主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         前日に引き続き新港埠頭に早朝散歩に行った。この朝は 300mm をつけた OMD もぶら下げて歩いてみ
         た。
         日常ではあり得ない視点、距離感、圧縮率が手持ちで、しかもかなりの高画質で楽しめるこのレンズ、蝶の
         撮影だけに使うのはもったいない。スナップにも役に立ちそうである。


          161023em5_1PA230001.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >
         ランドマークタワー上部。あまり好きなビルではないからよく見た事がなかったのだが、丸窓が縦に並んで
         ついている。
  


 161023em5PA230004.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >
         ベイブリッジや下の灯台もこの大きさに。



 161023em5PA230014.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >
         出勤してきたタグボートの乗組員。



 161023em5PA230016.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >



 161023em5PA230019.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >
         「旧税関事務所遺構」の中程に咲く季節咲きのバラ。近づけない場所の写真が撮れる面白さがある。



 161023em5PA230030.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >



         次は前日も使っていた Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8。頭文字が AME でアメのような描写と言わ
         れる事があるが、確かにそんな気もする。ボケて行き方が、どこかヌメッとしているのだ。


 161023α72ameDSC07043
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



            161023α72ameDSC07046
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



            161023α72ameDSC07048
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 161023α72ameDSC07054
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



         少しだがフィルムでも撮った。ダブルストロークの Leica M3 に Summarit 5cm f1.5 つけてみた。
         Summarit を白黒フィルムで使うのは初めてかもしれない。白黒フィルムだとズマリットの良さが出にくい
         と思って使っていなかったのだが、実際にはそんな事はなかった。白黒時代の設計なので当然と言えば当然
         なのだが。
         フィルムは ACROS100 を使っているが、もう少しハイコントラストなものをチョイスした方が面白いか
         もしれない。


 161023m3summa_timg490.jpg
         <Leitz M3 / Summarit 5cm f1.5/ACROS100>



            161023m3summaimg482.jpg
            <Leitz M3 / Summarit 5cm f1.5/ACROS100>



 161023m3summaimg483.jpg
         <Leitz M3 / Summarit 5cm f1.5/ACROS100>



            161023m3summaimg485.jpg
            <Leitz M3 / Summarit 5cm f1.5/ACROS100>



            161023m3summaimg492.jpg
            <Leitz M3 / Summarit 5cm f1.5/ACROS100>



 161023m3summaimg497.jpg
         <Leitz M3 / Summarit 5cm f1.5/ACROS100>
         不思議なのだがこのレンズで撮るとディティールが蝋細工のように見える事が多い。
         この写真でも手前の樹木の葉の明るい部分がそんなふうに見えないだろうか。






スポンサーサイト
  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         再び遡って10月22日の新港埠頭。この日は市内の緑地にクロコノマチョウを撮影しに行った日だが、早
         朝は埠頭でスナップを撮っていた。
         朝からどんよりと曇っていたので、その湿度感みたいなものが写真に現れて面白かった。
         

            161022α72ame5DSC06886
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            観光名所になってしまった赤レンガだが、早朝は人影も少なくかつての凛とした空気を偲び易い。

 

 161022α72ameDSC06862
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         岸壁には不思議と人が多い。釣り人と野次馬の組み合わせが定番。



 161022α72ameDSC06874
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         アルミ鋳物製の柵の支柱も、鉄のような趣はないものの年月が経てばそれなりにエイジングが進行する。パ
         イプの方は鉄と何かの合金なのだろう。塗装が剥がれている割に錆びが出ていない。鉄柵という言葉はある
         が、この柵にその表現を使うのは抵抗がある。素材も含めて表現するなら「アルミ支柱スチール合金パイプ
         柵」という事になるが、長過ぎるので単に柵か欄干と呼んだ方が良さそうだ。



            161022α72ameDSC06891
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            2号館1階の「bills」土日祝は1時間繰り上げで8時から営業している。ついこの間までは早朝か
            ら行列ができていたが、このところはさほどでもない。



            161022α72ameDSC06904
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            


            161022α72ameDSC06938
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            マリン&ウォークの前に移動。タグボート「さくら」のライトが海に写ってきれいだった。



            161022α72ameDSC06965
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 161022α72ameDSC06979
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>  



 161022α72ameDSC07008
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         「ちとせ」が帰ってきて接岸した。タグボートの操舵手は本当にたいしたものだと思う。何の躊躇もなく鮮
         やかな手並みで「さくら」の前に接岸した。写真は接岸直前に面舵を切っている所なので船が進行方向左に
         傾いている。



            161022α72ameDSC07032
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 161022α72anguDSC06926
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
            旧横浜港駅プラットフォーム。もとは税関構内の荷役のために作られたが、大正9年からは東京駅か
            ら汽船連絡列車が乗り入れた。東京から汽車でここに着き、ここから海外へ出航する船に乗り込んだ
            わけだ。
            それにしても県警のビルディングが邪魔である。みなとみらい地区にでも移転してもらえないだろう
            か。



 161022α72anguDSC06923
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
            プラットフォーム階段。



 161022α72ameDSC06916
            能書き看板に出ていた連絡列車乗り入れ当時の写真を切り抜いて修正したもの。いやに寂しい写真だ。







  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         一昨日、仕事が休めたのでルーミスシジミを探しに行ってみた。
         まずまずの天気ではあったが前日が雨で気温高め風ほとんどなし、という悪条件が重なってか梢を飛翔する
         姿をちらっと見ただけで全く下りて来てくれない。
         8時過ぎから3時間程待って、これはどうも駄目かなと思って帰ろうとしたら辛うじて1頭が下りてきてく
         れて撮影する事ができた。


 
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         アラカシの葉の上で吸水しているようだ。



 161026em5PA260119.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         脚立に乗って待っていたら1度だけ近くに下りてきてくれた。上と同じ個体。



         これ以上待ってもあまりチャンスはなさそうだし、スズメバチはブンブン飛び回っているし、転戦してクロ
         マダラソテツシジミの様子を見に行く事にした。


 161026em5_1PA260141.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO /テレコン1.4×>
         途中ネズミ取りに引っかかったりしてもたついたので現地に到着したのは1時過ぎ。やや風は強いものの暖
         かい。というか暑い。
         数本のソテツを巡りながら探してみるとやや高い位置の葉の上に1頭のオスがちょこんと止まっていた。
         手を伸ばしてライブビューで撮ろうと思ったがどうも上手くいかないので車に戻って脚立を持ってきて撮影
         した。実はこの日の朝、一度出掛けてから脚立を積み忘れたのを思い出して取りに戻ったのだが、そのおか
         げでストレスなく撮影する事ができた。面倒でも準備はしっかりしておくものだ。



 161026em5_tPA260181_1.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm PRO トリミング>
         尾状突起もちゃんと2本ついている新鮮な個体だ。


  161026em5PA260174.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm PRO >
         翅裏を見ると先日見た低温期型ではなくノーマルタイプ。蛹化場所の日照条件などで変わるのだろう。



 161026ep5PA260036.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO /テレコン1.4×>
         


 161026em5PA260286.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         撮影していたらソテツの根元にメスが飛んできた。こちらもノーマルタイプ。



 161026em5_tPA260273.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング >
         開いた翅が秋の陽に輝く。美形の個体 ・・・途轍もない美しさだ。






  1. / trackback:0
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

         山梨、静岡での撮影行翌日、市内公園でクロコノマチョウでも、とも思ったが、家内がノートパソコンを購
         入したいというので9時半の開店を狙って横浜のヨドバシカメラに出掛けた。
         パソコン選びはさして時間がかからなかったので、さらに転戦して靴だのバッグだのワインだのと買い歩い
         たが、それでもまだ11時。朝から動くとけっこう色々な事ができるものだ。
         小腹がすいたので久々にラーメンでも食べて帰ろうと思ったら、行こうと思った店が撤退していてアウト。
         仕方ないので南国酒家に行って焼きそばとねぎそばを食べた。
         帰宅後パソコンのセッティングに苦戦してから夕方は買い物に。さすがにこれで1日を消費。
         バッグに DR Summicron をつけたα7Ⅱが入れてあったのにとうとう1枚も写真を撮らなかったので、買い
         物帰りに途中で運転を代わってもらって私だけ少しの距離を歩いて帰った。



            161016α72summiDSC06826
            <Sony α7II / Leitz DR Summicron 50mm f2.0>



            161016α72summiDSC06836
            <Sony α7II / Leitz DR Summicron 50mm f2.0>


 161016α72summiDSC06847
         <Sony α7II / Leitz DR Summicron 50mm f2.0>



 161016α72summiDSC06855
         <Sony α7II / Leitz DR Summicron 50mm f2.0>



 161016α72summiDSC06860
         <Sony α7II / Leitz DR Summicron 50mm f2.0>




         ところで10月13日から我が家に新たな家族がやってきた。事情があって猫が飼えなくなってしまった娘
         の友人からもらい受けたメス猫で名前は『ナツメ』
         既存猫の『エルモ』が受け入れくれるかどうか心配だったが同じ2歳同士、なんだかんだいって仲良くやっ
         ているようだ。良かった。が、これでますます夫婦での旅行には出掛け辛くなってしまった。

 161016α72summiPA160006
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO /テレコン1.4×>






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         まただいぶ前の話になるが、家内がお茶の花をもらってきて花瓶に生けた。お茶は和名ではチャノキで、ツ
         バキ科ツバキ属。
         今までしげしげとお茶の花を見た事がなかったが、実に可愛らしい花をつけている。恥ずかしながら今日ま
         で知らなかった美しさの一つであった。
         お茶の事をネットで調べていたらウィキに「お茶の木があって付近に家が見られなかったらかつて集落があ
         った可能性がある」と書かれていてなるほどと思った。そう言えば蝶探しの時にそんな場所を見かけたよう
         な気もする。今の日本にはそんな所がたくさんあるだろうなと思った。


            1610096dameIMG_3211.jpg
            <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            6DとAMEの組み合わせ。ホワイトバランスをオートで撮ったらかなり黄色が被ってしまった。



            161009α72ameDSC06660
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            1枚目の写真を撮って少ししたら他の2輪が開いていた。開花速度が速い。今度はα7ⅡとAMEで、
            ホワイトバランスを調整して撮影した。




 161009α72ameDSC06649
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>







  1. / trackback:0
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

         日曜日、ダンダラさん(CLICK)から都内でクロマダラソテツシジミが発生しているとの情報を頂いた。
         午前中から昼にかけては横浜の根岸にある古い邸宅を訪れていたので夕方になってしまったが、思い当たる
         場所を探策してみた。


 
          <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO /テレコン1.4×>
          探し始めるとすぐにソテツの葉上にシジミチョウの姿が見えたので、いた ! と思ったらヤマトシジミだっ
          た。小さなソテツに5頭もヤマトシジミがいて求愛等していた。



 161023ep5PA230013.jpg
          <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
          最初に探した場所では食痕は見つかったが幼虫も成虫も姿がなかった。少し離れた場所にもソテツがあっ
          たのを思い出して行ってみる。1本のソテツに派手に食痕があるのが見えたので近づいてみたらたくさん
          の幼虫がついていた。クロマダラソテツシジミの幼虫には数色のバリエーションがある。大雑把に言うと
          緑、黄色、赤 で、信号みたいだ。緑の葉の上で赤はとても良く目立つ。どうして赤くなるのだろう?


 161023ep5PA230093.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         裏側に回ってみたらソテツの枝の上にちょこんと成虫が止まっていた。新鮮な低温期(少日照時間期)型だ。
         2011〜2012年にかけての大発生から数えて早5年。久しぶりの再会に大感激 !


         161023ep5PA230074.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         縦構図でも撮ってみた。複眼の相対的な大きさや翅形を見るとオスのように思える。


 161023em5PA230245.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO /テレコン1.4×>
         アップと言っても小さな蝶なので40~150mmズームだとこれくらいが限界。でもとにかく出合えたのが嬉
         しくて、日暮れまで立ち去る事ができなかった。


 161023em5PA230032.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO /テレコン1.4× トリミング>
         少し上から撮った別画像に僅かに翅表が写っているものがあった。前縁まで紫が広がっているみたいなので
         やはりオスのようだ。トリミングして貼っておく。








  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

         先週の土曜日はあいにくの曇り空だったが、市内緑地にクロコノマチョウを見に行ってみた。
         以前にも書いた気がするが、南方系のこの蝶を初めて見たのは中学生の時。和歌山県南部の古座川流域での
         事だった。当時は関東地方にはこの蝶は全く見られず、予期していなかったこの蝶との出合いはとても嬉し
         いものだった。
         その時見た夏型のクロコノマチョウはかなり活発で、夕方になると樹液に集まってけっこう素早く飛び回っ
         ていた。
         2度目に出合ったのは今から20年近く前、渋谷のパルコのそばにあった銀行の ATM コーナー。夕方だっ
         たのでもう ATM しか開いていなかったが、そのコーナーのガラス窓の内側に止まっていてびっくりしたも
         のだ。
         その後数年すると横浜各所の緑地でも普通に見られる蝶になり今ではすっかり定着してしまった。
         クロコノマチョウはそんな北上組の蝶である。

         
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         この蝶の大きな魅力の一つは翅裏の繊細な枯れ葉模様だ。拡大してみても、細かい波状紋を伴ったグラデー
         ションや控えめな眼状紋が、秋らしい品のいい茶褐色の中に巧みに表現されていて見飽きる事がない。
         我が家では人気の蝶で、写真をフォトショップのフィルターなど駆使して淡い絵画調にして印刷し、家内が
         それを便箋として使っている。



 161022em5PA220001.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         これは夏型のようだ。傷んではいたがまだ元気に飛び回っていた。



 161022em5PA220042.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         珍しく明るい草原の中程に止まったクロコノマチョウ。



 161022em5PA220006.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >
         別個体を追いかけて行ったら草の上に下りて珍しく半開翅してくれた。



 161022em5PA220009.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >
         同上。



         クロコノマチョウの翅裏のバリエーションは驚くほど豊富だ。この時見かけた10頭くらいの中でも1つと
         して同じ柄のものはいなかった。以下に色々な翅裏のタイプを4枚、色の薄い順に並べてみる。

 161022em5PA220071.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >


 161022em5PA220074.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >


 161022em5PA220235.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >


 161022em5PA220227.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >

         こんな感じだが、本当にどれ一つとっても素敵な色柄をしていて甲乙付け難い魅力を放っていると思う。中
         でも最後の黒々とした個体は凛としてかっこよく見えた。



         161022em5PA220183.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >
         この個体は遠くに飛んで行かず、飛んでもすぐに止まって色々なシチュエーションをサービスしてくれた。


         161022em5PA220226.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >
         同上



         161022em5PA220126.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO >
         別個体の広角画像。



 161022em5_tPA220082.jpg
        <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
        最後に飛翔を2枚貼っておく。



 161022ep5_tPA220062.jpg
        <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
        秋型は夏型に比べて特に気温が低い時はおっとりしているので、曇り空ながらなんとか飛翔を撮る事ができた。


        Sさん、この度は発生状況をお知らせ下さりありがとうございました。また当日も御一緒下さり感謝しており
        ます。おかげ様で秋型クロコノマチョウの魅力を堪能する事ができました。ありがとうございました。






  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

         昨年も同じタイトルの記事(CLICK)を書いたがその時の撮影日は10月3日だった。
         今回町田のSさん、上越市から千葉に戻られているNさんと御一緒させて頂き、昨年とほぼ同じコースを回
         ってみた。12日間の差、果たしてどんなものだろう。

 
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO /テレコン1.4×>
         最初に訪れたのはミヤマシジミのポイント。昨年は新鮮なオスも見られたが今年は雌雄共にかなり傷んだ個
         体しか見られなかった。代わりにオツネントンボがたくさんいて小さな枯れ枝に5〜6頭がかたまって止ま
         っていたりする。冬越しするトンボが増えてきたのは、やはり秋も深まったという事なのだろうと思うとち
         ょっと寂しい気がする。



 161015EM5PA150035.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO /テレコン1.4× >
         ミヤマシジミ。秋の朝の陽光は心細いくらいにか弱い。蝶達の目覚めも夏のように早くはない。



 161015em5PA150079.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         開翅するミヤマシジミ♂。やはり2週間近くの差は大きかった。



 161015em5PA150038.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO /テレコン1.4× >
         開翅するミヤマシジミ♀。後翅にうっすらと青鱗ののった個体もいたが青メスと呼べるようなレベルではな
         かった。



 161015em5_tPA150054.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO /テレコン1.4× トリミング>
         ここにはクモガタヒョウモンの♀がいて、しきりに産卵行動をとっていたが卵は見つからなかった。



 161015em5_tPA150058.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO /テレコン1.4× トリミング>



 161015EP5PA150001.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ミヤマシジミと来年もここで会う約束をして発生地を後にした。




 161015em5PA150103.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         移動してクロツバメシジミのポイントへ。数は多くなかったが新鮮な個体が出迎えてくれた。



 161015ep5PA150048.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         南アルプスの山々を背景に。このポイントではツメレンゲがほとんど開花していなかったのでさらに別ポイ
         ントに移動する。
 


 161015ep5PA150077.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         こちらのポイントではツメレンゲが花盛り。昨年は(別ポイントでの話だが)まだツメレンゲはほとんど開
         花していなかったので、これは遅い時期に来て正解。ツメレンゲへの訪花に期待が高まる。現地ではKo さん、
         Go さん、Ki さん御一行ともお目にかかり、ツメレンゲのお花畑を囲んで賑やかに撮影した。
         ところが、気温が低い(15度あるかないか)せいか、クロツバメシジミは吸蜜しないで石の上や苔の上で
         日向ぼっこばかりしている。どうも寒いと食欲が出ないらしい。



 161015em5PA150231.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>


 161015em5PA150317.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         この場所は石に生えていた苔(もしくは地衣類)の模様も面白いのがあって、そんな所に止まってくれると
         楽しい画になる。



 161015em5PA150305.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         2012年に見た異常型(CLICK)には比ぶべくもないが、後翅の一番下の方の黒点が内側の点と融合して
         わずかに流れている。banyanさんのブログ記事(CLICK)でも他県で撮影されたほぼ同じ斑紋の個体が掲載
         されていて面白かった。


 161015em5PA150267.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         気温が上がってきてようやく吸蜜する個体も現れ始めたが、伸びた花穂には止まってくれず、このような丈
         の低い花ばかり選んで吸蜜。


 161015ep5PA150100.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         この時私が撮影できた最高位置でこの程度。午後になると状況が変わるのかもしれないがこの日は先を急い
         でいたので諦める事にした。



 161015em5PA150378.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         いちおうは交尾も撮影できた。あまりいい体勢ではなかったのか、メスが左の後脚でしきりに尾端の方を引
         っ掻くような仕草をしていた。



 161015α72ameDSC06741
         <SONY α7II/Leitz Apo Macro Elmarit R 100mm f2.8>
         静岡県まで走ってツマグロキチョウのポイントにやってきた。思ったより時間がかかってしまい現地着は2
         時15分。前回は3時過ぎに着いて失敗したのでどうかと思ったが、幸い眠りにつく前のツマグロキチョウ
         を5〜6頭見る事ができた。
         


        
 161015ep5_tPA150260.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         完全にお休みモードになる前に少しでも飛翔を撮っておこうと思ってチャレンジ。いつもながら上手くは撮
         れなかったが辛うじてピントのきた画像を2枚貼っておく。



 161015ep5PA150197.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 161015α72ame_tDSC06781
         <SONY α7II/Leitz Apo Macro Elmarit R 100mm f2.8 トリミング>
         飛んでいる個体を追いかけて行ったらお辞儀をしたススキの穂に止まってくれた。



            161015α72ameDSC06788
            <SONY α7II/Leitz Apo Macro Elmarit R 100mm f2.8>
            秋の夕方の光が被写体を優しく包み込んでいる。ファインダーを覗いていても美しさにため息が
            出た。



 161015em5PA150549.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         秋のツマグロキチョウ。年に1度はどうしても見ておきたくなる独特の美しさだ。


         ご同行下さった皆さん、撮影地で御一緒させて頂いた皆さん、当日はたいへんお世話になりました。
         お礼申し上げます。



  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

         だいぶ遡って10月6日。天気のいい日だった。渋谷宮益坂上のヤマトシジミをしっかり撮っておきたいと
         思って OMD にプロレンズをつけて出勤した。ヤマトシジミは1頭しか見られず、それも良い所に止まって
         くれない。何枚かは撮ったものの面白くない。結局いつものようなスナップを撮って終わってしまった。
         以下撮影は全て<OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>


 161006em5PA061718.jpg
         家を出て少し歩いた所でツマグロヒョウモンのメスを見かけた。ランタナで吸蜜している。残念ながらだい
         ぶ擦れた個体だった。今年はとうとう満足にツマグロヒョウモンのメスを撮影できなかった。来年に期待だ。



 161006em5PA061835.jpg
         空もすっかり秋空に変わり、やけに遠く高く感じた。



 161006em5PA061852.jpg
         ススキの穂がすっくと伸びて、見ていて気持ちいい。背後の古いアパートの雨戸の戸袋には何故かトタンで
         亀甲紋が形作られている。単なる装飾か或は家紋なのか。調べてみたらこの模様自体は『三つ持ち合い一重
         亀甲』という名称で、家紋としても使われているようだ。



         161006em5PA061884.jpg
         また M・A・C の液晶パネルが変わった。今度は歌手のアリアナ・グランデがそのものずばりで登場。アリ
         アナカラーとか言って M・A・C とコラボしているらしい。写真を見るとドールハウスサイズのベッドや電
         話機が置いてある。アリアナは巨人?もしかして名前のグランデと引っ掛けたのだろうか。



         161006em5PA061913.jpg
         ヒカリエを抜けて空を仰ぐとそれこそ箒で掃いたような雲が線を引いていた。



 161006em5PA061973.jpg
         お決まりの宮益坂上。1頭だけ見つけたヤマトシジミ。



 161006em5PA062000.jpg
         事務所に着く頃には雲はちぎちぎになっていた。



 161006em5PA062013.jpg
         昼食がてら近所の東福寺と金王八幡宮にお参りした。これは東福寺境内。ビル街の中に静かで小ぢんまりと
         したした佇まいを見せる。



 161006em5PA062032.jpg
         本堂正面。



         161006em5PA062031.jpg
         地蔵尊



 161006em5PA062034.jpg
         ピンクのフヨウが暗い境内に彩りを添えていた。



         161006em5PA062022.jpg
         部分を撮っていると山中の静かな境内ででもあるかのように見えるが引いて撮ると・・・こうだ。



 161006em5PA062059.jpg
         こちらは金王八幡宮。手前の日傘をさした女性は何故かこの位置に立ったままずっとスマホをいじっていた。



         161006em5PA062087.jpg
         同じ境内に御嶽神社やお稲荷さんもある。



         161006em5_1PA062108.jpg
         正面参道。



 161006em5PA062127.jpg
         雲が出始めた。また天気が崩れてくるのかもしれない。もう勘弁してほしいものだ。





  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         遥かに遡って9月30日。代々木公園のヒガンバナがまだ咲いているかもしれないと思って、昼食後タクシ
         ーを飛ばして駆けつけてみたが、白花が少し残っているだけで蝶の姿はと言えばわずかにクロアゲハが1頭
         だけ。それも私が近づいて行くと、そばに来るのを待ってましたとばかり悠然と飛び去って2度と戻って来
         なかった。まったく、嫌がらせとしか思えない。
         などと言ってはみても蝶が嫌がらせをするはずもない。もう少し早い時期に来なかった私が悪いのだ。


 
         公園内を歩いてみたが面白いほど蝶の影が見えない。花壇に擦れたイチモンジセセリが吸蜜に来ているくら
         いだ。これではさすがに写欲が湧かない。
         ぶらぶらしていたらサルスベリの樹がかたまって植えてある場所があった。けっこう立派な樹が大きく枝を
         横に伸ばしている。そんな1本の根元で、スーツケースを投げ出して眠っている人がいて、これがいかにも
         気持ち良さそうに見えた。
         でも私には無理だろうな。蚊にボコボコにされる事請け合いだ。この夏の終わり頃、撮影中に毛髪の中に侵
         入したブヨに喰われた痕が3カ所、今はおできのように膨らんで治る気配もない。若い頃にも同じ事があっ
         て、治るまでに2〜3年かかった。とにかく虫に喰われ易く、よく腫れて治りにくい、とても厄介な体質の
         持ち主なのである。








  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         天候が不安定でなかなか行く機会がなかったが、10日は比較的天気が良さそうだったのでヒサマツミドリ
         シジミのメスを探しに出掛けた。
         ダンダラさん(CLICK)御夫妻、虫林さん(CLICK)、それに家内と私の総勢5人での探索。目の数が多け
         れば見つかる可能性も高かろうという希望的観測。


 
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         現地で見かけたホトトギスの花。こんなに可憐な咲き方のホトトギスは初めて見た。



 161010EM5PA100070.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         期待した天気だがなかなかすっきりとは晴れてくれず気温が上がらない。けれど9時頃から晴れてきてルリ
         タテハ等も飛び始めた。



 161010em5PA100076.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         10時近くになって1頭のヒサマツミドリシジミが吸水に下りてきた。



 161010em5PA100096.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         半開翅もサービス。ただしブルーはほとんど退色してしまっている。



 161010em5PA100130.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×> 
         自分は乾いた所に止まり、近くの湿った岩の水を吸っていた。取り囲んで見守る私達に、10分間ほどの至
         福の時が流れる。
         これがこの日見かけた唯一のヒサマツミドリシジミだった。



 161010EM5PA100136.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         林道で見かけたアカタテハ。こちらはミネラル補給だろう。



 161010EM5PA100157.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         先日kazenohaneさんがノゲイトウで吸蜜する蝶達の見事な写真をアップされていたので意気込んで撮影し
         たが、個体も傷んでいたし構図もダメで失敗。



 161010EM5_TPA100255.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ススキに止まったツマグロヒョウモン。テレコンをつけた300mmだと狙いからカメラが動いてしまう事
         が多い。ここまで蝶を左に入れたつもりはなかったのだが(汗;)。



 161010tg4PA100201.jpg
         <OLYMOUS TG-4>
         虫林さんが見つけて下さったヒサマツミドリシジミの卵をダンダラさんにお借りしたTG-4で撮影・・・
         私は一体なんなんだ〜 !? あ、忘れてた。LEDライトを提供しました(笑)。





  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

         7年使い込んだ EOS 7D 、さすがにシャッターユニットが故障して交換修理となった。ここ2年程はほと
         んど使っていなかったので修理にお金をかけるのももったいないと思ったが結局お願いする事に。
         9月29日、その修理が上がったのでいちおう試写してみた。レンズは純正の IS付き100マクロ。被写
         体は宮益坂上のヤマトシジミ。

 1609297dIMG_5045.jpg
         <Canon EOS 7D / EF100mm F2.8Lマクロ IS USM>

 

 1609297dIMG_5079.jpg
         <Canon EOS 7D / EF100mm F2.8Lマクロ IS USM>



            1609297dIMG_5158.jpg
            <Canon EOS 7D / EF100mm F2.8Lマクロ IS USM>



 1609297dIMG_5189.jpg
         <Canon EOS 7D / EF100mm F2.8Lマクロ IS USM>
         今さらだがきれいに撮れる。曇っていたせいもあるが色調も落ち着いている、というかリアルに表現されて
         いる。
         今は次世代機に取って代わられてはいるものの、これはこれでなかなかの名機だと思った。が、このカメラ
         70〜200mmズームと一緒に娘のボーイフレンドへの貸し出しが決まっている。このカメラで撮った画
         像はこれが見納めかもしれない。

 


         10月5日はCマウントのピエール・アンジェニュー・パリ25mm f0.95 をPEN E-P5 につけて出勤。
         駅へ行く途中に脇道でアメジストセージの咲いている場所を見つけた。
         イチモンジセセリ、ヤマトシジミの他にホシホウジャクが吸蜜に訪れていた。このアンジェニューは標準画
         角だしあまり寄れないレンズなので撮影は難しいだろうと思ったが、蝶が小さくしか撮れないのならそれな
         りの構図で撮ればいい、などと生意気な事を考えながらいちおう撮ってみた。


    161005ep5angePA050005.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / P.Angenieux Paris 25mm F0.95 スクエア・フォーマット>
         アメジストセージの花の間を盛んに動き回って吸蜜するホシホウジャク。最初に撮った1枚が意外とピンが
         来ていたので嬉しくなって何枚も撮ってしまった。



    161005ep5angePA050016.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / P.Angenieux Paris 25mm F0.95 スクエア・フォーマット>
         1/8000Sec. で切っても翅の動きは完全には止まらない。フォーカルプレーンのスリットの通過に要して
         いる時間はどれくらいなのだろう?ISO800で撮ったら露出オーバーになってしまった。



    161005ep5angePA050048.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / P.Angenieux Paris 25mm F0.95 スクエア・フォーマット>
         ISO400で 1/8000Sec.

 

    161005ep5angePA050095.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / P.Angenieux Paris 25mm F0.95 スクエア・フォーマット>
         イチモンジセセリ



    161005ep5angePA050177.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / P.Angenieux Paris 25mm F0.95 スクエア・フォーマット>
         渋谷に移って宮益坂上のヤマトシジミ。



    161005ep5angePA050248.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / P.Angenieux Paris 25mm F0.95 スクエア・フォーマット>
         この日はウラナミシジミのメスもやってきた。



    161005ep5angePA050253.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / P.Angenieux Paris 25mm F0.95 スクエア・フォーマット>
         ゲレンデヴァーゲンバックのヤマトシジミ。



    161005ep5angePA050287.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / P.Angenieux Paris 25mm F0.95 スクエア・フォーマット>
         黒人男性ビジネスマンを背景にウラナミシジミ。もう少し蝶が大きく写れば文句ないのだが仕方ない。


    161005ep5angePA050326.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / P.Angenieux Paris 25mm F0.95 スクエア・フォーマット>
         このウラナミシジミは青信号の間ずっと止まっていてくれたので色々撮れたが以下割愛。








  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

         前々回の記事の続き。夕方になってアオスジアゲハも何処かへ飛んで行ってしまったので散歩しながらスナ
         ップでも撮ろうと思って歩き始めた。

 
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         新港埠頭からの眺め。船出して行くのは防衛省の輸送船「はくおう」所有者は新日本海フェリーで、防衛省
         がチャーターしている船だ。



 161002em5PA021440.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         「パシフィック・ヴィーナス」を眺めながらパイプをふかす紳士。




         赤レンガ倉庫を出たあたりでカメラバックにスピード・アナスティグマートを放り込んであったのを思い出
         して使ってみた。スピード・アナスティグマートはCマウントレンズだが、同じマウントアダプターを使っ
         てもPEN E-P5 だとあまり問題ないのにOMD E-M5 だと度々画面がダウンしてしまう。接点の構造や位置が
         微妙に異なるのだろう。アダプターの遊びを回すと復帰するのだが、いざという時に撮れない事が多くて不
         便である。この時はOMD しか持っていなかったのでだましだまし使った。

 161002em5anaPA021525.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>



 161002em5anaPA021531.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>



         161002em5PA021541.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         この辺りから見上げる税関の塔はなかなか立派。



 161002em5anaPA021549.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>



 161002em5anaPA021551.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>



 161002em5PA021558.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         この兎はプロレンズで撮影。この時はどうしてもアナスティグマートでカメラが動いてくれなかったので急
         遽レンズをつけ換えた。
         結果的にはクリアに撮れて良かったと思う。
         飼い主のおじさんのお話では、この兎さん海を見ているのが好きでよくここに来ているらしい。
     


 161002em5PA021563.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>



 161002em5anaPA021565.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>



         161002em5anaPA021566.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         アレックスは見ているぞ。



 161002em5anaPA021570.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         日本大通



 161002em5anaPA021577.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         日本大通から神奈川県庁を見る。



         161002em5PA021585.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         横浜開港資料館


         161002em5anaPA021579.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         影が伸び始めた日本大通の歩道を、スピード・アナスティグマートが情感たっぷりに表現してくれた。この
         レンズを手に入れられて良かったなと思った。










  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

              9月4日に氷川丸に行った時、6×7でも何枚か撮影していたので貼っておく事にする。
              以下撮影は全て<PENTAX 6×7/ SMC TAKUMAR6×7 105mm f2.4 / PROVIA100F>



 




 16090467105img381.jpg




        16090467105img382.jpg




 16090467105img384.jpg




 16090467105img385.jpg




 16090467105img387.jpg




 16090467105img389.jpg










  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         この日は近頃にしては珍しくいい天気だったので朝から庭の手入れで大汗をかいてしまった。昼食後家内が
         送ってくれるいうのでまた赤レンガ倉庫まで行ってみた。
         現地に着いてみるとオクトーバーフェスト期間中ですごい人出だ。昨年もそうだったが、仮設ビアホールの
         ステージの音楽や車のエンジン音、人々のざわめきを聞きながらの撮影。秋の文化祭に参加させてもらって
         いるような気分になる。


 
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         撮影場所に珍しくアオスジアゲハが現れた。しばらく遊んで行ってくれる事を祈りながら追いかける。 



 161002em5_tPA020524.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         この時期にしてはきれいな個体で嬉しかった。どうやらメスのようで、アカツメクサを転々としながら吸蜜
         を繰り返していた。




 161002em5_tPA020551.jpg
        <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         



 161002em5_tPA020927.jpg
        <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
        チャバネセセリとのツーショットだが↑の写真と同じような角度になってしまった。
 



  161002em5PA020456.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         左端はインターコンチネンタルホテル。このホテルの外観デザインは、止まって翅を休めている蝶の形
         がモチーフだと聞いている。




 161002em5PA021043.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ウラナミシジミ。この日は比較的きれいな個体に恵まれた。




 161002em5PA021052.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>




 161002em5PA021057.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         オスの開翅もあった。
         



 161002em5PA021153.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         チャバネセセリ。




 161002em5_tPA021277.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         イチモンジセセリ。後ろで光っているのはハーレー・ダヴィッドソン。




 161002em5PA021484.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO >
         1号館裏手の駐車場でウラギンシジミを見かけた。




 161002em5PA021506.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO >
         開翅して表を見せてくれた。



   
         



  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

         早朝目が覚めたので雨は降っていたけれどカメラを持ってぶらっと出掛けてみた。初めに覗いたのは長者町
         界隈。私が子供の頃は比較的落ち着いた雰囲気の町だったが、今は物販、飲食、ホテルに風俗、何でもござ
         れの、悪く言えば猥雑な、しかしどこか寂れた様子を見せる街になった。
         伊勢佐木町のメインストリートはともかく、この辺りから黄金町にかけては風俗営業の野放し状態で色々と
         問題も多い。そんな街の明け方の空気を何故か急に吸ってみたくなった。


      161001em5PA010033.jpg


   161001em5PA010047.jpg   161001em5161001em5PA010051.jpg


   161001em5161001em5PA010061.jpg   161001em5PA010063.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         アーケード下にずらりと並ぶ看板、傘を握ったまま道端で眠る男、教会と怪しげな風俗店が同居する不思議
         な街。
         少し踏み込んでみると朝の5時半というのに地下からディスコサウンドが響き、朝帰りの外国人達が闊歩し、
         バーでは若者達がまだ乱痴気騒ぎをしながら酒を煽っている。交差点には女達が座り込んで、おしゃべりし
         ながらも客がこないか目を光らせている。
         そこを避けて通っても、どこから現れたものかいつの間にか隣に女が寄り添ってきて「ちょっと寄って行か
         ない?」と声をかけてくる。やんわり断ると「ならマッサージだけ、全部で6500円」と言う。もう帰る
         所だからと答えると「つれないねえ」とくる。



 161001em5PA010042.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 161001em5PA010057.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         161001em5PA010026.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         この廃墟のようなビルは「長者町8丁目共同ビル」という名称で、ネットで調べてみたらこの手の古いビル
         ディングや廃墟や変わった建築好きの間ではけっこう有名らしい。4階建てのアパートで、2階から上は今
         でもちゃんと人が住んでいる。
         以前にも何処かで書いた気がするが、私が小学校低学年の時、ここの3階に住んでいる友達がいて遊びに行
         った事があった。
         当時はこういったビルは竣工間もなくたいへんモダンなものであった。下見板張りの木造家屋に暮らしてい
         た私にとってはある種あこがれの存在でもあった。市電だったかバスだったかに乗って学校帰りに寄ったの
         だが、ランドセルを放り出した友達はいきなり部屋に置かれたピアノの前に行って椅子に座ると、激しくピ
         アノを弾き始めた。呆気にとられて見ていた私に、お盆におやつを載せて運んで来た彼の母親が「この子は
         1日1回はこうやって音楽に乗らないといられないのよ」と話してくれたのをよく覚えている。
         4年生くらいの頃、その友達と学校のプールの縁に腰掛けてぼ〜っとしていたらチャイムの音が鳴った。す
         ると彼がチャイムのメロディーに合わせて「あ〜ま〜き〜ろ〜、て〜か〜ま〜り〜」と歌った。
         何の意味もない言葉なのに、子供心にもセンスがいいなあ〜、詩人だな〜と思って感心したものだ。
         非常に優秀で繊細な面を持ち合わせた人間だったが、20年近く前にその彼と会社の近くでばったり出合っ
         た。なんとすぐ近くで広告代理店の社長をやっていたのだ。
         やっぱりなあ、と思ってなんだかとても嬉しくなった。
         長者町に行って彼の事を思い出したので、久しぶりに一杯やりに誘う事にしようと思っている。
          
         


         161001em5PA010073.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         心の空気を入れ替えようかと思って海の方に行ってみた。車を走らせていたら大桟橋に帆船の帆柱が望まれ
         たので桟橋の駐車場に車を入れてデッキに上がってみた。久しぶりに対面する海王丸(2世)だった。



 161001em5PA010077.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         あいにくの雨だったが、濡れたウッドデッキに帆柱が写り込んでとてもきれいだった。海王丸の後ろに見慣
         れない船が見える。



 161001em5PA010078.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         海王丸2世は初代の海王丸や日本丸などと違って設計も日本国内で行われている。1989年就航だが、90
         年代には年間最速の帆船に贈られる「ボストン・ティーポットトロフィー」を4回も獲得している快速帆船
         である。



 161001em5PA010103.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO >
         艦首像は「紺青」(こんじょう)と呼ばれる横笛を持った日本女性。日本丸2世の方は合掌した姿で「藍青」
        (らんじょう)と名付けられている。



         161001em5PA010082.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         


         161001em5PA010237.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         後ろ姿もなかなかのものだ。



 161001em5PA010136.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         海王丸越しに氷川丸、マリンタワーを望む。



 161001em5PA010147.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         海王丸の後ろに停泊していたのはドイツの海洋探査船 SONNNE(ゾンネ)。ゾンネはドイツ語の太陽だが、
         名前の通り艦首には太陽のマークが。横浜には初入港との事。



 161001em5PA010150.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         なかなかきれいなペイントの船だ。ドイツの国旗色である。
         


 161001em5PA010157.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO >
         海洋探査船ではあるがなかなか豪華なバーラウンジを備えているようである。




 161001em5PA010198.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         後部甲板は艀のように低くなっていて、ここにたくさんのクレーンが立っている。深海探査のカプセルとか
         をこれで下ろすのだろう。



 161001em5PA010177.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO >
         クレーン上部のアップ。



 161001em5PA010229.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO >




 161001em5PA010336.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         雨なのに桟橋にはけっこうジョギングにやって来る人がいる。



 161001em5PA010387.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         大桟橋に客船以外が2隻並んで接岸するのは珍しい事らしい。
         雨がまた強くなってきたので帰る事にした。








  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

                   9月25日に撮影した、広角以外の画像を何枚か追加しておく。

 
        <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
        まだ真横から撮れていないが、アポ・マクロ・エルマリートを上手くコントロールできた方だと思う。
        逆光ながら光量が豊富だったので比較的自然な発色になった。持ち味である緻密な描写は申し分ない。 



 160925em5P9250464.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         テレコン付き300mmで撮った写真。さすがによく写っているが、ピント面の緻密さはAMEの方が上か。



 1609256dameIMG_2831.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         曇った時のAMEは特に青緑がかってくる。



 1609256dameIMG_2794.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



            1609246dameIMG_2482.jpg
            <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 1609246dameIMG_2501.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 1609256dameIMG_2940.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 1609256dameIMG_2956.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 1609256dameIMG_2956 _1
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         上の写真のピクセル等倍切り出し。







  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

                              続いて25日。

        
         <PENTAX 6×7/ SMC TAKUMAR6×7 105mm f2.4 / PROVIA100F>
         自宅から行くとみなとみらい地区に入る手前に「みなとみらい大橋」がある。薄く霧がかかっていたのでこ
         の辺りから景色を撮ったら面白かろうと思って6×7で撮ってみた。この朝のまったりした雰囲気を上手く
         描写してくれている。



            1610026dameIMG_2597.jpg
            <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            こちらはアポ・マクロ・エルマリートで撮影。ランドマークタワーは半分雲の中だ。



 1610026dameIMG_2613.jpg
            <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            運河にウミネコが1羽下りてきた。



            161002ameIMG_2618.jpg
            <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



        16092567105img397.jpg
        <PENTAX 6×7/ SMC TAKUMAR6×7 105mm f2.4 / PROVIA100F>
        パンケーキやスクランブルエッグで有名な「bills」のガラスボックス席。開店前から行列ができる人気店だ。
        ガラスにダイヤモンドプリンセスが写っていた。



            161002ameIMG_2627.jpg
            <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            早朝は新港埠頭でも釣りをしている人が多い。



         160925em5P9250018.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         


 160925em5P9250043.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 160925em5P9250049.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 161002ameIMG_2697.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



            160925em5P9250472.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO / テレコン1.4×>



            1609256dameIMG_2902.jpg
            <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8 トリミング>
         



 161002ameIMG_2895.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>         




            161002ameIMG_2915.jpg
            <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 16092567105img401.jpg
         <PENTAX 6×7/ SMC TAKUMAR6×7 105mm f2.4 / PROVIA100F>

         帰ろうと思って駐車場に戻る途中、前々回の記事の末尾で書いたようにご近所の友人M君に出くわした。
         小学校時代からの友人で、子供の頃は本当によく遊んだ。
         愛車を見せてもらったらポルシェ356。アメリカの設計事務所で働いていた頃に買って、日本に戻ってか
         らも20年くらい乗り続けているらしい。淡い水色の可愛らしく美しいボディーのポルシェだった。


 161002ameIMG_3068.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         長く乗れば乗るほど愛着が深まる形。そんな気がする。



 1609256dameIMG_3062.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         本当はもう少し真横に近づいた方がこの車の美しさが際立つのだが、6×7で撮って失敗してしまった。な
         んとストラップかぶりだった。



            161002ameIMG_3008.jpg
            <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            それにしても泣かせるインテリアだ。



            1610026dameIMG_3047.jpg
            <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            M君の愛犬・・・ ! しまった、以前に名前を聞いたと思うのに忘れてしまった(すまぬ)。
            こんな車で散歩に連れてきてもらえるとは、きみ、幸せだぞ。



 1610026dameIMG_3048.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>




 161002ameIMG_3022.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



        16092567105img409.jpg
         <PENTAX 6×7/ SMC TAKUMAR6×7 105mm f2.4 / PROVIA100F>
         6×7でテールを撮った。撮影していて楽しい車だ。



            1609256dameIMG_3084.jpg
            <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            M君、先日はありがとうございました。また今度ゆっくり撮影させて下さい。






  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

                   前回の記事の2日間は蝶以外にも写真を撮った。まずは24日。

 
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / ラフモノクローム>
         赤レンガ前のガーデンで熟睡中の男性。昔嵌ったRPG『FF8』の、魔女の城の中の絵合わせクイズの正解が
        「庭園で眠る使者」だったのを思い出した。



 160924em5P9240569.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / photoshopでカラー削除>
         蝶の撮影を終えて入った赤レンガ内はかなりの人ごみ。



 160924em5P9240574.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / photoshopでカラー削除>
         アップルパイのグラニー・スミスがあった。美味しそうだ。



         160924em5P9240604_m.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         グラスがなければ、倉庫として使われていた時もほぼ同じ感じの窓辺だったろう。
         


 160924em5P9240621_m.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / photoshopでカラー削除>
         ランチを食べたお店で。








  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         先週末も結局遠出はせず、性懲りもなく赤レンガ倉庫周辺で蝶撮影をした。
         24日は曇り。10時過ぎ倉庫前のの駐車場に車を入れた。
         停めた車の後ろの植え込みにはいつもイチモンジセセリが群れているので見てみると、1頭だけ半開翅状態
         で葉の上に止まっている個体がいた。他の個体がちょっかいを出しても泰然自若として止まっているので変
         だなと思ってよく見たらチャバネセセリだった。チャバネセセリはこの辺りでも急に数が増えてきてたくさ
         ん見られるようになった。イチモンジセセリと半々くらいの場所もある。イチモンジセセリと比べると少し
         おっとりして見えるが気のせいだろうか。


         160924em5P9240009.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         しばらくじっと止まって良いモデルになってくれたチャバネセセリ。

  
 1609246dameIMG_2448.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         通りを渡っていつもの花壇のポイントに行ってみると珍しくアゲハがやって来た。
         この花は昨年10月19日の記事(CLICK)で書いた、アオスジアゲハの吸蜜時のトラブルを観察したバーベ
         ナ・ボナリエンシスだ。
         あの時のアオスジアゲハの行動は「思考」とは何だろうと考えさせられるような行動だった。


 1609246dameIMG_2467.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         ウラナミシジミのメスがゆっくり吸蜜してくれた。少し擦れていたのは残念だったが、近頃この蝶をゆっく
         り見た事がなかったので嬉しかった。


 1609246dameIMG_2470.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         アポ・マクロ・エルマリートのボケ味はやはり開放付近が美しいが、近頃マクロ撮影はオートフォーカスに
         頼りっぱなしなので苦労させられる。
         


 1609246dameIMG_2515.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         なんとか開翅も撮影できた。
         


 160924em5_tP9240339.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         中央分離帯にも蝶の影が見えたので行ってみるとヒメアカタテハがいた。


 160924em5P9240152.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         モンキチョウもいる。黄色いメスが産卵行動。産んだようだがどう見てもマメ科植物ではない。卵を確認し
         ておけばよかった。


         160924em5P9240408.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         このヒメアカタテハもよいモデルになってくれた。この場所からだと赤レンガ倉庫が指呼の距離なので迫力
         がある。


         160924em5P9240421.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         倉庫内のショップの照明がきれいに見えているのが撮影中液晶モニターでも確認できた。
         



 160924em5P9240463.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         


 160924em5P9240526.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         アカツメクサがお気に入りのようだったが、とまる花と蝶のポーズでけっこう写真の印象が変わる。
         時間をかけてかなり枚数を撮ったが、連写していなかったので飛翔は撮れなかった。



            160924em5P9240594.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            面白い写真が撮れたので気を良くし、一人でローストビーフを食べた。が、まずかった。




         翌25日は少し霧がかかっていたので朝食前に風景写真でもと思って出掛けてみた。大桟橋に停泊していた
         ダイヤモンドプリンセスなど撮影して朝食をとりに家に帰ろうと思ったら、8時前からもう蝶が飛び始めた
         のでそのまま蝶撮影続行。朝から気温が高かったから早めに飛び始めたのだろう。

 160925em5P9250056.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         三菱製巨大客船ダイヤモンドプリンセス号。


 160925em5_1P9250075.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         前日がぶりよりし過ぎと反省したのでこの日はなるべく引き目に、あたりの雰囲気が出るように工夫しなが
         ら撮影してみた。昨日はあまり見られなかったウラナミシジミも吸蜜にやって来ていた。


 160925em5P9250120.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         朝は日が差していると逆光撮影になるのでモンキチョウを撮るのに都合がいい。ただし倉庫は暗く沈んでし
         まう。

 
 160925em5P9250244.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         メスも良い場所にとまってくれた。



 160925em5P9250307.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         上の写真とどちらを載せるか迷った(ロングかミニか、ではなく蝶のとまり位置の問題)。ので両方UP。



 160925em5P9250630.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ヒメアカタテハの写真には少し遠いがダイヤモンドプリンセスも入った。



 160925em5P9250695.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         元気なイチモンジセセリ。



         160925em5P9250959_1.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         この後帰ろうと思って駐車場に戻ったらご近所の友人に遭遇し、愛車の写真を撮らせてもらった。その話は
         また後日。






  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2016 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -