主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         大雪山に登った翌日はほぼ同じ日程で北海道に来られていたダンダラさん御夫妻と合流して平地の蝶を探しま
        した。ところが雲が厚く寒いのなんの。朝は10°もなかったでしょう。最高気温でもせいぜい12〜13°。と
        てもではありませんが蝶探し日和ではありません。ヒメウラナミジャノメは辛うじて飛んでいましたが、叩いた
        枝から落ちてきたキマダラヒカゲが地面で横倒しになって動かなくなってしまうくらいの気温でした。びしょ濡
        れになって草原を歩き回りましたがウラジャノメを見かけたくらいでした。



         朝コンビニに食料を仕入れに行くと駐車場の隣でエゾジカがのんびりと草を食んでいました。

150627em5P6270317.jpg
         白帯が広く美しい北海道のウラジャノメ。

150627em5P6270330.jpg
         ヒメウラナミジャノメ。 


         成果がないので場所を移動してみましたが結果は同じ。諦めて街へ出て不思議なイタ飯屋さんでお茶とケーキを
        頂き、こんな日もあるよ、という事でダンダラさん達と別れました。
         宿に帰る途中然別湖に立ち寄ってみましたが湖は濃い霧の中。全く視界が効かず寂しい限りです。でもせっかく
        訪れた初めての湖。何枚か写真を撮ったので載せておきます。
  

150627ep5P6270330.jpg


150627ep5P6270307.jpg


         150627ep5P6270325.jpg


         宿泊していた層雲峡の宿、グルメを気どるつもりは毛頭ないのですがあまりに料理がまずいのでこの晩は外食。
        クチコミで目に留まった「キャニオン」というイタ飯屋さんに行ってみました。
         ここはなかなか美味しかったです。評判の「渓谷ハンバーグ」も噂通りけっこういけてました。層雲峡にお泊
        まりの節は是非いらしてみて下さい。

150627ep5P6270353.jpg
         キャニオンの渓谷ハンバーグとカニのパスタ。


         明けて28日。この日はカバイロしジミを探しに行きました。朝のうちはやはり曇りがちで気温が低く、これ
        はまた駄目かなと思いまいたが10時頃から薄陽が射して気温が上がり始め、運良く1頭の奇麗なオスを見つけ
        る事が出来ました。

150628em5P6280345.jpg
         カバイロシジミ♂ 

150628em5P6280361.jpg
         同上

150628em5P6280390.jpg
         同上


         カバイロシジミを撮影してから川沿いの道に入ってオオイチモンジを探しました。一度レンタカーのブルーを
        慕ってか車に絡んできましたが撮影は出来ず。かなり黒っぽい個体だったのでちょっと残念でした。
         ここでは道路の法面に数頭のエゾシロチョウが飛んでいるのが見られました。

150628tg3P6280031.jpg
         エゾシロチョウ♂

150628em5P6280524.jpg
         同上

150628em5P6280539.jpg
         エゾシロチョウ♀

150628em5P6280623.jpg
         同上
         
150628em5P6280606.jpg
         同上


         別の林道に入ってカラフトタカネキマダラセセリを探しましたがまた天気が悪くなってきて見つけられません。
        エゾスジグロシロチョウなど数種の蝶を撮影しました。
         
        150628em5P6280647.jpg
         エゾスジグロシロチョウ夏型

150628em5P6280571.jpg
         エゾスジグロシロチョウ春型

150628em5P6280652.jpg
         コヒオドシももう発生していました。
         
150628em5P6280681.jpg
         トラフシジミ

150628em5P6280650.jpg
         調べた限りではヒメキシタヒトリ北海道亜種♂と思われますが間違っていたらご指摘下さい。

         150628em5P6280373.jpg
         夕方層雲峡の双瀑台に登って銀河の滝と流星の滝を見ました。二つの滝が並んで見えるのは圧巻ですが、写真
        としては一つずつ下から見上げて撮る方がいいかもしれません。

         150628em5P6280394.jpg
         双瀑台への登路でクジャクシダ(多分)を見かけました。         

             150628tg3P6280071.jpg
              夕方雲が晴れ、夕焼け空となりました。明日は旅行最終日。すっきり晴れて欲しいものです。



スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

寒かったんですね!

  1. 2015/07/05(日) 01:07:39 |
  2. URL |
  3. kayo☆
  4. [ edit ]
北海道は厚い雲に覆われ気温も上がらず寒かったんですねe-2
体調崩されませんでしたかe-3
翌日は色々な出会いがあり良かったですねe-319
綺麗なカバイロシジミ~会いたい蝶ですe-267
旅行最終日のお天気…どうだったかな~e-317

  1. 2015/07/05(日) 07:51:02 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
カバイロはやはり翅裏の青のグラデーションが魅力ですね。
撮り直したい蝶の1つです。
梅雨のない北海道ですが、何日も天気が悪いことも多い時期ですよね。

Re: 寒かったんですね!

  1. 2015/07/05(日) 15:55:56 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kayo☆ さん
はい。そうなんです。寒くて、少し体調崩しました。
アレルギーかもしれないのですがくしゃみが止まらなくなって困りました。
帰ってきたら治りましたが。
カバイロしジミはとても上品な蝶ですね。改めてきれいな蝶だなあという思いを強くしました。
最終日は移動先がどんより曇っていたので焦りましたが10時頃からすっきり晴れてくれました。

Re: タイトルなし

  1. 2015/07/05(日) 16:02:12 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYAN さん
カバイロは96年に青森で見て以来見ていなかったのですがまた巡り会えて本当に良かったです。
裏も上品で、本当にきれいな蝶ですね。
帰ってきて写真を見ていたらまた会いたくなってしまいました。今度はメスも見てみたいものです。
北海道のこの時期は案外天気が不安定な事が多く、
39年前に大雪山に行った時も悪天で非難小屋に閉じ込められたりしました。

ウラジャノメ&カバイロ

  1. 2015/07/05(日) 18:18:06 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
北海道型のウラジャノメの裏翅の
模様お洒落ですね!
カバイロシジミとあわせて逢いた
い北海道の蝶です。

Re: ウラジャノメ&カバイロ

  1. 2015/07/05(日) 18:40:18 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ヒメオオ さん
おっしゃる通りですね。
もっと良い所に降りてもらおうと思ってそっと枝を叩いたら上に行ってしまいました。
是非またじっくり撮ってみたい蝶です。
カバイロしジミも素敵な蝶ですね。
今度はメスも・・・と、欲望に火がついてしまいました(笑)。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -