主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

 この数ヶ月仕事と野暮用に追われて蝶の撮影はご無沙汰でしたが、ダンダラさんからお声がけ頂き、お向かいのYさんもお誘いして3人でムシャクロツバメシジミの撮影に行ってきました。現地では前回もお世話になったkazenohaneさんにもお目にかかり、楽しい1日を過ごす事ができました。
 ムシャクロツバメシジミのムシャは武者ではなくてムシャミドリシジミと同じ台湾の地名に由来します。でも、近年日本で発生するようになったムシャクロツバメシジミは台湾からのお客様ではなく中国からお見えになった方々の子孫だと現地で聞きました。
 在来種のクロツバメシジミとの交雑が懸念される事から駆除が試みられましたが、今の所捗々しい成果は出ていないようです。駆除や連日押し寄せるネットマン達の採集圧にも関わらず発生を続けていました。
 私にはこの蝶が駆除されるべきなのかどうかわかりませんが、撮影した印象はとても奇麗で可愛らしい蝶でした。

1410257DIMG_2695.jpg
最初にダンダラさんが見つけて下さったこの個体は開翅をサービスしてくれました。


1410257DIMG_2705.jpg
クロツバメシジミより若干大振りで裏面の地色はけっこう白っぽく、黒紋が大きく力強いです。


1410257DIMG_2827.jpg
センダングサ(コセンダングサ?)で吸蜜する別個体


1410257DIMG_2844.jpg
これまた別個体。新鮮で活発な個体でした。


1410256DIMG_8831.jpg
食草のマンネングサにとまって休憩中。こうしてアップで見るとクロツバメシジミとかなり雰囲気が異なるのがわかります。
参考までに下に昨年撮影した在来種のクロツバメシジミの画像を貼っておきます。


1309146DIMG_6006.jpg
ニラの花で吸蜜するクロツバメシジミ(2013年9月14日撮影)


1410257DIMG_3137.jpg
最後に産卵行動も観察できました。


1410256DIMG_8848.jpg
写りが悪いですがダンダラさんが見つけた卵です。けっこう強い編み目模様が入っているようですね。

久しぶりに楽しい撮影行ができて良い気晴らしになりました。お誘い頂いたダンダラさん、同行のYさん、現地でお世話下さったkazenohane さん、本当にありがとうございました。またお目にかかりましょう。
スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

きれいですね!

  1. 2014/10/26(日) 20:38:14 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
遠征お疲れ様でした。
喜んでばかりいられませんが、美しい蝶ですね。
対比画像があるので、違いがよくわかりますね。
雰囲気はかなり違う印象です。
食草は違うようですが...異種交配しそうなほど生息エリアが
近いのでしょうか?

No title

  1. 2014/10/27(月) 09:46:23 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
お疲れ様でした。
それにいろいろとお世話になりありがとうございました。

撮影できてよかったですよね~。
ついてすぐには姿が見えなくて、最初は無駄足に終わってしまったかと思いました。
あの環境では駆除は難しいでしょうね。

横レスになりますが、他の方のブログに、クロツバメシジミの発生地までは70Km位あるとのことでした。
車内で話した5Kmは記憶違いだったようです。

No title

  1. 2014/10/27(月) 14:57:05 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
久しぶりの更新でいきなりのムシャクロツですか。
新鮮個体が撮影できたようで良かったですね。
クロツに比べて精悍な印象がありますね。
もう少し近ければいいのですが、来年以降も発生していたら検討してみようかと思います。

Re: きれいですね!

  1. 2014/10/27(月) 17:48:52 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
おっしゃる通りですね。
クロツとの交雑は心配ですが本当にきれいな蝶です。
ダンダラさんのコメに近場のクロツまで70kmとあったので簡単には接触しないと思いますが
でも侮れないのが昆虫の世界。
聞いた話ではムシャクロは数種類の食草を持つらしいので、分布域を広げて行ったら可能性はあるでしょう。
遺伝子の適合性はよく調べておいた方がいいかもしれませんね。

Re: No title

  1. 2014/10/27(月) 17:58:05 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
こちらこそ本当にお世話になりました。
見た事のない美しい蝶が撮影できたので遠方まで行った甲斐がありました。
現地に着いて暫くは、これはやってしまったかなと思いましたが(笑)。
確かにあれでは駆除は難しいかもしれませんね。
本格的にやるなら相当な人手、お金がかかるでしょう。
70kmですか、気になるのはムシャクロの食草ですね。マンネングサ以外も食べるようでしたし。
そうだとするとけっこう適合性が強く分布域を広げて行く可能性もありますね。

Re: No title

  1. 2014/10/27(月) 18:10:50 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> BANYAN さん
コメントありがとうございます。
私自身、いきなり初めて見る蝶で更新となったのでビックリしております(笑)。
現地には採集者がたくさん来ているので飛び古した個体はほとんどいないようでした。
確認できた個体はだいたい新鮮な個体でした。
おっしゃる通り、ムシャクロツはクロツより精悍な印象を受けますね。
地名のムシャ、とは言え、あまりにピッタリの名前なので笑ってしまいます。
大きさもクロツより若干大きく感じました。
でも飛び方は結構おとなしく見失う事はほとんどありません。採られてしまう事はよくあります。

No title

  1. 2014/10/29(水) 17:58:11 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
う〜む、何とコメントして良いのやら。。
この外来種が明らかに持ち込みだとすれば、やはり駆除すべき
だと思いますが、それにしては可愛すぎるし。。
もしクロツファンが持ち込んだとすれば「贔屓の引き倒し」って
感じですね。

No title

  1. 2014/10/30(木) 22:08:16 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
素敵な出会いでしたね!
名前からして、印象的、、
そして斑紋が鮮烈。
ニラ花での吸蜜、美しいです♪(*^・^)ノ

Re: No title

  1. 2014/11/01(土) 05:26:29 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
恥ずかしながら「贔屓の引き倒し」ということわざを初めて知りました。
調べてみますとなるほどそういう事かと納得でした。
クロツとの交雑についてはムシャクロの拡散がどの程度進むかにかかっているので何とも言えませんが
現地に行ってみて駆除は難しそうだなという印象を受けました。
個人での植物輸入はとても難しいのに大企業がやると簡単に大量の植物が輸入されてしまうという現状。
問題ありですね。

Re: No title

  1. 2014/11/01(土) 05:49:34 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Sippo☆ さん
はい、久しぶりに楽しい撮影でした。
やはり初めて見る蝶は興奮してしまいますね(笑)。
ムシャは台湾の霧社だと思いますが、歴史的に悲しい事件があった場所なので
ムシャクロツという名前については複雑な思いを抱かずにはおれません。
でも蝶には何の関係もない事なので撮影中は名前の事は忘れました。

No title

  1. 2014/11/02(日) 10:46:16 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
先日は、遠いところ、おつかれさまでした。
ムシャクロツバメシジミ、美しく撮れていますね。
魅力的な蝶だと思います。
ただ、駆除はかなり難しいかなと思いますが。
また、どこかでお会いしたいですね。

Re: No title

  1. 2014/11/03(月) 07:38:54 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohane さん
大変お世話になりました。
おかげ様で無事撮影する事ができ感謝しております。カツサンドも美味しかったです。
私は望遠かマクロで撮る事が多いのでありきたりな写真ばかりになってしまいますが
被写体がいいとそれなりの写真になるので助かります(笑)
またどこかでお会いしましょう。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -