FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         14日はお向かいのYさん、町田のSさんと共に再度クモマツマキチョウを求めて長野へ。現地では横浜の
         KiさんやMiさんとも合流して一緒に撮影を楽しんだ。
         15日は家内が出品している『日本伝統工芸染織展』を見に行く予定があったので朝のうちに市内の公園に
         アカシジミを探しに行ってみた。



 
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO>
         タンポポに吸蜜に来たツマキチョウ。ツマキチョウはタンポポでも落ち着くが、クモマツマキチョウはタン
         ポポではなかなかゆっくりしていってくれない。




 160514em5P5140005.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         ミヤマハタザオに飛んで来たクモマツマキチョウのメス。左後翅に何かダメージがあるようだ。




 160514em5P5140014.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         ミヤマハタザオで吸蜜。前翅表前縁や、前翅裏外縁の黄鱗が強めの個体だった。



 t160514ep5P5140049.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ハタザオのポイントで待っていたがオスがやって来ないので私だけ少し移動して飛翔を撮った。



 160514ep5P5140044.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         私がハタザオのポイントを離れている間にいいシーンが見られたようで残念だったが後の祭り。得てしてそ
         んなものだ。やはり決めた場所でじっくり待つのが蝶撮影の極意?



 t160514em5P5140039.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         午後になって少し上流でスミレでの吸蜜が見られるようになったのをKさんが教えて下さった。



 t160514em5P5140031.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>



 t160514em5P5140037.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>



 160514em5P5140108.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         帰り道、8日に訪れた時眠りに入る個体を見かけた場所のそばで傷んだ個体が現れてタネツケバナの仲間で
         吸蜜してくれた。



 160514em5P5140232.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         Sさんがタネツケバナの仲間での吸蜜は初めての撮影とおっしゃられていたが、そう言えば私も初めて見た
         かもしれない。



         t160514em5P5140258.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         別個体も現れて同じ花で吸蜜したが近づく事はできなかった。



 160514em5P5140358.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         下山後クロツバメシジミのポイントへ。発生を始めてだいぶ経つので擦れた個体がほとんどだったがなるべ
         くきれいそうな個体を選んで撮影した。これは夕日に向かって翅を広げている所。



 160514em5P5140367.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         昨年のツメレンゲの枯れた花穂のてっぺんに止まるクロツバメシジミ。



 160514ep5dallP5140098.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         またまたスピードアナスティグマートで。意味ないじゃんと言われそうだがこんな描写が好きなのだから仕
         方がない。



160515em5P5150009.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO>
         翌朝6時半くらいに市内公園に到着。アカシジミのポイントに上って行ってみると既に常連の案山子さん、
         Koさん、Fuさんのお三方がお見えになっていた。今日はまだ見ていないとの事だったが、程なく下草で3
         頭のアカシジミが見つかった。
         驚いた事に1頭はかなり擦れた個体で、少なくとも4〜5日は前に羽化したものと思われた。連休直後か、
         もしかしたら連休終盤には発生していたのかもしれない。この個体は中くらいの擦れの個体。



160515em5P5150015.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO>
         一番新鮮そうな個体。これでも到底羽化したてには見えない。この写真と上の写真は PEN E-P5 に300mm
         をつけて撮っている。これだと手ブレ補正はレンズ内ISのみに依存するが、手ブレはほとんど気にならない
         レベルに抑えられていた。因に上の写真は1/160、この写真が 1/500 で切れていたが、一脚使用とは言え
         この IS の威力は素晴らしいと思う。



160515em5P5150081.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO >
         この個体は飛び立つ気配がなかったので 40~150mmズームのテレコンを外して開放 f2.8 で深度の浅い絵
         を狙ってみた。さすがにピントが浅く、複眼と翅先両方にピントがくる事はなかったが、まずまずの絵を撮
         る事ができた。




         160515em5P5150090.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO >
         縦構図も狙ってみたがやはりグリップが安定せず、一番ましだったこの画像でも翅先が少しボケた。
         フルサイズの300mm f4 と同じか少し少ないくらいのボケ方だろうが今後も機会があれば積極的に使っ
         てみたい開放画質だった。



160514ep5dallP5150250.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         最後にまたしてもスピードアナスティグマートの画像。f2~2.8 くらいまで絞って撮った。これくらいだと
         グルグルボケもそう煩くなくなる。




         
        
スポンサーサイト



  1. / trackback:0
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2016 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -