FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

             昨日の続き。家内が iPhone で動画撮影したアオスジアゲハのスクリーンショットを送
            ってきたので見てみたら私が撮影したものよりよかったのでアップしておく。

            
            シャリンバイの咲き誇った様子もわかるし蝶も綺麗に開翅していていい感じだ。




               IMG_2129.jpg
               こんなのも撮っていた。ちゃんと2頭写っている。




              IMG_2134.jpg
               飛び去るアオスジアゲハ。この顛末は動画で見るとなかなか面白い。







スポンサーサイト



  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

             午後山手に蝶の発生の様子を見に行ってみた。人が多かったら引き返そうと思っていたが、さ
            すがに人影はほとんどなく、7分咲きほどのシャリンバイの花を訪れるアオスジアゲハの元気な
            姿を見ることができた。束の間の時間だったので満足な撮影はできなかったが楽しかった。
             中にはかなり痛んだ個体も混じっていたのでだいぶ前から発生が始まっていたのだろう。アゲ
            ハもいたが全く止まってくれず撮影はできなかった。黒いアゲハ類は1頭も姿を見なかった。

 
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>




 200423α73400_tDSC03050
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>
            



         200423em1240_tP4230385.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>




 200423α73400_tDSC03072
            <Sony α7Ⅲ / FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS>




            200423em1240_tP4230607.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
            公園の木陰で年配の男性と若い女性がダンスを楽しんでいた。不思議な光景だった・・・






  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

             4月5日はまだ咲き残っている大岡川の桜を車から眺めようと思って家内と出掛けた。盛りを
            過ぎてしまった桜を見るのは独特の精神的倦怠感を伴うが、夕方だったせいかことの外美しく、
            十分ソメイヨシノの美しさを楽しむことができた。
       
            撮影は <Sony α7Ⅱ/ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA>

 200405α7255DSC00416



            200405α7255DSC00427



            200405α7255DSC00429



 200405α7255DSC00411







  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

          ソメイヨシノの花期に気温の変化が激しかったせいか、今年はあまり綺麗に咲き揃った桜を見たという実感
         がない。加えて社会情勢の変化から、桜を見上げるこちらの気分も沈みがちなのかもしれない。
          家にいることがほとんどなのでさぞ暇になるだろうと思いきや、家事や雑用、体を動かすための散歩や体操
         に猫の世話と、通勤していた時より忙しくなってしまった気もする。

            200402em5340_tP4020006 (2) (2)
            猫に見つめられると不思議な気持ちになるが、それをどう表現したらいいのかわからない。




         200403em53210P4030003.jpg
         近くの知り合いの家の玄関先にソメイヨシノの枝が生けてあった。花器が立派だった。




 200403em53210P4030089 (2)
         以前越年のヤマトシジミを撮影した駐車場にはベニシジミやキタテハがいた。




         200403em5340P4030423 (2)
         同じ町内の幼なじみの家の庭には10本ほどの立派な楠が生えている。よくここの庭で遊ばせてもらった子供
         の頃にはこんな大きな樹が生えていた記憶はないのだが、60年近く経っている訳だから樹が伸びるのも無
         理はない。



         200403em5340P4030428 (2)
         幹もかなり太いものがある。







  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

          3月27日、家内のサングラスの調整が終わったので開口広場前の眼鏡屋まで受け取りに出かけた。人出が
         多かったら引き返す覚悟だったが、幸いどこもかしこも人影はまばらだった。アルコールのスプレーで手やら
         車のドアノブやら消毒しながらの外出。こんなことがずっと続くのかと思うとなんとも憂鬱になる。

 200327α7355DSC02676
         <Sony α7Ⅲ/ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA>
         いつも停めるシルクセンターの駐車場が満車だったので大桟橋の駐車場に車を停めて戻った。途中に展示され
         ているスクリューのような物体。これは先代の大桟橋を明治27年以来現在の大さん橋の工事が始まるまで、
         101年間に渡って支えてきた螺旋杭である(展示されているのは関東大震災後の改修工事の際用いられたも
         の)。円盤部の径が1.8m、シャフトの長さが21m、重さは6t ほどだそうだ。写真ではわかりにくいが
         氷川丸の方に向かってシャフトが伸びている。これを人力で海底にねじ込んで桟橋の基礎としたというが、い
         やはや。




 200327α7355DSC02681
            <Sony α7Ⅲ/ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA>
            先日も写真に撮ったメガネ屋さんの床。古材、ではなくオリジナルのオーク材。




 200327α7355DSC02684
            <Sony α7Ⅲ/ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA>
            ピンク色の人研ぎの手摺りが美しい。




 200327em13210_tP3270665.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン 1.4×トリミング>
         山下公園もほとんど人がいなかった。山下埠頭には日本丸Ⅱ世が停泊していたのでユリカモメの背景に入って
         もらう。



         200327em13210_tP3270349.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン 1.4×トリミング>




 200327iphoIMG_1123.jpg
         <iPhone10s>
         私がカモメに接近するところを家内が撮影。




 200327iphoIMG_1128.jpg
         <iPhone10s>
         家内がカモメの入れ替わりの瞬間を撮っていた。




 200327em13210_tP3270399.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン 1.4×トリミング>
         氷川丸背景も。



 200327em13210_tP3270427.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン 1.4×トリミング>




         200327em13210_tP3270588.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン 1.4×トリミング>
         散歩しているのはだいたい若い女性。




         200327em13210_tP3270719.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン 1.4×トリミング>




 200327α7355DSC02733
         <Sony α7Ⅲ/ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA>
         こんなに静かな山下公園は久しぶりだ。




 200327em13210P3270795.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン 1.4×トリミング>
         こちらにも女子会の一群。女性の方が良く言えばおおらかなのだろう。



            200327α7355DSC02744
            <Sony α7Ⅲ/ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA>
            これからまた監禁生活が始まる。









  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

             再び遡ってご近所スナップ。散歩に出た時は健康のためには立ち止まらずに歩く方が良いのだ
            ろうけれどついついカメラを肩にかけてしまう。

            200310α73ca85DSC02373
            <Sony α7Ⅲ / CANON LENS 85mm f1.8>
            3月10日は雨模様の1日だった。今年は庭の白い椿がいつになくたくさん咲いた。60年も前
            の 85mm レンズで蕊を入れずに撮ってみた。




            200310α73ca85DSC02381
            <Sony α7Ⅲ / CANON LENS 85mm f1.8>
            アセビも日当たりが悪いせいかいつもはあまり花がつかないのだが、こちらも今年はけっう花を
            咲かせた。




 200311α73ca85DSC02386
            <Sony α7Ⅲ / CANON LENS 85mm f1.8>
            11日はよい天気になった。公園では思ったよりたくさんの子供たちが遊んでいてちょっとびっ
            くり。




            200320α7355DSC02671
            <Sony α7Ⅲ/ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA>
            3月20日、とてもいい天気で気温もかなり上がった。事務所まで歩いてゆく途中の送電線。




         200322em1340P3220004.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            3月22日、散歩途中に彫刻家、故井上信道さんのアトリエの様子を見に行った。アトリエはま
            だ残ってはいたが母屋の方に人の住んでいる気配がなく、もしかしたらご遺族の方が何処かへ越
            されてしまったのかもしれないと思った。




 200322em1340P3220010.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            女学校の花壇の花が夕刻の光の中で目に痛いほどの光彩を放っている。




 200322em1340P3220012.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            初めて通る坂道を下ってゆくとトヨタS800が。ナンバーは付いていないが綺麗な状態に保たれ
            ている。




 200322em1340_tP3220015.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            オリジナルカラーと思われる初代カローラもピカピカの状態で !
            オールドトヨタのよほどのファンらしく、他にもセリカのGTVが2台と古いトラックまで並んで
            いた。




 200322em1340P3220028.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            こんなパン屋さんがあるのも初めて知った。




 200322em140P3220031.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            いよいよマンモス化する神奈川大学。みなとみらいにも校舎新築中。







  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

          先週の土曜日、神奈川県内にギフチョウの撮影に出掛けた。例年だと誘い合わせて数人で出掛けるのだが、
         今年は新型コロナウィルスの車内感染リスクを避けるため1人で行くことにした。家族なら致し方ない部分も
         あるが、万一自分が罹患していて他人に感染してしまったら責任の取りようがない。

          現地では例によって多くの顔見知りの方々とお目にかかることができ、懐かしい再会も多かったが、近づい
         てハグという訳にもいかないのが今の現状である。

          ギフチョウの数はいつになく少なく、従って撮影チャンスも当然少なかった。発生期途中に降った雪が、或
         いは個体数減少を招いたのかもしれない。ミツバツツジの花が最盛期を迎えようとしていたので薄紫の花を訪
         れるギフチョウを待ち構えて撮影した。


 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         ギフチョウはピークを過ぎていて翅の擦れた個体が多く見られた。朝一番で撮影したこの個体が1番綺
         麗だったかもしれない。




 200404em1300_tP4041962.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>




 200404em13300_tP4041583.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>




 200404em13300_tP4041587.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>




 200404em13300_tP4041811.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>




 200404em53210_tP4040402.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         民家の庭先のカンアオイに産卵に訪れたメス。飛び去っては戻ってきて何度も繰り返しカンアオイの葉をチェ
         ックするもののとうとう産卵には至らなかった。周りが開け過ぎていて気に入らなかったのだろうか。




 200404em13300_tP4040509.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         斑入りの椿の花にルリタテハが吸蜜に訪れていた。


         当日お目にかかった皆様、いつものことながら本当にお世話になりました。お礼申し上げます。





  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

             ナショナルジオグラフィックに掲載された新型コロナウィルスに関する記事で面白いものがあ
            ったと家内が教えてくれた。↓

             リンク1(CLICK)
             リンク2(CLICK)

             ゲノム解析も進んで新型コロナウィルスの正体もだいぶ明らかになりつつあるようだ。コウモ
            リ以外にもよく似たウィルスが珍獣センザンコウからも検出されているらしい。記事では昨年秋
            にセンザンコウからヒトに感染った可能性があることを示唆している。
             センザンコウの肉は癖がなく美味。そして体を覆う硬い鱗は漢方薬の材料として珍重されるた
            めに乱獲され、今や絶滅の危機に瀕しているそうである。私も40年ほど前に中国で食べたこと
            があるがとても美味しかった記憶がある。と同時に、街角で見かけた食用動物屋の檻の中に、幾
            重にも折り重なるようにして詰め込まれたセンザンコウの哀れな姿が脳裏に焼きついている。
            
             人間の食に対する貪欲さ、生への執着、美への願望、或いは単なる収集癖、そういったものの
            犠牲になって絶滅したり、絶滅しかかっている生物は枚挙に暇がないが、センザンコウもそんな
            生物の1つだということだ。
             新型コロナウィルス感染拡大の最中、私は下の写真の情景や、これでいいのだろうかと思いな
            がらカメラを向けた時に感じた、重く湿気を帯びた空気をまざまざと思い出す。そして昨日まで
            は単なる思い出でしかなかった出来事に、一抹の後ろめたさを覚えるようになった。


 
            水たまりの横に置かれた金網檻の中に何頭ものセンザンコウが入れられている。



 19822000img345.jpg
            ハクビシンのこの目も忘れられない。


  1. 哺乳類
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -