FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          蝶の叩き出し用に7メートルのタモ竿を新調したら先端の雌ネジにネジ径変換アダプターを取り付ければ小
         型の自由雲台が取り付けられることがわかった。
          オリンパスの OMD E-M5 MarkⅢ はとても軽いカメラなので竿の先端に載せてもなんとか実用になりそう
         ということで早速試してみた。レリーズはスマホでリモート撮影という手もあるが、竿を両手で握っていては
         1人ではそれは不可能なのでコンデジでよく使ったインターバル撮影で対処。レンズは私の手持ちの中では最
         軽量の M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 をつけた。オリンパスには「ボディーキャップレンズ」という名称で
         さらに軽量薄型の 9mmと15mm があるのでそれを使用するのもいいかもしれない。

 200111em5317_t_1P1110258.jpg
         夜明けの赤レンガ倉庫1号館と2号館の間。17mm(換算 34mm )という焦点距離はこの撮影には微妙な焦点
         距離かもしれない。7メートルの高さから撮っているにしてはちょっと高度感が不足している気もする。
         よく言えば自然な感じに撮れているのだが、超広角だと竿が写ってしまったりしそうなのでベストチョイスは
         15mmだろうか。




 200111em531723204358d8a.jpg
         新港橋の旧鉄道橋を上から撮ってみる。これは面白かった。
         インターバルは2秒にセットしているのでタイミングが合わないと自転車やジョガーなどはすぐフレームア
         ウトしてしまう。でもただ橋を撮っても面白くないので、竿が傾かないようにしっかり握って上を見上げた
         ままぼーっと通行人を待つというのは、これはこれでけっこうなにである。
         




 200111em5317P1110161.jpg
         カメラは赤レンガ倉庫の3階ベランダとほぼ同じ高さ。




 200111em5317_tP1110319.jpg




 200111em5317P1110525.jpg


          人混みで万一カメラが落下したら大変なことになってしまうのでそのような場所では使えないが、手軽に
         上方からの撮影ができるので面白いことは面白い。ただ7メートルもの竿の先にカメラをつけて立っていれ
         ば当然目立つので少々勇気のいる撮影スタイルではある(笑)。
          それと当初からわかっていた事だが、竿は伸ばした時各段の継ぎ目が摩擦で止まっているので、伸長時に
         継ぎ目をしっかり締めておかないと特に仕舞おうとした時竿が一気に縮んでカメラにダメージを与える恐れ
         もある。さらに軽量のコンデジをうまく使うのも手だろう(やりたい人がいればの話だが)。






スポンサーサイト



  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:8
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -