FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         この夏は別宅に泊まり客が多かった。香港フィルの演奏家が一番多く、地方の親戚も度々やってくる。私達
         は年がら年中ゴミの引き取りに行っている。別宅の方は町会費を払っていないからそちらでゴミ出しをする
         のは気が引けるので自宅に持ち帰って出している。
         この日も昼食がてらゴミを引き取りに行ったのだが、何を思ったのか家内がリビングの書架から「吾輩は猫
         である」の初版復刻版を取り出して冒頭を朗読してくれた。改めて、なかなか面白い書き出しである。とは
         言え今更この小説の話をしても仕方ないので、復刻初版本の装丁の写真を載せておく。これもネットで見れ
         ばいくらでも画像が見つかるが、気に入ったものはすぐに写真に撮りたくなる質なので仕方がない。
         それにしても興味深く素晴らしい装丁である。
 

           160918α72elmDSC06388
           <Sony α7Ⅱ / Leitz Elmar 5cm f3.5 / ハイコントラストモノクロ>
           別宅リビング。改装にはお金がかかったが色々な方々のお役に立っているようなので良かったと
           思っている。



 160918α72elmDSC06416
           <Sony α7Ⅱ / Leitz Elmar 5cm f3.5 / ハイコントラストモノクロ>
           朗読中。


         以下装丁の写真は全て OLYMPUS TG-3で撮影。


   160925tg3P9250027.jpg   


   160925tg3P9250036.jpg   160925tg3P9250012.jpg



   160925tg3P9250051.jpg   160925tg3P9250064.jpg



   160925tg3P9250045.jpg   160925tg3P9250054.jpg


            160925tg3P9250071.jpg



   160925tg3P9250047.jpg   160925tg3P9250059.jpg



   160925tg3P9250062.jpg   160925tg3P9250072.jpg



 160925tg3_1P9250015.jpg
         ところで第一巻の表紙のこの絵、見慣れた絵なのだが撮った写真を見ていて初めて気づいた事がある。
         猫の大王様の背景の柄、単なる植物柄の壁紙模様だと思っていたらそうではなかった。なんと魚と鼠だった
         のだ。皆さん、御存知でしたか?
         今時の飼い猫は縁遠くなってしまったが、魚と鼠はかつては猫の二大好物。それをさりげなく図案化してい
         る所がなんとも憎い。ニクイね三菱、じゃなく本当に心憎い。さらに鼠と鼠に挟まれた真ん中の黒い部分は
         色々な猫の形にも見えるのだが・・・それはどうだろう?












スポンサーサイト



  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2016 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -