FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         7月21日、町田のSさん、Akakokkoさん(CLICK)、現地集合の千葉のNさんの4人で日帰りで上高地に
         入った。
         目的はオオイチモンジのメスの撮影と、2012年と2016年、共に雨の中を長い距離歩いて結局無収穫
         に終わった梓川本流沿いのアサマシジミ(ヤリガタケシジミ)の棲息確認だったが、オオイチモンジの姿は
         見られたものの、アサマシジミの方は好天にもかかわらず今回もその姿を確認することはできなかった。

         温暖化や人間の持ち込む種子の発芽による植生変化、集中豪雨による河岸消失や土木工事等による環境の悪
         化もあるが、現地には今回も切られた食草が散乱しており、相変わらず密猟者が食草の芽の無差別採取をし
         ていることがわかった。絶滅寸前の生息域の蝶がなんとか命を繋いで行くことよりも、自分の標本箱に収ま
         っていることの方を選択できる密猟者の神経が私には理解できない。標本が色褪せぬまま幾世代にも受け継
         がれてゆくことなどあり得ないのに、何の権利があって貴重な自然遺産を自分だけのために奪い取ってしま
         うのか、そのエゴがわからない。しかし、彼らにはきっと彼らの論理があるのだろう。

         たいへん残念なことであるが、梓川本流沿いのアサマシジミは絶滅したか、あるいはほぼそれに近い状態に
         追い込まれたものと思われる。
         写真が撮れなかったことは二の次として、そのことのショックで帰り道の足は重かった。
         かつて場所によってはアサマシジミが乱舞していたという梓川であるが、もはや昔日の姿を取り戻すことは
         ない。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         歩き始めてすぐに出迎えてくれたミソサザイ。あの小さな体のどこからあんなに大きな声が出せるのか。



 180721em1420P7210030.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         コヒョウモンはたくさん見られた。



 180721em1420_tP7210067.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         かなり白斑が発達したツマジロウラジャノメのメス。あまり白斑が目立ったので遠目で見た時ホタルガかと
         思ってしまった。



 180721em1420_tP7210080.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         裏もなかなかゴージャスだ。



 180721em1420P7210086.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         シャイな個体でなかなかうまい具合に止まってくれなかった。



 180721em1420P7210102.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         コメツガの高い枝に止まったヒメキマダラヒカゲ。意外と似合う。



         180721em1420P7210284.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         川岸のコンクリート面に止まったエルタテハ。



 180721em540_tP7210228.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         河原を飛ぶスジボソヤマキチョウ。

         

 180721em540_tP7210315.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         同上



 180721em1300P7210432.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         ミドリヒョウモンのメス。



         180721em1420_tP7210317.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         オオイチモンジのメスは一度目の前まで降りてきたが止まらず、結局トリミングしてこの程度の証拠画像の
         み。
         


 180721em1300P7210538.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         コヒオドシとコヒョウモンのコラボ。このシーンは嬉しかった。



 180721em1300P7210569.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         もう1枚。



 180721em540P7210006.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         広角でも撮ってみたが。



 180721em1300_tP7210636.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         砂地から飛び立つところ。



 180721em1300P7210715.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         シータテハもけっこう見られた。この開翅も嬉しい1枚。



 180721em1300P7210751.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         夏型の裏翅。



 180721em1300P7210734.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         これはもう秋型だと思うのだが、久しぶりにシータテハの裏の緑色をしっかり拝むことができた。



 180721em1300_tP7210731.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         拡大してみるとこんな感じ。どなただったか、この緑色を称して「蛾緑」とおっしゃっていた。確かに蛾の
         翅の色にこういうのがあったような。



 180721em1300P7210783.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         ビジターセンター付近の川岸では毎年トリカブトが綺麗な花を咲かせる。



 180721em1300P7210810.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         クガイソウも豊富でスジグロシロチョウが吸蜜にやってきていた。





スポンサーサイト



  1. / trackback:0
  2. / comment:18
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -