが存在する。レンズ構成は異なるものの、ハイスピードレンズの名称としての Xenon が今も引き継が
         れているのを知ってとても嬉しかった。


160227m3summaIMG_1871.jpg
         会場を出て駅へ向かう途中、待ちきれず EOS M3 に装着して試写。ん?無限遠出てないかも?まあオール
         ドレンズなんてそんなものだろう。


160227m3summaIMG_1888.jpg
         開放でショーウィンドーを撮る。おお〜っ、これはいい感じだ。


160227m3summaIMG_1908.jpg
         f4で撮影。俄然しっかりした描写に変化するが色調は穏やかだ。



         同じ日、3時頃からいつもの鶴見、川崎方面へ撮影に出掛けたので、もちろん Summarit も試してみた。


         160227m3summaIMG_1956.jpg
         撮影目的では行った事のなかった扇町に行ってみた。南渡田運河にかかる橋からの眺め。f4での撮影だっ
         たと思う。鉄骨の塗料や錆の表現は悪くない。



160227m3summaIMG_1968.jpg
         水江町に移動してから滞船を開放で撮影してみた。アンジェニューほどではないがピント面も少し滲み、評
         判通りとても柔らかい写りをする。


160227m3summaIMG_2005.jpg
         どこか絵画的。



160227m3summaIMG_1998.jpg
         夕日が船を照らしている。性能の良いレンズだと高コントラストでカッチリした写真が撮れそうな場面だが、
         Summarit の開放撮影では飽くまで気だるい空気感に包まれる。

         その後このレンズで通勤時等にも撮影を楽しんでいるが評判通り個性的なレンズだ。暫くは Summarit 病が
         続きそうな予感がする。





  1. カメラ
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2016 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -