FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          昨日休みがとれたので再度市内緑地で春の蝶の撮影を楽しんだ。現地で町田のSさん、蝶類保全協会の Iさ
         んと落ち合い、まったりした春の1日を蝶を追いながらのんびりと過ごした。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         3日前と比べるとコツバメも数が増えていてモモの花での吸蜜も見られた。




         190320em1420_tP3201706.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         もちろんミヤマセセリも。




 190320em1420P3201619.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 190320em1300_tP3200949.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         テリ張りしていたコツバメが飛び出した。




 190320em1420P3200801.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         キブシの花も蝶達に人気がある。ミヤマセセリ。





         190320em1420_tP3200804.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>




 190320em1420P3201132.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         テングチョウもよくやってくる。




 190320em1420P3201390.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 190320em1420_tP3201343.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>




 190320em1420_tP3200666.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         ヒメオドリコソウとミヤマセセリのメス。




 190320em1420P3200695.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         ミヤマセセリのメスは裏も魅力的だがなかなか上手く撮らせてくれない。




 190320em1420P3200471.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         フキノトウとキタテハ。




 190320em1420P3200902.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ムラサキシジミの飛び立ち。



          ところで前々回の記事(CLICK)で、恐らくスギタニルリシジミと書いた個体だが、過去画像を調べてみ
         ると後翅裏面肛角の2つの点がくっついてくの字状になるというスギタニルリの特徴を備えたルリシジミを
         何例も撮影していた。従ってこの区別点は参考程度とした方が良さそうだ。「恐らくスギタニ」としたその
         他の根拠は前々回の記事でGarudaさんへのレスに書いた通り

         *裏の黒点が大きめで点の周りが薄白く縁取られていること
         *裏面の地色が翅の付け根に近づくにつれかなり暗くなっていること
         *市内の別の緑地で撮影例があること

         となるが裏付けとして希薄である。市内での撮影例についても自分の目で見た訳ではないので再度検証した
         方が良さそうな気がする。従って現時点では翅表の色や縁毛の感じなどからルリシジミである可能性が高い
         ということに訂正させて頂きたい。


          横浜市内でスギタニルリシジミ ! ということで期待を持たれた方がいらしたら誠に申し訳ないことをしま
         した。浅薄な判断でお騒がせしたことを心よりお詫び申し上げます。

           R0040029_2jpg.jpg
 
         後翅裏面肛角の2つの点がくっついてくの字状になったルリシジミの1例。2014年青森県にて撮影。







スポンサーサイト



  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -