FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          6月20日、町田のSさん、ALPSさん(CLICK)と私の3人で長野県にアサマシジミの撮影に出かけた。
          ALPSさんとは昨年銀座で行われた彼の個展『世界遺産』でお目にかかって以来お会いする機会がなかっ
         たので久しぶりにご一緒できてとても嬉しかった。


         
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         7時40分現地に到着。例年通り夥しい数のヒメシジミが下草に止まってる。夜露に濡れた翅を開いて、こ
         れからの活動に備えて乾かしいるのだろう。
         



 190620em1210P6200038.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         ALPSさんが最初のアサマシジミを発見。青の広がりも鮮度もまずまずの個体。青の色調は深い方だろうか。

         

 190620em160P6200056.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         マクロでジャスピンを狙ってみるがなかなか難しい。カメラのモニターではOKと思ったこの画像も右前翅
         外縁あたりが少し甘いかもしれない。




 190620em1420P6200060.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         別個体が崖下少し離れたところにいたので300mm+テレコンで撮影。手前の葉を前ボケに入れて柔らかい
         感じを演出しようと思ったが、前ボケが被写体に被り過ぎたようだ。




         190620em140P6200088.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         確か別個体だったと思う。広角で背後の杉林を入れて撮影。




 190620em1210P6200109.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>




 190620em1150P6200151.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>



          
 190620em1210P6200332.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         9時半を回って移動しようと車に乗り込んだら運転席側のドアミラーにアサマシジミが絡んでいるのに気付
         いた。やはりアサマシジミは人工物が好きだ。
         急いで車を降りてみるとこれがいかにもミョウコウタイプらしい美しい個体で、アカツメクサで吸蜜を始め
         た。




 190620em1210P6200956.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         淡めの青藍色が翅のかなり縁に近いところまで広がっている。所謂ミョウコウシジミのスーパーブルー。
         こうなるともう夢の世界だ(笑)。




 190620em1210_tP6200579.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         ヒメシジミとのツーショットも。




 190620em1210P6200986.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         少し移動した先では食草のエビラフジでの吸蜜も見られた。




         190620em1210_tP6201424.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         エビラフジの花穂から飛び立ったところ。この個体もかなりブルーが発達していた。




   190620em1210_tP6201156.jpg   190620em1210_tP6201017.jpg

   190620em1210_tP6201125.jpg   190620em1210_tP6202634.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         アサマシジミは靴も大好きだ。左上は1番人気だった ALPS さんの靴で右上はS さんの靴。左下は私の靴
         から飛び立ったところ。右下は ALPS さんの手から離れなくなったアサマシジミを草に止まらせようとし
         ているところだ。
         パープル系の宝石輝く指輪は ALPS さんがアフリカで手に入れた宝石を用いて自作されたものだそうだ。
         できれば開翅が撮りたかったが(笑)。




         190620em1210_tP6203434.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         ツーショットもあった。



         
 190620em1210_tP6203524.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         カタバミの花にもやってきたが、これは単に止まっただけのようだ。




 190620em1200P6201238.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         エビラフジでもツーショットが見られた。




 190620em1210_tP6201886.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         ヒメジオンから飛び立つところ。




   190620em1210_tP6202088.jpg   190620em1210_tP6202125.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         ヒメシジミの襲来とアサマシジミの逆襲。最初吸蜜していたアサマシジミはヒメシジミに驚いて飛び上がっ
         たが、ヒメシジミはアサマシジミが戻ってきても意に介さないようだ。




 190620em1210_tP6202110.jpg   
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         同上。




   190620em1210_tP6201072.jpg   190620em1210_tP6201073.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         アサマシジミは地面の上を飛び回ることが多い。真上から見ると独特のブルーに光るので足元を通ってくれ
         ればヒメシジミとすぐ見分けがつく。




 190620em1210P6204426.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         車で15分くらいの所に移動。毎年なにがしかのサプライズのあるよいポイントだが今年は数が少なく、ち
         ゃんと撮れたのはエビラフジで吸蜜するこの1頭のみ。



          この辺りで連写が多くなったので記録画質をjpg.のみに切り替えたが、その際誤って small に設定しまっ
         たようだ。なので以下の画像は全て jpg.small での撮影になってしまった。老眼のせいとはいえ痛恨のミス
         である。



 190620em1210P6204559.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         さらに15分ほど移動して今度はノーマルなアサマシジミの見られるポイントへ。ここでも2頭のアサマシ
         ジミを見かけた。




 190620em1210P6205015.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         またまた車で15分ほど移動して別のポイントへ。ここは非常に狭い猫の額ほどの生息地だが、何故か毎年
         アサマシジミの姿を確認することができる。今年も1頭だけ姿を見ることができた。
         本来ノーマルで地味なアサマシジミのポイントであるが、この日出迎えてくれたのはミョウコウタイプに近
         い、ブルーの広がったオスだった。




 190620em1210P6205242.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         午後3時半くらいだったが ALPS さんのリクエストもあってもう1度振り出しのポイントに戻ってみるこ
         とに。ポイント到着は4時で、風も強かったがまだアサマシジミの飛ぶのが見られた。沢筋の葉の上で開翅
         するオスもいて面白い写真になったが、jpg. スモールでしか撮れなかったのが悔やまれる。




 190620em1210P6205356.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         最後になってメスもなんとかゲット。


         Sさん、ALPSさん、終日お付き合いありがとうございました。アサマシジミでお腹いっぱいになれて幸せ
         な1日でした。またよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト



  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -