主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         昨日の続き。
         
 170725gfxDSCF5562.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         今ではほとんど見かけなくなった杉板の雨戸。



 170725gfxP7250037.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         黄金町駅に向かって歩いた。ガードの左手が黄金町駅になる。
         昨日の記事でも少しふれたが、黄金町付近の高架下や大岡川沿いはかつて青線街として有名だった時代があ
         る。大岡川には私が生まれた頃までは艀の売春宿がたくさん浮かび、1960年代までは麻薬取引も盛んであ
         ったらしい。
         今では街路に当時の面影はないものの、歩いてみると何か胸に引っかかるものを感じなくもない。



 170725gfxDSCF5563.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 170725gfxDSCF5569.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         駅手前の太田橋から見る大岡川。この川面に不法営業の売春宿が、最盛期には30隻近く浮かんでいたとい
         う。



 170725gfxDSCF5576.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         太田橋は関東大震災の折に焼失し、現在の橋は昭和3年に架け替えられたものだそうだ。



 170725em1P7250040.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         石材の橋脚や鋼製の桁は恐らく当時のものだろう。



 170725gfxDSCF5581.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         橋と平行してトラス構造の水管橋が架けられている。



 170725em1P7250020.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 170725gfxDSCF5589.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         居酒屋になってオレンジに塗られてしまっているがこの家屋もけっこう古そうだ。昭和40年頃だろう。



 170725gfxDSCF5597.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         別の家屋の一部に残っていた下見板張りの壁。



 170725gfxDSCF5603.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         なんともくたびれた感じの飲屋街。



         170725gfxDSCF5605.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         16号線に出るとこれまた昔懐かしい中華料理店。「華楽」といういかにもな名前だ。左上には西洋料理と
         も書いてあるがどんなものを出すのだろう。



 170725gfxDSCF5608.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         通りを渡ったら渋〜いオヤジさんが。



 170725gfxP7250050.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         向かいを見ると巨大風俗店がそそり立っていた。



         170725gfxDSCF5610.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         なかなか造り込んである?



 170725gfxDSCF5607.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



         170725gfxDSCF5611.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         以前この辺りにオーダーで登山靴を作ってくれる「のぼる靴店」と言う店があり、結婚して間もない頃普段
         履きの靴をオーダーしたことがあった。当時でさえ高齢であった御主人が今も店をやっておられるとは思え
         ないので廃業されたと思い込んでいたのだがお店のあった場所に行ってみるとどうやら営業しているらしい。
         写真が通り越しに写したその「のぼる靴店」。でも上の方に「SUPER G」なる新たな看板が追加されている。



         170725gfxP7250054.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         のぼる靴店のショーウィンドー。靴屋というよりアウトドア用品店といった感じ。
         帰ってからネットで調べてみたら息子さんが跡を継いだらしい。今は靴だけでなく、SUP(スタンドアップ
         パドル)の普及などにも力を入れているそうである。



 85810503_img951.jpg
         <PENTAX 6×7 使用レンズ不明 PROVIA 100>
         多分1985年、新調した靴が出来上がった時に撮影した写真が残っていた。
         この靴を作ってくれた先代は、小柄で口数は少なかったがにこっと笑った時の顔に愛嬌のある、いかにも職
         人さんらしい人物だった。体は小さいがその手はグローブのように大きくてがっしりしていて、これぞ職人
         の手、という印象で感心させられたものだ。
         オーダーの登山靴と言えばなんといっても東京の「山友社たかはし」が有名だが、横浜在住の山屋さんはこ
         の「のぼる靴店」のお世話になった方も多いのではないかと思う。
         この靴は履き心地もよく、もちろんお気に入りの靴になって10年以上にわたってお世話になった。息子さ
         んの実力はわからないが機会があればまた訪れてみたいものである。







スポンサーサイト
  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         早朝野毛山の水道施設あたりで写真を撮ろうと思って車で出かけたが駐車場がまだ開いていないのでそのま
         ま丘を越えて黄金町に出てコインパークに車を停めた。特に当てもないのでぶらぶらしながら目についたも
         の、或いは色、にカメラを向けてみる。
         この辺りは一時期一気に風俗店が増えた地域だが、もともとここで生活している人達の日常の生活感もそう
         いった空気と同居していて、長者町の裏通りあたりとはちょっと雰囲気が異なる気がする。         

 
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         車を降りると映画館「シネマ・ジャック&ベティー」が目についた。私は入ったことがないが、前身の「横
         浜名画座」は1952年の開館なのですでに65年も続いていることになる。



 170725gfx_tDSCF5520.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro トリミング>
         銀行ATMにも似た風俗店の看板。



         170725gfxDSCF5524.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         末吉橋の北側の京浜急行ガード下。私は子供の頃東横線のガード下に暮らしていたのでこういった風景は懐
         かしく感じる。
         しかし戦中戦後のこの一帯の歴史は悲惨なものである。終戦直前には航空機の機銃掃射から高架下に逃げ込
         んだ人がナパーム弾で焼け死に死体の山。駅前の広場は戦死者の死体置き場になっていてやはり死体の山に
         なっていたという(ウィキによると戦意喪失を避けるため軍がすぐに死体の山を片付け、骨を砕いて土饅頭
         にしたとか)。
         戦後は高架下を中心にバラック街となり、売春と麻薬の巣窟となり、横浜で最も荒んだ地域となっていたよ
         うだ。
         



 170725gfxDSCF5527.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         高架の欄干にデザインが施されている。



 170725gfxDSCF5532.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         この辺りの高架を支える桁はみな補修が終わってしまっていて味気がない。高架下の壁にサイケデリックな
         絵が描かれていた。



 170725gfxDSCF5533.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         ↑の写真の絵が映り込んでガードのH鋼が赤く染まっていた。



         170725gfxDSCF5541.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         伊勢佐木町よりに戻ってみると面白そうな家が見えてきた。



         170725gfxDSCF5543.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         1階は現在スナックのようだがもともとはなんだったのだろう?タイル巻きの円柱と色違いのタイルが貼ら
         れた1、2階の間の幕板。変わった装飾だ。2階の窓の格子や欄干も凝った作りで普通の住宅だったとは思
         えない。前身はなんだったのだろう?



         170725em1P7250009.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         側面を見上げたところ。モルタルの黄土色と2色の昔懐かしい色のタイルの組み合わせがなんとも泣かせる
         ではないか。



         170725gfxDSCF5549.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         お気に入りの古い建物のディティール撮りには GF120mm Macro はもってこいだ。ブロッグサイズだと
         わかりにくいが、電気メーターの雨蓋の錆の感じなど驚くほどリアルに表現されている。



 170725gfxDSCF5557.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         もし解放F値が2.8だったなら、と思わせる画像だが、マクロレンズの長所をスポイルしてまで急激なボケ
         を演出する必要はないのではないかと思う。






  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

            八ヶ岳山麓の集落には所々に古い藏や民家が残っていて今でも趣のある佇まいを見せている。先
            日 Ki さんの別荘に泊めて頂いたおり、そんな集落の一つに立ち寄って土蔵など撮影した。

 170723α72ameDSC03497
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 170723em1P7230021.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 170723α72ameDSC03485
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 170723α72ameDSC03480
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



         170723em1P7230178.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            



         170723em1P7230165.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         170723em1P7230162.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 170723α72ameDSC03474
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



         170723em1P7230192.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 170723α72ameDSC03496
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 170723α72ameDSC03495
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 170723α72ameDSC03500
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



            170723α72ameDSC03505
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>







  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

       毎年そんなことを言っているような気もするが気がつけば8月も目前。いくらなんでも季節の進みが早過ぎる。
       幹事を任されている小学校のクラス会のことも気になるが、蝶の撮影には出掛けたい。ただここへ来て天気が安
       定せず高山蝶撮影もままならない。蝶の一番良い季節が通り過ぎて行くこの時期はどうしても心が落ち着かない
       みたいだ。
       ブログはだいぶ遡って7月14日。ムクゲが咲き始めた頃の通勤スナップ。
       
       撮影は全て
       <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>

 170714α72ameDSC03144
            アガパンサスが終わる頃、自宅から駅に向かう途中ではムクゲの花が目立つようになる。



            170714α72ameDSC03154
            特にかわり映えしないのについついカメラを向けてしまう南街区複合ビル。



            170714α72ameDSC03156
            2年前の記事(CLICK)でも紹介した東横線白楽駅前の「eimeku」
            この立て看板お気に入りなのだが、以前の写真と見比べてみるとエイジングが激しくなって・・・
            おっや〜? 以前のはサインが小文字だった。なんと、別もの。それとも裏?でも革製の取っ手
            の向きは以前の写真と同じだし曲がり方とかも酷似している。・・・


                150523PENSUM_1P5230042.jpg
                こちらが以前の立て看板。並べてみるとけっこう違う。新しい方は星の軌道が
                なくて代わりに山の下に横棒が1本。
                不思議だ。どうでもいいことなのに気になる。近日謎解きに挑んでみよう。

           

            170714α72ameDSC03157
            eimeku の店頭の花。



 170714α72ameDSC03160
            駅前の藏も健在。



            170714α72ameDSC03169
            毎度お馴染みのアーケードに突入。



            170714α72ameDSC03170
            帽子の青年が工房で作業をしていた。



            170714α72ameDSC03172
            いつものウチワサボテンは今日は逆光シルエットで。



            170714α72ameDSC03175
            焼き鳥屋さん裏口。



            170714α72ameDSC03180
            お煎餅屋さん。三度づけ、五度づけ、七度づけ!・・・ 塩っぱいのかなあ?血圧上がりそうだけ
            ど、食べてみたい気もする。手間がかかる分「づけ回数」が多い方が値段が高いようだ。



            170714α72ameDSC03183
            パンツのお尻のポケットに無造作に突っ込んだスマホ。今時の定番だね。
 


            170714α72ameDSC03191
            ギター屋さんで。この日はマクロだったから素直に接写。



            170714α72ameDSC03193
            高級アンティーク・ウォッチのお店「Fire Kids」。中でマニアックそうなおじさん達が話し込
            んでいる。



            170714α72ameDSC03196
            時計の修理屋さんのショーウィンドー。2年ほど前の記事(CLICK)で書いたが「MOERIS」の
            腕時計の修理をお願いした事がある。



            170714α72ameDSC03197
            赤ちゃんを抱いて八百屋さんで買い物中のお母さん。この日のお気に入りの1枚。



 170714α72ameDSC03200
            国産ワインにこだわったワインバー「葡萄とキツネ」の看板。セイボリータルトというお食事タ
            ルトがあるとホームページに書いてあった。



 170714α72ameDSC03203
            金魚屋さんの前で。
            メダカって冬眠するんですか?先日レストランで隣りの席の人がメダカが越冬するのを知らない
            で水槽の底にいて動かなくなったので死んだのだと思って子供と一緒に土に埋めたてしまった人
            がいたという話をしていた。



 170714α72ameDSC03207
            1928年の開業当時からクリーム色にブルーラインのペイントだった市営バス。因に開業当時の車
            輛は14人乗りのA型フォードだったそうだ。



 170714α72ameDSC03209







  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

            撮影は全て
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>

            170720α72ameDSC03246
            かなり高くなってきた建設中の南街区複合ビルを宮益坂上の歩道橋から見上げる。


            
 170720α72ameDSC03270
            今時のタトゥーはオシャレだ。かつての「入れ墨」のイメージとは全く異質。



 170720α72ameDSC03273
            アオスジアゲハ若齢幼虫発見。でも風が強くどうしてもピントが合わない。



 170720α72ameDSC03301
            可愛らしい日傘とワンピース。



            170720α72ame_t_1DSC03253
            朝の写真では南街区複合ビルのてっぺんが写っていなかったので帰りがけに歩道橋の反対側から
            人物を入れたスナップを撮っていたらアカボシゴマダラが飛んできた。
            一瞬歩道橋を登っていた若者の背中に止まったので急いでカメラを構えたが間に合わず飛ばれて
            しまった。




 170720α72ameDSC03311
            どこかに飛んで行ってしまうだろうと思ったら、歩道橋脇のビルディングの軒下に止まった。
            蝶好きのあなたなら、どこに止まっているかすぐわかりますね。



 170720α72ameDSC03332
            どんな場所かわかりにくいので歩道橋の階段を途中まで上ってほぼ正面から撮影。軒下のアルミ
            サッシのところは以前ファミリーマートだったが閉店。今のところ入居者がいない。



            170720α72ame_tDSC03340
            下から見上げる。新鮮でとてもきれいな個体だ。



 170720α72ame_tDSC03351
            軒下から向かいのビルを入れて。



 170720α72ameDSC03369
            やがて飛び立ち、こんどこそどこかへ飛んで行ってしまった。
            蝶好きのあなたなら、どこを飛んでいるか一目でわかりますね。



            170720α72ameDSC03407
            いつものヒカリエ前タクシー乗り場。外人さんがタクシーを降りた女性に忘れ物をしていると教
            えてあげていた。



            170720α72ameDSC03425
            外国人カップル。なんだかさわやかだ。



 170720α72ameDSC03458
            横浜に帰ってきた。この子は、お婆さんかな。







  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

         昨日の続き。
         Kiさんの別荘に泊まらせて頂いた翌朝、Kiさんのご案内でオナガシジミのポイントを覗いてみた。
         大きなクルミの樹を軽くビーティングすると数頭のオナガシジミが飛び出し、中には射程距離内に下りてく
         れる個体もいた。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         とても新鮮なオナガシジミ。昨年は少し擦れた個体しか撮影できなかったので嬉しかった。
         


 170723em1300P7230032.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         別個体。川沿いのオニグルミの樹で背後に堰堤が見えている。



 170723em1300P7230037.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         2頭が近くに下りることも。



 170723em1420P7230093.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 170723em1420P7230049.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 170723em1420P7230060.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         脚立に乗って背景を工夫して撮ってみる。この蝶を撮影するといつも思うのだが、本当に尾状突起が長い。



 170723em1420P7230062.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         苦心してようやくお気に入りの1枚が。



         17em1_2P7230151.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         背景が抜け過ぎて飼育羽化個体を撮ったみたいになってしまった。



 170723em1P7230199.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         山梨県に移動してホシチャバネセセリを撮影した。今年は蝶の数より採集者の数の方が多い。
         


 170723α72ameDSC03513
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         Sさんが見つけてくれた虎の子の1頭をAME( Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8)でなるべく丁
         寧に撮影してみる。



 170723α72ameDSC03532
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         AME の開放撮影。この距離になると背景がほとんど形を失ってぼかした青海波模様の中に漂う船みたいに
         なる。



 170722α72ameDSC03525
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         Kiさんが写真の上手なHさんはいつも f8 で撮られていると教えて下さったので、AME としては珍しく早速f8
         で撮ってみた。蝶がきりっとして、背景の様子も適度に説明さて良い感じだ。



         170723em1P7230241.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         広角で山を入れて。
         


 170723em1P7230253.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ツバメシジミのメス。



         170723em1P7230271.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         少し擦れてはいたけれどミヤマシジミも健在。



 170723em1P7230276.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>





  1. / trackback:0
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

         大人(子供?)の夏休み企画第2弾として、横浜のKiさんの別荘を宿泊地とし、1日目にキリシマミドリシ
         ジミで2日目はオオイチモンジ、という欲張ったプランをたてた。
         2日目は天気が悪転したため結局オオイチモンジは諦めて、比較的天気が良さそうな山梨県での撮影となっ
         てしまったが、同行の方々(千葉のNさん、町田のSさん、横浜のKiさん、Akakokkoさん)との合宿は大人
         (子供?)の夏休みに相応しい楽しい撮影行となった。

         別荘を提供して下さったKiさん、また御同行下さった皆さん、本当に色々お世話になりました。そして楽し
         い時間をありがとうございました。心よりお礼申し上げます。
         
         で、まずは1日目のキリシマミドリシジミ。キリシマミドリシジミは今まで何度か撮影はしているが遠くの
         オスを撮るのが精一杯で満足な撮影はできていない。メスを含めてもう少し近くで撮るというのが今回の課
         題だった。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         7時半くらいに現地に到着してビーティングを開始するとアカガシの樹上などで数頭のキリシマミドリシジ
         ミが飛ぶのが見えたがすぐに姿を隠してしまった。8時過ぎになると再び活動を開始。オスが樹上で開翅し
         てくれるようになったが、例によっていかにも遠い。ノートリだとこうなってしまう。



 17em1_tP7220006.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         別画像のトリミング。それでも今まで撮影した中では300mm+テレコンのおかげもあって一番ましに撮れ
         た方かもしれない。



 17em1P7220204.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         待ちこがれていたメスが登場した。やはりキリシマミドリシジミのメスの翅裏は魅力的だ。



         17em1_tP7220253.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         開翅した。B型だった。


         
         17em1P7220303.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         オスが1頭、目線より下に降りてきてくれたものの開翅する気配はない。この個体をA君と呼ぶことにする。



 17em1P7220452.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         もう1頭、こちらは目線より2mくらい上の葉上。この個体はこれからほぼ終日ここで落ち着いてしまうこ
         とになる。微かに開いた前翅の先に僅かに緑色が見えているが最後まで開翅することはなかった。こちらを
         B君とする。



17em1P7220465.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         A君もB君も全く開翅する気配がないが、動かずに寝たり起きたり(触角を閉じたり開いたり)しているだけ
         のA君と違ってB君は歩き回りながら短い口吻を伸ばして盛んに葉の上をペロペロと舐めている。
         時々口吻をしまって真剣な面持ちになるのですわ開翅か?と期待するが結局また歩き出してペロペロ始めて
         しまう。羽化直後の個体だとこういうこともあるようだが、B君はとてもそうは見えない。



         17em1_tP7220425.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         A君も全く動きがないのでclossianaさん向けにB君の真上からのショットに挑戦してみた。尾状突起に難あ
         りで今一つだったが、尻尾の方が頭に見えなくもない。
         


 17em1P7220558.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         あまりに状況変化がないので退屈し始めた頃、A君の方に目をやるとなんといつの間にか開翅しているではな
         いか。思わず「あ、開いてる !」と叫んでしまった。
         運良く全員が集まっていたので一斉に撮影を開始したがちょっと向きが悪く後翅の輝きが鈍い。


       
 17em1P7220675.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         しかしA君はたぐいまれなるサービス精神の持ち主だった。「あ、そう、それじゃあこれでどう?」と、葉
         の上で向きを修正してくれた。A君、神ってる !



 17em1_tP7220639.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         奇跡とも思える美しい開翅だった。



         17EM1_TP7220673.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         さらに少し立ち位置を変えてキリシマグリーンを堪能させてもらった。
         開翅に気付いてから2分40秒。A君は舞い上がって樹上に消えて行った。開翅の瞬間はSさんが回しっぱ
         なしにしておいたビデオにしっかり捉えられていた。
   
      

 17em1_tP7220801.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         A君が飛び去った後はあまり大きな見せ場はなく、相変わらず頭上での開翅はあるもののいつもの距離感で
         ある。

         

         17em1_tP7221102.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         午後になっても相変わらずペロペロとやりながら歩き回るB君。翅をスリスリすると鮮やかなグリーンをチ
         ラ見できるが開翅はしない。



 17em1P7221160.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         反対側も。



 17em1P7220923.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヨツスジハナカミキリがカエデの葉に止まった。風で葉が扇風機の羽根みたいに回っていたがなんとか撮影。



 17em1P7221055.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヒグラシが盛んに鳴いていよいよ夕方感も募ってくる。



 17em1P7221192.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         沢筋でヒグラシが蜘蛛の巣にかかっているのをKiさんが教えて下さった。



 17em1P7221242.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         テントウムシを嫌がって葉の縁によけるB君。それでも翅は開かない。



   17em1_tP7221446.jpg   17em1_tP7221447.jpg


   17em1_tP7221450.jpg   17em1_tP7221452.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         雲が出てきてだいぶ薄暗くなってきた午後4時。とうとうB君も飛び上がって樹上に去って行った。
         ちょうどプロキャプチャーモードで狙っていたので飛び出しが撮れたが、暗かったので画質は相当に悪かっ
         た。
         



 17em1P7221667.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         4時を回ってそろそろ撤収ということになったが、Sさんが最後に執念のビーティングをしていると、なん
         とメスがひらひらと舞い降りてきて低い位置に止まってくれた。新鮮個体だ。



 17em1P7221670.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         谷を挟んでいて横に回り込めない。蔓や葉の間から抜ける場所を探したがこれが限界。



 17em1_tP7221667.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         拡大してみると本当にうっとりするようなきれいなメスだった。

         今回の撮影地につきましては特殊事情につきお問い合わせ頂いても一切お答えすることができません。悪し
         からず御了承下さい。

       





  1. / trackback:0
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

         ドラマチックトーン撮影の合間に赤レンガ倉庫とマリーン&ウォークの間の道の上を弱々しく飛ぶジャコウ
         アゲハのメスを見かけた。
         車に戻りかけたところだったが慌てて追いかけて行くと道路脇のツツジの植え込みの根元に止まった。

 
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO ドラマチックトーン1>
         蝶好きのあなたなら、どこに止まっているかすぐわかりますね。



         17em1P7200065.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO >
         アートフィルターなしでの撮影。ツツジの幹を登って行くがなんとも弱々しい。



 17em1P7200101.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO ドラマチックトーン1>
         1度けっこう上の方まで登って行ったが、ツツジの葉は密集しているので途中から登れなくなってまた地面に
         落ちてきた。



            17em1_tP7200097.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO ドラマチックト
            ーン1トリミング>
            また飛び立つことがあるのか、それともここで命尽きるのか。






  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

         昨日の続き。
         
         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO ドラマチックトーン1>

 



 17em1P7200174.jpg



 17em1P7200185.jpg



 17em1tP7200176.jpg



 17em1_tP7200178.jpg



 17em1P7200190.jpg



 17em1P7200195.jpg



 17em1P7200202.jpg



         17em1P7200205.jpg



 17em1P7200207.jpg



 17em1P7200209.jpg



 17em1P7200211.jpg



 17em1P7200217.jpg

         さすがにこれだけ同じアートフィルターを使った写真を並べたてると食傷気味になる。でも面白いことは面
         白い。海や雲はちょっと派手になり過ぎるが、最後の1枚のように普通のスナップを撮ってみると案外悪く
         ない効果が出ることがわかった。気が向いたらまた使ってみようと思う。





  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         早朝いつもの港の散歩に出掛けた。どこかにひっそりと止まっている蝶がいないかと思ったが、数少ない草
         原に蝶の影はなかった。
         天気はぼんやりとした曇り空で、新港埠頭の岸壁に出てみたが何のドラマチックな要素もなく、うっそりと
         して蒸し暑い海が広がっている。
         しかし「待てよ」と思い出した。ドラマチックと言えばオリンパスのカメラにはだいたい「ドラマチックト
         ーン」なるアートフィルター機能がついている。虫林さん(CLICK)などがこの機能で風景を上手にドラマ
         チックに撮影されていたのを思い出し、普段はカメラの特殊機能などほとんど使うことのない私だが、この
         際ドラマチックトーンで撮ってみようと思い立った。

         で、手にしていた OMD E-M1 MarkⅡのモードダイヤルをArt にして液晶パネルの表示を見てみると色々な
         フィルターがあって、その中のドラマチックトーンにも1と2があるではないか。
         まあこういうものはだいたい1がベースなのだろうと思ってドラマチックトーン1というのに合わせて撮影
         開始。
        
         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO ドラマチックトーン1>

 17EM1P7200006.jpg
         海のハイライトは銀盤のように、空は風雲急を告げる。確かにドラマチックだ。



 17EM1P7200007.jpg



 17em1P7200008.jpg



 17em1P7200015.jpg



         17em1P7200018.jpg
         なんか怖い、というかキモイ。



 17em1P7200013.jpg
         赤レンガ倉庫の壁が汚し塗装を施したみたいに写っている。



 17em1P7200025.jpg



         17em1P7200029.jpg



 17em1P7200037.jpg



         17em1P7200048.jpg



 17em1P7200046.jpg
         お気に入りの1枚が撮れた。



 17em1P7200051.jpg


                                         続く・・・



  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         昨日の続き。蝶があまり飛ばなくなってしまった上に暑くてどうしようもないのでブラフ18番館の中に退
         避して写真を撮ることにした。

         170717gfx120DSCF5374.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         石川町から坂道を登ってくるとブラフ18番館の裏手に出る。サンルームの窓ガラスがひどく波打っている
         のがわかる。



         170717gfx120DSCF5442.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         リビング暖炉前に置かれた暖炉用具。



 170717gfx120DSCF5454.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         1枚目の写真のサンルーム内から逆に外を見たところ。
         


 170717gfx120DSCF5457.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         ホールに置かれたピアノには真鍮の燭台がついている。私には鳥を象ったデザインに見えるがどうだろうか。



         17em1P7170158.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         階段の議星のデザインも凝っている。



 17em1P7170164.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         暖炉の前のタイルが心憎い。



 17em1P7170169.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         寝室に置かれたベッドやワードローブは当時の元町家具を修復したものだそうだ。



 170717gfx120DSCF5466.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         寝室のこの窓はどうしても写真を撮りたくなってしまう。


         
         170717gfx120DSCF5473.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         ワードローブ。



 170717gfx120DSCF5479.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
        


         17em1_tP7170193.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>



         170717gfx120DSCF5461.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         2階のバルコニーに出るドア。



 17em1P7170184.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         2階から見下ろす階段室と踊り場。



 170717gfx120DSCF5483.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         玄関ドアの中央には型板ガラスがはまっている。



 170717gfx120DSCF5495.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         リビング側から見るサンルーム。この写真など見るとGFXの描写力はすごいと思う。



 170717gfx120DSCF5487.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         ダイニングルームにはよく妙なディスプレイが施されているがこれはなんだろう?リカちゃん?



 170717gfx120DSCF5489.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         これも何故ここにあるのかわからない。窓の外の遠くに見えるアガパンサスがナガサキアゲハが訪れていた
         花だ。



 170717gfx120_tDSCF5504.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro トリミング>



 170717gfx120DSCF5505.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         1枚目を引いて撮った写真。



 170717gfx120DSCF5511.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         庭の木陰のベンチで休んでいる親子。









  1. 横浜の洋館
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         3連休最後の17日、久しぶりに山手のイタリア山庭園に行ってみた。
         ここでは4年前にお気に入りのアゲハの飛翔画像(CLICK)が撮影できたのでまた出掛けてみたのだが、今
         年は傷んだ個体しか見られずちょっとがっかりだった。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         1993年にイタリア山庭園に移築された『ブラフ18番館』。オーストラリアの貿易商バウデン氏の住宅
         だった建物で、もとは山手45番地にあった。
         この建物の前に植えられたアガパンサスによくアゲハがやってくるのだが今年は花がもうだいぶ萎れてしま
         っていて集客力がないようだった。



 170717gfx120DSCF5385.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         日陰のまだ元気なアガパンサスの花にナガサキアゲハのオスが吸蜜に来ていた。



 170717gfx120DSCF5386.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         


 17em1P7170240.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         いちおうアゲハの飛翔を狙ってみるものの尾状突起がないとどうも様にならない。



 17em1_tP7170216.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>



         170717gfx63DSCF5397.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         『外交官の家』の方に移動した。庭園から見上げる『外交官の家』。明治政府の外交官を勤めた内田定槌氏
         の邸宅として渋谷の南平台に明治43年に建てられた住宅で、1997年に現在の場所に移築された。



 17em1P7170145.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         1階のサンルーム。腰板のデザインが可愛らしい。
         


 170717gfx120DSCF5436.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



         17em1P7170123.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         『外交官の家』の下の庭園でツマグロヒョウモンがテリトリーを張っていたので撮影。
         


         17em1P7170118.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 17em1P7170148.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         縦にしたり横にしたり色々やってみたが、テリ張りしている花壇の外側の植え込みは案外巾があって思うよ
         うな構図がとれない。



 170717gfx120DSCF5435.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 170717gfx120DSCF5428.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         アゲハもやってきて花壇で吸蜜したがすぐにツマグロヒョウモンに追い払われてしまった。





  1. / trackback:0
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

         昨日の続き。高原でコヒョウモンモドキを撮影していたらコヒョウモンやウラジャノメも現れた。ウラジャ
         ノメは想定外だったので嬉しい誤算。何が飛び出すかわからない醍醐味が大人の夏休みの真骨頂だ。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         


 17em1P7151712.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 17em1P7151851.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         気温が高かったせいかウラジャノメはほとんど日陰から出てこない。



 17em1P7151875.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         半開翅。



 17em1P7151879.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         そして全開翅。うう、近すぎる〜。

         

 17em1P7151885.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         高山蝶の姿を求めて山の上に移動した。これはシータテハ。開翅を待ったが開く気配なし。



 17em1P7151989.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         アサマフウロで吸蜜する山上の貴婦人ミヤマシロチョウ。


         
 17em1P7152220.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         飛び立った。


         
 17em1P7152330.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ウツボグサでも吸蜜。



         17em5_tP7150132.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         飛翔はいちおうは撮ったという程度しか・・・良い構図のものは距離環が無限遠に回ってしまっていて没。



 17em5P7150102.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>



   17em5_1P7150050.jpg   170715unnamed.jpg
         同じミヤマシロチョウを挟んで向き合った杉並のMaさんと私。お互い撮影した画像を分かち合った。さす
         がにMaさんの画像は鮮明だ。Maさん、写真をありがとうございました。



 17em1P7152545.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ミヤマモンキチョウはメスしか撮影できなかった。



 17em1P7152510.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         産卵中。Akakokkoさんはしっかり卵も撮影されていた。



         いちおうは高山蝶2種をコンプできたので山を下りて低地のポイントを覗いてみた。オオムラサキとキマダ
         ラモドキが目当てだったがキマダラモドキは見つけられなかった。


 17em1P7152725.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヒメジオンで吸蜜するミヤマカラスシジミ。


         
 17em1P7152819.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         オオムラサキは意地悪く樹上から睨みをきかしているだけだった。



 17em1P7152822.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         雑木林で見かけたルリタテハ。裏の色ってこんなでしたっけ?なんか派手・・・
         この林ではダイセンシジミ等のゼフィルスも見られたが私は撮影できなかった。



         さらに車で1時間半走ってアサマシジミのポイントへ。ポイント到着はなんと5時。それでも出迎えてくれ
         たアサマシジミに感謝である。Sさんがビーティングして下さり、雌雄合わせてかなりの数の個体を確認す
         る事ができた。

 17em1P7152853.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         アサマシジミ♀。



 17em1P7152873.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         同上。



 17em1P7152887.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         黄色い花が咲いていたのでボケに入れて撮ってみた。



         17em1P7152947.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         結局7時近くまで撮影。山の上の雲に陽が沈んでいった。


         
 17em1P7152985.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 17em1P7152996.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         オスかもしれないが開翅がなかったので確認はできず。






  1. / trackback:0
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

         この時期の蝶撮影、色々な蝶がどっと発生するのでどこへ行くか本当に悩ましい。梅雨が早めに明けて天気
         が安定していれば、北アルプスの懐で高山蝶、珍蝶を探すのも良いのだが、先週末は天気が今ひとつ安定し
         なかった(実際にはそうでもなかったが)。で、バランスよく色々な蝶に出会える東信地方の高原からスタ
         ートして、大人の日帰り夏休みを楽しんだ。
         同行して下さったのは今回も町田のSさんとAkakokkoさん(CLICK)
         そして現地では千葉のNさん、カーコさん御夫妻(CLICK)、川崎のMさん、あきる野のKさん、浅間の煙さ
         ん、横浜のKiさん、同じく Miさん、杉並のMaさん、御同行のSaさん他多くの方々とお目にかかることがで
         き、また大変お世話になった。皆さん本当にありがとうございました。


 
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         この場所は毎年ゴイシシジミが多い。この朝もたくさんの個体が飛び回っていた。



 17em1P7150010.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         半開翅するゴイシシジミ。可愛らしい蝶だが幼虫はアブラムシ等を食べる肉食。



 17em1P7150019.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         風変わりな蛾がボンネットの上で交尾していた。調べてみるとセグロベニトゲアシガという、特徴がそのま
         ま名前になったような蛾だった。気がつけば付近に同じ蛾が沢山いる。ゴイシシジミと同じく幼虫がアブラ
         ムシ喰いなのだそうで、同じ環境でたくさん見られたのも納得である。だがなんで中脚でバンザイしている
         のかは謎。奇抜さで身を守るタイプだろうか?



 17em1_tP7150048.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         7時半くらいになってアイノミドリシジミの卍飛翔が始まった。



 17em1_tP7150069.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         翅が欠けているのがわかる。けっこう早くから発生していた個体がいたようである。



 17em1P7150374.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         テリ張りしてくれた個体はまずまずの鮮度だった。



         17em1_tP7150378.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         アイノミドリシジミと件のセグロベニトゲアシガのツーショット。



 17em1P7150153.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         プロキャプチャーモードに切り替えて飛び出し撮影。



 17em1P7150178.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 17em1_tP7150180.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         トリミングだが手脚が可愛らしいのでお気に入りの1枚に。



 17em1P7150205.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         新鮮なアカシジミもいてしっかり撮影したかったのだが例によってもたもたしているうちにこんな位置に。
         前へ〜進め ! の号令には呼応せず。



 17em1P7150214.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         おむすびを頬張っていたNさんが「ん〜ん〜」と言って指差すので何かと思ったらきれいなミヤマカラスア
         ゲハが止まっていた。一同喜んで撮影する。



 17em1P7150383.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         移動してコヒョウモンモドキのポイントへ。色々な花での吸蜜が観察できた。まずはアサマフウロ。



 17em1P7150629.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ニガナ。



         17em1P7151510.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヒメジオン。



 17em1P7151230.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         なんだろう? ヤナギランにもやってきたが吸蜜時間が短くて撮影できなかった。
         


   17em1P7150930.jpg   17em1P7150931.jpg


   17em1P7150932.jpg   17em1P7150934.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         コヒョウモンモドキの飛び出しも撮ってみる。
         


 17em1P7150935.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>



 17em1P7151426.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         この向きは普通ピントを外すのだが上に向かって移動したのかピントが合っていた。



 17em1P7151427.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         次のコマまで複眼にピンが来ている。


         以下の2枚はお決まりのApo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8での撮影。なんとも地味な発色だが私にはこ
         の描写がたまらない。

 170715α72ameDSC03219
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



            170715α72ameDSC03227
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            美しいボケ、そして優しい光の捉え方だ。






  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

         少し遡って7月9日。庭の手入れをしていたらコミスジの夏型が飛んでいたのでカメラを取ってきた。
         庭に戻ってみるとコミスジの姿は見えず、見回すとシオヤアブが土留に使っている枕木に止まっていた。
         このアブはその恐るべきハンターという側面を知るまではなんだか変なプロポーションの気味悪いアブだな
         くらいの認識しかなかったが、時にはオオスズメバチやオニヤンマをも襲うような大変なハンターだという
         ことを知ってからはその気持ちがリスペクトに変わった。ちょっとした知識の差で、印象など右にも左にも
         変わり得るものだと、この虫を見るたびにつくづく思う。         

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         シオヤアブ



         170709em1P7090090.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         同上



 170709em1P7090120.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         そのうちコミスジも戻ってきてくれた。



 170709em1P7090151.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 170709em1P7090180.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         いつ羽化したのだろう?まだ新鮮に見えた。



 170709em1P7090227.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン>
         こちらはかなり傷んだアゲハのメス。隣家の敷地の一部が古いアパートなのだがそこに小さなミカンの木が
         あるので産卵にやってきたようだ。



 170709α72ameDSC03098
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         しばらく見ていたらせっせと卵を産み始めた。



 170709α72ameDSC03101
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         傷んだ母蝶が卵を産んでいる姿はいつ見ても心を打たれる。



 170709α72ame_tDSC03121
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         小さなミカンに新旧たくさんの卵が産み付けられていた。食糧不足にならないか心配である。



 170709α72ameDSC03140
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
 
         





  1. 昆虫
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         3回目にしてようやく、帰ってきました。我が街、反町(たんまち)に。いつもながらすごいギャップ。
         
         
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         大昔からある焼き鳥屋さん「鳴門」。



         170713gfx63DSCF5351.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         青木橋からここに移って126年という老舗の鰻屋「菊家」。この晩は家内がお通夜でいなかったので菊家
         さんで鰻を頂いて帰った。



         170713gfx63DSCF5357.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         この日は格子天井の天井扇が回っていた。



 170713gfx63DSCF5368.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >



 170713gfx63DSCF5364.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >



 170713gfx63DSCF5367.jpg
        <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR > 





  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

 170713gfx120DSCF5212.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



         
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 170713gfx120DSCF5232.jpg         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         青山通りから表参道を下って行くと明治通りまでの間に2つの歩道橋がある。その原宿よりの歩道橋の先を
         左に入ったこの通り、今まで気づかなかったが色々なショップがあってとても賑やかだ。



 
170713gfx120_tDSCF5243.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro トリミング>



 170713gfx120DSCF5262.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         そんなこと、急に言われてもねえ・・・



         170713gfx120DSCF5266.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 170713gfx120DSCF5276.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



         170713gfx120_tDSCF5294.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         右側に可愛らしいカフェがある。中国語の少女達がそれをバックに写真を撮り合っていた。



         170713gfx120DSCF5309.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 170713gfx120DSCF5312.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         反則の・・・



 170713gfx120_tDSCF5313.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         プロポーション。





  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         昨日は久しぶりにGFXを持ち歩いていたので、会社からの帰りにスナップを撮りながら明治神宮前まで歩い
         た。相変わらず外国人が多いのには驚かされるが、若者達のファッションも完全に夏仕様に変わっていてと
         ても新鮮に見えた。

         170713gfx120_1DSCF5031.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         つい撮りたくなるダイソンのショールーム前のFRPの掃除機。下の台がだいぶ傷んできたようだ。



         170713gfx120_tDSCF5037.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro トリミング>



         170713gfx120DSCF5041.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         脇道を覗いたらフリッツ・ハンセンのショールームができていた。



 170713gfx120_tDSCF5053.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro トリミング>



 170713gfx120DSCF5057.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



         170713gfx120_tDSCF5080.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>




         170713gfx35DSCF5088.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC FISH EYE TAKMAR6×7 35mm f4.5>



         170713gfx35DSCF5120.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC FISH EYE TAKMAR6×7 35mm f4.5>



         170713gfx35DSCF5126.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC FISH EYE TAKMAR6×7 35mm f4.5>



         170713gfx35DSCF5138.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC FISH EYE TAKMAR6×7 35mm f4.5>



         170713gfx35DSCF5140.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC FISH EYE TAKMAR6×7 35mm f4.5 トリミング>



         170713gfx35DSCF5153.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC FISH EYE TAKMAR6×7 35mm f4.5>



 170713gfx120_tDSCF5192.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro トリミング>



 170713gfx120DSCF5196.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro トリミング>





  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         先日山道の途中の岩場に穿たれた隧道をくぐったらコキクガシラコウモリと思われるコウモリがたくさんぶ
         ら下がっていた。ストロボを持っていなかったのでLEDスポットを当てて飛び立つ前に急いで撮影した。
         画質が悪く分かりにくいがとても可愛らしい顔をしている。コウモリの写真を撮ったのは久しぶりだ。多分
         2008年7月6日に撮影したテングコウモリ(CLICK)以来だと思う。嬉しかった。

         
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>







  1. 哺乳類
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         今朝からセミが鳴き始めた。ミンミンゼミだが数秒鳴いたと思ったら静かになってしまった。
         ここ数年セミの数が少ないような気がするがどうだろう。子供の頃たくさん見られたニーニーゼミが減り、ミ
         ンミンゼミが増え、たまにクマゼミの声を聞くようになった。アブラゼミは減ってはいるが健在といったと
         ころか。ツクツクボウシやヒグラシはほとんど鳴き声を聞かなくなった。空き地が減って家が建て込んでし
         まったからだろうがちょっと寂しい。

 170712iphoIMG_1019.jpg
         今日昼過ぎ、表参道で地下鉄半蔵門線に乗ったら日除けのスクリーンに何か止まっているのが目についた。



         170712iphoIMG_1017.jpg
         何かと思ったらヒメウラナミジャノメ。半蔵門線は東急田園都市線からの乗り入れなのでそのどこかの駅で
         車内に入ってしまったのだろう。押上行きの電車だったので折り返して戻ってくるだろうから、可能性は低
         いができればもとの乗車駅で下車できることを祈りつつ私は永田町で下車した。







  1. / trackback:0
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

         先週土曜、町田のSさん、Akakokkoさん(CLICK)と再び長野県のキマダラルリツバメ探しに出かけた。
        
 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         6時半頃現地に着き、SさんとAkakokko さん、ちょうど同時刻に到着されたカーコさん御夫妻(CLICK)
         がゼフ狙いのビーティング。しかしこの日の朝は気温が高く、飛び出しても一目散に上に飛んで行ってしま
         う個体ばかり。そんな中、比較的素直に下草に降りてくれたのがこのウラミスジシジミだった。



 170708em1P7080051.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         同上。ずいぶん久しぶりに見た気がする。



 170708em1P7080210.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         最初ハヤシミドリシジミかと思ったがジョウザンミドリシジミかもしれない。



 170708em1P7080070.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         開翅もサービスしてくれた。



 170708em1P7080097.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         こちらはエゾミドリシジミのようだ。



 170708em1P7080137.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         Akakokkoさんに飛ばしてもらってプロキャプチャーモードで飛び出しを撮った。



 170708em1P7080287.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         珍しく午前中から姿を現したキマダラルリツバメキマダラルリツバメ。



         170708em1P7080391.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ずいぶん長い間イタドリの葉の上に止まっていた。
         

         
 170708em1P7080423.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         昼近くなってくるとさすがにゼフィルスも全然降りてこなくなり、キマダラルリツバメも姿が見えなくなっ
         てしまった。
         仕方ないので近くの気になっていたお寺など詣出て時間を潰し、再び戻ってくる途中、オオミスジが道路に
         降りていた。



 170708em1P7080431.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ポイントに戻って見るとエゾミドリシジミのテリトリー行動が始まっていた。



 170708em1P7080444.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         高い気温のためか全開してくれない。



 170708em1P7080537.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>


         午後2時近くになってくると採集者が続々と詰め掛けて来た。こちらは新たに加わった千葉のNさんや駒ヶ
         根のMiさんと散開してポイントをキープしながらの撮影。
         


 170708em1P7080600.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         気温の高い日はキマダラルリツバメキマダラルリツバメの登場時刻も遅くなる。4時過ぎになってようやく
         最初の個体が現れた。

         


 170708em1P7080652.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         逆光で撮ると縁毛がブルーに見えてきれいだ。



 170708em1P7080806.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         個体数が少なくテリ張りらしいテリ張りが行われない。ようやく開翅してくれたところを撮影したがかなり
         擦れている。



 170708em1P7080863.jpg
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         上の個体は柏の小木のてっぺんでテリ張りを決め込み、ちょっとやそっとでは降りてこなくなってしまった。



 170708em1_tP7080896.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         この日1番新鮮に見えた個体。ブルーの発達の弱い渋目の個体だった。



 170708ep5anaP7080035.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         帰りがけにヒメジョンの花につかまったままじっとしているウラギンヒョウモンをオールドレンズで撮影し
         た。まずはダルメイヤーのスピード・アナスティグマート。


        
 170708α72ameDSC03078
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         そしてアポ・マクロ・エルマリート。


         御同行くださったSさん、Akakokkoさん、そして撮影を御一緒させていただいた皆さん、暑くて大変でし
         たがなんとか撮影できてよかったですね。いつものことながら本当に色々とお世話になりました。感謝いた
         します。またお目にかかりましょう。








  1. / trackback:0
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

         昨日の続き。みなとみらい地区を抜けて海岸通りに入ると大桟橋に客船が停泊しているのが見えた。どうや
         ら常連の「ダイヤモンドプリンセス」のようだ。イギリス船籍だが日本で作られた船だ。
         このブログにも何度か登場しているが、桟橋から見たことはなかったので寄ってみた。

         2002年の10月、三菱重工長崎造船所で建造中だったダイヤモンドプリンセスが火災を起こして納期が
         間に合わなくなったため、少し遅れて建造中だった同型2番船の「サファイヤプリンセス」を急遽ダイヤモ
         ンドプリンセスとして改修して納入した経緯がある。それでも7ヶ月遅れの納入だったためもあり、三菱重
         工の赤字は相当の額にのぼったそうだ。
                  
         
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>
         桟橋入口から見る後ろ姿。



 170705gfx63DSCF4928.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>
         世界で10何番目かの大きさの客船とはいえ、間近で見るとやはり馬鹿でかい。



 170705gfx63DSCF4931.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>



         170705gfx120DSCF4908.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         荷物の積み出し作業が行われていた。



         170705gfx63DSCF4938.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>
         前後2箇所の扉が開かれかなりの数のスーツケースが運び出されていた。



         170705gfx120DSCF4913.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         最後尾。向こうにコスモクロックや赤レンガ倉庫も見える。



 170705gfx63DSCF4967.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>
         テンダーボートの並ぶ船腹。



 170705gfx120DSCF4935.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         1隻形の異なるボートがある。小回りを利かして救助などを行うためのボートだろうか?



 170705gfx63DSCF4947.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>
         イルカの口のように見える。



 170705gfx63DSCF4953.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>
         ブリッジの屋上に人影が。あそこからだとかなり高度感のある眺めだろう。



 170705iphoIMG_0994.jpg
         <iphone7plus>
         持っていたレンズでは全体が入りきらないのでスマホで撮影。



170705gfx63DSCF4969.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>
         反対側には氷川丸の姿が。



 170705gfx120DSCF4918.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         私はやっぱりこっちの方が好きだ。



 170705gfx165DSCF4980.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC PENTAX 67 165mm f2.8>
         桟橋入口にはタクシーの列。出てくる船客を待ち構えている。



         170705gfx165DSCF4990.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC PENTAX 67 165mm f2.8>
         同じタクシー会社のお三方。とてもにこやかに語り合っていた。雨が次第に強くなてきたので駐車場へと急
         いだ。












  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         7月4日、この時期としては珍しい台風が足早に関東地方を通り過ぎていった。まっすぐ東進する変わった
         進路だった。
         5日早朝、寝室の天窓のブラインドの隙間から陽が差し込んでいたので、こんな時期に台風一過?と思い、
         様子を見に出かけてみた。
         みなとみらい大橋の上で広がってきた青空をバックに1枚写真を撮ったらどんどん雲が出てきて日は遮られ
         てしまった。どうやら青空が広がってきたのではなく、一時的に晴れた空が前線の影響でか再び曇ってきた
         ところだったようだ。やはり梅雨である。


         
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>
         みなとみらい大橋の上から富士ゼロックスのビルとみなとみらい地区のビル群を見る。この時はまだ晴れ
         ていたのだが。



         170705gfx63DSCF4826.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>
         同じ橋上からポートサイド地区のマンション群を見る。




 170705gfx63DSCF4830.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>
         ベイクォーター方面の眺め。




         170705gfx63DSCF4831.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>
         富士ゼロックスR&Dスクエア。




         170705gfx120DSCF4873.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         車でみなとみらい地区を走っていたらグランドセントラルタワーの前の彫刻が目についた。今まで何度も前
         を通りかかっていながらあまり目を止めたことがなかったが、この朝に限ってはその彫刻がなんだかとても
         くっきりと目に映った。彫刻と光と私の好みの三者がうまくマッチしたのだろう。早速車を停めて写真を撮
         った。



 170705gfx63DSCF4876.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>




 170705gfx63_tDSCF4880.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR>




 170705gfx165DSCF4849.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC PENTAX 67 165mm f2.8>



         170705gfx120DSCF4864.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         グランドセントラルタワーの下層部分はMMテラスという商業施設で飲食店も数多く入っている。





  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         
         7月3日。朝出掛けると近所の家の植え込みの葉っぱの上にアカサシガメが。カメラを持っていなかったの
         でスマホ撮影。

         



         170703iphoIMG_0954.jpg
         もう20メートルほど行くと今度はランタナの花でツマグロヒョウモンが吸蜜していた。



         170703iphoIMG_0982.jpg
         同上。



              170703ipho_tIMG_0985.jpg
              家内にメールしたら「何これお餅?」と返信があった。重なったランタナの花を鏡餅に
              見立てたようである。












  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         2日の長野行きの際、キマダラルリツバメを探している間に見かけた蝶達。普通種ばかりだがそれぞれに個
         性があって撮影は飽きない。

 170702em1P7020001.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         朝一番に覗いたポイントにはベニシジミがやたらとたくさんいた。前日の雨に濡れた草むらや樹の上にいて
         ビーティングするとたくさん飛び出してくる。



 170702EM1P7020008.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         次に多かったのがツバメシジミ。ヤマトシジミはほとんど見られずツバメシジミばかりが目立っていた。



 170702em1P7020012.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         オオチャバネセセリもたくさん見られた。



 170702em1P7020027.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         久しぶりに見たホシミスジ。



 170702em1P7020033.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         上と同じ個体。



 170702em1P7020046.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         キチョウ(キタキチョウ)の飛び出しをプロキャプチャーモードで撮ってみる。



         170702em1_tP7020121.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         オオチャバネセセリも。トリミングだが小首を傾げた顔が可愛いのでお気に入り。



 170702em1P7020151.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         民家の板壁に舐め戻しにやってきたミドリヒョウモン。



 170702em1P7020156.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         上と同じ個体。軒下でも。



 170702em1P7020305.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         移動先で見かけた綺麗なベニシジミ。キマルリ探しの時には邪魔者扱いされがちだが綺麗なものは綺麗だ。



 170702em1P7020312.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         同上。






  1. / trackback:0
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

         だいぶ遡って6月19日。この日は車を新横浜のディーラーに点検に出してから、仕事の打ち合わせで八王子
         方面に向かった。
         新横浜駅の横浜線のプラットフォームで次の電車まで時間があったのでベンチに腰を下ろす。前を向くとこん
         な風景が目に飛び込んできた。なんだかとても絵になっていた。

 

         <iphone7plus フォトショップの自由変形で若干の調整>








  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         先週の土曜日は天気があまりよくなかったので自宅でフィルムのスキャン作業をしていたが、白楽の商店街
         にあるメガネ屋さんで家内の新しいメガネができたというので買い物がてら取りに行ってきた。
         お蕎麦屋さん(山森蕎麦店)〜メガネ屋さん〜銀行〜スーパーマーケットと歩いて、写真を撮ったのは僅か
         数枚。なので出掛ける前の自宅猫の写真も載せておく。

         撮影は<OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ Leitz summarit 50mm f1.5>

 
         いつもの北向きの窓辺。ここで網戸にへばりついているのが好きな猫達だ。ナツメがこちらを向いた。
  


 170701em1summa_tP7010361.jpg
         エルモがこちらを向いた。



         170701em1summaP7010376.jpg
         ほら、二人でこっちを向いて〜、と言ったら2匹とも向こうを向いてしまった。



         170701em1summaP7010395.jpg
         ここは私の絵画研究所時代の先輩の実家で「柳谷」という昔からのフルーツ店だったが、今はカレー屋さん
         になっている。入ったことはないのだが店頭には「皿の上に母がいる」なんて書かれていてちょっとこだわ
         り(過ぎ?)のお店かもしれない。
         



         170701em1summaP7010393.jpg
         これがメガネ屋さん。なんと「バタフライ」という名前の店で、ドイツ式検眼をしてくれる希少なショップ
         の1つらしい。






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         昨日は町田のSさんと長野県にキマダラルリツバメを探しに行った。
         途中のパーキングエリアでダンダラさん御夫妻(CLICK)と合流して現地入り。
         朝のうち曇っていた天気も回復し、熱中症が心配なくらいの蒸し暑い陽気となり、こまめに水分補給しなが
         らの探蝶となった。
         2カ所のポイントを回ったが吸蜜個体を発見することはできず、やはりテリトリー行動を開始する夕方まで
         は撮影は難しそうだ。仕方なくその他の蝶を撮影していたら、2時頃、急に冷たい風が吹いてきて今度は雨
         が降ってきた。いったん車に戻って待ってみたが雨足は強まる一方。天気予報もいつの間にか晴れ後雨に変
         わっていたので、これは今日はもう駄目かなと思い、早目に撤収することにした。
         雨が降り始めた頃、6〜7キロ離れた別ポイントにいらしていた横浜の Kiさんと Miさんから電話を頂いて
         いたので、せっかくなので帰り掛けにそちらに寄って挨拶をしてから帰途につこうということになり移動開
         始。途中こちらからKiさんに電話してみたが別ポイントでも雨が降り始めたというのでこれはいよいよ駄目
         だなと思ったが、現地に着いてみるとなんと雨が小降りになってきた。
         ポイント近くの駐車スペースで車を降りて Kiさんに電話を入れてみると「さっき1頭ビヤーッと飛んで来た
         けど見えなくなっちゃった、あ、待って、1頭飛んで来た、今目の前に止まってる」というので皆で慌てて
         支度をしてポイントに向かった。
         

 170702em1P7020181.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         Kiさん達が確保しておいて下さった個体。残念なことに少し擦れてはいたが、何はともあれこれで惨敗だけ
         は免れた。 Ki さんが電話を下さらなかったらここに立ち寄ることはなかったと思う。Ki さんに感謝である。



 170702em1P7020185.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         表は擦れが目立っても裏面は充分綺麗に見える。



 170702em1P7020197.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         反対面。雨が止んだばかりか陽まで射してきた。



 170702em1P7020287.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         飛び上がって少し遠いところに移動した。葉の先に何かくっついているなあと思って拡大してみたのが下の
         写真。



 170702em1_tP7020282.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         見るとなんと小さな甲虫?が交尾しているようだ。



 170702em1P7020318.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         その後撮影しにくい位置に止まってしまった。風が吹いた時に姿が見えるのでそんな時に急いで撮影する。


 170702em1P7020459.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         また移動して開翅したがどうも向きが悪い。



 170702em1P7020393.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         そうこうするうちに別個体が草むらから這い出てこようとしているのを見つけた。最初翅表のブルーが見え
         なかったのでてっきりメスかと思ったがこれもオスだった。それにしても裏がいやに黄色っぽい。



 170702em1P7020477.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         葉の表に出てきたところを見てSさんが「トラ型」と教えて下さった。トラ型は裏の地色が黄変する遺伝形
         質の発現した個体。程度の差があるが産地によってはオレンジに近くなるようなものまで出現ることがある
         らしい。
         トラ型も飛び立ち、さらにもう1頭が現れて3頭でテリトリー行動に入ったが、飛んでいる時でもどれがト
         ラ型かすぐわかるくらいの差異があった。



 170702em1P7020667.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         同じ葉の上に2頭が止まって開翅したので慌ててテレコンを外して撮影。前がノーマルで後ろがトラだ。



 170702em1P7020707.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         ノーマルが閉翅して脚で触角のお手入れを始めた。ここで後ろのトラが閉翅してくれれば色の違いがはっき
         りわかって良かったのだがそう上手くはいかない。



 170702em1P7020720.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         ノーマルが飛び立って少ししたらトラが閉翅。何ともはや。



   170702em1_t_2P7020729.jpg   170702em1_t_2P7020699.jpg
         同時開翅がなかったので切り抜きを並べて比較してみる(までもないかもしれないが)。
         上の2枚は時間差があったため多少色温度に差が出てしまったのを、葉の色などを頼りに極力同じ条件に調
         整してみたものだ。


   170702em1_t1P7020774.jpg   170702em1_t1P7020231.jpg
         こちらは表面の比較。翅表のブルーの面積の差は個体差が多いので無視するとして、複眼の周りと腹節の境
         目の毛の色がトラ型では黄色を帯びているのがわかる。


         追記

         2頭が1枚の葉に乗っている写真、先にトラがいて後からノーマルが降りてきたのだが、ノーマルが葉に止
         まったときに驚いたトラが翅を閉じていた。その瞬間をSさんが動画で撮影されていたので切り出し画像を
         頂戴した。本当は動画が面白いのだが、これはまたのお楽しみにとっておくことに。
         
 20170702 SHI
         <Sさん撮影>
         この画像のおかげで裏面の地色の違いがはっきりとわかる。↑↑のレタッチの努力は必要なかった訳だが、
         作業は結構面白かったのでよしとしよう。





         






  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

         6月29日の記事(CLICK)の続き。
         平地では紫陽花も終わりが近付いて来たようだ。今はアガパンサスが最盛期を迎えている。この花は比較的
         栽培し易いのだろう。この20年ほどでどこでも見かける花になった。よく見るとなかなか可愛らしい花で
         殊に蕾が面白い。
         
         撮影は<OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ Leitz summarit 50mm f1.5>

 
         宮益坂上の紫陽花。気のせいか元気がなくなってきているように見える。



 170629em1summaP6290077.jpg
         東急東横線は東白楽駅から反町駅間でバニッシュコースターみたいに地下に潜るが、その入口の天井部分か
         ら、反町駅の横浜側にあるかつての東横線のトンネルまでの間、かつての高架下に当たる土地が『フラワー
         緑道』という名前で細長い公園のように整備されていて、その一部にアガパンサスがたくさん植えられてい
         る。



 170629em1summaP6290068.jpg
         ぼやけた背景の形の面白さを狙って撮ってみた。



 170629em1summaP6290070.jpg
         アガパンサスの蕾は花火や彼岸花を連想させるような形状。ズマリットの独特のボケ味との相乗効果で優し
         く幻想的な雰囲気が醸し出される。



 170629em1summaP6290073.jpg
         白花もなかなかいい。



 170629em1summaP6290074.jpg
         白花は蕾だけだとちょっと寂しすぎるだろうか。



         170629em1summaP6290089.jpg
         平河町交差点付近に近年開業したお店。パスタなど出すバー・・・(一言で言えない)の提灯。



 170629em1summaP6290092.jpg
         この辺りも何もなさすぎる街並みだが、子供がいるとなんだか救われる。







  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         昨日からまた古いフィルムのスキャンを始めた。とても骨の折れる作業だが、こんな写真あったなあ、とか、
         こんなこともあったなあと、案外楽しみながらボツボツとやっている。
         時々気に入った写真も出てくるのでブログにも上げていこうと思っている。


 
         <PENTAX SP / TAKUMAR 55mm F1.8 / NEOPAN SS / 1981年4月27日撮影>
         庭のムラサキハナナにやってきたアゲハを撮ったなにげない写真だが、これがカラー撮影だった場合を想像
         してみて、これはモノクロでよかったなと思った。



 810428_img937.jpg
         <PENTAX SP / TAKUMAR 55mm F1.8 / Tri-X 400 / 1981年4月27日撮影>
         この猫は『ペル』という名前のメス。70年代初めから飼っていた猫で私の母がとても可愛がっていた。
         ある事件をきっかけにほぼ視力を失ってしまい哀れだったが、天気の良い日はいつもこうして見えない目で
         庭の様子を伺うのが日課になっていた。





  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -