主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         オールドレンズ好きの友人からズミルックスの第一世代、それも相当コンディションのよい個体をお借りす
         ることができたので、この2ヶ月ほど積極的に使ってみた。
         それまで大口径レンズはシュナイダーに任せきりだったライカが、1959年に世に送り出した、f1.4の大
         口径標準レンズである。
         シュナイダー製のズマリットは開放F値 1.5 で、開放では雲を掴むような描写を見せるがズミルックスは開
         放からかなりシャープに写るように改良されている。雑誌などではこのズミルックスで撮影された写真は色
         々と見てはいるが、やはり自分で撮ってみないことにははっきりとはわからない。

         撮影は全て
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
         

 180121α72summiluxDSC05430
            ズミルックスで撮影したファーストショット。交差点でカメラを構えてピントを合わせていたら
            右の方から派手なエンジン音が聞こえてきたので何かなと思ったらスーパーセブンだった。写真
            全体を眺めてみると色合いは穏やかでいかにもライカらしい。


            180121α72summiluxDSC05438
            オブジェの間を通り抜ける自転車。開放でとった記憶があるがいちいち確認していないので確か
            ではない。この場所だとボケ具合が如実にわかるが前後ともまずまずのボケ味だと思う。



 180121α72summiluxDSC05466
            "BLUE BLUE"のウィンドー。実に繊細な描写だと思う。ズマリットの改良版というが、その描
            写の性格はむしろ開放f値2.0のズミクロンの延長上にあるような印象を受けた。



            180121α72summiluxDSC05469
            この写真からも独特の空気感を感じることができる。初めて手がけた大口径レンズありながら見
            事にライカの絵を作っているように思う。そこがいかにもライカらしい。



            180121α72summiluxDSC05485
            シルクセンターのコインパーク側で、駐車料金を払っていたら女性がタクシーから降りて来たの
            で後ろ姿を追った。ピントは外したがこんな場所でもなんとなく雰囲気が出ているような。
            錯覚かもしれないがそんな気になってしまうのがライカの魔力なのだろう。



            180121α72summiluxDSC05515
            同日出勤時の六角橋商店街仲見世で。牛骨をディスプレイに使用している店がある。



            180121α72summiluxDSC05548
            大好きなスキー毛糸の看板の前で。


            
            180121α72summiluxDSC05566
            白楽駅と妙蓮寺駅の間の踏切。シロクマのいる踏切は世界でも数少ないに違いない。



            180121α72summiluxDSC05576
            民家の玄関先のヤツデの葉・・・
            何だろう、このリアリティーは。やはりレンズの歴史に名を刻むべき恐るべき1本だと思った。








スポンサーサイト
  1. カメラ
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         昨日をもちまして横浜での 写真展「少し人がいる」を無事終了することができました。
         思っていた以上に多くの方々のご来場を頂き、そのご厚情にただただ感謝するばかりです。

         ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました。心より感謝いたします。

         今回自分の過去の写真をある程度客観的に振り返って見る機会が得られたことで、今後の活動の方向性にお
         ける何らかの啓示が与えられたような気がいたします。
         また会場で皆様と交わした会話はかけがえのない記憶として私の大切な財産となりました。それらを糧に、
         これからも少しでもよい写真を撮り続けてゆけるよう努力するつもりでおります。今後とも何卒よろしくお
         願い申し上げます。

         最後になりましたが今回の個展開催にあたり会場となった"GALLERY SHIMIZU" のスタッフの方々、また大
         伸ばしプリントをお引き受け頂いた「フォトグラファーズ・ラボラトリー」のスタッフの皆様には大変お世
         話になりました。深く御礼申し上げます。


 180320em1P3200025.jpg



         180320em1P3200012.jpg



 



 180320em1P3200053.jpg








  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

         (個展終了までこの記事をTOPといたします。最新記事はこの下になります)

         2018年3月20日(火)から3月25日(日)の日程で私のスナップ写真の展覧会を行いますのでお知
         らせ致します。
         今回は70年代から現在までの、人物が少し入った写真を展示する予定。
         タイトルの『少し人がいる』には、少しの人間が静かに景色の中にいるという私の理想を盛り込みました。
         横浜での慎ましい写真展ですが、ついでがございましたら是非お立ち寄りの上御高覧下さいますよう謹んで
         御案内申し上げます。

         画廊ホームページLink
         http://www.frame-shimizu.jp


            DMA1.jpg



            DMB1.jpg








  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:14
  4. [ edit ]

         初詣の翌日。昼間は忙しいのでまた早朝散歩。美しい日の出が見られた。

 
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



         180107em1300P1070065.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>



 180107em1150P1070153.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>



 180107em1150P1070175.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>









  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         前回の続き。

         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

         
         「都橋商店街ビル」の一角。



 180106em1P1060127.jpg
         この古い建物の1階にある「日の出理容院」は確か飲み屋で以前来たことがあるが今でも営業しているのだ
         ろうか?



 180106em1P1060139.jpg
         「魂屋」と書いて「そーるや」と読むらしい。プロレスに関係のあるお店のようだ。



 180106em1P1060143.jpg
         隣の、もろラーメン屋。



         180106em1P1060166.jpg
         昨年9月16日の記事(CLICK)で紹介したジャズ喫茶「ちぐさ」に、この日は入ることができた。
         巨大なスピーカーの上に亡くなられた親父さんの顔が焼き付けられたお皿が載っている。
         常連の学生さんと思しき男性が隣に座っておもむろに本を開いた。失礼とは思ったが何を読んでいるのか気に
         なったので横目で覗いてみたら『多様性から見たジャズ』というタイトル。
         スピーカーから流れ出る音は、澄んだ音ではなかったが涙のこぼれ出そうな音だった。



   180106em1P1060157.jpg   180106em1P1060173.jpg
         やはり同じ記事で紹介済みの「センターグリル」の昔ながらのランチ。
         そして音楽通りにある大正5年(1916)創業の老舗パン屋さん「コテイベーカリー」の『シベリア』。


   180106em1P1060171.jpg   180106em1P1060161.jpg
         コテイベーカリーの店内にはシベリアのツリー(お正月飾り兼用)やシベリアの縫いぐるみが。右の写真は
         昭和21年創業の和菓子屋さん「もみぢ菓子司舗」。こちらは「大銅鑼焼」が有名らしいが食べたことはな
         い。








  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         今年は元旦は休んだものの2日から仕事。6日になってようやく初詣に行くことができた。出かけた先は伊
         勢山皇大神宮。昨年9月13日の記事(CLICK)で御紹介した通り明治3年にできた神社でありがたみが薄
         れるような経緯もあるものの、横浜の人間は何かとお世話になっている神社である。
         初詣を済ませてから野毛界隈を散歩。野毛は基本飲み屋街。夜に徘徊する方が楽しい場所だが、昼間歩いて
         みると夜とはまた違った風情を楽しむことができて私は好きだ。
         
         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

 



         180106em1P1060043.jpg



         180106em1P1060070.jpg
         「福音喫茶メリー」ハマレポの記事で「横浜で最も入りにくい店かもしれない」と紹介されていたが、確か
          にある意味そう言えるかもしれない。



 180106em1P1060071.jpg



         180106em1P1060073.jpg
         トロフィー屋さんの店頭に飾られていたトロフィーのてっぺんの女神像。



 180106em1P1060080.jpg
         「都橋商店街ビル」。東京オリンピックの前に、周辺の露店整理のために作られた建物である。近頃ではだ
         いぶ様変わりしてきてこだわりのワインバーなども入居している。現在の所有は「 横浜歴史資産調査会(
         ヨコハマヘリテイジ)」となっているので当分は取り壊しはなさそうである。



 180106em1P1060091.jpg



         180106em1P1060095.jpg



 180106em1P1060098.jpg
         運河側からの陽の光に明るく照らされたとあるバーの室内。夜よりこの時間帯に一杯やりたくなる。







  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31