FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         だいぶ遡って10月6日夜。東京国立博物館に特別展「運慶」を見に行ってきた。
         まだ全ての作品が出揃っていなかったが、翌日にNHKで特番が組まれていたのでその前に行った方がいい
         かなと思い、上野駅の公園口で家内と待ち合わせて雨の中を東博へと向かった。

         
         無著菩薩像の横顔が展覧会図録の表紙。今回の企画は相当気合が入っていると見え、図録の出来栄えも素晴
         らしいものであった。



 17ep5PA060002.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         この日は夜間開館日で9時まで観覧が可能。私たちが入館したのは6時45分頃だったがもうすっかり暗く
         なっていいて、ライトアップされた各館建物が浮き上がって見えてきれいだった。これは本館。
         カメラはダルメイヤーのスピード・アナスティグマートをつけたPEN E-P5 しか持っていなかったのでぼん
         やりモヤモヤ画像。



 17ep5PA060007.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         拙ブログ9月25日の記事(CLICK)で、3代目神奈川県庁舎の設計者として紹介した片山東熊(かたやま
         とうくま)設計の表慶館。片山は迎賓館の設計者として有名である。


         運慶の展覧会が行われている平成館はこのさらに奥のモダンな建物。それにしても広い博物館である。
         まあ、ナショナル・ミュージアムを名乗るからにはそうみすぼらしいものでは困るのだろう。
         展覧会は素晴らしいものであった。仏像を堂から切り離して鑑賞することの是非はともかくとして、彫刻単
         体を鑑賞するという意味合いにおいては前代未聞の企画であり、二度とこのような機会が巡ってこないであ
         ろうことは間違いない。混雑は予想されるものの是非とも足を運ばれることをお勧めする。私自身、運慶に
         対する理解が深まった気がしてこの企画にはとても感謝している。図録の写真を撮影したものを何枚か載せ
         ておく。
         


             17em1PA160045.jpg
             1176年運慶のデビュー作と言われる奈良円成寺の「大日如来坐像」。この像は子供
             の頃円成寺で見ていると思うがもちろんはっきりした記憶はない。
             今回の展覧会では、一番最初の方に置かれているこの大日如来坐像ですでにノックアウ
             トされてしまった。



             17em1PA160057.jpg
             運慶の父康慶作の四天王立像のうちの一体。運慶のような深い人間性の表現はないもの
             の、運慶にはない種類の大らかさとスケールの大きさが感じられて私は好きだった。



             17em1PA160051.jpg
             恐るべきはやはり「無著菩薩立像」。実際に鑿を振るったのは運慶の息子の一人ともいわれる。
             この深い精神性の表現は西洋の彫刻では滅多にお目にかかれない。


             
                   17em1PA160040.jpg



         東博を出てから上野駅を公園の反対側まで歩き、家内が予約しておいてくれた銀座レカンの姉妹店である「
         ブラッスリー・レカン」で夕食をとった。
         このお店は上野駅に残っていた旧貴賓室を改装して作られたお店。レトロな雰囲気の中でコスパの高いディ
         ナーが食べられるので人気が高い。



 17ep5PA060012.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         ブラッスリー・レカンの店内。



 17ep5PA060017.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         上野駅。昔とずいぶん雰囲気が変わってしまった。この改札の先に並んだ暗いプラットフォームの様子が懐
         かしい。家内は父親の郷里が岩手県だったのでここから汽車で岩手に向かったり、家業の洗濯屋の小僧さん
         が集団就職で到着するのを迎えに行く父親にくっついてきたりと、特に思い出が深いようである。



         17ep5PA060039.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>



 17ep5PA060048.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         お兄さんはかなり似ているが上戸彩さんはどうだろう?






スポンサーサイト



  1. 彫刻
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -