FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          今日は仕事に出かける前に市内の公園に立ち寄ってみた。ミドリシジミは確認できなかったが、別の方が
         昨日1頭確認したそうだ。オオミドリシジミのテリ張りポイントに行ってみると曇り空にも関わらずすぐに
         飛び出してくれ、なんとか撮影することができた。
         帰りがけに下から 案山子さん(CLICK)Akakokkoさん(CLICK)が登ってこられ情報交換。ミドリシジ
         ミを探したけれどやはり見られなかったそうだ。今年は昨年に比べてかなり発生が遅いようである。

         
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         オオミドリシジミのポイントに登り始める上り口にアシの生えた池があって、そこでトンボを見ていたらウ
         ラナミアカシジミがいるのに気が付いた。




 190531em1420P5310031.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ピカピカ個体ではなかったが今年初の出会いだったので嬉しかった。プロキャプチャーで飛び立ちを撮ろう
         と思ったがダイヤルを回しているうちに飛ばれてしまった。




 190531em1420P5310148.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         オオミドリシジミはなかなか思うような場所に止まってくれない。角度が取れずだいたいこんな感じ。




    190531em1420_tP5310161.jpg 190531em1420_tP5310194.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         翅を開く時にいい色が垣間見えるのでそういった瞬間を狙うがそう簡単にはいかない。





 190531em1420P5310208.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         横からだとここまで開いた時点でともう輝きが薄れてしまう。




         190531em1420_tP5310255.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         頭上遥かの陽だまりに止まった時は翅が綺麗に輝くので大幅トリミングで。




         190531em1420_tP5310411.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>




         190531em1420_tP5310446.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         飛んだ。




 190531em1420P5310686.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         最後にまずまずの位置に止まってくれた。




 190531em1420_tP5310690.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         別画像トリミング。






スポンサーサイト



  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

          5月19日が娘の結婚式だった。「モーニング」なるものを生まれて初めて着て、娘とバージンロードを
         歩いた。親族紹介をしたり来賓にお酌をして回ったり、やり慣れないことをしたのでたいそう疲れてしまっ
         た。
          ひとり娘を嫁にやるのだからもっと涙を誘われるかと思ったが、新郎新婦の友人達が皆楽しすぎて、一緒
         になって笑っているうちにいつの間にか式と披露宴が終わっていた。家内もどうやら似たり寄ったりだった
         みたいだ。今はお祭りが終わってしまった後の寂しさみたいなものが心に燻っている。

          20日と22日に抜けられない仕事が入っていたので23日に仕事を休み、このところ悪化している膝関
         節症を押して町田の Sさんと長野県を訪れてみた。現地では千葉の Nさん、横浜の Taさん御夫妻にもお目に
         かかることができ、ようやく日常が戻ってきたなという気分になれて嬉しかった。
         

 190523em1300P5230090_2.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         長野県の高標高地ではまだギフチョウを見ることができる。もっと山奥の所謂山ギフや超豪雪地帯のギフチ
         ョウではないのでさすがにちょっと時期を外した感があったが、可愛らしい色のツツジで吸蜜する姿がとて
         も綺麗だった。




         190523em1150_tP5230486.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         残雪の山を背景に飛ぶミヤマカラスアゲハ。




 190523em1150P5230696.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         ショルダーバッグのストラップに止まったヤマキマダラヒカゲ。後翅眼状紋の外側の白帯は薄紫色を帯びる。
         ヒメキマダラヒカゲでは気づいていたがヤマキマダラヒカゲではあまり意識したことがなかった。




 190523em5300P5221004.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         今年初撮影のウスバシロチョウ。




 190523em1210_tP5230813.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         沢筋に入ってクモマツマキチョウを探した。運良く盛んにスミレで吸蜜してくれる1頭のオスに巡り合うこ
         とができた。




 190523em1300_tP5231691.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>




         190523em1210_tP5231175.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>




 190523em1210_tP5231085.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>




 190523em1210_tP5230902.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>




 190523em1300_t_1P5231723.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         日陰に入った時がとても美しかった。






  1. / trackback:0
  2. / comment:16
  3. [ edit ]

             通勤途中、小さな空き地の花の終わったタンポポの上にナナホシテントウがのっかっていて、
            見ていると上に行ったり下にいったり盛んに歩き回っているもののどこかに飛んで行ってしまう
            様子もない。ちょうどマクロレンズを持っていたのでタンポポの綿毛を入れて撮影してみた。


            撮影は <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8 全てトリミングあり>


            190509α72ame_tDSC09684
            マニュアルフォーカスだしピントの浅いアポ・マクロ・エルマリートなのでなかなか合焦してく
            れず息が切れてしまった。




 190509α72ame_tDSC09726
            1度タンポポの綿毛の上に乗っかった。この写真ではまだ古い花の萼に後脚が残っているが、こ
            の後思い切って綿毛の上に移動した。




 190509α72ameDSC09743
            でも不安定で居心地が悪かったらしく、すぐに戻ってきて結局元の位置に。







  1. 昆虫
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

          5月6日の記事(CLICK)で「揚羽舞う丘の公園、来年まで御機嫌よう」などと書いたのに、この日の午
         後時間ができたのでまた丘の公園に来てしまった。
          1つにはこの公園の見晴らしが東に向かって開けているので、太陽が背後に回る午後の方が海面が青くな
         るということがあって、できれば午後の海をバックにアゲハの飛翔を撮りたいと考えての再訪だった。とこ
         ろがいざ現地に到着してみると風が強くて寒く、とてもではないがという条件。
          それでもしばらく眺めているとたまにアゲハが飛んでいて、例によってちょっと目を離している隙に目の
         前を2度ほど通り過ぎた。結局その後は良いところを通過してくれることはなく、風のせいか植木の陰を飛
         んでみたり、妙に高いところに舞い上がったりと落ちつかずうまく撮ることができなかった。


 
         植え込みの陰を飛ぶアゲハ。どこにいるか、わかりますか?




         190508em1150_tP5080123.jpg
         子安方面の海をバックに。




 190508em1150_tP5080129.jpg
         さすがにツバメは風も寒さも関係なく元気に飛び回っていた。そのうちこれを蝶に置き換えたい(笑)。






  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

          5月5日、山手に蝶の撮影に行く途中、外人墓地(正しくは外国人墓地)の脇を通った。元町中華街駅か
         らエレベーターでアメリカ山公園に上り、そこから山手本通りに向かって緩い坂を辿るが、その道の右側に
         外人墓地が続いていて、柵の外から様々な形の墓石を見ることができる。

         撮影は <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>


         
         刻まれた墓標の国籍や年代は様々だが1800年代後半のものが多いようだ。この方はロンドンから横浜に
         来て48歳で亡くなられている。私の父も同じ48歳で亡くなっているのでなんとなく親近感を覚えた。




         190505em1150P5050188.jpg
         変わった形の墓石も多々見受けられる。




 190505em1150P5050189.jpg
         前の写真もそうだが壺にローブのようなものがかけてある。意味があるのだろうが私の知識では分かりかね
         る。




         190505em1150P5050192.jpg




         190505em1150P5050195.jpg
         様々な国籍の方のお墓が。この墓石にはポルトガル語が刻まれていた。




         190505em1150_tP5050190.jpg




         190505em1150P5050199.jpg
         優しく見守る聖母。




 190505em1150P5050135.jpg
         墓守猫。




         190505em1150_tP5050205.jpg
         この道沿いには横浜地方気象台がある。旧庁舎は1927年に竣工したもので、その隣に安藤忠雄が設計し
         た新庁舎がある。旧庁舎はアール・デコの香りが漂う建物で一般公開されている。入ったことがなかったが
         今写真を撮ってきたので近々アップしようと思う。






  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

          相当遡って4月17日。友人のところから1年ぶりに帰ってきたライカのアポ・マクロ・エルマリートと
         スーパー・アンギュロン R 。それにデュアルレンジのズミクロンも含めた3本のレンズと共に改修工事の終
         わった氷川丸を訪れた。
          ところがいざ写真を撮り始めてみるとスーパー・アンギュロンは数回だけしか使わず、ほとんどの写真は
         それ以外の2本のレンズで撮影していた。もともと超広角は情報が多くなり過ぎるきらいがあって苦手なの
         だがそれにしても、である。それと1台のボディーで3本のレンズを使うというのはかなり骨が折れると改
         めて思った。オールドレンズは当然レンズデータが書き込まれないので後でどのレンズを使ったか自信を持
         って言えなくなることもある。なので私の場合携帯にメモりながら撮影したりするのでなおのこと面倒だ。
          という訳で今回掲載した写真にはスーパー・アンギュロンで撮影したものは1枚もない。

          また氷川丸の船内は今まで何度も記事にしているのでなるべくなるべく新鮮な構図を心がけたが、どうし
         ても既視感は拭えないのでご容赦を。


 190417α72ameDSC09402
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>




 190417α72summicronDSC09415
            <Sony α7II / Leitz DR Summicron 50mm f2.0>




            190417α72summicronDSC09429
            <Sony α7II / Leitz DR Summicron 50mm f2.0>




            190417α72summicronDSC09441
            <Sony α7II / Leitz DR Summicron 50mm f2.0>



 
 190417α72summicronDSC09444
            <Sony α7II / Leitz DR Summicron 50mm f2.0>




 190417α72summicronDSC09453
            <Sony α7II / Leitz DR Summicron 50mm f2.0>




            190417α72ameDSC09462
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>




 190417α72ameDSC09463
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>




 190417α72ameDSC09466
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>




 190417α72ameDSC09471
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>




 190417α72ameDSC09472
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>




            190417α72ameDSC09485
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>




            190417α72summicronDSC09489
            <Sony α7II / Leitz DR Summicron 50mm f2.0>
            今回の工事では主にブリッジ周りが改修されていたが、ブリッジに上がる階段が新品に架け替えられ
            ていた。チーク材を用いてしっかり作られていたので安心した。




 190417α72ameDSC09507
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>




 190417α72ameDSC09502
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>




            190417α72ameDSC09516
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>




            190417α72ame_tDSC09536
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8 トリミング>




 190417α72ameDSC09540
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>




 190417α72ameDSC09544
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>




 190417α72ameDSC09545
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>




            190417α72ameDSC09557
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>






  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

          この大型連休中は結局どこにも遠征に出かけることなく、庭の手入れや野暮用に追われて過ごした。そん
         な中でも、わずかな時間を生かして市内や県内で身近な蝶の撮影を行うことができた。4月28日と30日
         については既に記事にしたのでその他の日に撮った写真をアップしておくことにする。


                            <4月29日> 
   
 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         県南でアゲハ類を撮影した翌日の午後、町田のSさんと山手を訪れた。
         今年はシャリンバイの開花とアオスジアゲハのピークがうまく重なり、新鮮な花と蝶の組み合わせで写真を
         撮ることができた。ただしこの日は天気が悪く、動きの速いアオスジアゲハを撮影するには感度を上げない
         とならなかったのでちょっとザラッとした写真になってしまった。




 190429em1150_tP4291680.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         新鮮なシャリンバイの花はなかなかいいものである。



         
         190429em1150_tP4292621.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         またか、と言われるのはわかっているのだが、チャンスがあれば人物を入れて撮る。




 190429em150P4292496.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         ツツジの花に触れてポーズをとるモデルさん。右にカメラマンがいらっしゃる。



                             <5月3日>

 190503α72ameDSC09618
         <SONY α7II/Leitz Apo Macro Elmarit R 100mm f2.8>
         3日は仕事だった。午前中で終わるかと思ったら終日かかってしまった。
         写真は通勤途中に撮影したツマグロヒョウモン。古いトタン張りの家の脇に打ち捨てられたような「金の生
         る木」の鉢植えがあってそこに止まった。羽化したばかりではないだろうか。この日はこの1枚だけ。



                             <5月4日>

 190504em140_tP5041712.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         4月21日にここを訪れた時ベイブリッジを背景にアゲハを撮影したが、撮影場所の問
         題で水面を入れることができなかった。せっかくベイブリッジを背景に選ぶならやはり海も入れて撮りたい。
         ということで再度山手を訪れた。
         午前中は途中のシャリンバイやツツジの咲く場所で撮影。相変わらずアオスジアゲハが飛び交っているが少
         し鮮度が落ちた気がする。




 190504em140_tP5042716.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         ツツジにカラスアゲハのメスがやってきたが、残念ながら翅表の美しい色を写し取ることはできなかった。




 190504em5150_tP5040306.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         ハゴロモジャスミンで吸蜜するモンキアゲハ。今年も2〜3頭を見ることができた。




 190504em5150_tP5040416.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         カラスアゲハのオスはいい位置に止まってくれた。




 190504em5150_tP5040503.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         シャリンバイで吸蜜するアゲハ。




         190504em1150_tP5044877.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         食事をしてから展望台でアゲハが飛んでくるのを待った。しかしちょっと引いて撮っていたらこの始末。
         辛うじて海は入ったが人もしっかり入った。




 190504em140_tP5045999.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         ベイブリッジ背景は諦めて再びシャリンバイの花壇へ。アオスジアゲハの数は増えていたが人の数もますま
         す増えてきた。




         190504em140_tP5046898.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         アオスジアゲハを撮る女性カメラマン。




 190504em140P5045236.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         広角飛翔も少し撮ってみたが近頃プロキャプチャーモードに頼りっぱなしだったので感覚がつかめない。




 190504em1150P5047131.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         雷が鳴ってきたので丘を降り、ついでに山下埠頭に立ち寄ってみた。山下公園と反対の方から見る氷川丸は
         私にとっては新鮮だが、残念なことにやはり埠頭には立ち入り禁止。望遠で覗くと船上にはたくさんの人が
         見えた。



                             <5月5日>

 190505em1150_tP5051370.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         5日、ベイブリッジと水面を入れた飛翔写真が撮りたいと思い山手のアゲハに再々挑戦した。
         banyanさん(CLICK) から広角では狙えないのかとのコメントが入っていたので試してみたが、蝶が案外
         離れたところを飛ぶので難しそう。仕方ないので望遠ズームに付け替え、離れたところしか飛ばないなら一
         番前にいた方が人に邪魔されずいいだろうと思って展望台の淵の手摺のところに陣取って粘ってみた。
         写真は左手から近づいてきたアゲハを撮ったもの。山下埠頭に停泊中のノルウェージャン・ジュエルが見え
         ている。



  
 190505em1150_t_1P5051188.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         アゲハが低めのコースを飛んだ。やっとベイブリッジと海が背景の飛翔写真が撮れたことになる。
         ベイブリッジの右奥。大黒ふ頭に停泊しているのは女王陛下の名を冠した豪華客船。




 190505em1150_tP5051275.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         キアゲハもいいところを飛んでくれた。




 190505em1150_t_1P5051278.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         裏だし少しピントも甘かったが、それでも会心の1枚。
         



 190505em1150_tP5051011.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         人物の顔の前に見える黄色い煙突は大さん橋に停泊中の「コスタ・ネオロマンチカ」。綺麗な船なので撮影
         に行きたかったが時間が。

         揚羽舞う丘の公園、来年まで御機嫌よう。






  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

          この日は横浜の Ki さんの御案内で県南のツツジが咲く場所へアゲハ類の撮影に出掛けた。戸塚駅で同行
         の 横浜のGM さん、町田の S さん、Akakokkoさん(CLICK)と共に Ki さんの車にピックアップしていた
         だき、総勢5人で賑やかに出動。海を見ながら遠足気分で目的地に向かった。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         真っ先に活動を開始したのはジャコウアゲハ。朝早くからテリトリー確保に余念がない。テリ張りはだいた
         い傷んだ個体が優勢という定石通り、この日も両尾状突起の欠損したしたたかかそうなオスがずっとツツジ
         の木を独占しようと頑張っていたが、たまに間隙を縫って吸蜜にやってくる綺麗な個体を狙って追い払われ
         る前に急いで撮影した。
         ツツジの花のコーラルレッドがジャコウアゲハの赤い斑紋の色とそっくりだ。




 190428em1210P4284256.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         アゲハが白花のツツジに止まっっていた。腹部が異常に膨れていて、飛び上がっても満足に飛行できない様
         子だった。卵をたくさん抱えたメスか、羽化後何らかの原因で体液を排泄できなかった個体かわからないが
         心配だ。




 190428em1210P4285008.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         カラスアゲハも飛んできたがこの個体はどう撮っても表翅が青く輝いてくれない。黒化の著しい個体なのか
         もしれない。




 190428em1210P4286855.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         このモンキアゲハ、左後翅が羽化不全気味だったがずっと近くにいて楽しませてくれた。




 190428em1210P4286926.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         ジャコウアゲハと絡むシーンも度々見られた。
         午前中はジャコウアゲハのテリトリー意識が強く、他の蝶はなかなかツツジに近づけなかったが、午後2時
         頃の吸蜜時間帯になると吸蜜に忙しくなるからかテリトリー意識が弱まるからかわからないがどの種も比較
         的落ち着いて訪花してくれるようになった。
         



 190428em1210P4286690.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         



         190428em1210_tP4288578.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         光と背景と蝶の向きを考えてなるべく良さそうなポジションを探して移動しながら撮影する。



      
 190428em1210P4283696.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         ミヤマカラスアゲハもやってきたが見かけた2個体ともに激しいビークマークの持ち主だった。




 190428em1210_tP4280005.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         こちらはカラスアゲハ。




 190428em1210P4288004.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         クロアゲハも。


         ご案内くださったKiさん、御同行下さった皆さん、当日は大変お世話になりました。
         ミヤマカラスアゲハが傷んでいたのは残念でしたが色々なアゲハの様々な生態が観察できた貴重な1日、本
         当に楽しかったです。またよろしくお願いいたします。







  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

          時は遡って平成の世。あと10日足らずでいよいよ新元号に改まろうかという平成31年4月(つまり先
         月だけれど時代をまたぐと急に昔のことのように思えてくる)の21日、山手に蝶の様子を見に行ってみた。
          黒いアゲハ類はほとんど発生しておらず、クロアゲハを1度見かけたくらいだったが、数頭のアゲハが丘の
         上で遊んでいた。


 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         ベイブリッジ背景の飛翔はアオスジアゲハしか撮ったことがなかったので、アゲハでもと頑張って狙ってみ
         た。




 190421em1210_tP4210064.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>




 190421em1210_tP4210178.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         本牧のキリン達を背景に。




   190421α72ame_t_1DSC09560 190421em1210P4210601.jpg

   190421em1210P4210629.jpg 190421em140P4210059.jpg
         あたり一帯には得体の知れない園芸植物がこれでもかと植えられ花を咲かせている。人の目を楽しませるた
         めだけに生み出され、役目を終えれば刈り取られる一世代限りの哀れな花々。蝶すらほとんど訪れることが
         ない。



         190421em1210P4210602.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         西洋オダマキの仲間?




 190421em1210P4210391.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         何故か1ヶ所だけオオアラセイトウ(ショカッサイ)がまとめて植えてある場所があり、アゲハはそこに吸
         蜜にやってきていた。江戸時代からの馴染みの花だし蜜もよく出るのだろう。




         190421em1210_tP4210405.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         なんだかアゲハの顔が笑っているような気がする。
                  



         190421em1210_tP4210515.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         29日に再訪してみたらこのオオアラセイトウは全て刈り取られ別の花に植え替えられていた。花期が終わ
         ったから。




 190421α72ameDSC09578
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         そのうちアゲハもぱったり姿を現さなくなってしまったので丘を降り、昨年6月15日の記事(CLICK)
         に登場の中華街のおばあちゃんの所に中華ちまきを買いに行った。




            190421α72ameDSC09596
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            帰り誤って中華街大通りに入ってしまったら凄まじい人出で、時速100 m くらいでしか歩けな
            さそうなので慌てて横道に逃げ込んだ。




  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -