FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         6月5日の記事(CLICK)で今年はもうミドリシジミとの付き合いは終わりだなどと書いておきながら、五
         井のNさんから情報を頂いたのでもう1度ミドリシジミと付き合ってもらいに出かけてきた。
         この場所は川沿いの湿地帯で、アシやススキ、その他の雑草の野原の中にハンノキ林があり、その周辺には
         何本ものクワが自生しているという、ミドリシジミにとっては全くもって理想的な環境である。

 
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         早朝現地に着いてみると 蝶のいる風景(CLICK) のfarfalla65さんともうお1人撮影に来られていて一緒に
         撮影させていただいた。
         湿地に入ると何個体かが下草に降りて開翅している。少し遅すぎたかなと思って訪れてみたのだが、なかな
         かきれいな個体もいて楽しめそうである。



 180608em1210P6080005.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×> 
         朝陽に照らされてギラッと輝く緑色。色飛びしないようかなりアンダー気味で撮る。



 180608em1420P6080054.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         B型のメス。



 180608em1210_tP6080079.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         ここでもクワの実はミドリシジミの大事な栄養源になっているようで、頭上を見上げるとたくさんのミドリ
         シジミがクワの実にぶら下がってた。わかりにくいが赤矢印のところに8頭。



 180608em5150P6080060.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         少しアップで。



180608em1420P6080206.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         さらにアップで。もう少しきれいな実で吸汁すればと思うのだが、熟して真っ黒くなった実がお好みのよう
         だ。まさか自然アルコール発酵しているわけではないと思うのだが。少なくとも糖度はかなり上がっている
         のだろう。
         Nさんのお話では糞をすると桑の実色をしているという。



 180608em1210P6080275.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         葉の上で休んでいる個体が多くなってきた。



 180608em1210P6080241.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         気温が上がってくるとあまり動きが見られなくなってくる。たまに思い出したように下草に降りてくるが開
         翅は稀である。



 180608em5150P6080083.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
    


 180608em1420P6080314.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         下草で動きがなくなったのでハンノキ林の方を覗いてみると・・・なんと幹の高いところに多くの個体が集
         まってヒカゲチョウと一緒に樹液をなめていた。



 180608em1420P6080323.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         プロキャプチャーモードで雄の開翅の瞬間を狙う。



 180608em1420_tP6080325.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         2コマ後は面白い写真になった。



 180608em1420P6080553.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         今度はキタテハと一緒に。



         180608em1300P6080083.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         この辺りで会社から戻られた五井のNさんが登場。ご挨拶して撮影再開。
         別のハンノキの幹で腹端を曲げている個体がいたのでよく見たら産卵だった。



         180608em1420_tP6080114.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>



 180608em1420P6080120.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         こちらでも別個体が産卵。



 180608em1150P6080754.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         5時頃になってようやくテリトリー行動が見られるようになった。これは雄だが、この時間になるとメスも
         活性化してけっこう葉上で開翅したりするようになる。しかしなかなか角度が取れない。



 180608em1420P6083349.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         ようやくましな角度で撮れた雄。折からの夕日に独特の色彩で輝く翅は本当に美しい。



 180607em1300_tP6081403.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         ミラーレスでの卍飛翔はなかなか難しいが、本日の主な目的はこれだったのでとりあえず盲滅法撮ってみた。



         180608em1150_tP6080857.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         個体数が多いせいか卍が長続きせず苦戦。PCに取り込んでなんとかブログに使えそうな画像を発掘するの
         にけっこう時間がかかった。



         180608em1300P6080257.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         遠いがクワの実が写っている画像があったので大幅にトリミングして構図を整える。

         

 180608em1300P6083600.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>



 170608em1150P6082874.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         ミドリシジミの乱舞は薄暗くなっても衰えることなく続いた。


         Nさん、今回も大変お世話になりました。深くお礼申し上げます。
         おかげさまでミドリシジミの成虫の暮らしぶりを肌で感じることができました。
         樹液を提供し食樹となり、ハンノキがどれほどミドリシジミにとって大切なものかがよくわかった気がしま
         す。





スポンサーサイト
  1. / trackback:0
  2. / comment:16
  3. [ edit ]

         先日ミドリシジミとの1週間を記事にしたが、その合間に撮った他の昆虫などをアップしておく。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         5月30日に撮影したベニシジミ。今年のベニシジミ1st. ショットかもしれない。



 180530em1420P5300018.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         早朝ススキの中でじっとしていたスジグロシロチョウ。とてもきれいだった。(5月30日)



 180530em1420P5300347.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ウラナミアカシジミがネムの枝にとまった。なんだかすごく似合う。(5月30日)



 180530em1420P5300351.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         裏側から見たら前翅が大きく欠けて反対の前翅の表が見えている。(5月30日)



 180530em1420P5300398.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         別の場所のネムの高枝でルリシジミが産卵していた。(5月30日)



   180602em5150P6020025.jpg   180602em140P6020072.jpg
         左<OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>ウラナミアカシジミ(6月2日)
         右<OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>アカシジミ(6月2日)



   180602em1420P6020560.jpg   180602em1420P6020565.jpg
         左<OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>ウラナミ
         アカシジミ(6月2日)
         右<OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>アゲハモ
         ドキ(6月2日)



 180602em1420P6020976.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         移動先でオオミドリシジミを狙ったがあまり降りてきてくれなかった。(6月2日)



   180602em1420_tP6020772.jpg   180602em1420_tP6020824.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         オオミドリシジミ。わずかに1枚撮れた飛翔といくらか低い位置での半開翅。(6月2日)



 180603em1420P6031469.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ウズグモの巣。恐らくカタハリウズグモという種類だと思うが確かではない。面白い造形をするものだ。
         後ボケにドクダミの花を入れてみた。(6月3日)



 180603em1P6031429.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         別の巣でもう少しクモがはっきり写っている写真があった。(6月3日)



 180603em1420P6031710.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ベニカミキリが大量発生してクリの花に集まっていた。こんなにたくさんのベニカミキリを見たのは初めて
         だった。(6月3日)



 180603em1420P6031976.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         せっかくなので翅を広げて飛び立つところを撮影。



 180603em1420P6031952.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         こんなにも脚を上げないと羽ばたけないのだろうか。
         



 180603em1420P6032096.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         交尾もあった。



 180603em5150P6030009.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         撮影地近くの沼。こんな景色を見るのは久しぶりのような。(6月3日)



 180604em1420P6040006.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヤマトシリアゲはどうみてもヒールの雰囲気だ。お腹ゴツゴツ、サソリの尻尾、凄い口。(6月4日)
         ほんわかしたドクダミの花との対比が面白い。








  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30