FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          この朝も日の出時刻に写真を撮りに出たが、雲が掛かっていて日の出は見られなかった。コットンハーバ
         ーや瑞穂埠頭方面に行くには国道15号線の神奈川二丁目交差点から南東に入る道を行くが、その道に入っ
         てすぐに運河があって、そこにかかる橋は村雨橋(むらさめばし)と呼ばれている。橋の脇には首都高速道
         路1号線の下り方向出口があり、出口交差点の名前も村雨橋となっている。

          ご存知の方もいらっしゃるかもしれないが、この村雨橋は1972年に起こった「村雨橋闘争」の舞台と
         なった場所である。
          実は私もこの事件のことはすっかり忘れていた、というか「相模原戦車輸送阻止闘争」という一連の出来
         事の山場であった「村雨橋闘争」とこの場所が結びついていなかったのだが、ここで下の写真を撮り、村雨
         橋について調べようと思ってパソコンに向かって初めて、あ、そうか、ここが・・・と思った。私の年代の
         横浜市民としては恥ずかしいことではある。

          かいつまんで書いておくと、1972年、激化するベトナム戦線に戦車を送るため相模原の米軍基地から
         積出港である横浜のノースドックに戦車の輸送が行われた。当時の横浜市長は社会党の飛鳥田一雄で、反戦
         の立場からこれに反対し、車両制限令を盾に重量超過である戦車の通行を禁止した。しかしながら国は国会
         で直ちに法を改変して対処。戦車も通行可能であるとする。
          残るは実力行使しかないということになり、既に橋上で座り込みをしていた市民のもとに職員を派遣して
         バリケードを築き、市民と市の職員が共闘して機動隊と争うという前代未聞の事件となった。
          闘争は100日もの間続き、最終的には5000人とも言われた大掛かりなバリケードとなったが、結局
         機動隊の圧力に屈する形となってたくさんの戦車が村雨橋を通過してゆくこととなる。
         
          余談だが私の父親も毎日のようにそのバリケードに参加していて、機動隊ともみ合って服を泥だらけにし
         て帰ってきたり、留置所で一夜を過ごしたりしていた。憤慨しつつ心配する母の様子を今でも思い出す。
          当時私は16歳。高校1年で、父親がそんな所へ出かけてゆくことについてその是非を判断することもで
         きなかったが、なんとも言えない不安に駆られることも度々であった。そしてこの闘争が明けてからちょう
         ど1年後の9月、父親は亡くなっている。
       

         
 181110em1150PB100024.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         村雨橋の上から運河に浮かぶだボートを見ていたら釣り舟が動き出した。




         181110em1150PB100035.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         2艘が連なって船出していった。極めて静かで平穏な、日の出前の情景だった。




             
             YouTube に村雨橋闘争を扱った動画がアップされているのでリンクを貼っておく。




 181110em140_tPB100060.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         貨物支線の高島線踏切。
         



 181110em1150PB100083.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         みなとみらい橋付近で日の出を待ったがこの状況。淡い霧の向こう、ノースドックのある瑞穂埠頭にはタン
         カー「SLNC GOODWILL」と 貨物船「OCEAN GLORY」が停泊中。




 181110em1300PB100149.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         カルガモと赤いペイントのタグボート「天洋丸」。1908年に竣工した日本初の1万トン超えの歴史的貨
         客船「天洋丸」と同名である。




 181110em1420PB100077.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         "NO SMOKING" そりゃそうでしょう。




 181110em140_tPB100173.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         赤レンガ倉庫に行ってみたら1号館と2号館の間にクラシックカーが数台並べてある。何かと思って写真を
         撮っている方に伺ってみたら、1日限りのヒストリックカーの催しで百数十台が集結するという。
         ここに並んでいるのはイギリス車ばかりなので、まずは早く到着した英国製を集めて記念撮影ということら
         しい。





 181110em140_tPB100177.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>




 181110gfx120DSCF3815.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         背景に大型客船「セレブリティー・ミレニアム」を入れて。それにしても珍しいローバーとトライアンフ。
         見事にメンテナンスされていて感動ものである。




 181110gfx120DSCF3842.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>




 181110gfx120DSCF3825_1.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         ランドローバー。現行のディフェンダーはよく見かけるが流石にこれは・・・



 
         181110gfx120DSCF3834.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         鉄板。ブリティッシュグリーンのMG。




 181110gfx120DSCF3832.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         どんな構図を狙っているのかな?




         181110gfx165DSCF3856.jpg
         <FUJIFILM GFX50S/SMCPENTAX67165mmf2.8>
         Bills は開店準備。







スポンサーサイト



  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -