主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         最近オールドレンズにはまりつつあります。古い機材を用いてのフィルム撮影は楽しいですが、現像上がりの
        タイムラグがない事や経済性、画像確認などのアドバンテージを考えると、やはりデジタルでも撮影したくなり
        ます。
         ミラーレス機台頭以来巷ではオールドレンズブームがわき起こり、ないものはないのではないかと思われるく
        らい色々なマウントアダプターが開発され市場に出回るようになりました。おかげで眠っていたオールドレンズ
        達が俄に脚光を浴び始めました。フランジバックの短いミラーレス機だと、レンジファインダーカメラやシネカ
        メラ用に作られた短いフランジバックのレンズが簡単なマウント変換で使える訳です。
         先日来拙ブログにたびたび登場しているDR Summicron も、オリンパス Pen に装着する事でマニュアルフォ
        ーカスの絞り優先AEでけっこう快適に撮影できています。
         ミラーレス機とオールドレンズには焦点距離とイメージセンサーの大きさの関係や、画質的な相性もあって、
        その組み合わせの妙を探求する面白さがあります。また、本来のオールドレンズらしさを生かした表現を楽しむ
        一方で、デジタルとの融合によって生み出される新たな表現の可能性を探る楽しみもあると思います。
         確実に、スピーディーな撮影が要求される場面では高性能の現行レンズにしくものはありませんが、レンズの
        味(つまりはレンズの欠点?)を、ミラーレス機を用いて手軽に楽しむのも悪くありません。

         さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回は手持ちのレンズの中から、コンタックスGマウントレンズ
        の一つBiogon T* 28mm F2.8をキャノンの最新ミラーレス機 EOS M3につけてみました。

     
         Biogon T* 28mm F2.8と中国Kipon製の G→M4/3 マウントアダプター。Gマウントレンズはオートフォーカ
        ス専用のレンズだったので鏡胴にヘリコイド環がありません。ですので仮にマウント変換アダプターがあったと
        してもピント合わせができず、以前はG1などのオリジナルボディーでしか使用する事ができませんでした。とこ
        ろが近年ピントリングを組み込んだマウントアダプターが開発され、レンズの繰り出し量をアダプターで操作で
        きるようになり、コンタックスのGマウントレンズを簡単にミラーレス機で使う事ができるようになりました。
         Gマウントレンズの定番ボディーというとソニーのNEXのようですが、手持ちがないので上に書いた通り今回
        はキャノンのM3で。キャノンのカメラはボディー内手ブレ補正がないのが欠点ですが、キャノンの絵作りとツ
        ァイスのシャープな描写が組み合わさるとどんな事になるのか興味を引かれます。


     150525TG3P5250059.jpgオリジナルボディーのCONTAX G1に同レンズをつけた所。


          まずはオリジナルボディーの作例。フィルムは PROVIA 100を使用しています。
          150316CON28img432.jpg

          
150316CON28img436.jpg



150525TG3P5250044.jpgEOS M3にBiogon 28mmをつけた所です。

        以下作例です。猫の引き取りに行った時、少し時間があったので足利市内の足利学校と鑁阿寺で撮影しました。画面周
       辺にマゼンタが被っていますが、このレンズの並々ならぬポテンシャルに加え、予想していた通りキャノンらしい良い意
       味での曖昧さのようなものも加味されて、私好みかもしれません。この組み合わせ、是非また試してみたくなりました。

150525M3BIOIMG_0821.jpg


150525M3BIOIMG_0826.jpg


          150525M3IMG_0856.jpg


150525M3IMG_0859.jpg


          150525M3BIOIMG_0865.jpg


150525M3IMG_0860.jpg

        今回のレンズ、性能が良すぎて「オールドレンズらしさ」という点では失格だったかもしれません(笑)。まあ古い
       と言っても1994年発売のレンズですからオールドレンズというカテゴリーに入れるのはちょっと無理があるかもし
       れません。でも高性能ながらピントリングがないばかりに転用が利かなかったGマウントレンズがミラーレス機で蘇る
       という事の意味は大きいと思いました。色々撮影してみたいレンズがありますので今後も撮影結果を少しずつアップし
       て行くつもりです。


スポンサーサイト

  1. カメラ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -