日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         10月30日、天気はよくなったがまたしても風が強くけっこう寒かった。
         宮益坂上交差点のクォーツタワー(以前仁丹ビルだったところ)の向かいにさしかかったらタテハが飛んで
         いるのが目に入った。どうやらアカタテハのようだ。歩道のツツジの植え込みの向こう、車道の上に降りた
         ので植え込みから身を乗り出して見てみたらきれいなアカタテハが翅を開いたり閉じたりしている。しかし
         このままでは車かバイクが歩道側ぎりぎりを通ったら踏まれかねない。仕方ないので車道に出て行ってそっ
         と手を差し出したら小飛して車道のど真ん中に止まってしまった。車が来ていないことを確認して慌てて車
         道中央に出て行ってまた飛ばしたら今度はなんとか歩道の縁に止まってくれた。

 
         <iphone7plus>



 171030α72ameDSC04609
         <SONY α7II/Leitz Apo Macro Elmarit R 100mm f2.8>







スポンサーサイト
  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

         ヨコハマトリエンナーレ2017の最終回。

 17em1PA220512.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ミラノ生まれでアラスカ在住の パオラ・ピヴィ の作品。1枚の写真では説明できないが羽毛で覆われた色と
         りどりのホッキョクグマがたくさんいて、個々に、また全体として不思議に訴えかけてくるものがある。


         以下はエジプトのアーティスト ワエル・シャウキー の人形芝居を用いた映像作品と、シアター内に展示
         されていた作品に登場する人形を撮影したもの。

         171022iphoIMG_2012.jpg
         <iphone7 家内撮影>
         シアター内には絨毯が敷き詰められていてそこに座って作品を鑑賞するようになっている。
         作品は映像三部作十字軍芝居『聖地カルバラーの秘密』と題するもので、中世のキリスト教圏とイスラム教
         圏の衝突を壮大なスケールで描いたもの。ただし上映時間は2時間越えなので、残念ながら部分的にしか鑑
         賞することができなかった。


         
         <iphone7 家内撮影>
         人形の動きも素晴らしいのだが背景の作り方も非常に手が込んでいて美しい。



 17em1PA220487.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 17em1PA220488.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 17em1PA220539.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1PA220444.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         登場する人形達は実にユニークで、一体一体に強い個性が宿っている。あまりに面白いので夢中になって撮
         ってしまった。



         17em1PA220457.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 171022gfx120DSCF7504.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



         171022iphoIMG_2008.jpg
         <iphone7 家内撮影>



 171022gfx120DSCF7515.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         最後に反則サイズで1枚。



 17em1PA220571.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ちょうど昼時だったので時間節約も兼ねて美術館のカフェに入った。ナシゴレンボールを食べたら案外美味
         しかった。
         カウンター席の窓の外のベンチには帽子の紳士が腰掛ていて、強まる一方の雨の景色を眺めていた。


   171023ipho.jpg   171023iphoIMG_1591.jpg
         3つのスタンプが並んで、これでトリエンナーレ2017もいちおうコンプリート。ガラクタも多かったが
         胸に響くものも多々あった。モダンアートの祭典としてとても楽しめる催しだったと思う。
         3ヶ月という長い会期だったが8月26日の後はなかなかチャンスがなくて10月22日になってしまった。
         11月5日で会期終了なのでうっかりしていたら横浜美術館を見逃すところだった。
         3年後は東京オリンピックの会期と重なるがどうするのだろう。是非素晴らしい企画を期待したいものであ
         る。勝手なことばかり書いてきました。最後に一言ゴメンナサイ。







  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         27日は横浜で仕事の納品があったが、2時半くらいで終わったので赤レンガ倉庫前の花壇に様子を見に行
         ってみた。バーベラ・ボナリエンシスももうそろそろ終わりだし、時刻が遅かったせいもあるのかもしれな
         いがアゲハ類やヒメアカタテハは姿を見せず、チャバネセセリ、ヤマトシジミ、ウラナミシジミ、モンシロ
         チョウ、モンキチョウなどが飛んでいた。それらもけっして数は多くなく、もう少ししたら終息に向かって
         ゆくのだろう。

         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>


 17em1PA270157.jpg
         この時期でも元気に咲いているのはケイトウの仲間(だと思う)。チャバネセセリが吸蜜していた。



 17em1_tPA270221.jpg
         秋になると俄然存在感を増すホシホウジャク。(トリミング)



         17em1PA270422.jpg
         ウラナミシジミも傷んだ個体が多くなってきた。



         17em1PA270309.jpg
         残念ながら正面。



         17em1PA270455.jpg
         モンキチョウは1度だけの撮影チャンスだった。



 17em1PA270597.jpg
         モンシロチョウは数頭飛んでいて、夏よりはのんびりしていて撮影し易いように思った。



         17em1PA270789.jpg
         モンシロチョウはバーベラが好み。



         17em1PA270826.jpg



         17em1PA271079.jpg
         上を飛んでいるのはウラナミシジミのようだ。



 17em1PA271144.jpg
         もう寝支度なのか、飛んでもすぐに止まるようになってきた。






  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

         昨日の続き。

 
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         木版画で表現された風間サチコの作品の数々には痛いところを突かれた快感みたいな不思議な魅力を感じた。


 171022gfx120DSCF7500.jpg



 17em1_tPA220225.jpg
         『第一次幻惑大戦』



 17em1_tPA220224.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         『人間富嶽』



 17em1PA220234.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         『スクール・ウォーズマン(卒業)』『スクール・ウォーズマン(生死)』



 17em1PA220245.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ブルームバーグ&チャナリンのうちオリバー・チャナリンが描いた「難民船が航行する地中海の潮の流れを
         捉えたドローイング」に誘われ通路を進む。



 17em1PA220249.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 17em1PA220300.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         イアン・チェンの映像作品は見事だった。映像の発する独特の気に飲み込まれながら、スクリーンの前を通
         過して行く人達のシルエットを撮った。



 17em1PA220334.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 17em1PA220382.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         


 17em1PA220527.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         マーク・フスティニアーニの立体作品『トンネル』



 17em1PA220524.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         



         171022gfx120DSCF7525.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         オラファー・エリアソンの2006年の作品『Eye see you』



17em1PA220431.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         中国ウイグル自治区生まれのアーティストザオ・ザオの『プロジェクト・タクラマカン』。度々民族問題の
         舞台となるタクラマカン砂漠にケーブルを引き冷蔵庫を運びビールを飲む、というプロジェクトを通してシ
         ルクロードの歴史や民族問題に思いを馳せるというのだが・・・







  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         昨日の続き。

         
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         「個人の営みの集積が、どのようにコミュニティや社会と接続するか、そのひそやかな手がかりを示唆して
         いる」とガイドブックに書かれているロブ・プルイットの作品。2922枚のペインティングからなる大作
         なども展示されているがこれはアーティストが e bay 上にアップしている商品の1つ。



         17em1PA220129.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         同じ馬の頭。



         17em1PA220140.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         同じくパンダ。



         17em1PA220172.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ザ・プロペラ・グループ『映画「タイタニック」のジャックドーソンに扮するレーニン』。確かにレーニン
         の顔だ。



         17em1PA220165.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         同じく『映画「インセプション」のコブに扮するレーニン』。



         17em1PA220196.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         降り続く雨に濡れた窓ガラスの外にアイ・ウェイウェイの作品が見えていた。これは円柱の周囲を難民が実
         際に使用した救命胴衣で埋め尽くしたもの。



         171022gfx63DSCF7491.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         マレーシアの伝統織物に由来するアン・サマットの作品群『酋長シリーズ』。こういうのがたくさん並んで
         いる。



         171022gfx63DSCF7497.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         性別があって男性にはみな蛇口がついている。



 171022gfx120DSCF7493.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         こちらは女性。



         171022gfx120DSCF7498.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         よく見ると缶の蓋やら笊やら座金やら、色々なものが用いられていて面白い。



 17em1PA220181.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         写真家、畠山直哉の作品。これは自らの故郷、陸前高田の被災地風景。



 17em1PA220185.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         同上。



 17em1PA220197.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         これも畠山直哉の作品。部屋の隅に浮かび上がる光と陰の風景ばかりを集めて並べてある。



 P17em1A220207.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         これは一昨日も登場したプラバワティ・メッパイルの作品。細工された2cm角程度の金属塊が壁面に、実
         に控えめに配置されている。







  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         一昨日の続き。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         どの部屋だったか忘れてしまったがマックス・エルンストやマン・レイの作品が展示されているところがあ
         った。実はこれもアート作品の一部なのだが、このマン・レイの有名な作品を見るとそんなことはどうでも
         よくなって写真に見入ってしまう。モデルは画家、写真家であったメレット・オッペンハイム。ストーリー
         性に頼った饒舌な作品ばかり見てくると、古のこんな写真ににほっとする。
         



 17em1PA220078.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         プラバワティ・メッパイルの繊細な作品。



         17em1PA220093.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ケイティ・パターソンの『化石のネックレス』
         時間の流れに沿って繋がれた170個の化石でできたネックレスである。



            17em1PA240005.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
            会場では作品の傍にフリーの4つ折りリーフレットが置いてあって、それを開くと全ての石の時
            代や採集場所がわかるようになっている。
            このリーフレット自体がとても美しく、額装して壁にかけたいくらいだったので掲載しておく。



         17em1PA240006.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         リーフレットのアップ。時計回りに時代が進んでいるので向かって左側のこの部分は下の方が古い年代とい
         うことになる。



         17em1PA220089.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         この写真の化石はだいたい暁新世(6600〜5600万年前)から始新世(5600〜3390万年前)
         のもの。例えば上から4つ目の赤い石は始新世の竹の化石。その4つ下の模様のあるのはプレスビオルニス
         という鳥の足跡の化石らしい。一つずつ調べていったら当分遊べるし夢も膨らむが骨が折れるのでやめるこ
         とにした。



         17em1PA220102.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         イタリア生まれのアーティスト、タチアナ・トゥルヴェの居住空間提案表現のエレメントの1つ。
         一見ダンボールにメタリック塗装を施してあるかのように見えるが実はダンボールを型取りした金属製。



         17em1_1PA220111.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         この椅子の座面も金属製。



 17em1PA220114.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         凹んだ椅子の背も・・・



         17em1PA220113.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         かなりリアル。



 171022gfx63DSCF7485.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >



 171022gfx63DSCF7489.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         エレメントにばかり目が行ってしまって全体を写すのを忘れたかも。




  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

            ヨコハマトリエンナーレは1回お休み。

            先日の台風21号、かなり大型だったが関東地方ではそれほど大きな被害は出なかったと思って
            いたら、後からあんな被害、こんな被害と、結構色々出てきて驚いた。今週末にはもう22号が
            接近してくるらしいので、また雨の週末となるのかもしれない。

            台風21号が通過した朝、起きる頃にはもう雨も小降りになっていて、出かける時には傘も必要
            なくなっていた。
            今日はもう雨が降ることはないだろうと思って、α7Ⅱ に濡れては困るレンズ「アポ・マクロ・エ
            ルマリート」をつけて出勤。
            
            撮影は下から2枚目以外全て
            <SONY α7II/Leitz Apo Macro Elmarit R 100mm f2.8>

 171023α72ameDSC04320
            このところ雨ばかりだったが季節は着実に進んでいて、家を出たところで真っ赤に熟したカラス
            ウリの実が目についた。



 171023α72ameDSC04324
            植物の種類によって葉の撥水効果などに差があるようで、ナンテンの葉にだけ水滴がたくさん残
            っていた。



 171023α72ameDSC04335
            一つ一つの水滴が外の景色を映して輝いている。雨上がりは、間もなく誰にも知られずに消えて
            行くこんな無数の秘密で溢れている。



 171023α72ameDSC04342
            アロエの葉の上にはたった二粒の水滴。



            171023α72ameDSC04343
            西の空を見ると晴れ間が広がってきている。



 171023α72ameDSC04345
            これは事前処置だろうか?

            

            171023α72ameDSC04347
            おじいさんが落ち葉を掃いていたがこの後すってんころり、転んでしまった。なかなか立ち上が
            れないようなので手を貸してあげた。



            171023α72ameDSC04352
            紅葉したサクラの葉にクスノキの緑の葉が混じっている。



            171023α72ameDSC04376
            渋谷に着いて地上に出ると陽が射し始めていた。



            171023α72ameDSC04378
            しかし風が強い。



            171023α72ameDSC04385
            ビル風のメッカ、クロスタワービル周辺は歩くのもままならないほど。私もよろけた。



           171023α72ameDSC04388
           案外涼しい顔で通過する人もいる。運が強くてたまたま風が吹かないのか、それとも比重がすごく
           高いのか?



 171023α72ameDSC04396
         そんな風の中で、足元に黒っぽい蝶が飛んで来た。ムラサキツバメだった。通りを渡ってビルの玄関先の植
         え込みに止まってくれた。



         171023iphoIMG_1601.jpg
            止まったのはビットコインの消失事件で破綻した例のマウントゴックス社が入居していたビルデ
            ィングの前。



 171023α72ame_1DSC04414
            解放近くでハイキー気味に。尾状突起までピントが来なかったがお気に入りが撮れた。 
            オスのようだったが残念ながら開翅はなかった。


            話は違うが昨夜「横浜DeNAベイスターズ」が奇跡的にクライマックスシリーズを制して日本シ
            リーズ進出を決めた。強敵ソフトバンクとどこまで戦えるのかわからないが善戦を期待したいも
            のだ。

            まずはベイスターズおめでとう !








  1. / trackback:0
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

         昨日の続き。グランドギャラリーから階段を登って展示室へ向かう。

         17em1PA220020.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         香港を拠点とするアーティストユニット『マップオフィス』の作品の一つ。領海、排他的経済水域は白、公
         海をパープルで表した世界地図をばらばらに分解して並べたものである。自由な海がいかに少ないかという
         ことを言いたいらしい。



         17em1PA220048.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         同ユニットの製作したジオラマ。この手がいくつも並んでいて、物語風のサウンドスケープと共に鑑賞する
         ようになっている。日本人のあまり知らない日本を知ることができるかもしれない。



 
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         キューバ生まれのアーティスト『Mr.』の作品。日本の特異なオタク文化と街角の風景を用いて独自の世界
         を創出している。



 17em1PA220050.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 17em1PA220055.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1PA220057.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 171022gfx63DSCF7479.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         この写真を撮っていたら・・・



 171022gfx63DSCF7481.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         2人の少女が画面に入ってきた。多分姉妹だろう。少女達の視線の先は・・・



         17em1PA220053.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         これだけど・・・ウ〜ン、ええんかい?






  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         9月2日の記事(CLICK)の続きでヨコハマトリエンナーレの4回目。
         秋になったらなんだか色々と忙しくて、昨日ようやくメイン会場の横浜美術館を訪れることができた。
         台風の接近に伴う雨が強まる中、車で横浜美術館へ。混んでいるかなと思ったがそれほどではなく駐車場も
         空いていて助かった。
         会場に入ってすぐのグランドギャラリーにはインドネシア人アーティスト、ジョコ・アヴィアントの竹を使
         った巨大なオブジェが置かれていて目を奪われる。日本のしめ縄をヒントにした形態だそうだが、今にも動
         き出しそうなアクティブなオブジェで、そのダイナミックな独特の存在感に圧倒された。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 17em1PA220008.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1PA220015.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1PA220031.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 17em1PA220219.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 171022gfx63DSCF7474.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >



 171022gfx120DSCF7527.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>











  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         平日の海浜公園にはほとんど人影もなく、沖合を進む貨物船や上空を通過する旅客機も、多くの人で賑わう
         休日に見るそれとはどこか違って見える。
         要は寂しがり屋の虫が疼くわけだが、そんな時ANAのSTAR WARSが頭上を通過するとなんとなく親近感
         が湧いて悪くない。

 
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         球状の船首が特徴的な宇部興産海運のセメント輸送船「清安丸」。



 17em5150_tPA180101.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         釣り船と比べるとかなり大きな船であるのがわかる・・・当たり前か(笑)。



17em5150_tPA180109.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         機体番号 JA 743A。ボーイング777−200のスターウォーズバージョン。



17em1150PA180456.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         機体番号 JA 789A。ボーイング777−300のスターウォーズバージョン。上の777-200より100席余り
         多い。



 17em1210PA180425.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         機体番号 JA 751A。上の STAR WARS と同型のノーマル塗装。



 17em5150PA180103.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         ずらりと並んだ大井埠頭のクレーンの下に大きなコンテナ船が停泊している。
         台湾企業の大型コンテナ船でシンガポール船籍の『WAN HAI 316』。



 17em1150PA180380.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         また球状船首の船が。『清安丸』がもう戻ってきたのかと思ったら全然別の船だった。内航では最大級のコ
         ンテナ船、井本商運の『なとり』。



 17em5150PA180108.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         鳥の群れが恐ろしい勢いで飛び回っていた。ヒヨドリのようだ。ヒヨドリは実は日本付近にしかいない鳥。
         秋には一部が渡りをするらしいが詳細は把握されていないようである。



 17em1210PA180385.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         対岸は羽田空港。



 17em1210PA180418.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         大井埠頭に停泊していた『WAN HAI 316』が出航していった。さすがに大きい。







  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         今年はクロマダラソテツシジミはやって来るのだろうかと思っていたが、今のところは神奈川や東京近郊で
         の目撃情報は得ていない。
         18日はここ最近で唯一の晴天。仕事で千葉に用事ができたので途中で都内の海浜公園に寄ってみたが、今
         年は自然にか、或いは切られてしまたのか、ソテツの若芽が全く見られず、昨年のもの以外は食痕すら見当
         たらなかった。
         あまり時間はなかったのだがランタナを訪れるチャバネセセリなどを撮影したのでアップしておく。

 
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         ランタナの葉上で翅を休めるチャバネセセリ。



 17em5210PA180064.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         枯れ葉の上で日向ぼっこをするチャバネセセリ(だと思う)。
         


 17em5210PA180065.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         赤いランタナで吸蜜。



 17em5210PA180083.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         擦れているのかと思ったら意外に新鮮だった。



 17em5210_tPA180086.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         セセリチョウは口吻が長い。ただ止まっているのかと思いきや、これでもやちゃんと吸蜜している。口吻見
         えますか?



         17em1210_tPA180242.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×トリミング>
         ヤマトシジミはたくさんいたので飛び出しでも撮ろうと思ったがなかなか上手くいかなかった。



 17em1210PA180005.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4× >
         カタバミで吸蜜。
         


 17em1210PA180085.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4× >



 17em1150PA180496.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         ウラナミシジミは今年初撮影だったかもしれない。



 17em1150PA180501.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO >    
         まずまず綺麗なメスだった。



 17em1150PA180523.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         シャクナゲで吸蜜するウラナミシジミは初めて見た。だいたい今時分あまり咲いていないし。



 17em1150PA180543.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         セイタカアワダチソウで吸蜜する別個体。



 17em1150PA180444.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         ハギの花ではキチョウ(和名:キタキチョウ)が吸蜜していた。










  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

            家内と娘はこの晩富ヶ谷でコンサート。私は遠慮したのだが、すぐ食べられるものを私と一緒に
            食べてから行くというので、会社の近くの美味しいハンバーガー屋さん「MAD BURGER」でハン
            バーガーの夕食になった。
            ここで朝買ったキャラメル(前回記事出)を娘に渡したらとても嬉しそうな顔をしていた。

            撮影は全て
            <SONY α7II/Leitz Apo Macro Elmarit R 100mm f2.8>

 171012α72ameDSC04099
            波型トタンの星条旗。



            171012α72ame_cDSC04101



            171012α72ameDSC04108
            家内達と別れて六本木通りを下る。



            171012α72ameDSC04113
            クロスタワービル2Fにて。



            171012α72ameDSC04115
            この場所では夕方にスナップを撮ったことがあるが夜間は初めて。なかなかいいスポットのよう
            な気がするが、再開発の工事現場の照明が面白いのかもしれない。



            171012α72ameDSC04128



            171012α72ameDSC04138



            171012α72ameDSC04139



            171012α72ameDSC04175
            こちらはよくスナップを撮っている場所。タクシー乗り場があってなんとなくドラマがある。



            171012α72ame_tDSC04292



            171012α72ameDSC04293



            171012α72ameDSC04304








  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

            10月12日、娘が何方かに頂いてきた色々な風味の楽しめるキャラメルのラズベリー味を私が
            誤って食べてしまったら、娘が低い声でぼそっと「食べたかったな〜」と呟いた。なんだか怖い
            ので出勤途中に表参道のキャラメル屋のショップに寄ってラズベリー味のキャラメルを買うこと
            にした。

            撮影は<iPhone 7 plus>と表記したもの以外は全て
            <SONY α7II / Leitz App-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>


            171012α72ameDSC03994
            渋谷にも用事があったのでいったん渋谷駅下車。明治通りに出る通路で防犯カメラがじっとこち
            らを見ていた。



            171012α72ameDSC04001
            用事の時間調整の間に「のんべい横丁」に立ち寄った。おばちゃんが朝の清掃中。



            171012α72ameDSC04002



            171012α72ameDSC04005



            171012α72ameDSC04016
            宮益坂下から見上げる渋谷再開発のメインビルディング建設現場。



 171012α72ameDSC04032
            資材の運搬も急ピッチ。



 171012α72ameDSC04040
            副都心線で明治神宮前に移動。キャットストリートに入るとショーウィンドーのセーターが目を
            引いた。



            171012α72ameDSC04050



            171012α72ameDSC04042
            キャラメル屋さん「NUMBER SUGAR」発見。早速入店してキャラメル選び。



         171012iphoIMG_1500.jpg
         <iPhone 7 plus>
         店内の家具も可愛らしい。



         171012iphoIMG_1539.jpg
         <iPhone 7 plus>
         問題のキャラメル。味によって番号が決まっている。



 171012α72ameDSC04055
         写真を撮りながら会社に急いだ(ん?)



 171012α72ameDSC04060
         



            171012α72ameDSC04062



            171012α72ameDSC04071
            インテリアショップ「maturite 」前にて。



 171012α72ameDSC04076
            ランチをとった行きつけスパニッシュ「ラ・プラーヤ」を出る時に。この一角も再開発が予定されて
            いるようなのでこのお店もどうなることやら。






  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         なんだか急に寒くなってしまって、次に晴れた時には蝶の姿もぐっと数が減ってしまっていることだろう。
         広々とした河川敷で交尾するモンキチョウ。この蝶はまだしばらくは楽しませてくれそうだ。黄色タイプの
         メスの交尾は初めての撮影だったのでアッップしておく。

         *この交尾個体のメスは黄色タイプと思い込んでいましたが、ダンダラさんからご指摘頂き再度見直してみ
         たところどうやら白色タイプのようですので訂正させて頂きます。黄色タイプの交尾としてコメント下さっ
         た方々にはお詫び申し上げます。
         尚この撮影の後に羽化直後と思われる黄色い個体にアタックするモンキチョウを見かけました。こちらにつ
         いてはどういう状況かわからないのでピントが悪いですが参考までに2枚目に掲載しておくことにします。

       


         
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 17em1PA080368.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         こちらは私は黄色いメスにアタックするオスだと思ったが、上の個体のヴァルバが開いていないようなので
         もしかすると上がメス?どうだろうか>
         




  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

         だいぶ遡って10月6日夜。東京国立博物館に特別展「運慶」を見に行ってきた。
         まだ全ての作品が出揃っていなかったが、翌日にNHKで特番が組まれていたのでその前に行った方がいい
         かなと思い、上野駅の公園口で家内と待ち合わせて雨の中を東博へと向かった。

         
         無著菩薩像の横顔が展覧会図録の表紙。今回の企画は相当気合が入っていると見え、図録の出来栄えも素晴
         らしいものであった。



 17ep5PA060002.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         この日は夜間開館日で9時まで観覧が可能。私たちが入館したのは6時45分頃だったがもうすっかり暗く
         なっていいて、ライトアップされた各館建物が浮き上がって見えてきれいだった。これは本館。
         カメラはダルメイヤーのスピード・アナスティグマートをつけたPEN E-P5 しか持っていなかったのでぼん
         やりモヤモヤ画像。



 17ep5PA060007.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         拙ブログ9月25日の記事(CLICK)で、3代目神奈川県庁舎の設計者として紹介した片山東熊(かたやま
         とうくま)設計の表慶館。片山は迎賓館の設計者として有名である。


         運慶の展覧会が行われている平成館はこのさらに奥のモダンな建物。それにしても広い博物館である。
         まあ、ナショナル・ミュージアムを名乗るからにはそうみすぼらしいものでは困るのだろう。
         展覧会は素晴らしいものであった。仏像を堂から切り離して鑑賞することの是非はともかくとして、彫刻単
         体を鑑賞するという意味合いにおいては前代未聞の企画であり、二度とこのような機会が巡ってこないであ
         ろうことは間違いない。混雑は予想されるものの是非とも足を運ばれることをお勧めする。私自身、運慶に
         対する理解が深まった気がしてこの企画にはとても感謝している。図録の写真を撮影したものを何枚か載せ
         ておく。
         


             17em1PA160045.jpg
             1176年運慶のデビュー作と言われる奈良円成寺の「大日如来坐像」。この像は子供
             の頃円成寺で見ていると思うがもちろんはっきりした記憶はない。
             今回の展覧会では、一番最初の方に置かれているこの大日如来坐像ですでにノックアウ
             トされてしまった。



             17em1PA160057.jpg
             運慶の父康慶作の四天王立像のうちの一体。運慶のような深い人間性の表現はないもの
             の、運慶にはない種類の大らかさとスケールの大きさが感じられて私は好きだった。



             17em1PA160051.jpg
             恐るべきはやはり「無著菩薩立像」。実際に鑿を振るったのは運慶の息子の一人ともいわれる。
             この深い精神性の表現は西洋の彫刻では滅多にお目にかかれない。


             
                   17em1PA160040.jpg



         東博を出てから上野駅を公園の反対側まで歩き、家内が予約しておいてくれた銀座レカンの姉妹店である「
         ブラッスリー・レカン」で夕食をとった。
         このお店は上野駅に残っていた旧貴賓室を改装して作られたお店。レトロな雰囲気の中でコスパの高いディ
         ナーが食べられるので人気が高い。



 17ep5PA060012.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         ブラッスリー・レカンの店内。



 17ep5PA060017.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         上野駅。昔とずいぶん雰囲気が変わってしまった。この改札の先に並んだ暗いプラットフォームの様子が懐
         かしい。家内は父親の郷里が岩手県だったのでここから汽車で岩手に向かったり、家業の洗濯屋の小僧さん
         が集団就職で到着するのを迎えに行く父親にくっついてきたりと、特に思い出が深いようである。



         17ep5PA060039.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>



 17ep5PA060048.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         お兄さんはかなり似ているが上戸彩さんはどうだろう?






  1. 彫刻
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

         アオスジアゲハを撮影した日に赤レンガ倉庫周辺と万国橋で撮ったスナップ。

 
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>



         17em5PA090436.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>



         17em5PA090655.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>



 17em1PA090411.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>



         17em1PA092709.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         万国橋まで戻ると総帆展帆した日本丸が見えたので、橋を渡る(なるべくフォトジェニックな)人たちを入
         れて撮影してみる。



         17em1PA092383.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>



 17em1PA092611.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>



         17em1PA092698.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>



          17em1PA092719.jpg
          <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>



          17em5PA090849.jpg
          <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
          北仲再開発地区。地上58階高さ200mのビルが建つ。全く必要ないと思うが、一部の人間には金が転
          がり込むのだろう。



          17em5PA090882.jpg
          <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
          万国橋のたもとにあるキャンバスバッグのお店「045」。欲しくなるようなものもある。
          リンクはこちら(CLICK)



          17em1PA093135.jpg
          <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
          ベレー帽、可愛くて大好きだが流石にこの日は暑そうだった。



 17em1PA093139.jpg
          <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
          この1枚は反町まで戻ってきて撮影したもの。




  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         ここしばらく悪天が続きそうだが9日の体育の日はからりと晴れ上がり真夏を思わせるような暑い日になっ
         た。
         赤レンガ倉庫では恒例のビールの祭典「オクトーバーフェスト」が開催されていてワールドポーターズから
         赤レンガ倉庫に向かう道も人通りが絶えなかった。そんな中、飽きもせずアオスジアゲハの撮影に行ってみ
         た。
         現地には推定3頭のアオスジアゲハがいて、代わるがわる吸蜜に訪れてはしばらくすると樹上に去る、とい
         うパターンが多かった。

         
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1PA090531.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1PA090593.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1PA090771.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1_tPA090788.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1PA091088.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1PA091104.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1PA091145.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1_tPA091201.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1PA091275.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1PA091512.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1PA091712.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1PA091764.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1PA092071.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 17em5_tPA090710.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>



 17em5PA090687.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>



 17em5PA090703.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>



 17em5PA090712.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>



 17em5PA090755
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>

         こんな光景が見られる季節ももう直ぐ終わりである。



  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

         この日家内と久しぶりに中華街の「保昌」で昼食。その後同じ中華街で知人が経営しているギャラリーで用
         事を済ませて帰宅した。
         家で一休みしてから外に出てみると東の空が厚い雲に覆われて真っ暗。反して晴れている西の空からの夕陽
         が街を照らしていてビルディングなどが鮮やかに浮かび上がっていた。
         こういうことは案外多く、街角やビルの屋上にイーゼルを立てて絵を描くことが多かった若い頃にはこんな
         ドラマチックな景色を度々目にしてゆっくりと堪能した記憶があるが、近年では電車の車窓からたまに見か
         けるくらいになってしまった。皆さんはいかがだろう。

         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>


 



 17em1PA070011.jpg



 17em1PA070034.jpg



 17em1PA070017.jpg



 17em1PA070006.jpg









  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         昨日に引き続きツマグロキチョウ。今回はプロキャプチャーモードで撮った飛び出し画像を掲載しておく。
         今回のテーマはツマグロキチョウの逆光飛び出し画像。全てコセンダングサの花からの飛び出しになってし
         まったが、何枚かは面白い瞬間が撮れたように思う。

         撮影は全て 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>

 
        


 17em1_tPA081913.jpg
         (トリミング)



 17em1PA081914.jpg



 17em1PA082118.jpg



 17em1PA082121.jpg



 17em1_tPA082123.jpg
         コセンダングサの前ボケに入って面白い画になった。(トリミング)



 17em1PA082197.jpg



 17em1PA082369.jpg
         こちらはモンキチョウ。シルビアシジミの保護地で撮影した。保護地ではシルビアシジミを見ることはでき
         なかった。



         17em1_tPA082397.jpg
         (トリミング)









  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

         3連休の中日、ダンダラさん(CLICK)にお誘いいただき、町田のSさんと私と家内の3人で十数年ぶりに
         栃木県のシルビアシジミやツマグロキチョウを撮影に出かけた。
         途中高速のパーキングエリアでダンダラさんご夫妻、そして今回初めて御一緒する悠凜 さん(CLICK)
         合流して、まずはシルビアシジミのポイントに向かった。

         17em1PA080009.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         車を停めて少し歩くとSさんが最初のシルビアシジミを発見。その後相次いで数頭を確認することができた。



 17em1PA080030.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         各氏のブログ記事などでこのあたりのシルビアシジミがまだ無事なのは知っていたが、聞くと見るとでは大
         違い。自分の目で確認することができて本当に嬉しかった。




 17em1PA080024.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         草の上で翅を開くオス。




 17em1_tPA080411.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         食草であるミヤコグサの黄色い花でも吸蜜してくれた。




 17em1PA080168.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         アカツメクサの花の上で開翅したメス。とても綺麗だった。




 17em1 PA080248
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×> 
         けっこう新鮮なヒメアカタテハもいて目を楽しませてくれた。



 17em1PA080708.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ツマグロキチョウのポイントに移動。河原の土手に上がるとすぐにツリガネニンジンの花で吸蜜するツマグ
         ロキチョウが目に止まった。
         


 17em1PA080776.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         カワラノギクの花ではミヤマシジミが吸蜜。




 17em1PA080827.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         メスだった。もう少し翅を開いて欲しかったが・・・




 17em1PA080875.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         秋のキタテハは色乗りがよくなって存在感がある。カワラノギクは好きなようでよく訪れていた。




         17em1_tPA081725.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         ツマグロキチョウはコセンダングサの方が好みらしい。




 17em1PA081545.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>




 17em1PA082089.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         初めて見たキツネノマゴでの吸蜜。




         171008gfxDSCF7468.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         この日は気温が高く、総じてツマグロキチョウも活発だったが、このように地面に降りてじっとしている個
         体も見られた。

         吸蜜が撮れたので飛び出しも狙ってみたがそれは明日に回すことにする。

         お誘いくださったダンダラさん、御同行下さった皆さん、長い時間ではありませんでしたが充実した撮影行
         楽しかったです。
         当日は本当にお世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。













  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

         都合により10月6日付のヒサマツミドリシジミに関する記事を別の記事に差し替
       えることに致しました。旧記事にコメントを寄せて下さった方々には大変申し訳あ
       りませんが ご了承くださいますようお願い申し上げます。



                                      10月10日  naoggio













  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         少し遡って10月3日、また横浜の紅葉坂で打ち合わせがあり桜木町駅で下車した。駅ビルのCIAL1階を
         紅葉坂方面に抜けていったら通路に「紅葉坂ギャラリー」と書いてあって横浜の古い時代の写真が10枚ば
         かり壁に掛けられていた。
         見たことのある写真もあったがおそらく初めてであろう写真もあって興味深かった。iphone 7plus で撮影し
         た画像だし、反対面のタイル壁の写り込みがあって見苦しいが何枚か掲載しておく。
         画像は全てパース調整の上トリミングしてあります。

         
         昭和32年 桜木町駅前。ここから各方面へたくさんの市電が走っていた。私はまだ歩けていなかったかも。



         171003ipho_p_tIMG_1405.jpg
         昭和33年クリスマスシーズンの元町。外人さんカップルはなんで道の真ん中を歩いているのだろう?



 171003ipho_p_tIMG_1407.jpg
         昭和29年「開国100年記念国際仮装行列で伊勢佐木町パレードする米軍基地のフロート」
         ドレス姿のアメリカ女性に和装の日本女性。背後には富士山。看板の真ん中にも富士山。
         米米CLUB の FUNK FUJIYAMA を思い出す。

         EVERYBODY SAMURAI SUSHI GEISYA ! BEAUTIFUL FUJIYAMA HA ! HA ! HA !



         171003ipho_p_tIMG_1408.jpg
         昭和26年 野毛カストリ横丁。



 171003ipho_p_tIMG_1410.jpg
         明治20年代 初代横浜駅(現在の桜木町駅の場所)。



 171003ipho_p_tIMG_1411.jpg
         大正前期 2代目横浜駅。



         171003ipho_p_tIMG_1412.jpg
         昭和33年 南米移民船「ぶらじる丸」の出港風景。



 171003ipho_p_tIMG_1416.jpg
         昭和45年 伊勢佐木町オデヲン座前。私ももう中学生。でもこんな古臭い感じだったかなあ?




 171003ipho_p_tIMG_1425.jpg
         近くにキリンシティーがあって、外の壁に昔のビール工場の写真などが掛けられている。









  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         渓流を歩いていたら対岸に小さな滝が落ちていた。滝といっても水量は少なく、清水が岩を伝って流れ落ち
         ているといったところ。
         でも望遠レンズでのぞいてみると、10メートルほどのその垂直の流れの随所に絶えず変化するドラマがあ
         ってたくさんシャッターを切ってしまった。

         
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



         17em1420PA010046.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



         17em1420PA010064.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 17em1300PA010141.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         滝の下の方に虹ができていた。高速シャッターと・・・



 17em1300PA010165.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         スローシャッターで撮り分けてみた。



 17em1420PA010250.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         小さな滝だがそれなりの滝壺を備えている。



 17em1420PA010254.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         岩肌には褶曲した地層が浮き出し、



 17em1300PA010215.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         その岩をへつるように、静かに透き通った淀みが見える。



 17em1420PA010304.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         しかし川の中ほどでは激しい流れが飛沫を上げていて、静と動のせめぎ合いが面白い。



         17em1_tPA010370.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         そんな渓流にも様々な生き物が棲んでいてこんな珍客が現れることもある。
         おそらく寄生蜂の一種のリンネセイボウだと思う。すばしっこいやつでこれが精一杯の撮影だった。






  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         ケイトウにイチモンジセセリというのは私の中では秋の風物詩だが、チャバネセセリもイチモンジセセリ以上
         にケイトウと相性がいいことに気がついた。黄味の少ない落ち着いた色合いがケイトウのマゼンタカラーと実
         によくマッチしている。
         たくさん歩いた後だったのでカメラを向けるか迷ったのだが、撮っておいてよかったと思った。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>






 

  1. / trackback:0
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

         10月4日は中秋の名月だったが、空には雲が残っていてなかなかスッキリと見えない。   

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         玄関先で雲が切れるのを待つ。



 17em1PA040031.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         しばらく待ったが雲は切れず。これはこれでいいのだがやはりスッキリとしたところも見たい。



 17em1_t300PA040093.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         いったん家に入って食事をしてから2階のベランダに出て見てみたら・・・名月だ。



150927em5P9270098_1.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         関係ないけれど2年前の9月下旬に撮った氷川丸の丸窓。






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         急に涼しくなってきて気がつけば柿の葉も実も色づき始めている。道ゆく人達も朝晩は上着を着た人が多く
         なった。
         この日は珍しくE-M1Ⅱに40~150mm f2.8をつけて出勤。
         柿の葉の色再現、アクティブな人間の服の襞の表現、複雑な光の捉え方など、改めてこのレンズの優秀さに
         驚かされた。

         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>

         



         17em1_tP9280164.jpg
         (トリミング)



 17em1P9280380.jpg



 17em1P9280398.jpg



 17em1P9280400.jpg



         17em1P9280408.jpg



 17em1P9280423.jpg



         17em1P9280431.jpg



         17em1P9280437.jpg



         17em1P9280176.jpg
         (トリミング)






  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

            日曜日の夕方の、片田舎のセメント加工工場。敷地内には所狭しと側溝用のハーフパイプなどのセメ
            ント加工品が積み上げられている。
            工場の横には廃屋があって、そこに2匹の猫が住み着いていた。最初は警戒して近寄らせてくれなか
            ったが、時間をかけて近づいていったら100mmレンズでなんとか撮影できる距離まで近づくことが
            できた。

            撮影は全て
            <SONY α7II/Leitz Apo Macro Elmarit R 100mm f2.8>

 171001α72ameDSC03934



 171001α72ameDSC03939



 171001α72ameDSC03942



 171001α72ameDSC03977



 171001α72ame DSC03958



            171001α72ameDSC03950
            誰もいないセメント工場の陽が暮れてゆく。






  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         9月12日の記事(CLICK)で神奈川県立音楽堂について触れたが、再び紅葉坂で打ち合わせがあったので
         ついでにちょっと外観を撮影してきた。この建物はどちらかというと静かなデザインなので、その輪郭を思
         い出そうとしてもかなりぼんやりとしか思い浮かばないのだが、今回写真を撮ってみて改めて建築としての
         魅力を再認識させられた。そういう点ではカメラの効用というのは侮れない。
         
         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

 
         外人さんのバスツアーがやってきていて数人のカメラマンが熱心に写真を撮っていた。



 17em1_tP9260005.jpg
         左手の階段を登ると県立図書館。



 17em1_tP9260013.jpg
         図書館側面に回ってみるとクスノキの樹間にこの建物を印象付けるブロック積みに木漏れ日が射して綺麗だ
         った。



         17em1P9260015.jpg
         1954年竣工当時のブロックは、アップで見ると形にばらつきがあって温かみがある。



 17em1P9260027.jpg
         音楽堂のホワイエには公演を行った演奏家達の写真が飾られている。



 17em1P9260029.jpg



         17em1P9260032.jpg
    


         17em1P9260034.jpg



         17em1_tP9260007.jpg
         1962年、音楽堂と同じ前川國男の設計で建てられた「神奈川県立青少年センター」。件の外人ツアーバ
         スの参加者が「時間ですよ〜」と呼ばれて慌ててバスに戻っていった。

 

         17em1P9260019.jpg
         音楽堂敷地から望むランドマークタワー。







  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         昨日の記事のスナップ編。山下公園から新港埠頭に向かった。

 
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         停泊中の「セレブリティー・ミレニアム」は、米セレブリティー・クルーズ所有の客船で船籍はやっぱりパ
         ナマ。



 170924gfxDSCF6997.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         氷川丸の先を遊覧船が進んで行く。



 170924gfxDSCF7001.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



         17em1P9240681.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         飼い主が戻ってきて喜んでいる。



 17em1_tP9240729.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         カメラなんて持たないでのんびりベンチに座っていたい気もするが。



 170924gfxDSCF7014.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



         170924gfxDSCF7031.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         山下臨港線プロムナードは名前の通り貨物の引込み線であった山下臨港線が走っていた高架をそのまま歩行
         者用の通路にしたもの。象の鼻桟橋や税関の塔の良い展望台となっている。



         17em1_tP9240743.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         真っ正面から見る旧税関。



 170924gfxDSCF7039.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         プロムナードから望む大桟橋方面。「セレブリティー・ミレニアム」の手前の石積みが「象の鼻」。
         象の鼻は安政6年の開港から8年後の慶応3年(1867)に防波効果を考慮した特徴的な湾曲した形状で
         造られた石積み防波堤であったが関東大震災で水没。それを平成19〜20年にかけて復元したのが現在の
         象の鼻である。一部にオリジナルの石積みを配して震災による水没以前の状況がわかるよう配慮されている。



 17em1P9240755.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         赤レンガ倉庫到着。1号館とセレブリティー・ミレニアム。



 170924gfxDSCF7068.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



         17em1P9240784.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         1号館の揚重用エレベーター。



         17em1P9240770.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         以前の記事にも登場したが、ここには米オーチス社製のエレベーター駆動装置が保存展示されている。



         170924gfxDSCF7080.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         なかなか見応えのある機械だ。マクロでディティールを撮影した。



 170924gfxDSCF7087.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 170924gfxDSCF7092.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 170924gfxDSCF7094.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>







  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         前週に様子を見てきた氷川丸前の花壇のラベンダーセージがちょうどいい状態になっているのを期待して山
         下公園に行ってみた。


         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         元町中華街駅で下車し山下公園に向かうと大桟橋に大型客船が入港しているのが見えた。
         「セレブリティー・ミレニアム」のようだ。



 17em1P9240039.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         まっすぐにラベンダーセージの群落のところに向かってみたがなんだか様子が・・・
         なんと、全てきれいに剪定されてしまっていて蝶影は皆無である。なんでこんなことをするのだろう?



         17em1P9240063.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         仕方ないので公園の芝生の方の花に移動して撮影した。こちらは氷川丸バックはちょっと難しいが、辛うじ
         て海を入れて撮影することができる。



         17em1P9240064.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1_tP9240115.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         少し擦れていたがヒメアカタテハも1頭飛んできてくれた。
 


         17em1P9240300.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ずらりと並んだベンチの向こうにインターコンチネンタルホテルが見えている。



 170924gfxDSCF7239.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         山下臨港線プロムナードを通って赤レンガに移動した。先週と逆のコースだ。バーベナ・ボナリエンシスに
         は相変わらずイチモンジセセリがたくさんやってきているので GFX 50S と120mmマクロで撮ってみる。



         170924gfx_1DSCF7239.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro トリミング>
         上の画像のピクセル等倍切り出し。センサーサイズが大きいということを別にしても、このレンズはやはり
         それなりの解像度を備えている。この画像はISO800 F8 での撮影だが、ISO400 くらいに抑えて撮ればさら
         にきめ細かい描写が期待できる。ただ絞り込めなくなってくるとさらに被写界深度が浅くなってくるし、フ
         ォーカス速度や精度、機動性の問題もあるので蝶撮影にはあまり向いていないのは確かだ。



 170924gfxDSCF7251.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         こちらにはけっこう新鮮なヒメアカタテハが1頭いて、ずっと吸蜜を続けていたのでよい被写体になってく
         れた。ピント合わせがすこぶる難しいが、なるべくGFX 50Sでも撮影してみた。



 170924gfxDSCF7277.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 170924gfxDSCF7290.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 170924gfxDSCF7388.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 170924gfxDSCF7389.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 170924gfxDSCF7140.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         この日1番のお気に入り。



 170924gfxDSCF7187.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>


         う〜ぬ、疲れる。ので再び OMD に戻って・・・

 17em1P9241346.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         2013年9月(CLICK)以来再び巡ってきた花嫁バックのチャンス。でもなんだか様子がおかしい?



         17em1P9241316.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ふ〜む。どうやらロケハンのようだ。



         17em1P9241342.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         まあ、それはそれとして。
         



         17em1_tP9241304.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         せっかくなので撮影を楽しませて頂くことにした。邪魔だったら声をかけてね、とお断りしてから。



         17em1_tP9241322.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>



 17em1P9241454.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         17em1P9240825.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 17em1P9241499.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         最後にはアオスジアゲハも飛んできた。満足には撮れなかったが嬉しかった。






  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -