FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

            11月21日。ダイヤモンドプリンセス が5時半入港予定だったのでいつもの撮影ポイントに
            行ってみた。
            当日の日の出時刻はだいたい6時半。完全に夜景撮影になると思ったのだが、少し入港時刻が遅
            れたようでベイブリッジ通過時点で既に6時近く。おかげで日の出前の朝焼けの空を背景に入港
            の様子を撮影することができた。


            
            <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>
            ベイブリッジの向こうにダイヤモンドプリンセスが見えてきた。




            1811216d420IMG_8512.jpg
            <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>
            ベイブリッジ下を通過。




 1811216d420IMG_8517.jpg
            <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>
            見るみるうちに近づいてくる。




 1811216d420IMG_8539.jpg
            <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>
            横浜北水堤灯台の前を通過中。




1811216d300IMG_8591.jpg
            <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>
            頭に赤い宝石を載せた本牧埠頭の麒麟たちがお出迎え。





 181121em1300PB210107.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
            600mm換算でアップ撮影。




 1811216d420IMG_8633.jpg
            <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>
            大桟橋手前で時計回りにほぼ180度回転。




 181121em1150PB210168.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
            いつものように後進で粛々とCバースに接岸した。
            




         181121em1420PB210176.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
            米ミサイル追跡艦「USNS Howard O. Lorenzen」



 181121em1420PB210193.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ダイヤモンドプリンセス の接岸が終わる頃、朝日が顔を出した。




 181121em1420PB210213.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         こちらも見るみるうちに上ってゆく。早朝の景色は誠にダイナミックである。




 181121em1420PB210245.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 1811216d420IMG_8724.jpg
         <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>
 



 1811216d420IMG_8742.jpg
         <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>





スポンサーサイト
  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

            遡って11月15日。新港埠頭でいつもの早朝散歩。昼頃渋谷に用事があって出掛けたがカメラ
            は持っていたものの急いでいたのであまり写真は撮らなかった。
            東口の交差点から望む建設中の再開発メインタワーが印象的だった。

            181115α72summiluxDSC08374
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            マリン&ウォークの海側のデッキ。この朝は特に撮りたいものもなく、ただレンズの描写を楽し
            むための撮影。こんなことをしていると写真てなんだったんだっけと思ったりもするが、そうい
            う趣味的世界も確かに広く実在している。




            181115α72summiluxDSC08389
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            同上




 181115α72summiluxDSC08423
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            渋谷、宮益坂を上って少し左に入った辺り。




 181115α72summiluxDSC08425
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            同上




 181115α72summiluxDSC08427
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            同上




            181115α72summiluxDSC08430
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            ずいぶん変わってきた渋谷駅の様相。




 181115α72summiluxDSC08439
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            同上


         話は変わって
         今年のホイリゲの解禁は11日。けれども忙しくて予約してあったワイン屋さんに取りに行くことができず、
         結局飲んだのはボジョレー・ヌーヴォーの解禁日の15日になってからだった。
         私はホイリゲを飲むのは初めてだったが、アルコールをほぼ一滴も飲まない娘でもクイッといけるくらい軽
         くてフルーティー。ウィーン郊外のホイリゲでこんなものを飲んでいたら、それはなかなか帰れなくなって
         しまうに違いないと思った。

         またボジョレー・ヌーヴォーの方は仲田晃司さんのものをそれから数日して飲んだが、こちらは(おかしな
         表現だが)普通にかなり美味しかった。以前飲んだ時よりランクアップしているようにと感じた。
         来年のヌーヴォー予約の際に迷われたら強力な選択肢の一つとしてお勧めしておく。
         
      
 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         今回飲んだホイリゲ「Zahel」のボトル。可愛らしい草色のラベルの中で蝶が飛んでいた。




         181128em540PB280004.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         仲田晃司さんのヌーヴォーのラベル。必ずどこかに天地人の3文字が書かれている(この写真では隠れてい
         る部分があるので探さないでください)。








  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         千葉のNさんからムラサキシジミ、ムラサキツバメ、ルーミスシジミが同じ葉の上で越冬しているのを発見
         したとの情報を頂いた。
         これはそうそう見られるものではないと思い、早速Akakokkoさん(CLICK)案山子さん(CKICK)と共
         に見に行ってみた。8月に行って以来3ヶ月ぶりのルーミス詣でだ。
         
 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         Nさんに御案内頂き、アラカシと思われる樹のところに行ってみると幸運なことに3種類の蝶がまだ分散せ
         ずに1頭ずつ同じ葉の上でじっとしている。これはとても珍しいことだ。朝のうちは暗かったのでストロボ
         を控えめに使って撮影したりしてみたが、3頭の位置関係が微妙で撮影はなかなかうまくいかない。




 181125em1420_tPB250762.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         11時くらいになると日が当たり始める。他の2種類と比べてルーミスシジミの翅裏は圧倒的に白っぽいの
         でどうしても白飛びしがち。これくらいが限度だった。




 181125em1420PB250901.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ルーミスシジミが太陽を背負うように向きを変え、少し翅を開いて涼やかなブルーを垣間見せてくれた。




 181125em1420PB250918.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ムラサキツバメが陽光を嫌ってか日陰に潜り込もうと体を動かした。




 181125em1420_tPB251004.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         ムラサキツバメは日陰に入って落ち着いたようだ。ムラサキシジミは最後までほとんど動きがなかった。

         思うにルーミスシジミの好む典型的部分枯葉と、その上に重なったムラサキシジミの好みそうな庇という好
         条件が重なったこと、そして樹のある場所が近年ルーミスシジミが好んで集まる場所だったことなどがこの
         異種3頭集団が形成された要因ではないだろうか。まあ、本当のところは蝶に聞いてみないとわからない。




 181125em1420PB250004.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         こちらは別の樹のてっぺん近くに形成された5頭集団。近年5頭まで集まったことはなかったように思う。




 181125em1420_tPB250126.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         日が当たり始めるともぞもぞと動き出し、一瞬2頭が開翅。




 181125em1420_t_1PB250314.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         結局1頭が開翅して残りは閉翅という状態で安定した。




 181125em1420PB250713.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         少し離れた陽だまりで待っていたらルーミスシジミが飛び出してきた。後翅の欠けがちょっと残念。




 181125em1420_tPB250718.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         もう1頭別個体。



         1人で少し歩き回ってから戻ってみると3兄弟で越冬中だったルーミスシジミがちょっとしたアクシデント
         があってねぐらを飛び出してしまったらしい。
         どこかへ飛んで行ってしまったかと思っていたら30分ほどで帰ってきて、元の葉の近くでチラチラと飛ん
         では止まり、サービス良くポーズをとってくれた。
         なんとか元の葉に戻ってくれないかと思ったが、この日は距離1mくらいまでの所まで戻ったところで日が
         翳ってしまった。
         以下全て同一個体。


 181125em1420PB251071.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
    



 181125em1420PB251086.jpg
      <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 181125em1420PB251273.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 181125em1420PB251530.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 181125em1420PB251372.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 181125em1420PB251671.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 181125em1420PB251673.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 181125em1420PB251045.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         この辺りではよく見かけるオオキンカメムシ。幻光のようなピンク、パープルが妖しく光る。




 181125em1420PB251025.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         ヤマカガシの幼蛇が歩いて(這って?)いた。幼蛇は色が鮮やかだ。


         ご同行の皆さん、当日はお世話になりました。半日の撮影でしたが楽しかったですね。またご一緒しましょ
         う。
         最後になりましたが、Nさん、貴重な情報ありがとうございました。お陰様で珍しい光景を見ることができ
         深く感謝しております。





  1. / trackback:0
  2. / comment:24
  3. [ edit ]

          この朝も日の出時刻に写真を撮りに出たが、雲が掛かっていて日の出は見られなかった。コットンハーバ
         ーや瑞穂埠頭方面に行くには国道15号線の神奈川二丁目交差点から南東に入る道を行くが、その道に入っ
         てすぐに運河があって、そこにかかる橋は村雨橋(むらさめばし)と呼ばれている。橋の脇には首都高速道
         路1号線の下り方向出口があり、出口交差点の名前も村雨橋となっている。

          ご存知の方もいらっしゃるかもしれないが、この村雨橋は1972年に起こった「村雨橋闘争」の舞台と
         なった場所である。
          実は私もこの事件のことはすっかり忘れていた、というか「相模原戦車輸送阻止闘争」という一連の出来
         事の山場であった「村雨橋闘争」とこの場所が結びついていなかったのだが、ここで下の写真を撮り、村雨
         橋について調べようと思ってパソコンに向かって初めて、あ、そうか、ここが・・・と思った。私の年代の
         横浜市民としては恥ずかしいことではある。

          かいつまんで書いておくと、1972年、激化するベトナム戦線に戦車を送るため相模原の米軍基地から
         積出港である横浜のノースドックに戦車の輸送が行われた。当時の横浜市長は社会党の飛鳥田一雄で、反戦
         の立場からこれに反対し、車両制限令を盾に重量超過である戦車の通行を禁止した。しかしながら国は国会
         で直ちに法を改変して対処。戦車も通行可能であるとする。
          残るは実力行使しかないということになり、既に橋上で座り込みをしていた市民のもとに職員を派遣して
         バリケードを築き、市民と市の職員が共闘して機動隊と争うという前代未聞の事件となった。
          闘争は100日もの間続き、最終的には5000人とも言われた大掛かりなバリケードとなったが、結局
         機動隊の圧力に屈する形となってたくさんの戦車が村雨橋を通過してゆくこととなる。
         
          余談だが私の父親も毎日のようにそのバリケードに参加していて、機動隊ともみ合って服を泥だらけにし
         て帰ってきたり、留置所で一夜を過ごしたりしていた。憤慨しつつ心配する母の様子を今でも思い出す。
          当時私は16歳。高校1年で、父親がそんな所へ出かけてゆくことについてその是非を判断することもで
         きなかったが、なんとも言えない不安に駆られることも度々であった。そしてこの闘争が明けてからちょう
         ど1年後の9月、父親は亡くなっている。
       

         
 181110em1150PB100024.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         村雨橋の上から運河に浮かぶだボートを見ていたら釣り舟が動き出した。




         181110em1150PB100035.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         2艘が連なって船出していった。極めて静かで平穏な、日の出前の情景だった。




             
             YouTube に村雨橋闘争を扱った動画がアップされているのでリンクを貼っておく。




 181110em140_tPB100060.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         貨物支線の高島線踏切。
         



 181110em1150PB100083.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         みなとみらい橋付近で日の出を待ったがこの状況。淡い霧の向こう、ノースドックのある瑞穂埠頭にはタン
         カー「SLNC GOODWILL」と 貨物船「OCEAN GLORY」が停泊中。




 181110em1300PB100149.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         カルガモと赤いペイントのタグボート「天洋丸」。1908年に竣工した日本初の1万トン超えの歴史的貨
         客船「天洋丸」と同名である。




 181110em1420PB100077.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         "NO SMOKING" そりゃそうでしょう。




 181110em140_tPB100173.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         赤レンガ倉庫に行ってみたら1号館と2号館の間にクラシックカーが数台並べてある。何かと思って写真を
         撮っている方に伺ってみたら、1日限りのヒストリックカーの催しで百数十台が集結するという。
         ここに並んでいるのはイギリス車ばかりなので、まずは早く到着した英国製を集めて記念撮影ということら
         しい。





 181110em140_tPB100177.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>




 181110gfx120DSCF3815.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         背景に大型客船「セレブリティー・ミレニアム」を入れて。それにしても珍しいローバーとトライアンフ。
         見事にメンテナンスされていて感動ものである。




 181110gfx120DSCF3842.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>




 181110gfx120DSCF3825_1.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         ランドローバー。現行のディフェンダーはよく見かけるが流石にこれは・・・



 
         181110gfx120DSCF3834.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         鉄板。ブリティッシュグリーンのMG。




 181110gfx120DSCF3832.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         どんな構図を狙っているのかな?




         181110gfx165DSCF3856.jpg
         <FUJIFILMGFX50S/SMCPENTAX67165mmf2.8>
         Bills は開店準備。







  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         もう10日以上前のことになるが、赤レンガ倉庫前の花壇を覗いてみたらモンキチョウやモンシロチョウが
         飛んでいたので少し写真を撮った。
         11月も中旬までは暖かかったので、横浜でもまだ蝶が見られるのだろう。
         そう言えばお向かいのYさんの庭に17日にアオスジアゲハが飛来したそうだ。珍しいことだ。

         撮影は<OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

         




         181108em140_tPB080409.jpg




         181108em140_tPB080788.jpg




 181108em140PB080183.jpg




         181108em140PB080587.jpg




         181108em140PB080997.jpg
         海上保安庁の大型巡視船「あきつしま」。しばらく見かけないと思ったらすっかり綺麗になって戻ってきた。
         どこかでリペアしていたようだ。白すぎてちょっと眩しい。




         181108em140_tPB080989.jpg
 






  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

            11月6日、アメリカから一時帰国されていた家内の友人と3人で、葉山の県立近代美術館で開
            催されている「アルヴァ・アアルトーもうひとつの自然」を見にいった。 
            アアルトは20世紀を代表する建築家でありデザイナーの1人だが、家具や照明のデザインも数
            多く手がけている。仕事柄見逃すわけにもいかないと思っていたのだが、忙しさもあってどうに
            も重たい腰が上がらなかった。そんな折、家内と友人が見に行くというのでそれならばというこ
            とでご一緒させてもらうことにした。
                              

            撮影は<Sony α7II / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>

            181106α72summiluxDSC08293
            この日は午前中から局所的に強い雨が降っていた。京浜急行で新逗子駅へ。バスに乗り換え葉山
            海岸に向かう。途中「葉山マリーナ」の前を通過。ここでは今年、この辺りではまだ土着してい
            ない南方系の蝶、クロマダラソテツシジミの幼虫が確認されているようだが雨なのでパス。
            11時半くらいに美術館に到着し、併設のレストランで食事を済ませてからチケット売り場へ。
            写真は売り場のあるホールから雨の中庭を見たところ。




            181106α72summiluxDSC08306
            展示室内は撮影禁止なので写真はないが、順路の最後に「アアルト ルーム」と銘打ってアアル
            トのデザインした代表的な家具等を並べて彼のデザインを体感できるよう計らったコーナーが設
            けられたいた。ここは撮影自由なのでエントランスのロッカーに入れたカメラを取りに戻って少
            し写真を撮った。




 181106α72summiluxDSC08318
            晴れた日なら窓の外に青い海が広がっている。




            181106α72summiluxDSC08320
            成形合板で作られた棚受けを用いた棚。ディスプレイが・・・




 181106α72summiluxDSC08327
            奥の壁にアアルトの大きなポートレイトが飾られている。手前のテーブル席に座ればアアルトと
            ミーティングしている気分になれる・・・かもしれない。




 181106α72summiluxDSC08367
            帰りは JR の逗子駅に出た。逗子駅前の商店街はそれこそ40年ぶりだがかなり往時の面影が濃
            い。路地を入ると神社前にこんな建物も残っていた。時間がある時またゆっくり訪ねてみたいも
            のだ。






  1. 建築
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         前回の続き。
         三井倉庫のある千若町の運河から瑞穂町に渡る瑞穂橋に向かった。瑞穂橋の先は在日米軍の施設であるノー
         ス・ドックがあるため立ち入り禁止となっているが、橋を渡ったところにある施設入口の守衛所の手前まで
         は入っても注意を受けることはない。ただし施設にカメラを向けると守衛に注意を受けることもあるようだ。

 181102gfx63DSCF3695.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         瑞穂橋のたもとからコットンハーバー方向を望む。画面右上の建物は「国土交通省 関東地方整備局 横浜港
         湾空港技術調査事務所」のもの。向こう岸にある「岩井の胡麻油」の脇に入口があるので入って行ってみた
         ら敷地の境に監視カメラがあって、録音された音声で入らないようにと注意を受けた。




 181102gfx63DSCF3802.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         現在の瑞穂橋は1995年竣工の2代目。初代は1929年に竣工した敷石の施された立派なものであった
         ようだ。
         瑞穂橋と平行して1934年に架けられた鉄道用の橋(画面左)が現在も解体されずに残っている。




         181102gfx63DSCF3689.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         橋のたもとには有名なバー「スター・ダスト」。何十年来の課題だが未だ入ったことがない。早く行かなく
         ては。




 
         <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM>
         瑞穂橋の中ほどからノースドックを見ると陸軍の汎用艦艇がずらりと並んでいるのが見える。




         橋を渡りきり、守衛所の前で道路を渡って反対側の歩道でまた橋を渡って戻ってくる。こちら側からは鉄道
         橋を間近に見ることができる。日本で初めての溶接工法の橋と聞いたことがあるが、見た限りでは溶接より
         もリベットの数が目立つ。
         戦前に架けられた橋だし、鉄道が廃線になってからはメンテナンスもされていないので錆が浮いてしまって
         いるが、形自体はなかなか美しいトラス構造の橋だと思う。という訳で以下瑞穂鉄道橋の写真を並べておく。


 181102gfx63DSCF3718.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >




 181102gfx63DSCF3768.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >




 181102gfx63DSCF3770.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >




 181102gfx63DSCF3782.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >



 181102gfx63DSCF3785.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >




 181102gfx165DSCF3731.jpg
         <FUJIFILMGFX50S/SMCPENTAX67165mmf2.8>
         



         181102gfx165DSCF3751.jpg
         <FUJIFILMGFX50S/SMCPENTAX67165mmf2.8>




            1811026d300IMG_5091.jpg
            <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM>




 1811026d300IMG_5074_1.jpg
         <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM>






  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         この日の朝は天気が良さそうだったのでコットンハーバーに日の出を見に行ったのだが、ちゃんと調べずに
         出かけたらまだまだお日様は北寄り。これだったら臨港パーク付近に行った方が良かった。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         ノースドックには珍しくカーゴシップが停泊していた。どんな車両を積み降ろししたのだろう。




 181102em1150PB020013.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         ブルーライトよこはま。




 181102em1420PB020036.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         いつもと違っていて、これはこれでいいか(笑)。




 181102em1300PB020066.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         朝日を浴びる本牧埠頭のキリンたち。




 181102em5150PB020003.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         相変わらず建築ラッシュのみなとみらい。




 181102gfx63DSCF3682.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         日の出が今ひとつだったので千若町の運河や瑞穂埠頭の写真を撮りにゆくことにする。
         外壁がきれいに塗り替えられた三井倉庫。1953年の竣工だが、65年経った今でも現役で稼働中の保税
         倉庫。




 181102gfx63DSCF3671.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         朝日が昇ると倉庫前の運河は極めてフォトジェニック(私的には)。水面に映った三井倉庫はお城のようだ。




 1811026d300.jpg
         <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM>
         かなり古びた艀が何艘か繋留してあるが使われているのだろうか。




 1811026d300IMG_4988.jpg
         <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM>




            1811026d300IMG_4985.jpg
            <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM>
            この艀の舵は木材を芯にしてその上に鉄板が張ってあるが、鉄板が錆び落ちて中の木がむき出し
            になってしまっている。




            1811026d300IMG_5001.jpg
            <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM>
            この朝1番のお気に入りショット。倉庫の扉だが、岸辺の家が川面に映っているように見えた。






  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         ようやく仕事がひと段落したので、この日の午後家内と本牧にある横浜港シンボルタワーを訪れた。
         シンボルタワーから大黒埠頭に接岸している客船がどう見えるのか以前から気になりつつもかなか行く機会
         がなかったのだが、当日は 「MSCスプレンディダ」の入港予定があったので久しぶりに行ってみることにし
         た。

 
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         シンボルタワーのサークル状の展望デッキから大黒埠頭を見るとこの距離感。
         データを見ると焦点距離40mmとなっているので換算80mmでこんな感じ。大黒埠頭の奥のバースに接岸し
         ているせいもあって思ったよりかなり距離感がある。また客船自体を撮影するには手前の本牧防波堤が少々
         邪魔になる。
         手前に停泊している馬鹿でかいカーゴシップはノルウェーに本社のある Höegh Autoliners の運用する
         「Höegh Trapper」で ceu という車に換算した積載量表示で8500。つまりおよそ8500台の乗用車
         がこれに積み込めるということらしい。




 181030em5150PA300017.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         カメラを少し左に振るとベイブリッジが入ってくる。




 181030em5150PA300006.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         展望デッキ内を少し移動してギリギリ防波堤上の電柱がクリアできる位置で撮影してみる。
         MSCスプレンディダは総トン数 137,936t で全長 333m 。このクラスの船になるとベイブリッジ下の通過
         や大桟橋への着岸に支障があるのだろう。大黒ふ頭が接岸の定位置となっている。
         ダイヤモンドプリンセスの全長が 290m なのでそれより 43m も長く、さすがに一回りか二回り大きく感じ
         られる。




 181030em1420PA300002.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         望遠でディティールも撮ってみた。林立する銀色の煙突が印象的。煙突の下に見える黒い螺旋状のパイプは
         ウォータースライダーのようだ。




 181030em1420PA300007.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 181030em1300_tPA300017.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         1号灯標(座礁防止のための固定灯標)の向こうに浮かぶカーゴシップ「HELIOS HIGHWAY」。




 181030em1420PA300030.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         本牧防波堤灯台。




 181030em5150PA300031.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         7階分を階段で登ってタワー最上階の展望室へ。この高さまで登ると手前の防波堤も気にならない。
         開けてあった窓の隙間にレンズを突っ込む感じで撮影。





  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         仕事が忙しく徹夜が続いたので脳に栄養を送らなくてはということで、夕方予てから気になっていた万国橋
         のチョコレート屋さん「バニラビーンズ」にチョコレートを食べに行ってみた。
         フランスやベルギー発のショコラティエは色々あるが、このバニラビーンズは日本発。しかも2000年に
         わずか2坪のプレハブでスタートしたという。
         詳細についてはお店のHP.(CLICK)をご覧いただくとして、一部商品を食べた感想を述べさせてもらうと良
         し悪しは別として和風である。しかし美味しいといえば美味しいので、興味のある方は是非お試しの上御感
         想をお聞かせ頂ければありがたい。
         例によってチョコレートの写真は撮り忘れたのでお店の中の様子を何枚か貼っておくことにする。

         181026em1kowaPA260060.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ / KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>



 181026gfx105DSCF3629.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>




 181026gfx105DSCF3617.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>




 181026gfx105DSCF3625.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>




         
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>
         帰りがけにマリン&ウォークでブルゾンを探したが買いたいようなものはなかった。ついでに撮ったハンマ
         ーヘッドクレーンの立つ9号バース整備工事現場。







  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         だいぶ遡って10月7日、プリンセス・クルーズの運用するクルーズ客船「コーラル・プリンセス」が横浜
         に初入港するというので写真を撮りに行ったのだがアップし忘れていた。

 
         <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>
         コットンハーバーから見る日の出はまだまだだいぶ左寄り。




 1810076d420IMG_4797.jpg
         <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>
         ベイブリッジの向こうから「コーラル・プリンセス」が近づいてきた。




 181007em1420_tPA070006.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         2002年にフランスで造られた船だが、三菱製の「ダイヤモンド・プリンセス」と雰囲気は似ている。




         181007em1420PA070020.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>




 181007em1420PA070134.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         ベイブリッジを通過したあたり。朝日に照らされて船腹が朱に染まった。




 181007em1420PA070160.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>




 181007em1300PA070215.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         方向転換中。舳先の左右のハッチの上で人が何やらやっているが何をしているのだろう?ちょっと怖い。




 181007em1420PA070229.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         後進で大桟橋に接岸する。今日のウミネコはおとなしい。




 181007em1420PA070340.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         大桟橋の上にはギャラリー、カメラマン多数。




         181007em1420_tPA070182.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         珍しくイソヒヨドリがやってきてこちらを見ていた。






  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

         4日の日曜日、ダンダラさん(CLICK)のお誘いで、Akakokkoさん(CLICK)と秩父地方にクロツバメシ
         ジミの撮影に出掛けた。
         考えてみればずいぶん久しぶりのフィールドである。
         現地でダンダラさんと一緒に来られた霧島緑さん(CLICK)、初めてお目にかかるmorrieさん(click)
         またダンダラさんに開花情報などをご提供下さった秩父在住のKuさんとその同級生の方、さらに蝶の大家で
         あられるKaさんらと合流。
         天気が心配だったがよく晴れて、うららかな秋の日差しのもと総勢8名で撮影を楽しむことができた。

         
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         この辺りののり面に多数群生するツメレンゲ(ただし園芸品種)は5分咲きといったところ。花も新鮮で絶
         好のタイミング。久しぶりにツメレンゲで吸蜜するクロツバメシジミを撮影することができた。




         181104em1420_tPB040078.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         朝のうちは2〜3頭しか見かけなかったが気温が上がってくると次第に個体数も増え、当然撮影チャンスも
         多くなってくる。




         181104em1420PB040089.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         紅葉?したツメレンゲの赤い葉とクロツバメシジミの翅表の黒のマッチングがいい。




 181104em1420PB040099.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ツメレンゲは他の蝶にも人気がある。これはイチモンジセセリ。吸蜜の合間に黄葉したクズの葉の上で一休
         み。




 181104em1420PB040106.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         チャバネセセリも多かった。




         181104em1420PB040175.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヤマトシジミのオス。




 181104em1420_tPB040408.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヤマトシジミのメスは休憩時間に美しい翅表を見せてくれた。




 181104em1420PB040135.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         この個体は後翅の青鱗もくっきり出ていてきれいだった。




 181104em1420PB040117.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         新鮮なクロツバメシジミの翅表は微かな幻光を纏っていて本当に美しい。




 181104em1420PB040159.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ツメレンゲの花穂の間から。




 181104em1420PB040182.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 181104em1420PB040215.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 181104em1420PB040272.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         産卵行動は随所で見られたが産みつけた卵は見えなかった。


         

         181104em1420PB040526.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         季節外れのホトケノザの花に止まった。背景にツメレンゲを入れて撮ってみる。




         181104em1420PB040537.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         開翅してくれたが見上げる位置でしか撮れないので翅表は写せず。




 181104em1420PB040718.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         帰り際、morrieさんが交尾を発見して下さった。少し高い位置だったが紅葉した蔦の葉の上で絶好のシチ
         ュエーション。皆で喜んで撮影。




 181104em1420PB040742.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         



         181104em1420PB040937.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         落ちてきたペアをどなたかがツメレンゲの花穂に止まらせたら雌雄とも開翅してくれた。


         御一緒させて頂いた皆さん、当日は本当に色々お世話になりました。お礼申し上げます。
         ランチも御一緒できて楽しかったです。機会がありましたら是非また御一緒しましょう。











  1. / trackback:0
  2. / comment:20
  3. [ edit ]

         早朝、久しぶりに臨港パークを歩いてみた。東の空は雲が厚そうで今朝は日の出は見られないだろうなと思
         ったのだが、日の出時刻を少し過ぎると雲間から朝陽が顔を出した。

         
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         公園に入ってすぐ。いつもの場所で同じような写真を撮る。




 181026em5150PA260004.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         夜明け前のいっとき、消え残った灯りが海面に溢れて美しい。




 181026em1420PA260048.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         気づいたらいきなりこうなっていて焦った。
         



 181026em1420PA260055.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ベイブリッジにかかる朝日を何度撮ったかわからないがその度に異なった表情を見せてくれる。ベイブリッ
         ジの左後方に飛行機の姿が。




         181026em1420PA260073.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         この写真もよく見ると太陽の真ん中辺を飛行機が横切っている。




         181026em5150PA260045.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         カナダ人女性が岸壁にやってきて腰を下ろした。




         181026em5150PA260058.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         写真を見せてお願いしたらブログ掲載を快く引き受けて下さった。その節はありがとうございました。
         Thank you for your kind at that time.
         Wonderful morning was greeted on the coattails of you.
         
 




  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         10月21日、山梨県身延町にある「なかとみ現代工芸美術館」で開催されていた『木喰展』が最終日を迎
         えるので見に行ってみた。
         結婚して間もない頃、ギフチョウを探しながら身延の山里を家内と訪れた際、当時開館したばかりの「木喰
         の里微笑館」を訪ねた思い出がある。その折近隣の農家の方にも秘蔵の木喰仏を見せて頂いたりしたので木
         喰仏については特段の思い入れがあるのだが、このところ仕事に野暮用に何かと忙しく、詳しい記事を書い
         ている時間がとれないのでとりあえず写真をあげておくことにする。

 
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         美術館のある身延町西嶋は手すき和紙の産地で、町内にはまだたくさんの和紙工房が残っている。美術館の
         会館までだいぶ時間があったので、そんな町を散歩しながら少しスナップを撮った。




 181021gfx63DSCF3559.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         狭い路地を歩くと古い石垣が残っていて趣がある。




         181021gfx63DSCF3563.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >



         
         181021gfx63DSCF3569.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         青原院という曹洞宗のお寺の山門近くに安置されていた石仏。優雅な姿で心惹かれた。




 181021GFX63DSCF3579.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         青原院の惣門は身延町の指定文化財。この写真は境内から振り返って見たところ。大門と直行した一対の小
         屋根が印象的だ。




         181021gfx63DSCF3572.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         美しい木目を見せる門扉。




 181021gfx63DSCF3578.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         惣門を出ながら振り返って見上げると、左右の小屋根の間に秋めいてきた林が見えた。




 181021em140PA210022.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         美術館は「なかとみ和紙の里」という施設の一角にある。ここにはこの「現代工芸美術館」の他に和紙の手
         漉き体験ができる「漉屋なかとみ」、全国の和紙を集めて販売する「紙屋なかとみ」、それに「味菜庵」と
         いうレストランの3棟が建っている。上の写真は和紙販売の「紙屋なかとみ」の一角だが、相当数の和紙が
         揃えられていてなかなか面白い。




 181021em140_tPA210019.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         「紙屋なかとみ」にはこの施設を訪れて和紙に絵を描いた人の作品がたくさん飾られているが中にはこんな
         のもあった。さすが山梨県。



         
 181021em140PA210028.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         この建物が現代工芸美術館。けっこうお金のかかった建物に見えた。




         181021em140PA210068.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         美術館前の芝生でヤマトシジミが日光浴をしていた。



               館内は撮影禁止だったので例によって図録の写真を何枚か貼っておく。

               181031em140PA310007.jpg


               181031em140PA310004.jpg


               181031em140PA310005.jpg




         181021em140PA210145.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         帰りがけにクロツバメシジミの生息地に立ち寄ってみたが、ツメレンゲはたくさん生えているのに1頭も確
         認することができなかった。前回も見ていないのでいなくなってしまったのかもしれない。







  1. 彫刻
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -